• ベストアンサー
  • すぐに回答を!

家の工法について

子供が4月から小学校に入学するのをきっかけに、家を新築することにしたんですが、工法に悩んでます。 東北地方のため、外断熱にしようか内断熱がいいのか、それとも両方採用するか…。 オール電化にする場合、蓄熱式床暖房と蓄暖を一諸につけたほうが暖かいのか…。 メーカーor工務店、手抜き工事…。 悩みは尽きません。 質問内容が簡単すぎて、わかりにくいかもしれなせんが、わかる方よろしくお願いします。

共感・応援の気持ちを伝えよう!

  • 回答数4
  • 閲覧数60
  • ありがとう数1

質問者が選んだベストアンサー

  • ベストアンサー
  • 回答No.4

初めまして。我が家は外断熱、築2年、在来工法です。今回家を購入するにあたって一番大事なのは「丁寧な施工」だとつくづく思いました。我が家は運良く丁寧に造ってくださる工務店に巡り会えたおかげで、数字的にも体感的にもかなりいい家に仕上がりました。義理の親が千葉県で地熱利用で有名な会社の外断熱の家に住んでいて、その家のデータと我が家のデータを頻繁に比較しますが、手前味噌ではありませんが運良く我が家の方が良い温熱環境下にあります。よって内断熱でも外断熱でも建て方によって結果が大きく変わると思います。ソーラーサーキットの家でも施工が悪く結露して寒い家になった、という話は聞いた事がありますし、結露の代名詞的な扱いの内断熱も丁寧な施工のおかげで20年経過しても床下、壁内、小屋裏がきれいな状態のままだったという実例も知っています(内断熱でこんなにきれいな状態でいられる家は極稀だとは思いますが)。  私の経験からすると、大手はやはりやめておいた方が無難だと思います。大手は「いかにオプションで追加させるか」という方法でどんどん追加させようとしてきますし、施工も下請け、更には孫請けを使用して経費削減しているところも少なくないようです。その他契約のハンコを押したとたん態度が悪くなった、クレームに対応しない、追加の嵐で当初の金額より800万も上乗せの結果になった、営業の言っていた快適さがまったくない等々、個人の工務店よりは多く話を耳にします。交渉には相手の目をしっかり見て話をすると自然と良い家を造ってくれそうな人かどうかを感じ取れるような気がしています。良い工務店、良い家を見付けられるといいですね。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

その他の回答 (3)

  • 回答No.3

断熱に関しては 家の構造により変わってきますが予算と どれほどの断熱性能を望んでいるかだと思います。 木造ですとコスト的に安いグラスウールの充填断熱なり 密度の高い物を使って100mm厚で良いのではないでしょうか。 更に断熱性能を高める為には50mm以下の発泡系断熱材を 補助的に外張り断熱として加える事です。 木造で外張り断熱だけでは50mm以上の断熱材の使用に関して難があり 50mm程度では断熱性能として低いです。 木造以外の工法ですとコンクリートの熱伝導を考えて 外断熱のほうが断熱性能は高くなり壁内結露の危険性も低くなります。 暖房に関してはわかりませんが メーカーor工務店に関しては標準仕様などでかなり差があると思います。 自分がどのような家に住みたいかで変わってくるのではないでしょうか。 また、メーカーor工務店でも実際に施工するのは下請けの 工務店だったり大工なので 大工の腕が悪ければ何処に頼んでも手抜きや欠陥に関しては同じです。 頼む側が勉強しこまめに現場に通って指摘する。 どうしても不安ならお金はかかりますが 第三者機関に頼るしかありません。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

  • 回答No.2
  • docdoc
  • ベストアンサー率38% (52/134)

断熱の件については基本的に構造によってきまります。 木造なら内断熱、鉄筋やRC造なら外断熱にならざるを得ません。 木造なのに外断熱のみは甘すぎ、鉄筋なのに内断熱は論外です。 まずは雑誌、本などでよく研究をされてから検討されたほうが良いと思います。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

  • 回答No.1

内容が多岐にわたるので簡単に言いますと、 >外断熱にしようか内断熱がいいのか、それとも両方採用するか…。 どちらが良いという話はないと思って良いです。 そうではなくどれだけの断熱性能を求めるのかという点で考えて下さい。 性能を高く求めれば両方になります、 >オール電化にする場合、蓄熱式床暖房と蓄暖を一諸につけたほうが暖かいのか…。 通常の住宅であれば、性能の高い高気密高断熱住宅にすれば床暖房はなくても十分に暖かいものです。 その方が結果として設備費と維持費を考えれば特になりますよ。 >メーカーor工務店 メーカーは高いし大抵断熱性能は低めなんですよね。 信頼できる工務店というのがベストなんですけど。 いない場合は建築士に設計・監修という形でしょうね。東北だと高気密高断熱で有名な建築士の方もいますよね。(具体的名前はまずいので探して見てください。過去1~2年程度の「建築知識」という雑誌を見れば記事を書いていますよ) >手抜き工事…。 まあ信頼できないところだと心配でしょうね。ただ信頼できないところには初めから頼まないということで、時間をかけてじっくり探すんでしょうね。 あるいは建築士にという話ですよね。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

関連するQ&A

  • 皆様いつもありがとうございます。新築し数年経つのですが冬場の電気料金が

    皆様いつもありがとうございます。新築し数年経つのですが冬場の電気料金が高い割りに暖かさを感じれない為別に暖を設けたいと思うのですが皆様経験上でも構いませんのでお教え下さい。北陸地方在住です在来工法にて断熱はグラスウールです。1階リビング、ダイニング、キッチン合わせ24畳です、リビング階段と吹き抜け7畳があり新築時工務店の反対を押し切り床暖房にエコヌクールピコを入れました(エコキュートとは別ユニットにて)冬場は24時間入れっぱなしです。朝のみエアコン併用です。やはり吹き抜け、リビング階段であまり暖かく感じない状況です、電気代金は割引等で安くなってますが40,000円位支払いしております。そこで蓄熱式暖房をと考えたのですが工務店いわくFF式ヒーターの方が良いと言われるのですが実際のところどうなのでしょうか?当方としては床暖をタイマーにし暖を追加し電気料金が少し安くなり暖かければ助かるのですが1番良い方法はなにかと思いまたFF式及び蓄暖どちらが良いか皆様のご意見お願い致します。

  • 高気密高断熱でない住宅の暖房

    もうすぐ着工予定ですが、まだ暖房選定で迷っています。 蓄熱暖房機や蓄熱床暖房を有力候補として考えていたのですが、工務店から「うちは高気密高断熱ではないので、蓄熱の性能を十分発揮できない」と言われてしまいました。 また、24時間換気が義務になっており、これは2時間で家全体の換気を行うということなので、24時間暖房にはならないとの事でした。 在来工法でもかなりの密閉度はありますと言われたのですが、やはり蓄熱暖房は諦めなきゃですかね;;

  • 蓄熱暖房機、5時間型はどうですか?

    外断熱の家を新築予定です。 電力会社は東京電力なのですが、8時間通電型より5時間通電型の方が割引率が良いようです。 ただ、調べたところ、5時間通電型はすたれており、ユニデールの受注生産以外ないようです。 5時間通電型は何か問題があるのでしょうか? 単純に蓄熱時間が足りない事が多いのでしょうか? ちなみに、工務店標準ではクレダで、施工は相当慣れているはずなんですが、1階2階あわせて45坪以上あって1階にひとつ大きい蓄暖を置くだけという設計になっています。蓄暖の会社に言わせると足りないという話になるのですが・・・。 最終的には工務店などと話し合う事になりますが、何か事前に知識としてお授けくだされば幸いです。

  • 寒冷地の断熱工法について

    建築士に依頼して注文住宅を建てる予定です。 当初、某地方ハウスメーカーを予定していましたが、内容・価格ともに合わず、同じ外断熱、24時間換気システムで設計をお願いしました。 建坪23、延べ床面積38坪のうち、リビング15畳の吹き抜け希望でした。 当初はハウスメーカーと同じ外断熱、24時間換気なら吹き抜けでも十分暖かく、補助暖房として蓄熱式暖房機1台あれば問題ないということで話を進めてきました。 しかし、建築申請も終わり工務店との契約最終段階で ・各部屋にパネルヒーターを設置(8箇所) ・リビングとキッチンに床暖房 ・リビングに200Vエアコン ・寝室に100Vエアコン ・玄関から間仕切りのない間取りだったので、玄関に冬場だけ使用する2枚引戸の設置 を提案されました。 価格面でも24時間換気と比べて安くなるという説明を受けました。 設計段階で外断熱工法でもやはり吹き抜けやオープンな間取りでは「寒い」と言われていれば、吹き抜けをやめるという選択肢もありました。 前置きが長くなりましたが、お聞きしたいのは2点です。 1点目 暖房機器を各所に設置し、間仕切りを増やしても外断熱である必要があるのか? 建築士が親戚だったので、工務店も紹介された会社だけに見積もりをとってやり取りをしていましたが、 見積もり金額と設計料、施主支給分(保証の関係から支給はやめてほしいといわれていたユニットバスもなぜか支給にして欲しいといわれました。)など 建設にかかる総費用が予想よりも高くなってしまったため、参考資料程度に他工務店の見積もりをとっても良いか?と聞いたところあまりいい返事をもらえませんでした。 設計事務所と工務店の「付き合い」があり 2点目 他の工務店に見積もりを依頼することは非常識なのか ということです。 質問文が長くなりましたが、参考意見、経験談などいろいろお話を伺えると助かります。

  • さまざまな工法

    だいぶ家づくりの勉強をしましたが、工務店が建てる家では、 工法がいろいろとあってワケが分からなくなりました。 通気断熱WB工法、パッシブソーラー、ハイブリット、 ソーラーサーキット、OMソーラー、FP工法などなどです。 私は家を「木造軸組工法」「外断熱」で考えています。 家づくりの掛けられる予算は、2000万円弱ですが、 延床面積40坪の総二階建てを目標にしています。 そもそも、どの工法が最も優れているのですか? 2000万円で良い家を求めるのは、不可能なんでしょうか?

  • FP工法の家の良い所と悪い所を教えてください!

    新築するにあたりFP工法という高気密、高断熱。を前面に出している、工務店にお願いしようかどうか考え中です。 お恥ずかしいですが、FP工法という言葉も初めて聞いたのですが、実際住んでいる方や、お知り合いで住んでいる方がいらしゃったら住み心地や金額的にどうだったかを教えて頂きたいのです。 工務店の方はとても親切で感じが良いです。

  • オール電化の暖房 フル暖エアコン?

    以前にも、質問したものです。 40坪の高気密・高断熱オール電化で、山形県に8月に新築しました。 先日、2階の暖房能力が足りないことが判明、 6KW相当の暖房器具を必要となったのですが。 工務店では、ナショナルのフル暖28を1台薦めてきました。 確かに、良い性能のエアコンであり、ランニングコストも安く6KWもですのですが。 問題は、2階がプライベート空間だと言うことです。 階段はリビングから上がり、まずホールになります。 そして、寝室8畳ほど(格安エアコン2.2がついてます)そして子供室12畳ほどです。 今は、階段からのコールドドラフトで1階も冷え気味です。 (1階には、床下土間蓄熱暖房14.5kwほど入っています。) 工務店では、その子供室に「フル暖を入れ朝7時から夜11まで稼動させれば 十分2階も快適になります、コールドドラフトも抑えられます」と言います。 私は、果たして1っ箇所子供室に入れては、まだ3歳の子供1人で、特に使う頻度も少ない子供部屋。そこが暖まってから、ホールや寝室が暖まるというのでは、ロスな部分が多くなるように感じられるのです。 私の案では、ホールに3kwの蓄暖(配線は予備でつけてもらっていました)子供室に高性能エアコン2.5(白くまくんEシリーズ)を、足りない稼働。 と、考えたのですが。 いかがなものでしょうか。 費用は工務店が19万負担。私の案で行くと差額をうちで負担です。 エアコンの寿命は蓄暖より短いですよね。 しかし、私の案では「ランニングコストが高くなりますよ」 と、工務店に言われるのですが。 素人では、判断に限界がありまして、とても悩んでいるところです。 よろしくお願いします。

  • 床暖房と蓄熱暖房

    現在新築中なのですが、エアコン以外の暖房について悩んでいます。 リビングは吹き抜けで16帖あり、LDK合わせると28帖になります。 リビングとダイニングは一応引き戸で仕切れますが、基本的には開けたまま生活するつもりです。 エアコンはダイニングに業務用の天井付けのものを、リビングには一般的なものを設置予定です。 工務店の方からは、エアコンだけで十分と言われていましたが、家が出来上がってくるにつれ、思ったより部屋も広く、吹き抜けも高いので、急に不安になり、エアコン以外の暖房もと考えるようになりました。 そこで床暖房か蓄熱暖房器かで悩んでいます。 朝起きたときにも家中がほんのり暖かいと聞き、蓄熱暖房器エルサーマットを設置できるか工務店に相談したところ、土地的にも(奈良なので、寒冷地というわけでもなく)蓄熱暖房器は人気もないし、床暖房を勧められました。 勧められたのは東栄工業「暖テック」というPTC式の床暖房で、床板を貼る前だったので、今なら設置できるとのことでした。 そこで質問です。 吹き抜けにはどちらの暖房設備が向いているのでしょうか? またランニングコストが高いのは? 工務店からはどちらも必要ないと言われましたが、実際はどうなのでしょうか?よろしくお願いします。

  • 京都市内、蓄暖は役立つ??

    京都市内で、中心より少しはずれたところに家を新築することになりました。 工務店の方には中気密高断熱の家と聞いているのですが、蓄暖をすすめられています。 延床33坪の建物を全館暖房できるとのことですが、 果たして本当に出来るのでしょうか? また、イニシャルコストも気になっています。 元々なるべく暖房をつけないようにして生活していたので、 エアコンだけでまかなえるのではないか?とか、 オール電化にするし長い目で見ても蓄暖はお得とか、 自分の中で答えを出せずにいます…。 ご意見いただけると嬉しいです。 ちなみに、夫婦2人共働き、 現在私(嫁)は産休中、2ヶ月の赤ちゃんがいます。 来年春~夏に完成予定です。

  • ツーバイフォーと在来工法のオール電化のメリット

    現在新築を検討しているのですが検討しているHMが2社あります。 A社は在来工法で断熱材はセルローズファイバーを使った次世代省エネ基準(II地域)の仕様です。 もうB社はツーバイフォーで床ポリスチレン保温板、壁グラスウールといった仕様です。オール電化で蓄暖を入れたいと思っているのですがA社は高気密高断熱で次省エネということもありオール電化が標準仕様で(蓄暖はオプション)光熱費も抑えられいいなぁと思っています。B社はツーバイフォーということで高断熱高気密とはありますがオール電化は標準でなく、次世代省エネなどの表現もありません。しかし建築費の坪単価が安いので魅力があります。そこで皆様にご教授頂きたいのがA社とB社を比較した場合オール電化で蓄暖を採用した場合どちらが効率的になるのかということです。なるべく光熱費は抑えられればいいなぁと思っています。 私の住んでいるところは山形県でIII区域のII区域に近い方といった感じになると思います。大人2人子供3人の5人家族です。説明が足りない所は補足いたしますのでよろしくお願い致します。