• 締切済み
  • すぐに回答を!

高校物理 力積と運動量

最近運動量と力積について習い始めました。 問題でわからないのがあって、それをぜひ教えていただきたいです。 30m/sで飛んできた質量0.30kgのボールをバットで反対向きに速さ40m/sで打ち返した。ボールとバットの接触時間が0.010秒、そのときのバットがボールに加えた平均の    _ 力F[N]はいくらか。 という問題なのですが、 公式のFx=mv-mv。にそのままあてはめて でてきたFが答えでよろしいのでしょうか?

共感・応援の気持ちを伝えよう!

  • 物理学
  • 回答数3
  • 閲覧数851
  • ありがとう数2

みんなの回答

  • 回答No.3

いまのところは バットがボールに加えた平均の力 バットがボールに加えた力 どのように聞かれてもその公式に当てはめればおっけーです. 例えば,ブランコを後ろから押すことを考えてください. 近づいてきたブランコを押し返すとき,最初ふわっと受け止めて止まったら力入れて押し返しますよね. 最初から最後まで一定の力を出しているわけではないはず. で,その時々に実際にかけた力が『バットがボールに加えた力』に対応するものであり, 最初から最後まで一定の力をだしていると仮定したときに必要な力が『バットがボールに加えた平均の力』に対応します. 正確ではないですが,イメージとしてはそんな感じです. その公式はもともとは運動方程式を積分した『平均の力』をだすためのものです. しかし,0.010秒などの短い時間を考えるなら『平均の力』=『与えた力』としても差し支えないということで, その式を『与えた力』をだす式として利用します. ちなみに ̄は『平均の』を表す記号で, 平均の力ならFの上に ̄をつけて『エフバー』と呼びます.

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

質問者からのお礼

二度手間ですみません! でも、よくわかりました!本当にわかりやすくてありがとうございます!^^

  • 回答No.2
  • konta23
  • ベストアンサー率70% (21/30)

もうお分かりでしょうが、OKです。 わざわざ「平均の」となるのは、実際の問題としてボールとバットが接触している0.010[秒]の間、ボールに加わっている力は常に一定というわけではないからです。 -例---------------------  F[N]  ↑  |  __  | /   \  |/    \  +――――――→t[s]  O      0.010 ------------------------ しかし、例えば0.005[秒]の瞬間の力を求めることなど無理ですし無駄ですから、平均を求めるだけで十分なのです。 「ボールに加えた力Fはいくらか。」としてもよさそうなものですが、厳密性を欠くことになるので、通常は「平均の」を冠します。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

質問者からのお礼

ありがとうございます! よくわかりました^^

  • 回答No.1

いいですよ. ただし,反対向きの速度にはマイナスをつけることを忘れずに…

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

質問者からの補足

ありがとうございます! 平均のFというのはどういう意味なんですか? この問題「ボールに加えた力Fはいくらか。」 でも同じ答えになるのでしょうか?

関連するQ&A

  • 運動量と力積について

    野球の問題です。 ボールの質量:0.3kg ボールの近接速度:20m/s ボールの離脱速度:40m/s インパクト時間:0.003s とすると、運動量の変化、力積、力はどうなるか。 運動量の変化と力積は等しいので mV-mV0=m(V-V0)=Ftより (0.3kg×40m/s)-(0.3kg×(-20m/s))=F・0.003s 従って運動量の変化は18kg・m/s=F・0.003sとなる。 力積は運動量の変化と等しいので 18N・sとなる。 力はF=mV/tなので F=18kg・m/s/0.003s ここまではできたのですが最後の力の計算方法がわからず困っています。 どなたかこの計算方法と答えを教えていただけないでしょうか。 よろしくお願いします。

  • 物理の力積とか

    速さ15m/sでx軸の負の向きに水平に(x軸に平行に)飛ぶ質量100gのボールをバットで水平に打ったところ、30m/sの速さで水平に、x軸の正の向きに飛び去った 1 このときのバットがボールに与えた力積を求めよ 0.1(30-(-15))=4.5らしいですが、なぜこの式がバットがボールに与えた力積となるんですか。もしかしたらボールがバットに与えた力積かもしれないですし 静止している質量0.10kgのボールに5Nsの力積を与えると、ボールはどれだけの速度で進んでいくか 0.10(x-0)=5 これはこれでいいんですか? それで50m/sっていう答えで答えは一致します 一直線上を運動している質量5kgの物体を速度を10m/sから-4m/sにするためには、どれだけの力積を加えるとよいか 5(-4-10)=-70で-70Nsになるはずなのに 答え見るとなぜか-消えて普通に70Nsなんですよね 質量0.01kgの球が、5m/sの速度で壁に垂直に当たり、5m/sの速度で垂直に跳ね返っていく 衝突による運動量の変化はいくつか これって0.01(-5-5)だから-1kgm/sじゃないんですか? なぜか1kgm/sになってますが 質量2kgの木片が吊るされており、この木片の中止めがけて300m/sの速度で飛んでいる10gの弾丸が打ち込まれて木片の中でとまった。 木片の動き出す速さはいくらになるか 2×0+0.01×300=2×x+0.01×0 でx=1.5なはずがなぜか1.49になってるんですよね 何でこうなるかわかりません

  • 誰か本当に助けてください 運動量

    体重60kgwの人が7m/sの速さで走ってる時、この人の運動量の大きさは 何kg・m/sか 質量6800kgの飛行機が時速2600kmで飛んでいるとき、この飛行機の運動量は何kg・m/sか 速さ15m/sでx軸の負の向きに水平に(x軸に平行に)飛ぶ質量100gのボールをバットで水平に打ったところ、30m/sの速さで水平に、x軸の正の向きに飛び去った 1 このときのバットがボールに与えた力積を求めよ 2 バットがボール力を与えた時間を0,02秒とすると、ボールの受けた平均の力はいくらか 3 また、この時バットがボールから受けた平均の力の大きさはいくらか? 答えは上から420kg・m/s、4.9×10^6kg・m/s、4,5Ns、225N、225N になってます 授業中すごいうるさくてぜんぜん授業が聞こえませんでした 誰か助けてください。 問題たくさんやりたいんです

  • 力積について

    速さ40(m/s)で飛んできた質量0.14(kg)のボールで打つと、ボールは反対の向きに速さ60(m/s)で飛んでいった。ボールがバットから受けた力積の大きさI(N・s)を求めよ。 という問題なのですが、 衝突後のボールの速度を正とした場合と、衝突前のボールの速度を正とした場合では力積の値(+,-)が違ってくると思うのですが、どうすればいいのでしょうか?

  • 運動量と力積

    速度10m/sで走っていた質量3000kgのトラックがブレーキをかけて、方向を変えずに3秒後に停止した。 問1)この自動車が受けた力積は何N・sか。 答え)-3000ρ 問2)ブレーキが自動車に加えた平均の力は何Nか。 答え)10000ps 答えを見ても意味わからないので、式の組み立てのヒントでもいいので教えて下さい

  • 運動量保存の法則を使った問題だと思うんですが

    30m/sの速さで水平方向に進んでくる質量0.10kgのボールをバットで打ち返した。 ボールはx軸の正の方向から原点Oに向かって進んでくるものとし、 ボールがバットに当たった点をx軸の原点Oとする。 (1)ボールをx軸と直角な真上の方向に40m/sの速さで打ち返した。 このときバットがボールに与えた力積の大きさ及び力積が x軸となす角度θの正接(tanθ)を求めよ。 という問題なのですが、全くわかりません。ちなみに答えも知らないです。 どなたか私に丁寧に教えていただけませんか? お願いします。

  • 物理(力積と運動量)

    以下の問題を解く過程をおしえてください ・水平でなめらかな床に、小球が床面と60°の角をなす方向 から衝突し、45°の角をなす方向にはねかえった。 反発係数を求めよ。 (考え方をおしえてください) ・一直線上を反対の向きに進む小球A(質量0.050kg、速さ3.0m/s)と 小球B(質量0.10kg、速さ2.0m/s)が衝突したあとの速度v1,v2をそれぞれ もとめよ。反発係数を0.80とする。 (0.050V1+0.10V2=0.050*3-0.10*2.0、e=0.80= -(v1-v2)/3.0+2.0を といたのですが何度やっても変な値が出てきました。正しい解答、過程をおしえてほしいです。)

  • 物理の1問

    速さ15m/sでx軸の負の向きに水平に(x軸に平行に)飛ぶ質量100gのボールをバットで水平に打ったところ、30m/sの速さで水平に、x軸の正の向きに飛び去った 1 このときのバットがボールに与えた力積を求めよ 2 バットがボール力を与えた時間を0,02秒とすると、ボールの受けた平均の力はいくらか 3 また、この時バットがボールから受けた平均の力の大きさはいくらか? 上2つはいいんですが一番最後って-225Nじゃダメなんですか? 作用反作用の法則ですが

  • 初等物理の問題 質点のエネルギーと運動量と力積

    たいへん初等的な問題なのですが。 速度vで移動している車から、車の移動方向と同じ方向に同じく速度vで質量mのボールを投げました。 従ってボールの速度は2vです。 ボールに加えられた運動エネルギー (1/2)m(2v)^2-(1/2)mv^2=(3/2)mv^2 投げた人がボール与えた力積(=ボールの運動量変化)=2mv-mv=mv 次に車を降りて静止している地面上で同じことをしました。今度はボールの速度はvになります。 ボールの運動エネルギー=(1/2)mv^2-(1/2)m0^2=(1/2)mv^2 投げた人がボールに与えた力積(=ボールの運動量変化)=mv-0=mv 投げた人の力積は同じ(投げた人はどちらの系でも同じように投げた)ですが、ボール持っている運動エネルギーが3倍違います。ボールに与えられた運動エネルギーの違いはどのように考えるのでしょうか。投げた人が与えたとしか言えないので、その人の熱エネルギーが消費されたということになりそうです。 そうすると、等速運動している物体の上でキャッチボールするとダイエット効果あり、となってしまいます。明らかに論理展開おかしいのですが、どこに問題があるでしょうか。 よろしくお願いします。

  • 物理 力積の計算間違い 私が計算したのは何?

    力積の計算で間違えたのですが、私が一体何を計算したのか分かりません。どんな三角形を描いてしまったのか教えて下さい。 問題 水平に速さvで運動する質量mのボールをバットで打ち返したところ、ボールは前方に、水平面から60°の方向へ同じ速さvで飛んでいった。このときバットがボールに与えた力積の大きさを求めよ。 正解 直角三角形ではないので、三平方の定理は使えません。 余弦定理を使いましょう。 I = (mv)^2 +(mv)^2 - 2(mv) × (mv)cos 120° よって I = √3 mv ※120°の鈍角を持つ二等辺三角形の底辺を求めるような計算になってます。 私が計算したのは、 ボールが最初に進んでいた方向を正として、 I = (-mv cos 60° + mv sin 60°) - mv = (√3 - 3)/ 2 × mv = -2.366 頭の中では、正解と同じ二等辺三角形をイメージしています、今でも(‼︎)。しかし、長すぎます。どこが基点になっているのかも不明です。イメージが湧く方、説明をお願いします。