• ベストアンサー
  • すぐに回答を!

シップの種類

  • 質問No.1991329
  • 閲覧数642
  • ありがとう数6
  • 回答数5

お礼率 86% (43/50)

シップには冷シップと温シップがありますがどのように使い分けをするのか教えて下さい。
ちなみに、私はたっちぱなしの仕事で次の朝ひざが痛いのでシップを貼ろうと思うのですが、どちらのシップを貼ったらよいのか解りません教えてください

質問者が選んだベストアンサー

  • 回答No.1
  • ベストアンサー

ベストアンサー率 51% (252/491)

サロンパス(冷感)のような物と温感タイプの物でしたら、同じ役割があるそうです。
冷感のものも温める効果があるとのこと。
医療品の場合は良く分かりませんので、薬剤師さんがお詳しそうです。
お礼コメント
ryousi

お礼率 86% (43/50)

時間をみてお医者さんに行ってみます
ありがとうございました
投稿日時:2006/02/26 17:57

その他の回答 (全4件)

  • 回答No.5

ベストアンサー率 24% (76/311)

まずは冷シップを使ってください。
3日以上痛みが続く時は、温シップです。

ただ、肌の弱い方は、ガーゼを1枚敷いたほうがかぶれにくいです。

はがした後は、必ず良く洗って下さいね。
もし洗えない時は、介護用に清拭出来るものがあります。
お礼コメント
ryousi

お礼率 86% (43/50)

ぎゃくで最初に温感シップ使ってしまいました
状況見ながら使い分けてみます!
ガーゼを使うのはいい方法ですね!
ありがとうございました
投稿日時:2006/02/26 18:23
  • 回答No.4

ベストアンサー率 34% (434/1248)

慢性の疼痛(腰痛など)に関しては貼って気持ちいいものを貼ればよいです。

温感シップといっても刺激で温感があるだけで実際温度が上昇するわけではありません。
貼って気持ちよければいいです。

一方急性期(打ち身や捻挫した直後)は冷やしてあげた方がよいとされているのでシップ(布のやつである程度厚さのあるもの)が水分が多く幹部を冷やすのによいようです。
お礼コメント
ryousi

お礼率 86% (43/50)

ありがとうございました
他の方の参考ホームページでやはりおなじようなことがでていました
ありざとうございました
投稿日時:2006/02/26 18:18
  • 回答No.3

ベストアンサー率 28% (31/107)

自信はないのですが・・・。
2年程前に整形外科の先生に聞いたところ、「温湿布と言っても成分に唐辛子のような物が入っていて皮膚の表面が温かく感じられるようにしてあるけど、実際に暖めてるわけではないので好みで使い分ければいい。」と言われました。
私は温湿布だとかぶれて痒くなってしまうので使えません。
お礼コメント
ryousi

お礼率 86% (43/50)

今夜試してみて好みの物を使ってみます
ありがとうございました!
投稿日時:2006/02/26 18:10
  • 回答No.2

ベストアンサー率 20% (2834/13884)

痛めた時は冷シップで,慢性の場合は温シップが原則です.
ひざ得たベルトをやられた方がいいと思います.
シップでどの位軽減されるか疑問ありますし,毎日だと結構お金掛かります.その割には効果には?です.

お風呂に入ったらマッサージして血行をよくしてやります.
シップするのでしたら,左に冷,右に温を使ってみて翌日調子の良い方を選ぶのも手です.
お礼コメント
ryousi

お礼率 86% (43/50)

へーーーって感じです!
とりあえず片方のヒザだけですので昨夜温シップ貼りましたので今夜冷シップで試してみます!
試して回復しないようなら医者様に行ってみます
投稿日時:2006/02/26 18:07
関連するQ&A

その他の関連するQ&Aをキーワードで探す

ページ先頭へ