• ベストアンサー
  • 暇なときにでも

「金利」の定義

一般に金利といえば、 (1)貸し出す側が受け取る「利息」 (2)貸し出す側が受け手に支払う「利子」 のどちらを指すものでしょうか? また、日銀が公定歩合を上げるということは、金利上昇の効果があるち解説されますが、この場合、市中銀行にはお金が必要になる(不足)ので(1)でいう利息のことを金利と言っているのでしょうか?よくこんがらがります…

共感・応援の気持ちを伝えよう!

  • 回答数2
  • 閲覧数430
  • ありがとう数3

質問者が選んだベストアンサー

  • ベストアンサー
  • 回答No.2

「金利」は、「お金を一定期間置いたときに付加される価値」ですから、借りる場合も、貸す場合もどちらの場合でも「金利」という考え方は生じます。 >(2)貸し出す側が受け手に支払う「利子」 こういうケースはあり得ないと思うのですが・・・。 お金の大元は、全て日銀からしか発行されませんから、日銀が公定歩合(金利の率)を上げると、市中銀行も逆ザヤにならないように貸し出し金利を上げて損をしないようにします。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

関連するQ&A

  • 公定歩合UPでなぜ金利(預金金利)UP?

    大変恥ずかしい質問なのですが、 まえからの疑問でしたが誰にも聞けませんでした。 専門用語がわからないのでこの質問では かってに自分で言葉を以下のように定義します。 お金を銀行から借りるときにつく利息率「貸出し金利」 を銀行に預けるときにつく利息率「預け入れ金利」 なぜ公定歩合があがると預け入れ金利がアップ するのでしょうか? 公定歩合があがると貸し出し金利が上がるのはわかります。 公定歩合UP=市中銀行への貸出し金利UP=市中銀行が 日銀から高い利息でかりなくてはならない=市中銀行は あとで日銀へ高い利息をつけて返さなくてはならない>そのために、市中銀行は市場に高い利息で貸し付けなければならない。というのはわかるのですが、 それではなぜ、公定歩合が高いと預け入れ金利が高く なるのでしょうか? また、なぜ昨今のように低金利時代だと銀行は利ざやが大きく、高金利だと利ざやがちいさいのでしょうか? だって、低金利時代=銀行は預金者に利息を少ししかつけない、でもその一方で借り手にも安い金利でお金をかす。 それでは結局、利ざやは大きくならないのでは? もちろん預金者には少しの利息で、借り手には高い利息で 貸出すというのであれば利ざやはでかくなるというのは わかるのですが・・・ どうしてもわかりませんおしえてください。 どうももやもやしたものが晴れません。

  • 日銀からお金を借りる市中銀行のことで・・・

    Q1、公定歩合が上がった場合は貸出金利を上げる(連動)と聞いたのですが理由を教えてください。 Q2、公定歩合が上がった場合は借入金利を上げると聞いたのですが理由を教えてください。 Q3、企業は、市中銀行から借りたお金を例えば何に使うのでしょうか??

  • 日本の銀行について・・・

    Q1、日銀や私たちからお金を借りている市中銀行はどうやって儲けるのか教えてください!! Q2、公定歩合操作によって、どの様な経済コントロールが出来る、どうやって出来るのか教えてください!!

その他の回答 (1)

  • 回答No.1

利息も利子も、同じものです。金利です。 金利は、お金をあるところから借りて自分が使うに当たって、使用料を払うという考え方に基づいているそうです。 後段の文章はよく理解できませんでした。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

質問者からのお礼

ありがとうございます。 後段は、公定歩合を引き上げる→市中銀行が貸し出す利息を上げるとなるとおもうんですが、この場合のt利息が「金利」であると理解していいのでしょうか?という意味でした。ごちゃごちゃになってるので文が分かりづらかったかもしれません…

関連するQ&A

  • 銀行のことで・・・

    Q1、公定歩合が上がった場合は貸出金利を上げる(連動)と聞いたのですが理由を教えてください。 Q2、公定歩合が上がった場合は借入金利を上げると聞いたのですが理由を教えてください。 Q3、企業は、市中銀行から借りたお金を例えば何に使うのでしょうか??   出来れば全て聞きたいのですが、質問全てじゃなくてもイイので回答よろしくお願いします。

  • 金利が上がると困るのは実は不安定な金融機関と国だけな気がします。そこで、質問です

    お世話になっております。 金融を勉強している者です。 ちょっとみなさまのご意見をちょうだいしたいと思います。恐縮ではございますが、よろしくお願いいたします。 近ごろ金利が上昇しています。 政府日銀は懸命に金利が上がらないように資金を金融市場に供給しています。 そこで疑問に思うのが、「金利が上がる事ってそんなにマズイの?」です。過去に速水総裁が意図的に公定歩合を上げて景気を悪化させた事がありますが、同じ轍を踏まないためにこんなに金利上昇に警戒しているのでしょうか? 個人的には、これだけ金利が低くても市中に回らないんだから、いっそのこと市場機能に任せて(=もっと金利を上げて)外国からの資金を流し込んだらいいのにと思いますが、この考えはまだ本質的ではないでしょうか?

  • 政策金利 公定歩合 無担保コール翌日物 について

    政策金利 公定歩合 無担保コール翌日物の概念というか関係性がよくわかりません ウィキペディア調べですが 「政策金利」=中央銀行が一般の銀行に融資する際の金利 「公定歩合」=日銀が民間銀行へ貸し付ける基準金利 「無担保コール翌日物」=短期市場の金利 とありました。 しかし現在の政策金利は公定歩合ではなく、無担保コール翌日物だそうですが そうすると、上記の定義と矛盾するとおもうのですが。 あくまで政策金利は、日銀と一般銀行間の金利ではないのでしょか。 それとも政策金利の定義が変わったのでしょうか。

  • 日銀の政策金利が上がると市中銀行利息が上がるのは何故か?

     日銀は、「政策金利と市中銀行の預金利息はリンクしていない」という趣旨の発言をしているようですが、現実は日銀の政策金利に連動しているように見えます。アメリカもEUもその他の国も、中央銀行の政策金利と市中銀行の預金利息はリンクしているように見えます。  そこで質問しますが各国の中央銀行は市中銀行に権力を行使しているのかどうか、又、していないとすれば、なぜ、市中銀行の預金利息が政策金利に連動するのかです。

  • 公定歩合とコール市場の金利

    1.公定歩合でコール市場の金利の上限を誘導できると思いますが、公定歩合は政策金利の意味合いはないと日銀にはあります、コール市場の金利の上限を誘導できるのであれば、政策金利の意味合いはない、というのはおかしいのでは? 2.もし日銀がコール市場の金利を上げたい場合下げたい場合、日銀がなにをして、どういうメカニズムでコール市場の金利が上がったり下がったりするのですか? 3.日銀がコール市場の金利を上げたい場合、日銀が金利を上げたところで、他の銀行が低い金利であれば、そこでやりとりされ金利は上がらないのでは?

  • なぜ銀行の金利?が下がった?

    日銀が、金利??を引き下げたみたいですが、これって市中銀行が金を借りやすくなると思うんですが、間違っていますか? また、市中銀行は金を借りやすくなったのに、なぜ預金の金利が0.04パーセントにまで落ちてしまったんでしょうか?

  • 紙幣の流通量は年々増えていますが、どうやって増えるのですか?

    物価上昇に比例して 紙幣の流通している絶対数も増えていますよね? 日本銀行が発行した紙幣をいったいどうやって 市場に流通させて、ここまで流通量を増やしたのでしょうか? 公定歩合を引き下げて市中銀行に貸し出したり、 国債を買ったりするのかとも思うのですが、 それではいつかは利子を取って返してもらうわけで、 日本銀行を出ていった額より 戻ってくる額が増えてしまいますよね? それとも、日本銀行は貸すばっかりで全然返してもらっていないのでしょうか? 素朴な疑問ですが、気になります。

  • 日銀の政策金利が上がると市中銀行の預金利息が上がるのは何故か?

    07/12/22 の質問の仕方があやふやだったので、改めて質問します。 日銀は、「政策金利と市中銀行の預金利息はリンクしていない」という趣旨の発言をしているようですが、現実には、日本もアメリカもEUもその他の国も、中央銀行の政策金利と市中銀行の預金利息はリンクしているように見えます。  そこで質問しますが各国の中央銀行は市中銀行に権力を行使しているのかどうか、又、していないとすれば、なぜ、市中銀行の預金利息が政策金利に連動するのかです。

  • 日銀いよいよ0金利解除?

    日銀いよいよ0金利解除かと言うニュースがありますが、初歩な質問なんですが、0金利解除とは公定歩合かと思っていたんですが現0,1なので違うみたいです、なにの金利が0でなくなるのですか? よろしくお願いします。

  • 公定歩合と預金金利の関係について

    日銀が利上げを見送りました。これと預金金利との関係を簡単に教えて下さい。要するに公定歩合が現行の2倍になったら預金金利も2倍とはいかないでしょうが、連動して上昇するものでしょうか。全くの素人につきわかりやすく教えていただければ幸いです。