• 締切済み
  • すぐに回答を!

大学入試の数学

先日、国公立の前期試験が終わったみたいですが、ここで質問です。 現在の高校数学は、数学基礎・数学IIIIII・数学ABCの7科目ありますが、数学基礎を二次試験の範囲に扱う大学はありましたか? あと、数学Bの統計や数値計算、数学Cの確率分布や統計処理を二次試験の範囲に入れている大学はありましたか? 数学BCは選択性で、ほとんど履修しない所だとは思うのですが、その部分を範囲にしているのか気になり、今回質問させていただきました。

noname#38655

共感・応援の気持ちを伝えよう!

  • 回答数1
  • 閲覧数97
  • ありがとう数1

みんなの回答

  • 回答No.1
  • tarame
  • ベストアンサー率33% (67/198)

ここのページが役に立つかも

参考URL:
http://www.heart.dnc.ac.jp/0102i_base.html

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

関連するQ&A

  • 国立大学理学部化学科での勉強内容について

    大学での勉強内容について質問させていただきます。 国立大の理学部化学科を目指してます。 大学の入学試験には センター試験5教科7科目と二次試験で化学IIIしか課されていませんが そこに入っていない 数学IIICと物理IIと数学Bの一部の知識も多少はあったほうがいいと訊きました。 質問は、 その科目のどの分野が必要になるのか、ということです 数学III (1)関数 (2)極限 (3)微分法 (4)積分法 数学C (5)行列 (6)式と曲線 (7)確率と確率分布 (8)統計処理 物理II (9)力と運動 (10)電気と磁気 (11)原子分子 数学B (14)統計とコンピューター (15)数値計算とコンピューター また、これらの内で必要となる科目は教科書レベルを理解していれば良いのでしょうか? 定時制高校に通っていて、上記の科目は学校で履修できません。したがって独学です。 上記の科目の知識が全く無くても努力すれば大学を(留年してでも)卒業できるでしょうか? 今3年生で4年卒業の学校のため、入試まであと1年と少しあります。 回答よろしくお願いします。

  • 京都大学の数学(文系)について質問です。

    僕は京都大学の経済学部を受験予定なのですが、ウチの学校は一般的な学校なので京都大学の数学(二次試験)が習わない所があります。 数学B→数値計算とコンピュータ 数学C→全範囲(行列とその応用)(確率分布) です。これらの範囲が習っていない(と言うか習えない)ので本当に悩んでいます。しかも数学Bについては「数列」と「ベクトル」は習うのですが、高3になってから学習します。 ですので、どうすればよいでしょうか??これらの範囲を未習のまま受験したらやはり解けない問題が、かなりあるのでしょうか?? もし無理な場合は大阪大学の経済学部に変更も考えています。 よろしくお願いします。

  • 【理系】新課程で結局の所数学はどこまでやればいいのでしょうか

    数学新旧課程でかなり中身が変わった(減った)と聞きますが、 難関大理系志望という観点で見て、結局新課程数学はどこまでやればいいのでしょうか。 以下、教科書や下記URL http://www.geocities.com/Athens/Aegean/4317/benkyo1.htm を眺めてみてやればいいのかやらなくていいのか分からないものです。 (1)数学B・・・統計とコンピュータ 数値計算とコンピュータ センターに出るとか聞いたのですが全くやってないのですが・・・。 (2)数学III発展内容・・・曲線の長さ 速度と道のり 微分方程式 旧課程にはあったようですが・・・。これが最も分かりません。 (3)数学C・・・確率と確率分布 統計処理 謎。問題集に問題がありません。 (4)複素平面など?(旧課程にあったらしいもの) 上記の4つ解答よろしくお願いします。 その他やらなければいけないものがありましたら補足お願いします。 それと上記URLに2Bに確率が入ったと書いてあるのですが、 2Bに確率はないと思うのですがこれはURL側の間違いということでいいのでしょうか。

  • 数学III、数学Cを入試科目の必須としない大学

    子供が大学受験で、建築学科を希望していますが高校で数学III、数学Cを履修していません。工学院大学以外で数学III、数学Cを入試科目の必須としない大学を教えて下さい。住まいは神奈川県川崎市です。レベルは工学院大学ぐらいだと良いのですが・・・・

  • 大学入試 数学C

    来年、大学(東京理科大)受験するのですが、数学Cが二次にあります。数学Cは、今年から? 授業では無くなったみたいですが、大学入試では出るのですか。 数学Cの分野の一部が数学IIIに組み込まれたみたいですが、自分教科書に【平面上の曲線】・【複素数平面】は、組み込まれていませんでした。大学入試で必要だと独学しか無いですよね。入試で数学C内容が出ない可能性ってありますか。

  • 数学Cと化学II

    学校の授業が遅いので自分でどんどん独学しているのですが 学校では数学Cは行列と曲線しか教えないそうです。 つまり確率分布はやらないそうなのですが 実際確率分布は必要なのでしょうか? それとも高校の履修範囲としてあるだけで 入試にはでないのでしょうか? 化学IIですが 「糖類とたんぱく質」「人間生活と物質」「生命体と物質」 というのが物質の構造や化学反応のあとにあります。 これらは大学受験にでるんですか?

  • 大学入試のための類型選択。

    私の希望の大学の二次試験が 総合問題となっていました。 高校三年生の類型選択で 数学には 基礎 と 標準 があり 二次試験で数学が出る場合、 標準を選べとのことでしたが 総合問題の場合、数学は標準でしょうか? また、もう1つ迷ってる大学もあり、 そこの場合、二次試験は地歴、公民から 1教科なので、数学は基礎で充分だと 思われます。 どうするべきでしょうか? 少しでもいいので 情報がほしいです。 よろしくお願いします。

  • 大学の数学を理解するため必要な高校数学の範囲

    大学で習う基礎数学、「線形代数」と「微分積分」の理解に必要な高校数学の範囲を教えてもらえないでしょうか? 私は社会人として大学の商学部に入り直したのですが、文系で10年前に習った高校数学の内容を今では完全に忘れてしまいました。そのため、高校数学から勉強しようと思うのですが、大学の数学に繋がる範囲がどれなのかが分からず、どこから手をつければいいか迷っています。 まず、「小河式プリント中学数学基礎編」を読んだところ、なんとか理解できました。(一次方程式と乗法の基本は分かりました)次にシグマベストの「これでわかる数学II」を読むとまったく理解できませんでした。 大学数学と高校数学の橋渡し的な本である「新入生の数学序説」を読んでもさっぱり分かりませんでした。 単純に数学I、A、II、Bと順番に勉強すれば確実かと思うのですが、できるだけ「線形代数」と「微分積分」の理解に不必要な部分はスキップしたいのです。 今は、「二次方程式」と「関数」は少なくとも勉強しないといけないだろうぐらいしか分かっていない状態です。もし、大学の数学に必要な高校数学の範囲が絞ることができればアドバイス頂けないでしょうか?また、オススメの参考書などもあれば嬉しいです。 どうぞよろしくお願いします。

  • 大学入試の数学について

    センター試験の数学(数I・Aの場合)二次関数、三角比、確率と毎回、頻繁的に出題されますが、大学個別試験ではどのあたりが頻出されるのでしょうか?それとも傾向は関係なく満遍なく出されるのでしょうか?勿論、大学によって違うと思うので東京大学を例にお願いします。

  • 高等学校数学の学習指導要領はどうあるべきか

    高等学校数学の学習指導要領はどうあるべきか 高等学校数学の学習指導要領は,2012年度から施行されるものも現行のものと同じく,全く体系性がないと思います。そこで私案を考えました(下記参照)。高等学校数学の学習指導要領は,あなたはどうあるべきだと思いますか,できれば内容もお願いいたします。 基礎数学(5単位,略称数学,必履修)……数と集合・式の計算,方程式と不等式,二次関数と分数関数,場合の数と確率,三角比とその応用 代数・幾何I(2単位,略称代I)……平面図形と式(点と座標,直線と円,軌跡と領域),平面上のベクトル,空間図形とベクトル 代数・幾何II(2単位,略称代II,理系用)……平面上の曲線(直交座標,媒介変数表示,極座標),複素数平面,行列とその応用 基礎解析(3単位,略称解析)……三角関数,指数関数と対数関数,数列,微分法と積分法(微分係数と導関数,導関数の応用,積分とその応用 整式に限る) 微分・積分(3単位,略称微積,理系用)……関数(逆関数,合成関数,写像)と極限,微分法とその応用,積分法とその応用(簡単な微分方程式を含む) 確率・統計(2単位,略称確率)……データの分析,確率分布(確率変数と確率分布,二項分布と正規分布),統計的な推測(母集団と標本,統計的な推測の考え) 「基礎数学」は第1学年に履修。「代数・幾何I」「基礎解析」「確率・統計」は「基礎数学」の後に履修。 「代数・幾何II」は「代数・幾何I」の後に,「微分・積分」は「基礎解析」の後に,それぞれ履修。