• ベストアンサー
  • 暇なときにでも

離婚した場合の財産分与について教えて下さい。

離婚原因・慰謝料等は別の問題として教えて下さい。 まず家には大きな通帳が4つあります。 (1)私名義で結婚以前に持っていたもの (2)私名義で結婚後作ったもの(給料の振込み・生活費他すべての支払) (3)妻名義で結婚以前に持っていたもの (4)妻名義で結婚後作ったもの(妻の給料の振込み・支払なし) (1)・(3)は個人のもので、財産分与には関係ないと思うのですが、 (2)・(4)は合計して分ける物なのでしょうか? 妻は(4)は、自分の物だと言い張ります。 (2)は生活費でほとんどなくなります。 (4)は支払がないので額は(2)よりかなり多いです。 また結婚後、個人で貯めたお金(へそくり)を (1)・(3)に入金してある場合などはどうなるのでしょうか? 無知で申し訳ありませんがどうか教えて下さい。

共感・応援の気持ちを伝えよう!

  • 回答数2
  • 閲覧数74
  • ありがとう数2

質問者が選んだベストアンサー

  • ベストアンサー
  • 回答No.1
  • nep0707
  • ベストアンサー率39% (902/2308)

まず、夫婦財産制については、特に結婚の際に取り決めがなければ 「結婚後にできた財産は夫婦共有が原則」と考えておけばほぼ間違いないです。 そして、共有の財産を離婚時にどう分けるかが財産分与の問題。 (もっとも、お金の話なので、実際には養育費、 慰謝料などと合わせて決めてしまうことが多いですが… その結果、養育費や慰謝料と財産分与が区別できない人も多いけど、 これらは法的には全く違うものです) そのことを踏まえて。 >まず家には大きな通帳が4つあります。 財産として問題にしたいのは 通帳(という紙で出来ていて磁気テープのついている冊子)じゃなくて、 その口座にある預金なんでしょう? であれば、その口座をいつ作ったかはたいした問題ではありません。 >(1)私名義で結婚以前に持っていたもの >(3)妻名義で結婚以前に持っていたもの そうであろうと、その口座ににある預金が結婚後に発生したものであれば、 それは財産分与の対象として検討の対象となります。 従って、 >(1)・(3)は個人のもので、財産分与には関係ないと思うのですが、 とは必ずしも言い切れません。 >(2)・(4)は合計して分ける物なのでしょうか? 簡単にそう結論付けていいかどうかはわかりませんが、 ざっくばらんな理解としては、概ねその考えでいいと思います。 >妻は(4)は、自分の物だと言い張ります。 専業主婦にも財産分与は認められていることからすれば、法的には通らない主張だと思います。 「働いて稼げていること自体、夫婦のもう片方の理解と協力があってこそ」と判断するわけです。 >また結婚後、個人で貯めたお金(へそくり)を >(1)・(3)に入金してある場合などはどうなるのでしょうか? 「へそくり」に対するお互いの認識にもよるでしょうが、 やはり結婚後にできた財産ですから、原則は夫婦共有でしょう。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

質問者からのお礼

早速のご回答ありがとうございます。 勉強になりました。

関連するQ&A

  • 離婚時の財産分与(預金について)

    離婚が決まった場合、お互いの預金も財産分与の対象となると思います。そこで気になるのですが、自分名義の通帳は全て財産分与の対象となるのでしょうか。例えば、独身時代からのへそくりなど。共働き夫婦で、妻の給与は全て妻名義の通帳に預金。夫の給与で家のローンや二人の生活費などを支払っています。お小遣いは、妻にはありません。この夫婦には下記の通帳がありますが、財産分与の対象になるのはどれでしょうか (1)夫名義・給与振込み通帳・・・夫婦の生活費 (2)妻名義・給与振込み通帳・・・妹の給与そのまま。 (3)夫名義・・・夫の独身時代からの通帳。残高の詳細は不明。(妻の関与なし) (4)妻名義が数個・・・独身時代からの通帳。 また、夫にも妻が知らない通帳はあると思われます。 離婚が決まった場合、お互いの預金も財産分与の対象となると思います。そこで気になるのですが、自分名義の通帳は全て財産分与の対象となるのでしょうか。例えば、独身時代からのへそくりなど。共働き夫婦で、妻の給与は全て妻名義の通帳に預金。夫の給与で家のローンや二人の生活費などを支払っています。お小遣いは、妻にはありません。この夫婦には下記の通帳がありますが、財産分与の対象になるのはどれでしょうか (1)夫名義・給与振込み通帳・・・夫婦の生活費 (2)妻名義・給与振込み通帳・・・妹の給与そのまま。 (3)夫名義・・・夫の独身時代からの通帳。残高の詳細は不明。(妻の関与なし) (4)妻名義が数個・・・独身時代からの通帳。 また、夫にも妻が知らない通帳はあると思われます。

  • 離婚時の財産分与について教えてください

    離婚時の財産分与について教えてください。 このたび、離婚することになったのですが、財産分与の対象になる財産というのは「入籍から別居時までに得た財産」という理解でよいのでしょうか? 具体的には、結婚中は私名義の通帳で生活費などをやりくりしていたのですが、その口座には結婚前からの私の貯金もかなり入っていました。 この結婚前から口座に入っていた私個人の貯金額というのも財産分与の対象になるのでしょうか? お詳しい方がいらっしゃいましたらご回答をよろしくお願いします。

  • 離婚に伴う財産分与について

    離婚に伴う財産分与について教えて下さい。 現在は私は会社員、妻は看護師です。 私(夫)名義の通帳の預金で生活していますが、妻は妻で自分の働いた給料などは全て妻側で管理しています。 喧嘩がたえずよく離婚話にはなりますが、もし離婚したら妻は自分が働いたお金は共有財産ではないととんでもないことを口走ります。子供が2人いますが、夜勤などいくと 家でめんどうもみています。洗濯などもします。しかし自分の物は自分の物 あなたの物は半分私の物って感じです。 あと母親が亡くなり相続財産の預金が1000万ほどありますが、(このお金は生活で使ってる私名義通帳には入金していない) 別に口座を開設して預金しております。 離婚になり財産分与になるとその相続で親から頂いた物にさえ分与が与えられてると思っております。 これは絶対おかしいですよね? 財産分与の境目は一体どこなのでしょうか? 1、私名義 生活費 ここから妻も買い物もする。 2、 妻名義 自分の給料全て。たまに自分の好きな物をそこから購入している。 私は中身も知らない

その他の回答 (1)

  • 回答No.2

通帳で分けるのではなく、 1.婚姻前の収入による財産は特有財産(=個人のもの) 2.婚姻後の収入による財産は共有財産(=財産分与すべきもの)  ただし相続財産や贈与の財産など自己の名で得た財産は含まれません。 です。へそくりも上記に照らして判断します。 民法 第762条 夫婦の一方が婚姻前から有する財産及び婚姻中自己の名で得た財産は、その特有財産とする。 2 夫婦のいずれに属するか明らかでない財産は、その共有に属するものと推定する。 自己の名で得た財産とはたとえば相続財産や贈与を受けた財産です。働いて得たお金は該当しません。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

質問者からのお礼

ご回答ありがとうございます。 今後の為もっと勉強したいとおもいます。 ありがとうございました。

関連するQ&A

  • 離婚時の財産分与

    離婚予定です。 18年間の結婚生活で子供2人います。 預金通帳の名義で夫と妻の分は財産分与で分けると思いますが、子供名義で預金した物も夫婦間の財産分与になるのか、それとも子供の親権を持った者に渡るのか教えてください。

  • -財産分与-

    離婚します。財産について教えてください。 以下のことは裁判になった場合、どういう方向性で考えられるのですか? 以下は正しいですか? (1)結婚後築いた財産であろうとも通帳にある現金は名義人のものだ (2)結婚後の収入で買ったマンションをもし夫の名義にしたら たとえ妻の収入分が入っていたとしても夫のものだ (3)妻が夫にだまって飲んで遊んでしまった大金は もう無いので、分与はできない。妻は勤めているが分割などして返す必要はない。 (4)夫からもらう生活費ではどうしてもやっていけず、 請求してももらえませんでした。生活ができないので、仕方なく妻は 結婚前の自分の貯金を使っていました。もちろんそのお金で作った料理を 夫は毎日食べています。これがなければ生活などしていけません。 しかし離婚時このお金は返してもらえない。 以上、宜しくお願いします。

  • 離婚時の財産分与について

    離婚時の財産分与について 結婚後夫婦で築いた財産についてはそれぞれに分けるように聞いておりますが、妻の名義等の銀行預金口座についても対象になると判断しております。もしそれを妻が隠していればそれを取得するのは困難になるのではないでしょうか?凍結させるとか、なにかよい方法はありませんか?妻名義の銀行名、口座番号等はわかっております。

  • 離婚時の財産分与

    離婚時の財産分与で、結婚後に増えた財産を分与すると聞きます。 ですから、妻の、持参金は、妻の物で、夫には分与されない。と聞きました。 結婚前に、親が子供名義で掛けた保険で、その時に掛け金は全額支払い済み。 35年満期で、結婚中に満期になったものは、離婚時に分与しないといけないのでしょうか? また、親の遺産相続は、相手に分与しないといけないのでしょうか? 現在は、夫の年金の半分を妻が貰う権利があります。 妻も年金をもらう場合は、夫はやはり半分 貰う権利があるのでしょうか? よろしくお願いします

  • へそくりは財産分与の対象

    離婚時の財産分与について、結婚後のへそくりは、原則として、財産分与の 対象となると理解していますが、あるサイトで、以下のような記述を見つけました。 >しかし、夫の金遣いが荒く浪費しているのに対し、妻が生活を切り詰めて >貯めたような場合には、妻の特有財産と認められる可能性もあります。 上記の内容について、もしそれに関する判例をご存知でしたら、教えて 頂けないでしょうか? よろしくお願い致します。

  • 離婚の際の財産分与

    現在離婚訴訟中です。 別居して2年になりますが、離婚の際の財産分与は別居時の共有財産で分与するものでしょうか?妻が、私名義の貯金を持ち出しており、別居後に定期を解約するなどして私名義の貯金はほとんど有りません。 妻の名義の貯金は幾らかあるようですが、別居時には分与する財産があったのに、今は使ってしまったので無いと言われてしまった場合は、しょうがないのでしょうか?調停で決められた婚姻費の支払はしています。別居時の財産で財産分与出来ない物でしょうか? 回答宜しくお願い致します。

  • 財産分与

    法律に詳しい方、アドバイスをください。私は結婚して10年になります。子供は4歳の男の子が1人。夫の女遊びにはうんざりしており離婚を考えてます。私が知ってるだけでも7人の女との関係。知人から話を聞くと、結婚した時から遊んでいたようです。いろんな話を耳にしても私は、妻のやるべきことは真っ当にしてきたつもりです。女と会って帰ってきた時も笑顔でお出迎え。でも、自分が情けなく・惨めで・切なくて何度も泣いたこともあります。あと、限界です・・・。私、離婚しても子供の親権・慰謝料・養育費は頂きたいのですが、いくら位もらえるのでしょうか?夫は、決まった生活費を入れるだけで他は小遣いです。金額は、10万はあると思います。財産分与ですが、夫が蓄えている預金はほとんどありませんでした。ビックリしました・・・使い放題でした。私名義に預金してるものも財産分与になるのですか?今からでも両親名義に変更し、財産分与にならないようにした方がいいですか? 子供の学資保険も私の名義です。この通帳には、子供が頂いたお金も預金してます。すごく乱文になりましたが、法律に詳しい方アドバイスください。

  • 離婚時の財産分与の明確化は可能でしょうか?

    ご存知の方、お願いします。 離婚時の財産分与についてなのですが、配偶者名義の預金や株取引による収益の有無を、もう一方の配偶者が開示要求をした時、相手側に開示義務はあるのでしょうか? 結婚以来妻が家計を管理し、私は収入を全て妻に預けてきました。離婚の話し合いで財産分与に話が行くと (1)現在の貯金は200万位 (2)ここ3年は貯金の額を決め(8万/月)、互いの収入から半分づつ供出していたが妻は私から受け取った分をきちんと貯金していなかった。 と言いだし、なぜそんな少額なのか聞くと (3)貯金が無い理由は分らない。通帳は無くした。家計簿はつけていない。 などと返答をしてきました。私は婚姻期間の収入(つまりお互いの給与所得総額)を算出し、生活費・その他を大目に見積もって差引いたシミュレーションを妻に見せて「不明金が1千万近くある。貴方名義の通帳、及び株取引の明細も全て開示して疑問を解消して欲しい」と要求しました。が妻は (4)自分名義の通帳は私個人が結婚前から貯蓄したものだから関係ない。よって拒否する。株取引に就いても同様。 と言って来ました。当然無責任すぎると言いましたが、無いものはどうしようもない、個人情報を見せる気は無いと開き直っています。 この場合、妻は個人名義という理由で開示しなくても法的にはOKなのでしょうか? また株取引についても同様なのでしょうか? 加えて、家計を管理していた立場でこのような無責任な行動をしたことに対する慰謝料等、賠償請求は可能でしょうか? すでに感情的な縺れから、法的強制が無ければ絶対に明かさないと思います。 ちなみに結婚後も、子供が生まれた後も妻はフルタイムで働いており、ここ数年は私より年収は多いです。 離婚は妻からの要求で、慰謝料は発生していません。 情けない話ですが、妻を信用していたので全く後手になってしまっています。宜しくお願いします。

  • 財産分与について

    今回、離婚をすることになりました。 その中で財産分与というので、 教えていただきたいことがあります。 (1)子供のための貯金、子供のための学資保険も  分与対象ということを要望書ということで上げてきました。  そういった子供のための貯金も対象となるのでしょうか? (2)いざというときのために、  旦那の知っている通帳とは別に預金があります。  ただし、これは生活費の一部から捻出していたものです。  なので、毎月引き落とされていたものではなく、  毎月のやりくりの中で貯めたものになります。  通帳などを調べても分からないものになっています。  そういったものも分与の対象になるのでしょうか? (3)(2)とは別に、毎月、旦那には知られていない預金があり、  これは旦那の通帳から引き落としなので、  調べれば分かるのですが  これらも、分与の対象になるのでしょうか? (4)そもそも通帳の預金などは自己申告制だとは思うのですが、  どのようにして列挙するのでしょうか?  (2)(3)などは調べないとなかなか分からないため、  (3)はともかく、(2)は子供のためにも全額貰いたいため。  ※数万程度しかありませんが。。。 (5)分からないのであれば、隠しておいても問題ないのでしょうか? (6)たぶん問題ないとは思いますが、  私の母親が私名義の貯金、  子供名義の貯金をそれぞれしてくれていました。  関係ないとは思いますが、  これらは財産分与の対象外と考えてよいですよね? 多数の質問で申し訳ありませんが、 ご教示のほど、お願いいたします。

  • 離婚時の財産分与

    現在離婚を考えており、妻も同意していますが、 財産分与についてお教え願います。 (1)結婚後に購入した住宅のローン支払額の半額を要求しています。  名義は私の名義ですが、共働きでしたので毎月のローン6万円の半額である、  3万円×12ヶ月×5年=180万を要求しています。  これは支払うべきものでしょうか? (2)自家用車も要求されていますが、売却すれば100万くらいになります。   要求に答えた場合、これは(1)と相殺されますでしょうか? (3)住宅ローンの他に金融機関に私名義の債務が100万円ありますが、   離婚後は私が支払い続けなければなりません。これも半額の50万は妻の財産と考え、   (1)と相殺は可能でしょうか?