• ベストアンサー
  • 困ってます

女性が文系の大学教員になることについて

みなさんこんにちはrogerfedererです。 実は私の知り合いに文系の博士課程を修了し、来期から非常勤講師をする予定の女性がいるのですが、彼女が大学教員の就職が難しいといつも嘆いているのでどれほど難しいのか皆さんのご意見を伺いたいと思い、 投稿させていただきました。 (※彼女の専門分野を明らかにすることは個人特定を防ぐ理由からできません。何卒ご了承ください。) 彼女が言うには、現在関西圏の大学教員の就職は非常に難しく、特に女性は教授の推薦を得るためにある程度のセクハラ等に耐えたりしなければ、ほぼ就職は無理だと主張しています。大学への就職は公募はもちろんありますが、ほとんど教授の紹介等で決まっていくことが常識だそうです。実際、彼女の同期の女性は学部長のセクハラ(キスや乳揉み)に耐え就職を勝ち取ったそうです。彼女はセクハラ等を耐えて就職するつもりは無いと言っています。 私自身は「セクハラの存在は事実としても、セクハラ以外で就職できへんちゅうことはあらへんやろ」と思うのですが、私は大学への就職の実情をまったく知らないので、励まし様の無い状態です。 「なにか道はあるはず」とか言って励ます事は簡単ですが、その前に少しでも彼女が置かれている状況を客観的な他者の情報で分析し、その情報と彼女の意見を元に一緒に解決策を模索したいと考えています。 前置きが長くなりましたが、皆さんにお伺いしたいことは以下のような内容です。 ・女性の大学教員就職の実態 ・女性で公募就職することの難しさ ・女性で自分の力で大学教員になった方の就職活動詳細 ・女性が大学教員になるためには何が必要か? ・上記内容を調べることができるソース 「女性が文系の大学教員になること」に関して私が理解を深められる情報であれば制限無く多方面からのご意見を頂きたいと思います。以上、よろしくお願いいたします。

共感・応援の気持ちを伝えよう!

  • 回答数2
  • 閲覧数399
  • ありがとう数2

質問者が選んだベストアンサー

  • ベストアンサー
  • 回答No.2

no.1です。 専門分野が分からないので助言しづらいのですが・・・。 例えば専門分野の知恵を貸せるNPOに参加したり、講演会などの講師を積極的にするなどして、メディアに名前を売ることができれば一番良いのでしょうが・・・。 本当に能力があるのであれば、科研費等の競争的資金を引っ張ってこれるような研究テーマに取り組む方法もあります。この力があれば、他大学への売り込みのポイントとなります。 また、地道に行くのであれば、いったん大学を離れて専門知識を生かした実業の場で仕事経験を積み、大学の研究室で得られない実務ノウハウを武器に公募に応募するとか・・・。 要は、激変していく大学が、経営的な判断でこれからどういう先生を求めていくかということを考えれば、今までにない色々なアプローチ方法が出てくると思います。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

関連するQ&A

  • 【大学教員】文系のほうが難しいといわれるわけは?

    このサイトでも理系より文系のほうが大学教員になりにくいといわれています。文系で大学院に行くと一般企業は難しいのはわかります。一方、理系は修士まで行くのは普通だと思います。大学教員を目指す人数的には理系のほうが圧倒的に多いと思うので倍率は理系のほうが高いと思うのですが、何で文系のほうが難しいといわれているのでしょうか?文系には助教がいないとか教員のポストが少ない等の理由が考えられるのでしょうか?教えてください

  • 女性が大学教員になるには??

    女性が大学教員になるのはやはり難しいでしょうか?? 文系の学部であれば、ちらほら女性の教員もいるようですが、理系はどうなのでしょう?わたしは理系ですが、ウチの教員は100%男性です。大学の教員になるには、大学院に進学することが必須ですよね。男性であっても、やはり大学院を卒業したからといって、教員になるのは狭き門ですか?

  • 大学の教員になりたい

    高校生です。 私は将来大学教員になりたいと思っています。 教員になるためには大学院に進学して博士課程を修了し、博士号を取得することが欠かせませんが、もし博士号を取得して大学教員になれなかったら他で就職できるところは少ない、博士号取得だけで金の無駄だ、博士号取得者は死亡率が高いなどの情報が出てきます。 たくさんのお金をかけてまで大学院に進み博士号を取得し、なれるという保証もないのに、大学教員になるというのはやはり厳しいことなのでしょうか…。 また、どのくらいのレベルが必要なのでしょうか? 小中高の教員になることも考えましたが、やはり、自分の興味がある分野について研究したいという思いが強く、大学教員を目指したいです。

その他の回答 (1)

  • 回答No.1

徐々に変わりつつありますが、女性に限らず、やはり大学は教授からの推薦で就職先が決まっていくのが現実だと思います。 ある意味、そうした影響力を維持することが教授やその教室の力のように見られているという現実があります。 ただし、大学の経営環境が激変していますから、これからは、真の意味での「やれる先生」が選別されていく時代となります。 その意味では、研究業績を上げて(論文発表や著作)、声がかかるのを待つか、教授を当てにしない活動(別の方法で名前を売ることです)をするかですね・・・。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

質問者からのお礼

すばやい回答ありがとうございました。 私も同様のことを考えていました。 教授を当てにしない活動(別の方法で名前を売ることです)って具体的にどのような内容があるのでしょうか? なにかご存じないですか? もしご存知でしたら教えてください。 どうもありがとうございました。

関連するQ&A

  • 大学教員公募情報

    大学教員公募情報(科学系助教)を探しています。 どういったところに情報が載っていますか? 思いつくもの以外でいいものがあったら教えてください 思いつくもの ・研究者人材データベース ・大学にきたもの ・雑誌 ・各大学のHP

  • 大学教員の定年

     はじめまして.  お尋ねしたいことは,大学教員の定年についてです.国立大学でも大学教員の定年が65歳の方向に動いていますが,職階(教授や准教授など)に関係なく定年は同じでしょうか?  同じ仕事をしていても,職階によって定年が異なる大学があり,おかしいと思っています.  皆さんの大学ではいかがでしょうか.お教えいただければ幸いです.

  • 28歳大学1年生です。今から大学教員目指せますか?

    28歳薬学部1年女性です。 2度目の大学ですが、つくづく自分が勉強好きだと感じ、大学教員になりたいと思うようになりました。以前の大学では文系でしたが、今は理系に身を置いて勉強することが楽しくてしょうがないです。この歳ですが、脳の記憶力等衰えは感じませんし、理解も早い方だと自負しております。ただ、このまま博士までいくとなると、経済的な面では奨学金等ありますが、年齢は35、6になってしまい、ああ、なぜ早くに理系にいって大学教員目指さなかったのか、とやっぱり思ってしまいます。まだ1年なので、実験等始まっていないので、その辺の向き不向きはまだ不明ですが、大学教員目指せるならば一生懸命やります。 今、ポスドクの問題や大学教員の基準として35歳までに実績を残すなどいろいろ自分で調べるうちに、自分ではもう遅いか、と思ってしまいます。 どうか、私の年齢ぐらい~40歳ぐらいで大学教員目指していた方、また、目指している方、アドバイスお願いします。

  • 大学教員の仕事について

    大学教員の仕事について 私は、謀私立大学の修士2年です。 これまで、博士課程進学を心に決めていましたが、現在就職しようかと思っています。 博士課程は、大学教員になりたいと思い決断したのですが、現在の研究室の指導者を 見てその決断を考え直している状況です。 そこでお聞きしたいのですが、大学教員はいったい何をやるところなのでしょうか? 自分は研究、生徒指導をメインに考えていました。 しかし、現在の指導者を見ていますと、研究テーマを共同研究者に考えさせ(他大の先生のアイデアをパクっています。)、研究は学生にやらせています。最悪、学生(学部、修士の生徒)が研究テーマを考えています。このような状況を見ていると、大学教員は研究はせず、生徒にやらせて自分の業績にしているようにしか見えません。またその際、生徒に対する指導も忙しくてやる暇がないと言われ、我々修士の学生にまかせっきりです。当然、我々も指導を受けていないため、後輩に良い指導ができるわけがありません。 以上のように、自分の指導者を見ていると、大学教員は何を仕事にしているのかわかりません。 これが普通なのでしょうか?大学教員は研究も教育もしないものなのでしょうか?勤めている大学によって異なると思いますが・・ 大学教員になりたいといいましたが、自分は生徒指導、教育することがやりたく、さらに研究ができればと思い大学教員を志願しました。もし、大学教員が研究に重みがあり、上述した方針で研究をしくいく、そして教育にはあまり重みを置くところではないのであれば大学教員になりたいとは思いません。 この点についてはどうでしょうか? 大学教員にならないのであれば、博士課程にいく必要もないと思います。 この考えについてどう思いますか? ここで大学教員にならないとして、博士課程に進んで何か利点があるのでしょうか? 現在修士2年なだけに、就活も行っていません。卒業しても職はありません。 とりあえず、就職して働きながら高校や中学、塾の先生を目指そうかと思っています。 現在の状況ではフリータになるしかないのでしょうか。リクナビのようなサイトからはもう企業に就職できないのでしょうか?

  • 文系大学教員の博士号について

    現在、博士後期課程1年に在籍する男性です。専門は教育学です。 大学教員として採用されましたが、同じく採用された先生から面接試験の際に「私は在職中に博士課程に進学して博士号をとりたい」と話したら「博士号はとらなくてもいいです。教育の方をしっかりやってください」と返答を受けたそうです。 私たちは、教授になるためには博士号が必要との認識を持っていますが、文系の場合それほどこだわらなくてもよいのでしょうか(当然私もまだ博士号は持っておりません)? ご回答よろしくお願いします。

  • 大学教員を目指すには?

    私は現在、海外の大学の修士課程で学んでいます。再来年まではなんとか単位を取得して卒業したいと思っております。卒業後は、日本に戻り大学教員として就職したいので、今のうちからリサーチをして準備をしておこうと思っております。聞きたいことはたくさんあるのですが、まず手始めにどのようなリサーチをしておけばよいのでしょうか?私の学校では修士論文と卒業試験のどちらかを選べるわけですが、やはり大学教員を目指すには、論文を選択した方が無難でしょうか?研究内容なども問われると想定したら、やはり論文を選ぶべきですよね・・。後は、実際に就職活動をはじめる際に、どのような方法で求人情報などを集めることができるのでしょうか?日本の大学には全くつてがないので、その辺が不安です。経験者の方、アドバイスをよろしくお願いいたします。

  • 教員公募(高専・大学)の採用

     高専・大学教員の公募をしているのですが,なかなか採用には至らないのですが前向きに頑張っています。  そこで,ある大学もしくは高専で不採用になって,またその同じところが公募をして,採用されることはあるのでしょうか。もしくは採用された方アドバイス等お願いします。

  • 大学の教員

    大学の教員(教授、准教授、講師など)になるためには、どのような免許(資格)が必要なのですか? たとえば、高等学校教員ならば、「高等学校(各教科)の教員免許状」が必要です。「大学教員免許状」などがあるんでしょうか?

  • 大学教員の年収について

    こんにちは。20代半ばを過ぎた大学院生です。 将来大学教員になることを目指しています。 先日関西の某有名私立大学に専任講師の公募があり,応募しました。 まだ採用されるかどうかはわかりませんが,給与が気になります。 年収どれくらいもらえると思いますか? ご存知の方いらっしゃったら教えてください。

  • 専門学校講師→大学教員は困難?

     修士号取得後、民間企業に就職しながら、博士号を取得したものです(現在の仕事は正社員ですが、研究とは無関係の事務屋です)。  研究者の道も諦められず、論文や学会報告を細々とこなしながら、大学教員の公募にも出しているんですが、当然のことながら現実は面接まで進めれば御の字という状況…。    そこでいったん、研究テーマに近い専門学校の専任講師になったうえで、大学教員の公募を目指してはどうかということを知り合いに言われたのですが、別の知り合いからは、専門学校に一度行ってしまうと安く見られるので(失礼)、行かないほうがよいのでは、とも言われました。  どう思いますか?