-PR-
解決済み

お茶のカフェイン

  • 暇なときにでも
  • 質問No.19441
  • 閲覧数13549
  • ありがとう数14
  • 気になる数0
  • 回答数2
  • コメント数0

お礼率 26% (8/30)

緑茶、番茶、紅茶、烏龍茶って、
すべて同じ程度にカフェインが含まれているんですか?
うちでは烏龍茶が作ってあって、いつも飲めるようになっています。
その烏龍茶を飲んでも何ともないのですが、
他のお茶だと眠れなくなってしまいます。
烏龍茶だけ薄く作っているのかなあ。
発酵の過程で、カフェインが分解されているとか?
ご存知の方、教えてください。

#似たような質問が別の方から出てますね(^^;)。
通報する
  • 回答数2
  • 気になる
    質問をブックマークします。
    マイページでまとめて確認できます。

質問者が選んだベストアンサー

  • 回答No.2

たまたま、手元に成書がありましたのでその中の記載を紹介します。
「茶の科学」(村松敬一郎;朝倉書店)
======================================
1.乾物中の値
玉露;2.90-4.04%、煎茶;2.77-3.49%、番茶;2.02%、
ほうじ茶;1.93%、抹茶;5.38-6.36%、白茶;4.02%、
黄茶;4.01%、ウーロン茶;2.34%、
プアール茶;1.31-3.4%
--------------------------------------
2.カフェイン量(mg/茶葉1gの浸出液)
煎茶;22.97、ケニア茶;26.37、色茶(?);22.75、
雲南プアール茶;26.29
=====================================
以下のサイトによると、
http://homepage1.nifty.com/tea_factory/HighTEA.html
----------------------
Q3 コーヒーと比べると紅茶の方がカフェインが多いと聞いたのですが、カフェインの少ない紅茶はどんなものがあるの?
A3 コーヒーとカフェイン量を比べると・・・というのはよく聞く話です。どうも一杯あたりのカフェイン量は、ほぼ同じだそうですよ。カフェインには弱いから・・・とのことならば、おやすみ前には飲むのを避けた方がよさそうですね。
でも気分を落ち着けて休みたい・・・とのことでしたら、キーマンなどは如何でしょうか。おやすみ前でもきっと大丈夫(・・・だと思う(^^;)
その他、何でもこい!な方でしたら、ハーブティという手もあります。しかしこれは好き嫌いが結構あるかもしれませんね。
------------------------------------
参考URLサイトのデータが一番参考になりそうですが、
如何でしょうか?
3.一杯あたりの量
成分     抹茶(2g) 煎茶(10g) 番茶(10g)
カフェイン(g) 0.06   0.02   0.01
ウーロン茶(10g) 紅茶(10g) コーヒー(10g)
カフェイン(g) 0.02 0.05 0.04
---------------------------------------
ご参考まで。
お礼コメント
KOH_da

お礼率 26% (8/30)

心はお休みしたいのですが、納期がそれを許してくれません(笑)。
お仕事はプログラマです。
返事を書いている今だって、もちろん徹夜明けです。
回答、どうもありがとうございました。
投稿日時 - 2000-12-17 08:33:06
-PR-
-PR-

その他の回答 (全1件)

  • 回答No.1
レベル13

ベストアンサー率 44% (527/1181)

◆Naka◆
KOH_daさん、こんにちは。
元々緑茶も紅茶も烏龍茶も、同じ茶葉から作られますよね。(各茶に向く品種というものはあるかもしれませんが…)
緑茶は蒸気で発酵を止め、紅茶は完全に発酵、烏龍茶は半発酵という、製造過程の違いによってできるものですから、それによるカフェインの多寡はないものと思われます。
ただ、その後の製造過程や焙煎過程でカフェインの含有量に変化が生じるのかもしれませんね。

面白そうなのでちょっと調べてみました。
まず日本茶の中では、「番茶」と「ほうじ茶」のカフェイン含有量が少なめです。逆に「抹茶(特に多い)」、「煎茶」、「玉露」は多めです。
「紅茶」は浸出液100ml中30~40mgで、「煎茶」とほぼ同等です。
あれれ? 烏龍茶もほぼ同等ですね~。
となると、KOH_daさんが考えておられるように、「烏龍茶」を薄く入れている、ということになりますね。
烏龍茶は、日本茶のように熱湯を入れて即出す、という入れ方をしないじゃないですか。缶入り烏龍茶なんて、おおむね薄すぎますし…
どうも、そういうことみたいですね。

ちなみに「テオロング、テオドール、ユニフィル、テオップ、フレムフィリン、スロービット、アーデフィリン、エチェンス、シゼリン、ジュラフィル、セキロイド、チルミン、テオスロー、テオフィロン、ピロナール、ユニコン」といった医薬品は、カフェインと相互作用を起こすため、お茶類で飲まない方がいいそうです。(受け売り…) (^^;)
お礼コメント
KOH_da

お礼率 26% (8/30)

回答ありがとうございました。
烏龍茶の故郷である台湾では、日本と違って、
あったかい烏龍茶を飲みまくるみたいですね。
烏龍茶なんて中国本土ではあまり知られていないとか。
薬を飲むときはカフェインよりも、
お茶の渋み成分であるタンニンがやっかいかもしれませんね。
投稿日時 - 2000-12-17 08:38:26


このQ&Aで解決しましたか?
AIエージェント「あい」

こんにちは。AIエージェントの「あい」です。
あなたの悩みに、OKWAVE 3,500万件のQ&Aを分析して最適な回答をご提案します。

関連するQ&A
-PR-
-PR-
これはおいしかった!うまく作れた!あなたの経験を教えて!
このQ&Aにはまだコメントがありません。
あなたの思ったこと、知っていることをここにコメントしてみましょう。

その他の関連するQ&A、テーマをキーワードで探す

キーワードでQ&A、テーマを検索する
-PR-
-PR-
-PR-

特集


専門家があなたの悩みに回答!

-PR-

ピックアップ

-PR-
ページ先頭へ