-PR-
解決済み

セックスレスと離婚

  • 困ってます
  • 質問No.1921520
  • 閲覧数524
  • ありがとう数1
  • 気になる数2
  • 回答数2
  • コメント数0

お礼率 66% (2/3)

こんばんは。法律に詳しい方、是非教えてください。
私は結婚してもうすぐまる三年、
四月から就職予定のアルバイト主婦です。
夫とは結婚前からセックスレスです。
ただ、結婚前は多忙な上に一緒に住んでいたわけでも
ないので、時間が無いからセックスする余裕もないの
だろう、と思っていました。
結婚してすぐに「セックスはどれ位の頻度でしたい?」
と聞かれ、互いの希望が一致しました。子どもも
私は交際時から産むと言っており、夫も同意していました。
ところが結婚して夫から誘ってもらえません。結婚三年で片手ほど。全部私から懇願してした状態。
セックスレスカウンセリングも受けて、夫が自ら努力しないことには話は進まないと言われました。当然ですが…。
私が追い詰められた時は「必ず努力する。待っていてくれ」と言うも、一度も実現したことはありません。
私も若くないので、離婚を考えています。
そこでお伺いしたいのですが、
今住んでいる家は夫と私の名義になっています。
支払いは夫という事になっておりますが、
私の実家からもお金を借りています。
また、私もアルバイトで生計を助けておりました。
まったくわからないのですが、この場合、離婚になったら家はどうなるのでしょうか?
私ももらう権利はあるのでしょうか?
私が有利に別れるために、何かしておける事は
ありますでしょうか?稚拙な質問で
ごめんなさい。
通報する
  • 回答数2
  • 気になる2
    質問をブックマークします。
    マイページでまとめて確認できます。

質問者が選んだベストアンサー

  • 回答No.2
レベル11

ベストアンサー率 68% (130/191)

>精神的苦痛を理由に訴訟を起こすために私が有利になるように今出来ることは何でしょうか?
>「レス解消に向けて頑張る」的なメール、手紙を夫から何度ももらっていますが、それも証拠になりますか?

 貴女からの慰謝料請求訴訟において、ご主人がセックスレスであったことを否定する場合には、それらは十分に貴女に有利な証拠となると思われます。ご主人がセックスレスであったことを素直に認めて金額についてだけ争う姿勢を示した場合には、わざわざそれらを開示する必要はありません。


>辛くて誰かに聞いてもらわないとどうにもならず、友人に相談していました。それがバレたら「俺は言うなといったのに、精神的苦痛だ!」ということになって不利になりますか?

 特定の信頼できる友人に相談する程度であれば、ごく普通に行われ得ることですので、それをもってご主人の方から慰謝料請求の訴えを起こしたとしても認められる可能性は低いと思います。

 しかし、不特定または多数の人に対して、ご主人のことが特定できる形で、ご主人の性的能力の欠陥について言いふらすような行為をしていた場合には、ご主人に対する名誉毀損(刑法230条1項:3年以下の懲役もしくは禁固または50万円以下の罰金)となり、同時に、ご主人から損害賠償請求(民法710条)や名誉回復請求(民法723条)がなされる可能性が高くなります。

 離婚や財産分与に関する訴えは家庭裁判所ですが、慰謝料請求などは地方裁判所の管轄となります。

 どうしても離婚の決意が固く、ご主人は別れたくないと離婚に応じてくれないようであれば、家庭裁判所に調停を申し立てるのが一番だと思います。
悩みは調べるより詳しい専門家に聞こう!OKWAVE 非公開Q&A

『法律や相続』の悩みに強い専門家

※完全非公開、1,080円(税込)

弁護士畑中 優宏

質問する非公開

相続診断士河東田 桃子

質問する非公開

行政書士石川 裕也

質問する非公開
他カテゴリーの専門家を見る

その他の回答 (全1件)

  • 回答No.1
レベル11

ベストアンサー率 68% (130/191)

 セックスレスも立派な裁判上の離婚原因の一つ「婚姻を継続し難い重大な事由(民法770条1項5号)」に該当すると考えられています。お話の通りなら離婚は認められると思われます。

 財産に関しましては、夫婦のいずれに属するか明らかでない財産は、その共有に属するものと推定されますが(民法762条2項)、夫婦の一方が婚姻前から有する財産や婚姻中でも自らの名前で得た財産については、その者特有の財産とされます(同条1項)。

 つまり、離婚しても不動産の貴女の名義分については貴女の財産です。

 貴女としては、今後の生活を保障してもらうための財産分与請求(民法768条1項)をご主人に対して行うことが出来ると同時に、場合によってはセックスレスによる精神的苦痛を味わったとして慰謝料請求(民法710条)をすることも出来ます。

 財産分与や慰謝料の額、および、そもそも離婚するかどうかについて協議が調わない時には、家庭裁判所に申し立てて調停や審判を受けることが出来ます(民法768条2項)。

 財産分与に関する家庭裁判所への申し立ては、離婚から2年経過すると行うことが出来なくなります(同項但書)。また、慰謝料請求も、離婚から3年間請求しないでいると請求権を失います(民法724条)。

 家庭裁判所では、通常、財産分与と慰謝料とを合算して判断してくれます。

 今回の場合、不動産を売却してもお二人が生活に困らないのであれば、おそらく不動産を売却して得たお金をもって財産分与および慰謝料の支払いにあてるよう、ご主人に対して話がまとまるような気がします。

 以上、ご参考まで
お礼コメント
munekyunn1205

お礼率 66% (2/3)

回答ありがとうございます。
非常に丁寧な文章で、とっても参考になりました。
そこでずうずうしく、更にお伺いしたいのですが、
精神的苦痛を理由に訴訟を起こすために
私が有利になるように今出来ることは何でしょうか?
「レス解消に向けて頑張る」的なメール、手紙を夫から何度ももらっていますが、それも証拠になりますか?
また、夫はレスを口外するなといっていましたが、
私も辛くて誰かに聞いてもらわないとどうにもならず、友人に相談していました。それがバレたら
「俺は言うなといったのに、精神的苦痛だ!」
ということになって不利になりますか?
投稿日時 - 2006-02-01 17:18:26


このQ&Aで解決しましたか?
AIエージェント「あい」

こんにちは。AIエージェントの「あい」です。
あなたの悩みに、OKWAVE 3,500万件のQ&Aを分析して最適な回答をご提案します。

関連するQ&A
この法律は知っておいたほうがいい!あなたの経験や知識を教えて!
このQ&Aにはまだコメントがありません。
あなたの思ったこと、知っていることをここにコメントしてみましょう。

その他の関連するQ&A、テーマをキーワードで探す

キーワードでQ&A、テーマを検索する
-PR-

特集


開業・独立という夢を持つ人へ向けた情報満載!

ピックアップ

ページ先頭へ