• ベストアンサー
  • すぐに回答を!

円をアメリカドルに一番良いレートで帰るのならどういう方法がありますか?

  • 質問No.2003638
  • 閲覧数154
  • ありがとう数2
  • 回答数2

お礼率 41% (34/82)

アメリカに旅行に行きます。やはりトラベラーズチェックなんでしょうか?金融機関によっては色々レートや手数料が違うと聞いています。3月下旬に行くのでよければ具体的に教えてください。聞くところによると、現地より日本で替えていったほうがアメリカの場合は得と聞きました。どなたかご存知でしたら!

質問者が選んだベストアンサー

  • 回答No.2
  • ベストアンサー

ベストアンサー率 83% (1169/1405)

アメリカであればトラベラーズチェック(以下TC)でも悪くありませんが、一般にはクレジットカードで支払うのが簡単です。一方、何らかの理由でまとまった現金が必要であれば、日本で米ドル現金に両替していくよりはTC(米ドル建て)で持ち込んだ方が安全かつ有利です。
以下、両替の際のレート計算法について説明いたしますので、金額や使途に応じて適宜判断頂ければと思います。

新聞やテレビなどで「今日の為替レート終値は1ドル=117円90銭でした」などと報じられている数字は、「銀行間取引レート」などと呼ばれます。顧客はそのレートそのままで外貨を売り買いできるわけでなく、外貨を買う時にはそれより少し高いレートで、売る時には少し安いレートで取り引きすることになります。
銀行は1日1回(銀行によっては数回)、外国為替市場における銀行間取引レートを参考に「公示中値(TTM)」というレートを決めます。顧客への売りレート/買いレートはこのTTMに、決まった幅だけ上乗せ/差引きすることで機械的に計算されます。日本での両替手数料はこの上乗せ分/差し引き分に織り込むのが一般的です。(「両替1回ごとに手数料○円」といった取り方はほとんどない)

【現金】
米ドル現金の売りレートは上記のTTMに1ドルあたり3円加算というのが一般的ですが[1]、銀行によってはこの上乗せ幅を多少割引いています。例えば三菱東京UFJ銀行では2円80銭[2]、三井住友銀行(支店ではなく外貨両替コーナーに限る)では2円70銭といった具合です[3]。
ただしTTMは各銀行が独自に設定しているので、上乗せ幅は小さくてもその日のTTMの設定が高めだと最終的な換金レートは悪くなり得ます。銀行間のレートの差異がどれくらいあるかは[4]などを参考になさってみて下さい。
このほか金券ショップではTTM+2円というところもあります[5,6]。お近くに店鋪があれば利用してみてもよいでしょう。
手数料(上乗せ幅)をさらに小さくする方法もあることはあるのですが、1万ドル以上でないとメリットが出なかったり、為替変動リスクがあったりするので中級者~上級者向けです。

【トラベラーズチェック】
米ドル建てTCの売りレートはTTM+1円でこれにTC発行手数料が加算されます。TC発行手数料は1%が標準ですが、0.5~0.7%と割安の手数料でTCを発行してくれるところもあります[7]。またシティバンク銀行では口座を持っていればTC発行手数料は無料です。シティバンク銀行では、外貨普通預金を直接TCで払い出すこともできます。

【クレジットカード】
クレジットカード会社が独自に定めるレート(銀行間取引レートやTTMと同じとみなしてよい)に、1.6%程度の手数料を加えて計算されます。

いまTTMが1ドル=118円00銭だったとすると
・現金 1ドル=121円00銭 (銀行を選べば120円70銭、金券ショップでは120円00銭)
・TC 1ドル=120円19銭 (手数料1%込み。手数料が0.5%なら119円59銭)
・クレジットカード 1ドル=119円90銭程度
となります。
一般にはクレジットカードが有利かつ安全です。現金は必要最小限(50~200ドルくらい)だけ準備し、それ以上の額が必要なら米ドル建てTCとして持ち込んで現地で換金するのがよいでしょう。
現地で日本円(円建てTC含む)から両替するのは上記よりレートが落ちるのでお勧めしません。「相対的にマイナーな通貨の国で両替する(米ドルと日本円との比較なら日本)」が外貨両替の原則です。

[1] みずほ銀行の例 http://www.mizuhobank.co.jp/corporate/information/market/cash.html
[2] 三菱東京UFJ銀行 http://www.bk.mufg.jp/gdocs/kinri/list_j/kinri/tvl_check.html
[3] 三井住友銀行 外貨両替コーナー http://www.smbc.co.jp/kojin/sonota/ryougae/ichiran.html
[4] レート調査の例 http://homepage3.nifty.com/mustafa/exnrt.html
[5] 金券ショップ 大黒屋 http://gaika.e-daikoku.com/
[6] 金券ショップ チケットキング http://www.tiketking.co.jp/change/
[7] 通信販売業者「セシール」 http://www.cecile.co.jp/travelers_cheque/
お礼コメント
152329

お礼率 41% (34/82)

御礼が遅くなり申し訳ありませんでした。
色々とものすごく親切に書いてくださり、びっくりとともに感謝です。
今回の旅行についてだけでなく、仕組みもよく判りとても勉強になりました。ありがとうございました!
投稿日時:2006/03/18 23:23

その他の回答 (全1件)

  • 回答No.1

ベストアンサー率 45% (56/123)

直接の回答にはなりませんが、
先日¥→$現金を某銀行で行いました。
1$あたり3¥の手数料が上乗せされていました・・・・

多量の現金を持ち歩くのは危険ですので、TCとクレジットカードと現金を組み合わせた方がよいと思います。
TCは安ホテルの場合、現金に交換してくれないところもありますね。
お礼コメント
152329

お礼率 41% (34/82)

御礼が遅くなり申し訳ありませんでした。
おっしゃるとおりT/Cと現金、クレジットカードの3本たてでいってみます。ありがとうございました!
投稿日時:2006/03/18 23:20
関連するQ&A

その他の関連するQ&Aをキーワードで探す

ページ先頭へ