• ベストアンサー
  • すぐに回答を!

弥生会計03での青色申告特別控除額について

弥生会計 03 Standardを使っています。 私は自営業(パソコン関連)で青色申告を行っています。 また、不動産所得もあります。 今、弥生会計で決算書を作っているのですが、今年から青色申告特別控除額が65万円になりましたね。 それで弥生の決算書作成ウィザードで青色申告特別控除額を入力する画面があるのですが、不動産の欄に55万円までしか入りません。控除前の不動産所得は65万円以上ありますので、ここに65万円を入れようとすると「不動産所得に対する控除額が55万円を超えています」というメッセージが出ます。 これはソフトをバージョンアップさせないと解決しない問題でしょうか。それともどこかの設定で55万を65万に変更出来るでしょうか。 よろしくお願いします。

共感・応援の気持ちを伝えよう!

  • 回答数1
  • 閲覧数297
  • ありがとう数2

質問者が選んだベストアンサー

  • ベストアンサー
  • 回答No.1
  • ksi5001
  • ベストアンサー率84% (170/201)

こんばんは。 弥生会計は、その年分の特別控除の最高額(03は55万円)超 の金額を入力するとエラーが出るようになっています。 65万円の青色申告特別控除を適用するには、弥生会計06を 購入し、弥生会計03のユーザー登録時に発行された 「お客様番号」と同登録時に入力した「電話番号又は メールアドレス」で弥生株式会社のサイトにログインし、 「Ver.10.1.1 平成17年所得税確定申告書B作成機能 アップデートプログラム」をダウンロードして適用する 必要があります。 登録ユーザーは、オンラインストアで優待価格(29,400円) で06を購入できます。 今後、特別控除が変更になるなど大きな変更がない限り、 06で特に不都合がなければ、また06をしばらくお使いに なるようにすれば良いのではと思います。 確定申告は年1回のことなので、青色申告決算書を手書きする という方法もありますが・・・。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

質問者からのお礼

早速のご回答、誠にありがとうございました。 やはりバージョンアップしかソフト的には対処出来ないのですね。 とても助かりました。 私は簿記に疎いもので、また質問させて頂く事があるかもしれませんが、そのときはよろしくお願いいたします。

関連するQ&A

  • 青色申告特別控除について

    青色申告の特別控除についてご質問させてください。 クリーニング業及び駐車場経営(事業的規模)をしていたとします。 その際、両決算書を提出することになると思います。 例えば、不動産所得で青色申告特別控除額が65万円の場合、 青色申告決算書(一般用)の「〇青色申告特別控除額の計算」欄の、 「65万円の青色申告特別控除を受ける場合」の[青色申告特別控除額]には、0円と記載することになるのでしょうか? そもそも、クリーニング業を営みながら駐車場経営(事業的規模)で両立するという前提がおかしいのでしょうか? 本業がクリーニング業の場合、不動産所得を得るのは非事業的規模という決まり等がありますか? 拙い質問になってしまいましたが、どうぞ宜しくお願い致します。

  • 弥生会計の青色申告特別控除額

    よろしくお願いします。 弥生会計を使っていて、決算書を入力するときのウイザードの中で、青色申告特別控除額を入力するところがあります。 そこの欄に550000と入力すると、「45万円より多い金額です」みたいなメッセージが出て、何度やってみても550000は入力できません。 550000と入力するにはどこかに設定があるのでしょうか? それとも45万以上は入力できない?(そんなはずはないですよね) どなたか使っている方、知っている方、教えてください。

  • 青色申告特別控除の適用について

    すごく悩んでます、どなたかご回答いただければ助かります。 事業所得と不動産所得がある方で平成12年の確定申告では青色申告特別控除55万円を不動産所得から差し引き、事業所得・不動産所得共に黒字にて申告書作成いたしました。 問題は平成13年の確定申告です。 平成13年も青色申告特別控除は55万の適用を受けるつもりでした。その際 不動産所得は青色申告特別控除前では約107万で、事業所得は△約120万 加えて利子所得5万円・一時所得17万5千円あります。 平成13年の決算書・申告書作成では、当然不動産では107万-青色申告特別控除額55万=52万円 その後損益通算をし事業所得△約120万-不動産所得(青色申告特別控除後)52万-利子所得5万円-一時所得17万5千円=△約45万5千円となり損失申告書を添付し、翌年に繰越するように手続きしました。が、事業所得が△の場合は不動産所得(青色申告特別控除前)と合算して△になる場合は青色申告特別控除は差し引けないと言われました。条文など法律集を読みなおして自分なりに確認してみましたが、イマイチ確信が持てません。みなさんどう思われますか?もし上記説明が不充分によりご理解できない場合はどうぞお尋ねください。 乱文をお許しください。  love-xxxより 

  • 青色申告で事業用と不動産所得がある場合の決算書について

    初めて質問させていただきます。よろしくお願いします。 実は確定申告につき、私ども不動産所得で青色申告で確定申告しており、その際65万円の青色申告特別控除もできる決算書を作成しておりました。 20年度より、不動産所得とは別の事業を始めることとなり、同じように弥生会計ソフトにて、不動産所得とは別ファイルとしてこの事業用のファイルを作り、青色申告決算書まで作成することができたのですが、この場合ですと、不動産所得用の青色申告決算書と事業所得用の青色申告決算書を作成し、65万控除のための貸借対照表もそれぞれ、不動産所得用と事業所得用で二つ作成しました。65万控除は不動産所得事業だけで控除しております。 (今までの不動産所得の青色申告決算書に、別途事業所得用の決算書を一式貸借対照表まで作成しました) ここで質問なのですが、後から気付いたのですが、弥生会計ですとこの二つの事業を一つのファイルとして扱えるみたいなのですが、そうなると貸借対照表は一つになるのでしょうか?  で、弥生会計だけのことではなくて、実際の申告にあたってはこういう場合は貸借対照表は二つの事業を一つに集約することができるのでしょうか? 実際、同一の個人がしている事業とはいえ、不動産所得と事業所得、それぞれの事業でお金の管理は全くの別々にしていますので、貸借対照表もそれぞれの事業用に作るのが当然だと思ったのですが。。。 個人のお金の資産管理はあくまで個人単位でという考えで、貸借対照表は二つの事業を合算して一つでいいのでしょうか? できればもう二つの事業用に貸借対照表もそれぞれ作っていますので、このままの決算書を作成したいのですが。。。 拙い文章でわかりにくいかとは思いますが、ご教授願えれば幸いです。 よろしくお願いします。

  • 弥生会計2001で青色申告特別控除 65万設定方法?

    ”弥生会計2001”の決算処理で青色申告特別控除 65万の入力エラー(55万以内)が出て入力出来ないのですが、解決方法をご教示ください。  また、”やよいの青色申告05”に乗り換えようとしたところデーターコンバート出来ないので、これも困っております。  宜しくお願いいたします。

  • 青色申告特別控除前の所得金額の違い

    青色申告をしようと、決算書などを会計ソフトで作成いたしました。 が、決算書の青色申告特別控除前の所得金額と貸借対照表の青色申告特別控除前の所得金額の数字が違っています・・・。 色々と見てみたのですが、原因がわからず、とても困っています・・・。 何か、考えられる原因がありましたら、是非教えてくださいm(_ _)m お忙しいところ、恐縮ですがどうぞよろしくお願いいたしますm(_ _)m

  •  青色申告について

     青色申告について  青色申告に関して調べているのですが、不動産所得について本によって記述がまちまちなので教えてください。ある本には「不動産所得は事業的規模でなければ適用されない」と書いてあり、別の本には「不動産所得は事業的規模であることは要件とされていない」とあります。また別の本には「事業的規模でない不動産所得については控除は10万円となる」と書いてあり、どれが正しいのか分かりません。  また青色申告特別控除額は最高65万円だと思いますが、それは10万円か65万円かのどちらかということですか?それともその間に何段階かあって、最高65万円という意味でしょうか。  よろしくお願いします。

  • 65万円の青色申告控除の適用を受けるために

    はじめまして。青色申告特別控除の件で既出の情報を探しましたが、なかなか合致するものが無かったために教えてください。 【現状】給与所得者ですが、不動産所得(控除前で、約150万円の黒字)があるために、毎年複式簿記で青色申告をしております。 現在は6室のアパート1棟しか保有していないため10万円の控除しか出来ません。しかし、65万円の青色申告特別控除の適用を受けるには、事業と判断できる外形基準の5棟10室以上を賃貸しする必要があります。 【検討中】そこで、”事業”と判断してもらって、65万円の青色申告特別控除の適用を受けるために不動産所得以外に別の方法を考えております。例えば、物販販売や情報販売などの所得(控除前で、約5~10万円の黒字)を、複式簿記で事業所得として申告したら、65万円の控除を受けられるのではないかと思っております。 【教えて下さい】 上記の通り、物販販売や情報販売など”所得”として申告した場合・・・ 1.この所得が事業所得か一時所得かはどのような基準で判断されるのでしょうか? 2.この所得が赤字でも、不動産所得と一緒に申告すれば、65万円の青色申告特別控除の適用は受けられますか? 3.不動産事業用とは別に、一般用の決算書を準備する必要があるのでしょうか? よろしくお願いします。

  • 事業的規模でない不動産所得の青色申告特別控除

    事業的規模でない不動産所得の場合、青色申告特別控除は10万円になり、他に事業所得がある場合は65万円が受けられるようですが、その事業所得が赤字の場合は、不動産所得から控除できる青色申告特別控除はやはり10万円なのでしょうか?

  • 不動産所得の青色申告特別控除

    不動産所得で青色申告特別控除 65万円を控除しようとする場合、おおむね5棟10室以上の事業規模という条件がありますが、年の途中まで5棟以上あった貸家が、年の途中で4棟になった場合、65万円控除は使えないのでしょうか?