• ベストアンサー
  • 暇なときにでも

警察官の勤務地

A県で警察官になったら、生涯その県で警察官でいるんでしょうか?B県に移ることはないでしょうか?ある階級に達すると国家公務員になった気がするのですが、そこに達しない限りは、移ることはないでしょうか?

共感・応援の気持ちを伝えよう!

  • 回答数3
  • 閲覧数314
  • ありがとう数4

質問者が選んだベストアンサー

  • ベストアンサー
  • 回答No.3
noname#58429
noname#58429

一般の警察官は都道府県別採用の地方公務員です。 別途、国家公務員試験を受け、警察庁に入庁するキャリアがあります。(踊る走査線の室井さんみたいな方です) 通常都道府県本部長は国家公務員の警察官僚が就任することになっています。 国、地方の警察組織については警察庁HPを参照されると良いです。 http://www.npa.go.jp/koho1/sikumi.htm

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

関連するQ&A

  • 警察官の階級

    ドラマなどを見ていると警視・警部などという警察官の階級がでてきますが、警察官は地方公務員なのにどうして全国共通の階級を言うのですか。自衛隊とか、戦前の軍隊だったら、国家公務員なので全国共通の階級があって、この人はえらいんだなあ。とか、上官の命令というものがありますが。地方公務員は各地法採用なので、全国共通の階級があるのは不思議です。それとも、テストは全国共通で、その合格者をそれぞれ警部などといっているのですか。 外国の「大将」と日本の中将とがいたらこのひと大将の方がえらいんだなとわかります。

  • 国家公務員Ⅱ種と警察官についての疑問なんですが…

    ①国家公務員Ⅱ種を受かり、管区警察局に採用された場合、巡査部長の階級でスタートするのか教えて頂けませんか?? ②管区警察局で働く場合、やはり「警察官」としての給与を貰うことができるのかも教えください。

  • 警察官になりたいのですが、、、

    僕は今警察官になりたいと思っているのですが、国家公務員と地方公務員の待遇と仕事の内容について何か違う点があれば、何でもいいんで教えていただけないでしょうか? あと少し恥ずかしいのですが、テレビドラマの織田裕二扮する青島巡査部長に憧れているのですが、やはり国家公務員だとああいう所轄の仕事というのはイメージ的に携われないのでしょうか?それとその地域の警察署に交番勤務から移動する為の条件も教えて下さい!できれば現役の警察官の方の回答をお待ちしております、よろしくお願いします!

その他の回答 (2)

  • 回答No.2

 確かに、警察官は警視正(警視の一個上ですね)以上の階級になると身分は「国家公務員」となります。でも、通常各都道府県に「地方公務員」として採用されたいわゆる「ノンキャリア」の人たちがこの警視正まで階級を上げることは非常に、非常に、難しいので、結果、A県で地方公務員として採用された人が、国家公務員となってB県に配属されることはまずないと考えていいです。  また、仮に、ノンキャリアの人が警視正までなったとしても、地元の警察署の署長に充てられることが多いらしいです。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

  • 回答No.1

国家公務員の警察官と地方公務員の警察官は同じところに勤めていても違う体系になっています。 いわゆるキャリアは国家公務員I種の警察庁採用の人を言います。 http://ja.wikipedia.org/wiki/%E8%AD%A6%E5%AF%9F

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

関連するQ&A

  • 準キャリアの警察官になるには?

    準キャリアの警察官になるには? 国家公務員2種試験合格後に警視庁採用するのでしょうか? その場合、国家公務員2種の区分とかあるんでしょうか? ただ、国家2種に受かってもダメなんでしょうか? 調べてみたら行政区分という試験項目がなかったのですが・・・

  • 女性警察官になるには

    高校卒業からでも可能なのでしょうか? それとも、大学か専門学校など行った方が良いのでしょうか? 私は階級で言うと「巡査部長」くらいになれれば良いと 思っています。 勿論簡単になれるとは思っていませんが、自分の理想がこのくらい なのです。 ただでさえ難しい国家公務員の試験を受けるには どう勉強していけば良いんでしょうか?

  • 科学警察研究所で働くには、警察官にならないといけないのですか?

     高校1年の者です。少し前までは警察官を目指してました。しかし身長も足らないし、理系だということで科学警察研究所で働こうと決めました。  そこで働くには国家公務員の試験をうける必要があることは知ってます。警察官の試験を受けることも必要なのでしょうか?教えてください!

  • 国家公務員から警察官への転職による退職金について

    国家公務員(行政)から警察官(地方公務員・公安職)への転職で退職金は引き継がれるのでしょうか? ご回答よろしくお願いします。

  • 都道府県を跨いだ異動

    警察官という仕事は、 「警視」以下・・・・地方公務員 「警視正」以上・・・・国家公務員 警察庁長官・・・・国家公務員 となっていて、例外としてキャリア・準キャリアのみ、警視以下でも国家公務員扱いです。 その組織構成上、殆どの警察官がノンキャリアとして採用されます。 キャリア・準キャリアの場合、警察庁が採用者なので階級に関係なく国家公務員として扱われるため、都道府県を跨いだ異動はありますが、ノンキャリアの場合、都道府県単位で採用されるので、警視正以上に昇進して立場が地方公務員から国家公務員に切り替わらない限り、都道府県を跨いだ異動は有り得ません。 しかし、ノンキャリアでも「実家の跡目を継ぐため」・「病気がち・年老いた両親の介護をするため」など、正当な理由により、どうしても転居しなければならないが、警察官だけはどうしても辞めたくないという場合、交渉を以って他の都道府県警察に都道府県を跨いだ異動を行うことは可能なのでしょうか?

  • 警察官は40歳で60万円貰っているのか?。

     週刊誌に公務員の給与明細を公開してましたが、警察官は40歳で60万円貰っていました。  父は国家公務員なんですが、「それはありえない」と公安職の等級表を私に渡しました。その表には一番高い等級でも60万円にいかないような給与でした。この週刊誌はデマですか?。

  • 警察官について

    当方高校3年男です。 少し前から漠然と、警察官になりたいなと考えています(リストラがない、ある程度安定した収入、などの理由からです)。 いろいろと調べてみたのですが、警察官になるためには国家公務員試験or地方公務員試験に合格しなければならないようです。また、国家公務員試験に合格した人は地方公務員試験に合格した人より昇進が早いということも聞きました。 そこで質問なのですが、 1、警察官になるための国家公務員試験(1種と2種があるんですよね?)はどれくらい狭き門なのでしょうか?一般的に、大学生になってから勉強を初めて合格するものなのでしょうか? 2、上に関連して、大学在学中4年間の内1年間(2年の9月~3年の8月頃)、海外の大学に留学したいと考えているのですが、それは4年次での警察官の国家公務員試験合格を目指す上ではやめた方が良いでしょうか?(英語は上達すると思いますが・・・) 3、警察官になるために受ける、地方公務員試験と国家公務員試験の違いは、昇進の早さだけですか?(国家公務員試験1種と2種の違いについても) 4、警察官は東大・京大など国立有名大卒でないと昇進に不利だというのは本当でしょうか? 5、警察官の給料は、一般的に見て高めでしょうか? どんなことでも結構ですので、アドバイスよろしくお願いします!

  • 警察官になるには

    一浪して日駒レベルの私立大学に合格した者です。(昨年) 大学を卒業したら警察官になりたいと思っています。 大卒で警察官になるための試験(公務員試験?)を受ける事も考えたんですが、国家公務員試験II種を受ける事も考えています。 私の考えでは国家公務員試験II種に合格して警察官になるのが最終的な目標です。 (自分の学力的にも難しいのは理解してます) ただ色々調べたんですが、国家公務員試験II種を受けて警察官になれた人達は転勤などが多いんでしょうか?(一般的に公務員が転勤が多いのは調べましたが、警察官は調べても分かりませんでした) それと私は女ですが、結婚出産は諦めた方が良いのでしょうか? また警察官の仕事や勤務形態は分かったんですが国家公務員試験II種に受かって警察官になった人間は普通の試験の人とはどのように違うのでしょうか(仕事内容、勤務形態)? 今年から二年生になりますがもう国家公務員試験II種の勉強した方が良いと思うんですが、みなさんどのようにどのくらいやってるんでしょうか(独学か予備校通うかも迷ってます)? 質問ばかり申し訳ありません お応えいただけると大変ありがたいです よろしくお願します

  • 友人が「神戸大でて、警察官になるのはもったいないかな」と言っていますが

    友人が「神戸大でて、警察官になるのはもったいないかな」と言っていますがそうなんでしょうか? たしかに高卒でもなれますが、大卒の方が高卒に比べて生涯賃金も高いですし、国家公務員の試験を受けてキャリアという道もあると思うので、そうではないと思うのですが・・・ どちらにせよ国民の安全のため、という志が一番だとは思うのですが。 みなさんの意見を聞かせてください。

  • 消防官と自衛官・警察官

    今回は“ふと”疑問の思ったことをお聞きしたいと思います。 自衛官は国家公務員、警察官は地方公務員で国民の生命・財産の保持を 目的としています。 消防官同じ目的としてあると思うのですが所属が国や都道府県ではなく 市町村というは何か特別な理由があるのでしょうか? 単に成立した歴史的背景の違いなのでしょうか? 良くわからないので、よろしくお願いします。

専門家に質問してみよう