• ベストアンサー
  • 困ってます

中古車の減価償却(白色)

個人事業で白色申告者です。 初歩的なことで申し訳ないのですが、教えてください。 白色申告では、赤字は繰り越せないと本に書いてありますが、中古自動車の減価償却は、青色申告と同じように出来るのでしょうか? 消耗品として10万以内なら経費計上できる、とも書いてありましたが、10万円の中古車を探すのは困難ですので、平成8年式の20万円位(諸経費別)の車を3月に買いたいと考えております。(仕事に100%使用) もし、減価償却出来るのなら計算方法を教えて頂きたいです。 (赤字の繰越しと減価償却は別物なんでしょうか?)あと、諸経費にかかる、車検、保険等もどの勘定科目に入るのでしょうか? 考え方が間違っていたらすみません。 宜しくお願いします。

共感・応援の気持ちを伝えよう!

  • 回答数5
  • 閲覧数1773
  • ありがとう数8

質問者が選んだベストアンサー

  • ベストアンサー
  • 回答No.5

減価償却の計算は、残存価額が通常の資産は取得価額の5%になるまで償却することになっています。 100万円のものなら95万円償却して5万円は償却しないで簿価として処分するまで残しておくのです。 ですから今回の中古資産の場合、3年目に95%まで償却してしまいますので、「のこりは償却しないで取っておく」ということになります。 ですから3年目に残った1万円は簿価として処分するまで取っておきます。 で、処分した年分に経費にすることになりますが、処分の仕方で経費の仕方が異なります。 処分の際にお尋ね下さい。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

質問者からのお礼

有難う御座います!! すごく分かり易い説明で、理解できました。 また機会がありましたら、是非とも御回答お願い致します。

関連するQ&A

  • 白色申告と減価償却

    私は自分で商売を始めたのですが、 簿記の知識がほとんどないので、 白色申告をするつもりです。 そこで商売で使うために買った車(ローン)のお金は、 今期支払った分だけを経費とすればよいのですか、 それとも今期支払った分を資産として扱い、減価償却して 減価償却費だけを経費とすればよいのですか? またそもそも白色申告でも減価償却は必要なのでしょうか、 減価償却とは法律により強制されるものなのでしょうか? どうかご回答を宜しくお願い致します。

  • 不動産の減価償却について

    今年に新築の収益不動産を取得して、青色未届けなので、白色申告をする予定です。 減価償却についてお伺いします。 (できれば翌年から減価償却を行いたいと思っています) (1)白色申告でも減価償却は可能でしょうか? (2)白色・青色共に、あえて今年分の減価償却はしないことも可能でしょうか? (3)来年は青色申告で減価償却をする予定ですが、今年減価償却を行わなかった場合、来年は減価償却していない建物について、(残存価額=取得価額)を(耐用年数-1年)で割る計算で行うのでよろしいのでしょうか? よろしくお願いします。

  • 減価償却について教えてください。

    白色申告、減価償却について教えてください。 主人が昨年7月末で会社を退職し、個人で造園業をしています。 勤めていた時から使用している軽トラを、現在使用しておりますが、 今年から確定申告をする際の、減価償却などよく理解できておりません。 軽トラは、平成21年12月に75万円で 中古車を購入。(年式は平成21年、4月) 事業用にしたのは、平成25年、8月から です。 白色申告のため、パソコンのソフトを 使っているのですが、 ・前年末までの未償却残高 ・耐用年数 ・本年分の普通償却費 ・特別償却費 ・概要 と、どう記載すればいいものか ちんぷんかんぷんです。 初めてのことで、戸惑っておりますが どうにか頑張りますので 教えていただけないでしょうか?

その他の回答 (4)

  • 回答No.4

1年目は75,000円の償却で残存価額が125,000円です。 2年目は90,000円の償却で残存価額が35,000円です。 これは、200000*0.9*0.5ですので90,000円ということですね。 3年目は5%の残存価額を残すように償却費を計上するだけですので、計算式は関係なく25,000円償却で10,000が簿価として残ります。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

質問者からの補足

早速の御回答有難う御座います。 2年目は、1年目の残存価格で計算するのではなく、購入価格を元に計算するんですね。 (125000*0.9*0.5=56250)だと勘違いしておりました。 3年目は5%の残存価額を残すように・・という意味がよくつかめませんが、3年目は、25000円償却で、それ以降廃車にするまでは、10000円償却で合っておりまでしょうか? 度々、すみません。。 宜しくお願い致します。

  • 回答No.3

基本的な考え方はそれでOKですね。 ただ、計算式ですが 200000*0.9*0.500*10/12 と計算してください。同じようですが、考え方はこうです。すれば若干端数が異なってきますね。 この考え方は青白関係ありません。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

質問者からの補足

さっそくの御回答有難う御座います。 なるほど!!端数が少し変わってくるんですね。 ちなみに、来年度分以降の(残額)の計算式を教えて頂けないでしょうか? (2年目とそれ以降5%?の計算式) 御回答、お待ちしております。 宜しくお願い致します。

  • 回答No.2

金額に関係なく、購入予定の車輌は償却期間がすべて過ぎておりますので、 1 自分で償却期間を見積もる 2 2年で減価償却する 方法となります。 2年で償却されるのがよろしいかと思われますよ。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

質問者からの補足

御回答有難うございます。 今までの考えかたと、違う形でしたのでとまどっております。 確かに、平成8年の中古車ですから、耐用年数はとっくに過ぎておりますよね。 【耐用年数の過ぎている車】で検索しましたら、こんなページをみつけました。 http://www.lotus21.co.jp/data/column/konna/konna_69.html これによると、 (1)法定耐用年数の全部を経過したもの       法定耐用年数×20/100 私の場合、 6年×20/100=1.2年 切り上げて償却期間は、2年ということなんでしょうか? そうしますと、2年の定額法の償却率(0.500)で計算していいんでしょうか? 200000×0.9×0.5(償却率)×0.833(10ヶ月分) =74970 で合っておりますか? 白色、青色関係なくこの形でいいんでしょうか? 御回答お待ちしております。 宜しくお願い致します。

  • 回答No.1

1,車検は車両費か支払手数料、保険は支払保険料か車両費ですか、どちらにしても必要経費です。 2,青色申告者については、30万までの減価償却資産について一括償却できます。(今年3月まで)。それ以外の方については、20万円以下の資産については3年の均等償却ができます。相談者の場合、普通償却しかだめそうです。 3,届出をしていないなら、定額法になります。取得価額に0.9をかけ、法定耐用年数で割り、使用月数で按分します。 3,そうですね、事業所得の計算上生じた損失を繰り越せるのは青色申告者の特典です・・・

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

質問者からのお礼

すみません。 お礼の欄に、補足の追加をさせて頂きます。 先ほど、聞かせて頂いた2についての「19万では・・?」という内容を自分なりに調べてみたのですが、 【白色申告者では】 10万円未満→所得した年に全額必要経費       3年均等償却       耐用年数による償却 10万円以上 20万円未満→所得した年に全額必要経費(明細必要)       3年均等償却       耐用年数による償却 20万円以上 30万円未満→所得した年に全額必要経費(明細必要)       耐用年数による償却 (御回答者様が教えてくださったのはこのことですか?) 30万円以上→耐用年数による償却 これは、青色申告者の適用のものもまじっているのでしょうか? 全て、白色申告者のことで合っておりますか? 御回答お待ちしております。 よろしくお願い致します。

質問者からの補足

さっそくの御回答、有難うございます。 1について 理解できました。 2について 普通償却で20万円以下では3年の均等償却とありますが、例えば19万では一括償却になるんでしょうか? 3について 定額法で、 20万(所得価格)×0.9÷6(法廷耐用年数)×0.8333(10ヶ月分) =24,999 ということでいいんでしょうか? 4について やはりそうですよね・・・ 御回答お待ちしております。 宜しくお願い致します。

関連するQ&A

  • 事業用の車にカーナビは減価償却??

    個人事業主で初めて青色申告をするので教えて欲しいです。 去年事業用の車を購入し、白色申告で減価償却を記載しました。 今年、カーナビを購入してこの車に取り付けました。 費用は14~5万です。 この場合は今年の消耗品費としての経費では落とせませんよね? 10万以上の物は減価償却と聞きましたが、どういう計算をしていいのか分かりません。 カーナビのみで減価償却するのか、去年から減価償却を始めた車輌に計上?して計算するのか教えてください。 カーナビのみで減価償却する場合は耐用年数を教えてください。 計上する場合はその計算の仕方がわからないので教えてください。

  • 中古車の減価償却費

    去年の10月15日に営業用に軽の中古車を35万円で購入しました。 今年の2月に白色申告をする予定です 平成10年もので法定年数を超えているので減価償却期間を二年とし 35万×0.9×0.5(定額法)÷4(使っていた月の割合)=39375で 減価償却費39375円で合ってますでしょうか? ところで仕事用に車を買うなら年の初めに買った方が得ですね。

  • 20万円以下の中古車購入

    宜しくお願いします。 個人事業主(青色申告)です。 20万円以下の中古車を購入しました。 勘定科目がわからないのですが、 1)消耗品費(10万円超えていたら無理でしょうか) →一括経費で落とすこともできるのでしょうか? 2)減価償却  ↑ 減価償却するときの仕訳がわかりません。 宜しくお願い致します。

  • ジェットスキーの減価償却について、教えて下さい。

    個人事業の白色確定申告です。 去年、営業促進の目的でジェットスキーを50万円で購入しました。 どのように申告したらいいのでしょうか? 勘定科目 船舶? 減価償却の耐用年数4年? まったくわかりません・・・(T_T) よろしくお願いします。

  • 減価償却及び勘定科目を教えてください

    個人事業を営み、青色申告をしています。減価償却について色々と調べているのですが、良く分からないので教えて下さい。 原価償却について、 ・10万円以下なら経費 ・10万以上20万以下なら3年の減価償却 ・20万以上なら耐用年数の減価償却 という認識で間違いありませんか? 例えば、10万円以下の「ソフトウェア」や「PCモニター」を購入した場合、固定資産として減価償却せずに、経費として計上できるのでしょうか? また、その場合の勘定科目は何にすれば適切なのでしょうか? 他の回答で「消耗品」や「雑費」でOKとあったように記憶しておりますが、間違いありませんか? 更に、5年の耐用年数で減価償却した器具備品が、4年で壊れて処分という事になった場合、経理上ではどのような処理になるのでしょうか? 国税局のサイトを閲覧しても、私には言葉が難しくてよく分かりませんでした。子供に説明しても理解できるように教えて頂けると非常に助かります。 青色申告会などに出向いて直接確認する時間がとれません。お手数をおかけいたしますが、ご存知の方がいらっしゃいましたら、ご教授願います。

  • 減価償却について教えて下さい。

    減価償却について教えて下さい。 パソコン一式を平成8年4月に取得し、昨年まで減価償却してきました。 ところが今回の申告から、耐用年数が6年→4年に変更になっているので、計算の仕方がわかりません。 青色申告者です。 取得金額   601,623円 減価償却累計 426,939円(平成8年67,411円 9年~12年89,882円) 13年1月残高 174,684円 減価償却出来る金額の残り全てを償却してしまっていいのでしょうか? 何卒、よろしくお願いします。 

  • 減価償却について教えてください。

    減価償却について教えてください。 ----- 21年9月に、HP作成ソフト(17万円)とPC(8万5千円)を別々に購入しました。 (本来ソフトだけ購入の予定が、既存のPCでは容量が足りず急遽HP作成用にPCを購入) ----- 今年度に全て経費として計上したくなく、減価償却したいと思っています。 PCは10万円未満ですが、ソフトを使うために購入したのでソフトと合わせて減価償却できないのでしょうか? ソフトのみ減価償却可能であれば一括減価償却資産、 ソフト+PCで減価償却可能であれば、減価償却資産として計上したいと思っています。 ソフトは無形固定資産になると思いますが、固定資産台帳で管理するのでしょうか? 勘定科目は両方とも「工具器具備品」にしているのですが大丈夫でしょうか? 個人事業主として青色申告は今回で3回目で 今回初めて金額がやや大きい備品を購入しました。 初歩的な質問ですが、宜しくお願いいたします。

  • 中古車の減価償却について

    初の自力での確定申告書作成中です。色々調べているのですが、減価償却の計算がどうしてもわかりません。 平成17年7月に中古で車を購入し、平成21年4月から100%自家用車として使用しています。 (登録年月は平成15年5月です。) 去年は時間がなく、税理士さんに確定申告をお願いしたのですが、確定申告の時の収支内訳書の裏にある”減価償却の計算”のところに下記の通りに書いてありました。 ・取得原価ー2,000,000円 ・償却の基礎になる金額ー償却方法ー定額 ・耐用年数ー3年 ・償却率又は改定償却率ー0.334 ・本年中の償却期間ー9/12月 ・本年中の普通償却費ー501,000円 ・本年分の償却費合計ー501,000円 ・事業専用割合ー100% ・本年分の必要経費算入額ー501,000円 ・未償却残高ー1,499,000円 おわかりになる方、大変恐縮なのですが、計算式も含めて詳しく教えていただけると大変助かります。

  • 減価償却と勘定科目の関係について教えて下さい。

    経理初心者です。 パソコンとパッケージソフトウェアの償却資産について勘定科目を どうすればいいのか悩んでおります。 先日、8万円のパソコンと25万円のパソコンを購入しました。8 万円のパソコンは消耗品費として損金扱いしますが、25万円のパ ソコンは、青色申告中小企業特例を受け、同じく損金参入するので すが、勘定科目を消耗品費とすべきなのか実際に減価償却しなくて も減価償却費という勘定科目にすべきなのかわかりません。また同 様に、ソフトウェアについても、消耗品費とすべきか、損金参入す る場合でも無形減価償却費とすべきかわかりません。 ピントのずれた質問かも知れませんが、ご存知の方がいらっしゃっ たらよろしくお願い致します。  以上

  • ソフトの減価償却

    昨年途中(8月)で自営業をはじめました。 今回は白色申告の予定です。 開業時に70万のソフトウエアを購入したのですが これは減価償却になりますよね? 無形固定資産は残存価格はゼロだと聞いたのですが 耐用年数5年で割った14万をさらに4/12した分 (\46,666?)を記入するのであっていますでしょうか。 ソフトは現在、次のバージョンを使っていてそれそのものはもう使っていないのですが、何か関係しますでしょうか? そもそも、白色申告に減価償却の項目などあるのでしょうか? 開業届を出していないのですが、何か関係してきますでしょうか? 質問が多岐に渡りましたが、どうかよろしくお願いします。