• ベストアンサー
  • 困ってます

エンタルピーと自由エネルギー

1:純物質のエンタルピーって温度が上昇するとともに どうなりますか? 2:373K、0.1atm、の水蒸気の自由エネルギーは この温度と圧力の水の自由エネルギーより(  )い。 もうすぐ後期試験なんですが、過去問にこんな問題ありました。答えは1番が低下する。2番が高いとありましたが おかしい?と思ってます。 どうなんでしょうか?

共感・応援の気持ちを伝えよう!

  • 物理学
  • 回答数1
  • 閲覧数390
  • ありがとう数2

質問者が選んだベストアンサー

  • ベストアンサー
  • 回答No.1
  • laura2
  • ベストアンサー率66% (2/3)

1.エンタルピーを論じているのだから圧力一定の下での話とします。 H=U+PV→dH=dU+PdV+VdP (1) 体積変化以外に仕事は発生しないとすると、 dU=d'Q-PdV (2) (2)を(1)に代入して dH=d'Q+VdP 定圧(dP=0)では dH=dQp 温度をあげれば、dQpは増加。従ってdHも増加。 もっと安直に言えば (∂H/∂T)p=Cp>0 2.「自由エネルギー」をギブズの自由エネルギーと捉えると、答えは「低い」だと思います。 沸点(373K、1atm)では、気相と液相は相平衡にあり、その場合は、G(気相)=G(液相)。373K、0.1atmでは、気相のみとなりますから、当然、G(気相)<G(液相)。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

質問者からのお礼

ありがとうございました。 なんかすっきりしました。 高校のとき、物理やってなくて 化学と生物だったんでちょっと苦労してます。 今後とも宜しくお願いします。

関連するQ&A

  • 生成エンタルピーと蒸気圧

    生成エンタルピーと蒸気圧 次の問題の解法がわかりません。 まず25℃における蒸発エントロピーを求めるのかとも思ったのですが…… 「水の25℃における蒸気圧を求めなさい。 ただし、25℃における水蒸気と水の生成エンタルピーΔrH(g,1atm)、ΔrH(l,1atm)は それぞれ-242、-286kJ/molである」 どうかご教授お願いします。

  • エンタルピーとは

    冷凍機械の勉強を始めたばかりです。 が、エンタルピーが分からなくて前に進むことが出来ません。 比熱、熱容量、熱量は、 分かったつもりですが…比熱×質量=熱容量 熱容量×温度差=熱量 エンタルピーは全熱量とありますが、熱量に何を足せば?よいのでしょうか? また、  エンタルピー = 内部エネルギー + 圧力 × 体積 というのがありました。 余計、分かりません。 水をたとえにご教授願えませんでしょうか? 宜しくお願いします。

  • 水蒸気のエンタルピーや飽和蒸気温度の簡易計算式

    水蒸気の物性を計算できる簡易計算式を探していますが、なかなか簡易なものが見つからず、困っています。 推算精度は、ほどほどで構いません。 推算したい水蒸気の物性は、以下のとおりです。 ある圧力での、飽和水蒸気温度 ある温度での、飽和水蒸気圧力 水蒸気の比熱 水蒸気の比エンタルピー 無ければ、Steam Tableから回帰式を作ろうと思いますが、既に作成されたものがあるのではないかと思い、質問させて頂きました。 書籍等がありましたらそれでも構いません。 回答、よろしくお願いいたします。

  • 標準生成自由エネルギーについて

    25℃,1atm下での3リットルの空気が満たされている容器に、水500mlを入れた。すぐにふたをして同じ温度に保った場合の容器内の圧力を求めよ。ただし、気体は理想気体であり、また溶解量は無視し、水と水蒸気の標準生成自由エネルギーはそれぞれ-237.13kj,-228.57kjとする。 自分の力では解けませんでした。誰か教えてください。お願いします。

  • 内部エネルギーとエンタルピーの変化量

    標準大気圧(1.01×10^5Pa) 下で100℃の水を100℃の水蒸気にするには水1gあたり2255Jの熱が必要である。水が水蒸気に変わるときの1gあたりの内部エネルギーとエンタルピーの変化量を求めよ。ただし、液体の水の密度は1.00g cm^3, 気体定数は8.31JK^-1 mol^-1とし水蒸気は理想気体とする という問題がありました。 内部エネルギーの変化量は U= 3/2nRT エンタルピーは H = U+PV の式を使うのでいいのでしょうか。 それとも他の方法を用いるのでしょうか。 まったくわからないので御教授お願い申し上げます。

  • ギブス自由エネルギー変化

    標準沸点300Kにおける融解エンタルピーが6.00kJ/mol及び標準沸点400Kにおける蒸発エンタルピー40.0kJ/molの化合物Aが1mol存在します。気体定数R=8.31J/Kmol、化合物Aの液体の定圧モル熱容量Cpm=50.0J/Kmol、1atm=1.01X10^5Paとします。 1.00atm、300Kにある化合物Aの個体を0.500atm、400Kの気体にしたときのエントロピー変化とギブス自由エネルギー変化を求めなさい。 という問題です。エントロピー変化はわかるのですが、ギブスエネルギーの答えに確証が持てません。どなたかご解説よろしくお願い申しあげます。

  • ギブズの自由エネルギー変化、ΔH、ΔSの問題

    硫酸アンモニウムを水に溶かすと溶解反応が自発的に起こり、温度が低下した。 これについてエンタルピー変化、エントロピー変化、ギブズの自由エネルギー変化について留意しながら説明せよ。 という問題ですが、自分の考えがあっているのかわかりません。 誰か間違いをご指摘していただけないしょうか? よろしくお願いします。 (1)まず、温度の低下が見られたということから、反応はエンタルピー(内部エネルギー)が低下した発熱反応でありΔHは負の値である。 (2)自発的に反応が起こるということから、熱力学的に考えて、ギブズの自由エネルギーも負の値であることがわかる。 ギブズの自由エネルギーの式は ΔG=ΔH-TΔSで表せるので TΔSは正の値であるか、ΔHより絶対値の低い負の値である。 ΔSは乱雑さの指標である。 硫酸アンモニウムからみると乱雑さは増加し、TΔSは正の値であるとみなしていいのでしょうか。 水の観点からみると、水の乱雑さは少々減少してもおかしくないような気もします。 硫酸アンモニウムを溶かすことでエントロピーが増加するのか、減少するのかはわかりません。 誰か教えてください。

  • シリカゲルによる除湿時のエンタルピー増加理由

    湿り空気線図の勉強をしていまして、 参考書に 「シリカゲルにより除湿すると、乾球温度は上がり、相対湿度・絶対湿度は減少する。比エンタルピーはやや増加する。」 とありました。 自分なりの解釈としては、 1.物理吸着  水蒸気を水に凝縮して吸着、その凝縮熱を空気中に放出  →温度は上昇して、エンタルピーの増減はない 2.化学吸着  水蒸気の一部が、シリカゲルの表面水酸基(-OH基)と反応して若干発熱( 発熱反応で正しいか?)  →温度、エンタルピーともにやや上昇 1,2の反応を合わせて参考書の解説文のような状態変化が起こると推測しましたが、 熱移動のプロセスとしてあってるでしょうか?

  • 液体と気体の状態

    問題)1・0リットルの容器を真空にし0・05molの水を入れて    100℃に保った。100℃における飽和蒸気圧は760mmHg    とする。以下の記述で正しいものを選べ。 という問題がありまして 答え) 水は一部液体として存在し、圧力は1atmである が答えなのですが、 x・1・0=0・05・0・082・(100+273)     x≒1・52 で圧力は1・52atmです。 気体の圧力がその温度の飽和蒸気圧を超えることは ないとしたら、 (1)あと0・52atm加えれば全て気体であることができるということ でしょうか? (2)この水が全て気体として存在するためには 圧力でなく、温度を上げるしかないのでしょうか? いまいちこの分野に関して頭がついていきません^^; わかる方いましたらお教えくださいm(--)m

  • 飽和蒸気の配管でのエネルギー損失について

    配管に流体が流れる場合、管と流体の摩擦によりエネルギー損失が生じて、流体の圧力が低下すると、化学工学等の本には記載されています。 流体が水の場合は、損失が生じて、圧力が下がるということが理解できますが、飽和蒸気の場合はどうなんでしょうか? 圧力が低下した飽和蒸気に変化するのでしょうか?それとも、エネルギー損失分だけ乾き度が低下した蒸気になるのでしょうか? 宜しくお願いします。