• 締切済み
  • 暇なときにでも

献血と輸血と血液製剤

輸血経験のある人は献血が出来ないと聞きます。 しかし、ヒトの血液から作られる血液製剤はどうなのでしょうか? 出産時に血液型不適合の為血液製剤を注射した事があるので気になります。ご存じの方、いらっしゃったら教えて下さい。

共感・応援の気持ちを伝えよう!

  • 回答数2
  • 閲覧数1040
  • ありがとう数2

みんなの回答

  • 回答No.2

原則、輸血歴のある方は献血基準からはずれません。 したがって、輸血歴のある場合は献血できません。 この「輸血」の定義で、どこまでが輸血の範囲に含まれるのか、ということについては、「安全な血液製剤の安定供給の確保等に関する法律施行規則」の別表1に次のように定義されています。 一 輸血に用いるものであつて、以下に掲げるもの (1) 人全血液 (2) 人赤血球濃厚液 (3) 洗浄人赤血球浮遊液 (4) 白血球除去人赤血球浮遊液 (5) 解凍人赤血球濃厚液 (6) 新鮮凍結人血漿しよう (7) 人血小板濃厚液 (8) 合成血 今回の質問者の場合は、別表の次に該当するものと思われます。 三 血漿しよう分画製剤であつて、以下に掲げるもの (30) 乾燥抗D(Rho)人免疫グロブリン 従いまして、質問者の場合、献血除外基準にはあてはまらないことになると考えられます。

参考URL:
http://wwwhourei.mhlw.go.jp/cgi-bin/t_docframe2.cgi?MODE=hourei&DMODE=SEARCH&SMODE=NORMAL&KEYWORD=%97%41%8C%8C&EFSNO=625

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

  • 回答No.1

最近は、あらかじめ分かっている手術に対しては『自己血輸血』を行います。 手術前6週間から、毎週400mlの血液を溜め、最終的に手術前にも血液を抜いて約3リットルの血液を準備します。 なので、輸血した人でも献血はOKです。 あと、献血後の血液は、そのまま使用されるわけではなく、さまざまな成分に分けられて使用されます。 その時に、感染等に関しての検査が行われます。 ただ、感染直後の血液では、異常が見つけ出されない場合もありますので、心配でしたらしばらくしてからの血液検査をオススメします。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

関連するQ&A

  • 血液製剤について知りたいのですが

    血液製剤について知りたいのですが、、 外リンパ漏という疾患の手術で、漏れ個所を塞ぐために、血液製剤(フェブリン?)を使うそうです。 かつて、薬害エイズ問題で、血液製剤という言葉を聞いたので、すごく気になるのですが? 輸血ではないようです。輸血なら、沢山の方が、よくされているから安心しますが、血液製剤って、あんまり、聞かないし、、、心配です。

  • 血液製剤について

    今度婦人科の手術をうけることになり、輸血やアルブミン、タココンブなどの血液製剤を使うことがあるなど説明を受けました。(同意書も) 血液製剤ということで、ウィルス感染など気になるので、調べたところ、国内で献血されたものは検査、加熱処理など出来るだけ安全性の処理をされているのはHPなどでわかるのですが、輸入されたものについてはよく分かりません。 製品化されたものが輸入されるのですか? 日本で加工、製造などされるのでしょうか? 輸入されたものの検査や安全性の確認はどうしているのでしょうか? 現在血液製剤など輸入に頼っている現状のようで、気になります。 よく分からないので教えて下さい。

  • 血液製剤 C型肝炎

    C型肝炎は血液製剤でなるとテレビで行ってますが、これは 出産のときの注射によるものがすべてなのか。たとえば怪我をしたとき なん針も縫うような怪我のときに注射されたものにそれがあったかもしれないのか、傷口になにかを塗られたり貼られたりした場合、または 化のう止めとか言って薬を出されたりした場合も可能性が あるのでしょうか? つまり輸血以外では注射しか可能性はないのでしょうか その注射はどんな場合でしょうか

  • 昔、血液製剤を・・・

    幼少の頃、川崎病になった私はそのとき血液製剤を投与されたことを知らず育ってしまいました。 最近、知人にその頃の血液製剤は危ないかもしれない・・・といわれました。 それってHIVとか? 急に不安になってしまいました。 しかし、今から23年程前なので大丈夫とは思うのですが、気になって仕方ありません。何か検査などを受けた方がよいのでしょうか? HIVの他に心配な病気などはあるのでしょうか? 教えてください。

  • 輸血を受けた事がある人は献血できないのですか?

    ずっとしてみたいなとは思っていたのですが今まで献血をした事がありませ んでした。でも少し前にその機会があったので行きました。 問診票を書いて医師の面接を受けました。それで今まで輸血を受けた事が あるかと聞かれました。 私は産まれてすぐ血液型不適合で黄疸がひどくて輸血を受けたらしいです。 もちろん私自身には記憶はないですが血液交換して大変だったって何回も親 から聞かされました。 父がB型で母がO型です、姉も私もB型です。医者が言うにはB型とO型は 血液型不適合の子供が産まれやすくて第二子、第三子になるほどその確率は 上がるそうです。本当なのでしょうか?BとOは相性は良いって聞いた事も あるのですが。ちなみに姉の時は何もなかったそうです。 話はそれましたがその産まれてすぐ1回だけ輸血を受けたらしいと言ったら あっさり「それでは献血できません、一度でも輸血を受けた事がある人は 献血できないんですよ」って言われてしまいましいた。 輸血を受けたのはもう30年以上も前です、それからは大病もせずに風邪もめ ったにひかない健康な体です。それでも駄目なんでしょうか、もう私は一生 献血できないのでしょうか?もし輸血を受けた事がある人からの血を輸血 したら死んだりする事もあるのでしょうか?じゃあ白血病のドナー登録も できないのでしょうか?

  • 血液製剤

    最近C型肝炎のニュースをよく見るので気になったのですが、C型肝炎やエイズのウィルスって生命力が弱いというか、空気に触れるくらいで死んでしまうとか聞いたことがあるのですが、血液製剤を作るのにいろいろな作業(?)が行われるのに、ウィルスは死なないものなのですか?

  • シャーガス病患者の献血による血液製剤について。

    今日、ニュースでシャーガス病患者の献血による血液製剤が国内で10例使用されたとありました。 実は三年前、息子が川崎病でガンマグロブリンの投与を受けております。 もし、万一にでも該当になった場合(考えたくはないですが)厚労省からでも通知なり何なりくるものでしょうか? 不安で仕方ないです。詳しいかたいらっしゃいましたら、回答よろしくお願いします。

  • 血液製剤

    種々の血液製剤は、「特定生物由来製品 指定医薬品 処方箋医薬品」という名目になっているようなのですが、一般の人でも購入できるのでしょうか? どなたか知っておられる方がいましたら回答お願いしますm(__)m

  • 献血した血は1パック(1人分)ずつ血液製剤になるのですか?

    私自身は輸血歴があるのでもう二度と献血することができないのですが疑問が2つあります。 1.献血で採決した血は、その後工場(?)でたくさんの献血とまとめて  混ぜて作っていくのでしょうか?  それとも献血1人分から輸血1人分を直接作るんでしょうか? 2.どうして輸血歴があると献血できないのでしょう?  赤十字の説明では、   >輸血は、現在の検査法では検出できないウイルス及び未知のウイルス感染の可能性が考えられるので、   >輸血歴のある方は献血をお断りしています。   >輸血歴のある方が、現在何らかのウイルスに感染しているから、あるいは病気であるからというわけではなく、   >あくまで輸血を受ける方の安全性を高めることを考えてのことです。  と、なっているのですが、  この文章は、(私が過去に)輸血された時に使用された血液が汚染されていた可能性が0じゃないから。という意味なのか  または、体内で輸血と自己血が混じって新たなウイルスが生まれた可能性が0じゃないから。という意味なのか・・・どっちなんでしょうか?  もしかして、どっちも違います?(;^_^A 輸血歴ある人の方が恩返しの気持ちで献血したいと持ってる人がたくさんいると思います。私もそうですし。 なので、何でだめなんだろうとずっと気になってました。 誰か教えてください。よろしくお願いします。

  • 抗HBSグロブリン(血液製剤)

    抗HBSグロブリンを注射したのですが、 血液製剤なのでHIVやC型肝炎の感染が不安となっています。 近年の抗HBSグロブリンでは安全性はどのぐらいあるのでしょうか?