• ベストアンサー
  • 暇なときにでも

Windows2000のHDDアクセスについて

初めまして、happymintです。 早速ですが、Windows98との共存(ドライブは別にしています)環境ですが、 WINdows2000の起動中及びその後稼働中に頻繁にHDDにアクセスします。 (起動時間が7~8分くらいかかります) このアクセスにより非常にパフォーマンスが落ちるのですが いったい何をしているのでしょう? 又この動きを改善できないでしょうか? 心当りがあればアドバイスお願いします。 ドライブ環境はC:にwin98 D:がデーター保存用 E:にwin2000 F:がデーター保存用で D:だけが物理的に別ドライブで、E:はNTFSフォーマットです。 よろしくお願いします。

共感・応援の気持ちを伝えよう!

  • 回答数8
  • 閲覧数118
  • ありがとう数8

質問者が選んだベストアンサー

  • ベストアンサー
  • 回答No.8
  • sophia
  • ベストアンサー率53% (66/123)

 ページファイルの割り当て方に少々問題がありますね。初期値5MB(50MB?)では少なすぎます。当方は、10GBのスワップ専用ディスクに最低/最高共に1.5GBをワンパーティションで当ててあります(S:ドライブ容量1.5GB、Pagefile.sys容量1.46GB)。さすがにこれは極端すぎますが、せめて192~384MBを初期値として与えておかないと、必要になるたびに拡張を行うので領域確保のためにディスクアクセスを起こします。しかも、NTFSは異常なほど断片化しやすく、Diskeeperを使用してみるとその断片化の程度に驚かされます。断片化した部分に拡張を行うと、非連続なセクタに飛ぶたびにディスク情報を読みに戻るため、極端にパフォーマンスが低下します。  解消法として、まずページファイルを別のディスクに移してデフラグをかけ、その後ページファイルを元のディスクに作ることです。その際、初期値をケチらずに多めに確保しておきましょう。今回の場合、50MB+64MB+αで128MBは最低でもとっておけば安心でしょう。ただ、拡張時にパフォーマンスの大幅な低下を起こすので、やはり384MBほど入れておいたほうがよいと思います。もちろん、連続領域に確保できないとパフォーマンスは上がりません。デフラグをお忘れなく。  できればD:のディスクにもう1区画区切って、それをスワップ専用区画にしてしまうのが最良のパフォーマンス改善になると思います。データドライブなんてそうそうアクセスされるものではないでしょうし、そのほうがリソースの有効利用も図れて一石二鳥です。区画容量は思い切って528MBほどとっておけば将来的に問題ないでしょう。  相栄電器のDiskeeperというツール、ページファイルやMFTをもデフラグする強力なデフラグメンタです。当方も愛用していますが、NortonSpeedDiskのない今、これが間違いなく最強のデフラグメンタでしょう。参考URLより30日間の試用版がダウンロードできます。ぜひお試しください。

参考URL:
http://www.sohei.co.jp/

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

質問者からのお礼

情報有難うございました。 現在スワップファイルの場所は別のパーティションに 移してありますが初期値が影響するとは思いませんでした。 早速設定を変更してみます。 それと、標準付属のツールには限界があるようですね、 ツールの導入も併せて検討してみます。 では

関連するQ&A

  • WINDOWS2000にWINDOWS98SEをインストールしたい!

    WINDOWS2000の環境のPCにWINDOWS98SEをインストール しようとしたのですが、途中で中断されます。 FAT32の別ハードディスクにwin98を入れようと思っているのですが、Cドライブ(起動パーティション)がNTFS なのが原因でしょうか? どうすれば、共存することができますか?

  • HDDが壊れたのでしょうか

    ある日突然 X:¥にアクセスできません 間違ったフロッピーディスクがドライブに挿入されています (ボリュームシリアル番号:)を ドライブX:¥に挿入してください というメッセージが出ました そのメッセージが出たのはHDDの4つにパーティションをきったうちの2つに出たので2つを統合しフォーマットしました その後起動すると、win2000のロゴの下の部分が黒くなった画面が出 checked、aborted(異常終了)という単語が読み取れました その後win2000は起動したのですが ドライブを開けようとすると 統合したドライブは X:¥にアクセスできません ファイルまたはディレクトリが壊れているため 読み取ることができません というメッセージが出ます また余計なことをするまでは開けていた、おなじHDDの中のドライブも X:¥にアクセスできません 間違ったフロッピーディスクが(以下略)と出ます これってHDDが壊れたのでしょうか? データを取り出せないのでしょうか? ファイル形式はNTFSです よろしくお願いします

  • 外付けHDDの別PCへの付け替え(NTFSでアクセス制限)

    仕事で使っていたデータが入っていたため、非常に困っております。ぜひお知恵をいただきたくお願いいたします。 以前使っていたPCを処分したのですが、新しいPCに外付けHDDを付け替えたところ、全く認識しなくなってしまいました。心当たりとしてはドライブ、フォルダにアクセス制限をかけていることなのですが、アクセス制限をかけるとハードウェア的にも認識しなくなるものなのでしょうか?認識したとしても以前のPCが無いとデータを取り出すことは不可能でしょうか? 環境は以下の通りです。 【旧PC】  ・Win2000 【外付けHDD】  ・旧PC上でNTFSフォーマット  ・ドライブ、フォルダ毎にアクセス制限  ・USB2.0接続 【新PC】  ・WinXP よろしくお願いいたします。

その他の回答 (7)

  • 回答No.7
  • hiro_s
  • ベストアンサー率42% (3/7)

前回からの続きです。 文章が長くてすみません。 アクティブパーティション(基本パーティション)はMS/DOS系OSで 作れるのは1つだけですのでココが問題です。 OSごとにスタートからシステムコマンダー等を使用して コンピュータの中のプライマリーHDのマスターブートから各OSへ アクセスが出来るよう直さないとドライブレターの割り当て優先順位が 作動して いつまで経っても立ち上がりが手間がとてもかかります。 BIOSによってこの順位を変更できる物もあります。 参考にユーザーに見えない部分としてBIOS・各デバイス初期化 設定されたブートセレクタあるいはHDのマスターブートレコード を呼び出してHDの一番先頭にあるマスターブートレコードを読み込みます。 難しすぎたでしょうか?

参考URL:
複数のOSを共存させる

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

質問者からの補足

何度もおつき合いいただき有難うございます。 パーテーションとブートレコードについてですが インストールの手順としてまずFDISKでパーテーションの削除を行い その後、基本領域と拡張領域を2個作成、拡張領域を論理ドライブとして 設定し、再起動及びフォーマットを行い C:にWIN98をインストール、次にWIN2000をインストールする際に E:を指定してインストールしました。 hiro_sさんならご存じだと思いますがこれで、起動時にどちらのOSを 起動するか選択出来るようになりますよね。 これが原因で(つまりE:としてWIN2000が起動する)HDDへの意味不明の アクセスが発生するのでしょうか? もう一度確認しておきますが私のいうHDDへのアクセスとは スワップファイルの読み書きやアプリが必要に応じて読出す(或は書込む) 動作以外に意味の分らないアクセスが多発することへの疑問です。 又、アプリもC:に置いた物を起動しているわけでもありません。 いかがでしょう?

  • 回答No.6
  • hiro_s
  • ベストアンサー率42% (3/7)

システムコマンダー等のソフトを使用していないとの事ですがBIOSでパーティションを区切られているのでしょうか? まず、パーティションの仕組みをご説明します。 (1)HDはマスターブートレコード起動時に読み込まれ OSはその情報を元にHDを複数のドライブとして 取り扱います。 (2)基本パーティションが次に基本MS/DOS領域プライマリの マスターに接続されているHDの場合は必ず作成しなければ ならないパーティションです。 DOS及びWindowsの場合は一台のHDに1つしか作れません。 また、MS/DOSはこの領域にインストールしないと起動できません。 (3)拡張パーティション・拡張MS/DOS領域HDを分割して使用する場合に 作成するパーティション。 拡張パーティションに複数の論理ドライブを作成することで4つ以上の パーティションを利用することができます。 (4)論理ドライブ・論理MS/DOSドライブ・拡張パーティションの中に 作成するパーティション論理ドライブは複数作成することが出来き それぞれのパーティションはドライブとして割り当てられます。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

  • 回答No.5

すみません。お尋ねする内容が不足してました。仮想メモリーは どのドライブに設定しているのでしょうか? 更に、そのドライブの空き容量に問題はないのでしょうか? たびたびですみません。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

質問者からの補足

こちらこそ怪しげな補足で申訳ないです。 仮想メモリーはWIN98でC:に2-190MB、WIN2000でE:に5-380MBに なっております。 残り容量は各パーテーションに3~5GBありますので問題ないと思います。 現在この書込みをしている状態で50MBを使っているようです。 起動しているアプリはIE、RealJukeBox、OEくらいです。                      以上

  • 回答No.4

みなさんと快適に動くという基準がわたしは異なるのかもしれませんが、 現状64MBのメモリーでWindows2000を使っています。もちろん使用する ソフトによる違いは当然あるかとは思いますが私は現状特別不都合は 感じていません。 もちろん、メモリーが64MBより128MBの方が快適に動くのはあたりまえ で、128MBで1度使えば、64MBでの使用には耐えられない気持ちになる のでしょうね。 さて、HDへのアクセスの件ですが、仮想メモリの割り振りはどのようになって いるのでしょうか? INF000.SWPというファイルをHD上に作りますよね。 その辺の設定はどうなっているのでしょうか?

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

質問者からの補足

仮想メモリーへの割振りについてはWIN2000からは50-384MBとしているだけで パフォーマンスについてはバックグランドに最適化を選んであります。 (こうする方がHDDへのアクセス量がやや減りアプリ実行が止りにくくなる) ほかに設定できる物があればアドバイスお願いします。 それと、システムログはほとんど取らないようにしてあります。

  • 回答No.3
  • hiro_s
  • ベストアンサー率42% (3/7)

HDDはパーテションで区切られて使用していますか? 通常 HDDは基本パーテションが一番下にあり、各OSの 読込が記録されております。 問題としては、現在お使いのソフトがDOSをベースに他の OSを統一してありますでしょうか? 通常販売されている物は、Win95/98のDOSシステムにインストール 出来るシステムコマダーがありますがWin2000に対しては3月28日 にシステムコマダー2000/Ver5.0が株式会社ソフトボートより販売がされました。 PS. 通常販売されているパーテーションコマンダーはまだ2000の対応はされていない様です。 特に私から、ご案内したい事はあなたの使用しているコンピュータはハードウェアー的には Win98がベースでグラフィックカードは多くの物がAGPカードで 良くて24ビットカラー表示の物と思われます。(Win98用です) 他にネットワーク関係で音声及びモデム、LANカード類,、PCIバスも Win98用です。 Win2000対応ドライバも必要となります。

参考URL:
http//:www.sohtboat.co.jp/product.sc2k/

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

質問者からの補足

補足としては重複するかもしれないですが、HDDは3個のパーテーションで 区切りC:にWIN98次のパーテーションにWIN2000をインストールしてあります。 HDDはもう1台あるのでWIN2000を立ち上げたときはWIN2000はE:になります。 hiro_sさんのご指摘のOSの統一とは?? 又、システムコマンダー、パーテーションマジック等のソフトは 導入していません。 ビデオはVooDooBansheeのPCI及びLANカードはメルコ製でWIN2000対応と なっており音源ボードもWIN2000用ドライバーを使用しています。 この条件でいかがでしょう??

  • 回答No.2
  • yousmz
  • ベストアンサー率10% (1/10)

HDDにアクセスするということはどういうことかを考えましょう。 必要な情報をファイルとして読み書きするか、メモリの代わりにswapメモリとして利用するかがほとんどだと思います。 今回の問題も上記のどちらかが原因ではないでしょうか? 1)起動時に実行されるアプリケーションもしくは稼動中に常駐しているアプリケーションに、頻繁にファイルへのIOを行うものが存在する。 2)実メモリが不足しているためswapファイルが作成され、メモリとして利用されている。 マシンスペックが書かれていないので、何ともいえませんが、起動時もパフォーマンスが悪いということであれば、2)の可能性が高いです。 Windows2000はWindowsNTの後継なので、メモリはWindows98に比べて多く必要です。 128Mから256Mはほしいところです。64Mは問題外です。 お役に立つかどうかはわかりませんが、アドバイスとしてご覧ください。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

質問者からの補足

yousmzさん、maroさんありがとうございます。 状況説明が不足しているとのご指摘ですので私のPCのスペックと HDDへのアクセス状況を補足させていただきます。 CPU:K6-2 500 マザー:MX59pro メモリー:PC100 SDRAM128MB CL2 HDD:C:,E:,F:=DJNA352030 D:=DHEA34330 その他PCI対応LANカード、サウンドボード、VooDoo Bansee 状況としては前にも書きましたとおり起動時間7~8分 常駐ソフトはリアルプレイヤー7、リアルジュークボックス、ATOK12 ボリュームコントロールです。 起動してすぐの状態では約40MBの空きメモリーがあります。 で、そのまま何もしないで数分するとHDDにアクセスが始り (1~2分くらい)その間非常に重い状態になります。 これは、起動しているアプリの種類に関係なく起り、操作している内容にも 関係ないように見えます。 このような状況ですがいかかでしょう。 よろしくお願いします。

  • 回答No.1
  • maro
  • ベストアンサー率47% (95/199)

PCのスペックがもっと詳しくわからないことには何とも申し上げることはできないのですが、メモリはどれくらいの容量がありますか? Windows98と違ってWindows2000は64MBでは少なすぎるようです。128MBあればそこそこ動きます。 Celeron366MHzのNEC PC-98NXに64MBのメモリでは頻繁にHDDにアクセスがあり、使い物になりませんでした。メモリを128MBにすると、結構快適に使えています。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

関連するQ&A

  • HDDにアクセスが拒否されます

    いつもお世話になります、 自作デスクトップ機でWin8.1とXPのデュアルブートでで使ったいます、 データ保存用に2TBのHDDを取り付けてありますが、1TB*2に分割して一つはOSのイメージデータを保存、こちらは問題ありません。 もんだいは、後半分の1TBのデータ保存用なのですが、ここにファイルを保存しようとしても、「I¥にアクセス出来ません」 「アクセスが拒否されました」という メッセージが表示され、保存できません。 ここの質問で類似のものを幾つか試してみましたが、解決に至りません、XPはもちろん、Win10でも保存出来ます。 「NTFS」フォーマットで起きやすい現象のような記述も見ましたが、知識不足で確かなことは分かりません。 どなたか解決方法を教えて頂きたくて投稿しました よろしくお願いします。

  • Windows2000 NTFSにした場合のLANの具合

    Windows2000 NTFSにした場合のLANの具合 現在ホストパソコンwindows2000 ドライブ構成 C:\ D:\ E:\ クライアントパソコンwindows98でLANを組んでいます。 C:\ D:\ FDISK→FORMATではなく、現在のままwindows2000のEドライブのみを NTFSフォーマットすることはできますか? また、その後のLANの影響はどうなるのでしょうか? win98→win2000 C:\ D:\はアクセス可? win98→win2000 E:\はアクセス不可? win2000→win98 アクセス可? ※アクセスは共有設定してある前提です。 ※win98→win2000はユーザ設定がしてある前提です。

  • HDDが認識されなくなり、その後アクセスできなくなった。

    突然、パソコンがフリーズし、勝手に再起動され、起動後、HDDが一個、Windows上から消えてしまいました。 デバイスマネージャーでも消えたドライブは認識されません。 BIOSではきちんと認識されています。 一回パソコンをばらし、コード類が抜けていないかチェックをして、再度電源を入れたら、勝手にその消えてしまったHDDをチェックディスクを開始、チェックディスクが終了し、Windowsが起動してもやはり認識されませんでした。 今度はディスクの管理で消えていたドライブは認識されたのですが、NTFSでもFAT32でもなくなり、アクセスができなくなっていました。 これはチェックディスク中にデータが消されてしまってこのような状態になったのでしょうか? もう復元は不可能ですか? フォーマットするしかないでしょうか・・・OTL

  • XPでDドライブがアクセス拒否

    WINDOWS2000を使っていましたが、今回XPに移行することにしました。 WINDOWS2000を入れていたCドライブをフォーマットし、WINDOWS XPを入れるまではよかったのですが。。 なぜか「D:\ドライブにアクセスできません。アクセス拒否されました。」とでます。 Cドライブ、Dドライブともに2000のころからNTFSで、XPを入れるときにCをフォーマットし、またNTFSにしました。(Dドライブは変更なし) Dドライブには主にデータが入っています。 CドライブはSCSIで、DドライブはIDEです。 Dドライブから起動してみたところ、なぜかwindows2000が起動しようとしてきました。 もしかしたら昔入れていたのかもしれません。。 が、ファイルが壊れているようで途中でエラーとなってしまいます。 Dドライブにもう一度2000、XPをインストールしようとしてもエラーがでてできません。 Dドライブには大切なデータも入っているのでなんとか取り出したいのですが。。 どうやってか取り出す方法はありませんか?わかる方がいたらぜひお願いします。

  • HDDのデータにアクセスできないのですが…

      IDE接続の内臓ハードディスクから、別のPCへ付け替えたとき、      「このドライブはフォーマットされていません。フォーマットしますか?」   というメッセージが現れ、HDDのデーターにアクセスできません。      とりあえず元のPCに戻し、立ち上げたところやはり同様のメッセーじが出てしまい中身のデーターにアクセスできなくなってしまいました。これはいったいどういうことなのか自分でもよくわかりません。データーは消えてしまったのでしょうか。   ちなみに、   HDDは、60GBで、それぞれ、27GB 33GBでパーティッションを組んでおり、OSが入っている側は、NTFS、データーが入っているのがFAT32です。今回このようなメッセージが出てくるのは、FAT32のほうでして、OSは、読み込めるようで、普通に立ち上がりますが、なんとか、元のPCで再びこのドライブにアクセスできるようにしたいのですが、どのようにすればよいのでしょうか。

  • 外付けHDDでアクセス拒否されます

    パソコンが起動しなくなってしまったため、そのパソコンのHDDを取り出し、 外付けHDDとして他のパソコンに接続しました。 そのHDDはパーティションを2つに分けており、OSがインストールされて いたドライブは中を見ることができたのですが、データを保存していた ドライブは「アクセスが拒否されました」というメッセージが表示され、 中を見ることができませんでした。 うろ覚えなのですが、データを保存していたドライブにはアクセス権限 設定をしていた記憶があります。 壊れたパソコンはWindows2000で、外付けとしてHDDを接続している パソコンはWindowsXPです。 肝心なデータが入っているほうのドライブが見れなくて困っています。 このアクセス拒否されてしまっているドライブのデータを見る方法は ありますでしょうか? ご存知の方教えてください。 よろしくお願いします。

  • ファイルアクセスが出来ない

    WINXP HEを使用してます。MP3データをCドライブのDocuments and Settings の***(私の名前)のディレクトリ(だったと思う)に保存してましたが、ファイル整理をしようと思い、Cドライブ(ファイルシステムはNTFS)にMyMusicのディレクトリを新たに作り、そこに移動したところ、ファイルを開こうとすると、WIN Media Playerがアクセス出来ませんとの表示が出る様になってしまいました。Win CDRで開こうとしてもファイルが開けませんとのメッセージが出ます。仕方なく、元に戻した(つもり)が、元に戻らなくなりました。(音楽が聴けなくなってしまった) 元の保存箇所が違っていた可能性はあるかも知れませんが、他の場所で開けなくなるのはどういう事でしょうか?アクセス権の問題との他の回答も参考に拝見しましたが、どうも理解出来ません。(私のケースと少し違う気がする)「サーバーなど、ファイルが保存されている場所に対するアクセス許可がありません。適切なアクセス権があるかどうかを確認してから、もう一度試みてください。」とのメッセージの「確認のしかた」がそもそも分かりません。対処法どなたか、分かりやすく、教えてください。

  • HDDのデータの復旧

    「データが消えてしまう前の環境」 1.8G(HDD) Win95(FAT16) Win98(FAT32) Win2000(NTFS) 2.30G(HDD) データ用(FAT32)         ↓ 「データが消えてしまった環境」 1.8G(HDD) Win95(FAT16) Win98SE(FAT32) Win2000(NTFS) 2.30G(HDD) データ用(UNIX未フォーマット) ←システムコマンダー2000というソフトでこのように認識される。 おかしくなったことに気付いたときに おかしくなる前までおこなった操作 (1)Win2000で2.のHDDを途中まで最適化(時間がかかったので途中で止めました。) (2)Win2000にMicroSoft VisualStadio6.0をインストール、システムの更新中にハング 再起動後、Win2000が立ち上がらなくなった。 (3)Win98SEで立ち上げたら2.のドライブが見れなくなっていた。 2.のHDDのデータを復旧したのですが可能でしょうか? 最悪、業者に頼もうかとも思のですが 当方、個人の為あまり、お金はかけることができません(T_T) 何か、よい情報がありましたらお願い致します。m( _ _ )m

  • HDDにアクセスできなくなりました。 (MFTが壊れた?)

    突然、HDDにアクセスできなくなりました。 対象ドライブはデータドライブです。(起動ドライブではありません) 現象は以下の通りです。  (1)BIOSではドライブを認識しています。  (2)エクスプローラーではドライブは認識しているのですが、ファイルシステムが表示されず、空き領域が100%になっています。  (3)CHKDSKを実行すると、以下のメッセージが表示されます。   > ファイルシステムの種類はNTFSです。   > ボリュームラベルは G:XXXXX です。   > マスタファイルテーブルが壊れています。CHKDSKを中止します。  (4)HDDメーカーのチェックツールを使用してチェックしてみましたが、ドライブ自体に問題はないようです。 大事なデータが詰まったドライブなので、FORMATはしたくありません。 修復の方法をご存じの方がいらっしゃいましたら、ご教授願います。 ※OSはWindowsXP Pro、自作PCです。

  • windowsMEとwindows2000の共存で、うっかりC:ドライブをNTFSにしてしまった

    ども、お世話かけます。 当方、仕事柄高価な積算ソフトを購入しました。そのついでに、安定している(はずの)windows2000インストール済みノートも購入しました。 で、購入してみると、その積算ソフトは、windows2000、XPには対応しておらず、仕方無しにフリーソフトを使ってC:ドライブのwindows2000領域(FAT32)を分割し、新たにD:ドライブ(FAT32)のwindowsME領域を作成しました。 作成後は無事windowsMEのインストールも済み、BOOT.INIの属性変更か、windows2Kの修復セットアップでマルチブート環境ができて、ソフトもインストールできて問題なく使えておりました、、が、、 windows2Kは安定しているはずなのに、音声再生中や動画再生中にブルースクリーンとなり落ちてしまうのです。我慢して使っていましたが、データの安全性も考えて、、、C:ドライブをNTFSに変更してしまいました、、、。 (落ちる原因は昨日判明し、win2kは安定して動いております) そんなわけで、、windowsMEはNTFSに対応していないために、windowsMEから起動することはできません、あわててパーティションマジックを購入し、C:ドライブをFAT32に戻しましたが、、NTFS化の際にC:の何かが書き換えられたようでブートセレクタでwindowsMEを選択しても、真っ黒い画面でただ「 _ 」が点滅するだけです。 ネットで検索するも、共存に関してはこの逆パターンが多く(C:WIN98 D:WIN2000)、よい解決方法を示したサイトが見つかりません。 高価なソフトが使えずにおります。XP/2000対応版が出るのもまだ先でしょうし、、ご存じの方、ぜひお教えください。