• 締切
  • 暇なときにでも

UNIXがNTより信頼性がある理由は?

  • 質問No.194
  • 閲覧数84
  • ありがとう数10
  • 回答数2

お礼率 17% (7/39)

UNIXがWindowsNTより信頼性があるって言われていますが、
「何で信頼性があって、どれぐらい信頼が持てるのか」
どなたかご教授願えないでしょうか。
例えば、UNIXは一ヶ月ノンストップで動けるが、
NTでは2週間ももたないとか・・・。
具体的な数字化が有ると解り易いのでお願いします。

回答 (全2件)

  • 回答No.2

ベストアンサー率 32% (51/156)

追記です。
私の勤め先でもUNIXサーバは基本的に電源は切らないとのこと。
せいぜい盆暮れの連休に落としたり落とさなかったりという程度だそうです。
(忙しい部署がある場合、盆暮れも電源切らない)
つまり、一ヶ月動くかどうかと云うことを論議している時点で、
WinNTには安定性などないと言えるのでしないでしょうか。
  • 回答No.1

ベストアンサー率 32% (51/156)

事例としては、
「WinNTを大規模なシステムのサーバとして動かす場合、
 毎日とか、一週間毎にとかのペースで再起動しないとダメ」だが、
「UNIXは、一年くらい平気で動く」
「私のところのLinuxは、三年以上動き続けている」
というのは、見たことがあります。
まあ、システムとしての中身を考えた場合、
WinNTがそんなに長い間動き続けられるわけがないのですがね(笑)
あと、以下のURLは必見です。
関連するQ&A

その他の関連するQ&Aをキーワードで探す

ピックアップ

ページ先頭へ