• 締切
  • 暇なときにでも

投資用マンション・自宅の両方にローンがあって、新しい自宅を購入(転居)できるか?

  • 質問No.1949720
  • 閲覧数208
  • ありがとう数2
  • 気になる数0
  • 回答数1
  • コメント数0

お礼率 60% (30/50)

他でも似たような質問が出ているのですが、質問させてください。

投資用マンション(都内ワンルームマンション)を3室、自宅(地方の一戸建て)、それぞれにローンがある状態で、転居目的で自宅(新築マンション)を購入したいのですが、ローンの借り入れは可能でしょうか。

ローンの現状は、マンションのローンが合計5,500万円、自宅のローンが1,200万円です。

購入予定のマンションは、4,000万円、頭金は800万円、自宅を売却した際の予想額は1,800万円です。

自身の詳細は、私:会社員37歳(年収800万円)、妻:会社員32歳(年収500万円)、子:3歳。現ローン、所有不動産はすべて私の名義で、妻にはローンはありません。

できれば、自分でローンを組んで、と思っていますが、妻との共同で、という方法も考えています。

借入先は、住宅金融公庫や民間金融機関など、金利がある程度のレベルであれば、問わないつもりです。

経験談や、金融機関に詳しい方など教えてください。よろしくお願いします。

回答 (全1件)

  • 回答No.1

ベストアンサー率 48% (433/889)

可能性は『ある』と答えておきます。
ただし、公的融資のみで資金プランが成立するならという前提です。

●投資用マンションについて
住宅金融公庫の審査において、賃貸住宅のローンは既存借入に含めないという規定があります。
これにあわせれば無視できます。

●今のお住まいについて
『処分される』というを前提にすれば、
自宅の処分の確認が出来れば融資実行してもらえるので問題がへります。

よって、自宅売却を条件として住み替えの実行をとなります。

ただし、住宅金融公庫のルールは毎年変わります。
今年度中であれば何とかなるかと思いますが、融資金額が多分足りません。
フラット35の審査主体は金融機関にあるので、公庫の基本的なルールだけで審査するところ
(都市銀行では『みずほ銀行』は確認済み)でないと上手くいかない可能性はあります。
モーゲージバンクは正直避けておく方がいいでしょうね。
補足コメント
hirokun999

お礼率 60% (30/50)

その後の経過です。

投資用マンションについては、金融機関では、ある程度の評価をしてくれるようです。ネックとなったのは、不動産収入の(見かけ上の)赤字による所得の減少と、ローン総額でした。

当初は新築マンション業者が提携している都市銀行に事前審査を依頼したところ、やはりご指摘のとおり「自宅売却が絶対」との条件がつきました。

そこで、現在の自宅で借り入れしている信用金庫に審査してもらったところ、「自宅売却」が前提ではあるが、売却はローン実行後でもかまわない、との回答が得られました。やはり前述の都市銀行で審査内定が出ていることから、なんとか継続してローンを組んでもらいたい、との思惑があったようです。

今は、この信用金庫に本審査を申し込む予定です。あとは自宅売却をどうするか、です。これについては、別の質問をしているところです。
http://oshiete1.goo.ne.jp/kotaeru.php3?q=2093077
投稿日時:2006/04/15 11:08
お礼コメント
hirokun999

お礼率 60% (30/50)

ご回答ありがとうございました。「モーゲージバンクを避ける」というのは、具体的にどういう意味(意図)でしょうか。
投稿日時:2006/02/11 01:27
結果を報告する
このQ&Aにはまだコメントがありません。
あなたの思ったこと、知っていることをここにコメントしてみましょう。
AIエージェント「あい」

こんにちは。AIエージェントの「あい」です。
あなたの悩みに、OKWAVE 3,600万件のQ&Aを分析して最適な回答をご提案します。

関連するQ&A

ピックアップ

ページ先頭へ