• ベストアンサー
  • すぐに回答を!

solarisでopensshインストール

おしえてください!! opensshを導入しようと思い、調べてみると「opensslが必要で、インストールだけしてやれば良い」という情報がありました。 っで、「なんだ~インストールするだけでいいのね」とopenssl0.9.4をインストールして「ではopensshをば・・・」とopenssh2.1.0をconfigureしようとすると下記のメッセージが出てきます。 checking for OpenSSL directory... configure: error: Could not find working SSLeay / OpenSSL librarie s, please install なぜ、なにゆえ???これってopensslのインストールがうまくいってないということなのでしょうか?それとも設定をしてやらないといけないとか?

共感・応援の気持ちを伝えよう!

  • 回答数3
  • 閲覧数235
  • ありがとう数4

質問者が選んだベストアンサー

  • ベストアンサー
  • 回答No.2
  • onosuke
  • ベストアンサー率67% (310/456)

>sslのライブラリを飛ばすオプションがないような気がするんですが・・・ SSLライブラリなしではopensshはコンパイルできません。飛ばすのは無理です。自前でBuildするにせよ,バイナリパッケージ使うにしろ,OpenSSLは必要不可欠です。 >オプション指定で >--with-ssl-dir=/usr/local/ssl >としました。結果は・・・同じでした >--with-ssl-dir=/usr/local/ssl/lib >としました。。。やはり同じでした あらら,何で上手く行かないかな… >教えていただいたSunSITEから取って来たパッケージでやっても結果は同じでした SunSITEのバイナリパッケージは,OpenSSL,OpenSSHの両方とも入れました? バイナリパッケージ使うなら,全てパッケージのものでそろえましょう。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

質問者からのお礼

両方は入れてないです。。。。。 OpenSSLのほうは元々すんなり入ってたので、SSHのほうだけとってきました 一度両方インストールを試してみます で、結果報告します

質問者からの補足

ふう (;^_^A アセアセ・・・ なんとか入ってくれました。WARNINGがどうのこうの言われましたが・・・ onosukeさんどうもありがとうございました お世話になったついでに、OpenSSHの設定に関して役立つ日本語マニュアルページをご存知でしたら教えて頂けないでしょうか

関連するQ&A

  • Solaris8でOpenSSLのインストール

    Solaris8 2001年10月1日版に openssl-0.9.6cをソースからコンパイルしておりますがmakeでエラーがでました。対処方法や調査方法等をご教授いただけないでしょうか ***エラーの内容 *** Error code 1 make: Fatal error: Command failed for target `cbc_enc.o' Current working directory /export/home/sunset/openssl-0.9.6c/crypto/des *** Error code 1 make: Fatal error: Command failed for target `subdirs' Current working directory /export/home/sunset/openssl-0.9.6c/crypto *** Error code 1 make: Fatal error: Command failed for target `sub_all'

  • HP-UXにopensshでパスワード無しログイン

    ローカル(A)からリモート(B) にsshでパスワード無しの自動ログインをしようとしています. A:RedHat Linux 9, B:HP-UX(B.11.11) ○現状 ・Aにはrpmでopenssh-clients-3.5p1-11がインストールされています. ・Aにおいて,ssh-keygen -t dsa でパスフレーズ無しの鍵ペアを~/.ssh以下に作成 ・Aで作成した~/.ssh/id_dsa.pubをBの ~/.ssh/ 以下に authorized_keys としてコピー 関連ファイル,ディレクトリのパーミションはA,B共に以下のとおり. ~/.ssh/(700) ~/.ssh/id_dsa(600) ~/.ssh/id_dsa.pub(644) ~/.ssh/authorized_keys(644) Bには以下の手順でopenssl, openssh をインストール後,/usr/local/sbin/sshd でsshdを起動してあります.設定ファイルは変更していません. ・openssl-0.9.6c ./config && make && make test && make install ・openssh-3.7.1p2 ./configure && make && make install ○問題 AからBにsshで接続するとパスワードを聞かれてしまう. Bにopensshをインストールした際,何か,configure オプションや必要なライブラリが不足したりしているのでしょうか?

  • openssl 0.9.8 で Crypt::SSLeay がインストールできません

    最近立ち上げたサーバーで Crypt::SSLeay がインストールできません。別のサーバーで問題なくインストールできていたので調べてみたら OpenSSL のバージョンが 0.9.7 で、インストールできないほうが 0.9.8 でした。OpenSSL 0.9.8だとだめなのでしょうか?

    • ベストアンサー
    • Perl

その他の回答 (2)

  • 回答No.3
  • onosuke
  • ベストアンサー率67% (310/456)

日本語なら,本家のwww.openssh.orgに日本語ページがありますよ。 左上の[ja]ってところ,クリックしてください。

参考URL:
http://www.openssh.org/

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

質問者からのお礼

う~ん このページはチェックしたんですよ でも、肝心のマニュアルが全部(英語)なのでなんかがっかりしちゃいました 自分でもう一度さがしてみます ありがとうございます

  • 回答No.1
  • onosuke
  • ベストアンサー率67% (310/456)

SunSITEというものはご存知でしょうか? 日本国内にもこのミラーサイトが,東京理科大学より提供されていて 「SunSITE Japan」 http://sunsite.sut.ac.jp/ ftp://sunsite.sut.ac.jp/ のURLです。 このSunSite内の「Solaris binaries」 http://sunsite.sut.ac.jp/sun/solbin/ では各種フリーソフトウェアのSolaris用binaryパッケージが配布されています。 お手軽な解決方法として,ここのバイナリパッケージを利用するのも一つの方法。後々の管理も楽ですしね。 まじめな解決方法: ./configure --help でヘルプ表示させると,OpenSSLのライブラリパスを指定するオプションがあるはず。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

質問者からのお礼

補足の補足です もう ここにしかカキコできない・・ オプション指定で --with-ssl-dir=/usr/local/ssl としました。結果は・・・同じでした --with-ssl-dir=/usr/local/ssl/lib としました。。。やはり同じでした sslはしっかりインストールされてるはずなのに、、、わけわかんないっす (:_;)(:_;)

質問者からの補足

ありがとうございました お礼が遅くてすみまそん ですが、解決しないんです sslのライブラリを飛ばすオプションがないような気がするんですが・・・ ライブラリを指定するオプションならあるんですが よくわかりません もしライブラリを飛ばしても、結局いずれは詰まってしまうのでは、、という気もしますし、 教えていただいたSunSITEから取って来たパッケージでやっても結果は同じでした (:_;)

関連するQ&A

  • apache2.0.40の./configer …でエラー

    こんばんは。 現在、redhat9にhttpd-2.0.40を./configure --enable-sslしたと ころ、途中で「requires OpenSSL 0.9.6e or higher」とエラー メッセージが表示されて先に進めなくなってしまいました。 しかし、OpenSSLは、上位の「openssl-0.9.7a-2」がインストールさ れておりました。 httpをあとからインストールするのは、ディレクトリ構成をOSイン ストール時と異なる環境が作業する上での要件にあるためです。 解決策やアドバイスをお願いします。 ~環境~ redhat9 カーネル:2.4.20-8 (雑誌付録版) インストールでは、WWW(httpd_2.0.40)は、除外しました。 ~処理経過~ ○./configure --enable-sslを実行にあたり #tar zxvf httpd-2.0.40.tar.gz #cd httpd-2.0.40 #./configure --enable-ssl :(処理中) checking whether to enable mod_proxy_http... no checking whether to enable mod_ssl... checking dependencies checking for SSL/TLS toolkit base... configure: error: requires OpenSSL 0.9.6e or higher ←エラーメッセージ # ○opensslのインストール確認 #rpm -qa | grep openssl openssl-0.9.7a-2 openssl-devel-0.9.7a-2 #

  • OpenSSHがビルドできない……

    お世話になります、Raspberry Pi Model B(初代のやつです)で、OpenSSHをビルドしようとすると、 checking OpenSSL header version... 1000203f (OpenSSL 1.0.2c 12 Jun 2015) checking OpenSSL library version... 1000105f (OpenSSL 1.0.1e 11 Feb 2013) checking whether OpenSSL's headers match the library... no configure: error: Your OpenSSL headers do not match your library. Check config.log for details. If you are sure your installation is consistent, you can disable the check by running "./configure --without-openssl-header-check". Also see contrib/findssl.sh for help identifying header/library mismatches. と出てしまいコンパイルできません。 ./configure --with-ssl-dir=/usr/local/ssl --with-md5-passwords でコンパイルしており、SSLの位置は指定してあります。 なお、OpenSSLについては、「./config shared」でコンパイルしており共有ライブラリーがあります。 さらに、/etc/ld.so.confにもライブラリー位置は記載しておりntpdはそれで正常にビルドできています。 ・contrib/findssl.shの結果です。 Searching for OpenSSL header files. OPENSSL_VERSION_NUMBER /usr/src/openssl-1.0.2c/include/openssl/opensslv.h OPENSSL_VERSION_NUMBER /usr/src/openssl-1.0.2c/crypto/opensslv.h OPENSSL_VERSION_NUMBER /usr/src/openssl-1.0.2b/include/openssl/opensslv.h OPENSSL_VERSION_NUMBER /usr/src/openssl-1.0.2b/crypto/opensslv.h OPENSSL_VERSION_NUMBER /usr/local/ssl/include/openssl/opensslv.h Searching for OpenSSL shared library files. 0x1000105fL /usr/lib/arm-linux-gnueabihf/libcrypto.so.1.0.0 0x1000203fL /usr/src/openssl-1.0.2c/libcrypto.so.1.0.0 0x1000203fL /usr/src/openssl-1.0.2c/libcrypto.so 0x1000202fL /usr/src/openssl-1.0.2b/libcrypto.so.1.0.0 0x1000202fL /usr/src/openssl-1.0.2b/libcrypto.so 0x1000203fL /usr/local/ssl/lib/libcrypto.so.1.0.0 0x1000203fL /usr/local/ssl/lib/libcrypto.so Searching for OpenSSL static library files. 0x1000203fL /usr/src/openssl-1.0.2c/libcrypto.a 0x1000202fL /usr/src/openssl-1.0.2b/libcrypto.a 0x1000203fL /usr/local/ssl/lib/libcrypto.a 他にライブラリーを指定する必要があるのでしょうか? よろしくお願いいたします。

  • libssh2のインストールについて

    php内でssh2_conect()を使用する必要があり ssh2をインストールする必要があるのですが、 ssh2のインストールにはlibssh2が必要となり、 libssh2インストールでエラーとなり困っています。 どなたかご教示いただけないでしょうか。 よろしくお願いします。 環境 OS CentOS 6.7 libssh2 version 1.2.8 コマンドおよび結果 % wget http://www.libssh2.org/download/libssh2-1.2.8.tar.gz % tar zxf libssh2-1.2.8.tar.gz % cd libssh2-1.2.8 % ./configure configure結果 checking for libssl... no checking for libgcrypt... no configure: error: cannot find OpenSSL or Libgcrypt, try --with-libssl-prefix=PATH or --with-libgcrypt-prefix=PATH % ./configure --with-libssl-prefix=/usr/local/ssl/lib --with-libgcrypt-prefix=/usr/local/ssl/lib /usr/local/ssl/libの配下にはいかが存在しています。 libcrypto.so libssl.a libssl.so.1.0.0 libcrypto.a libcrypto.so.1.0.0 libssl.so 結果はやり同じになってしまいます… checking for libssl... no checking for libgcrypt... no configure: error: cannot find OpenSSL or Libgcrypt, try --with-libssl-prefix=PATH or --with-libgcrypt-prefix=PATH その他、必要情報があれば教えていただけますでしょうか。 よろしくお願いいたします。

  • vpopmailのインストール

    qmail関連ツールでvpopmailを入れようとしたところ./configureの部分で 詰まってしまいインストール出来ない状態です。 ./configure --enable-logging=p       --enable-relay-clear-minutes=30       --enable-roaming-users=y       --enable-tcpserver-file=/etc/tcpserver.d/smtp       --enable-default-domain=       --enable-hardquota=100000000 下記のメッセージが出てエラーになってしまいます。 --- loading cache ./config.cache checking for a BSD compatible install... /usr/bin/install -c checking whether build environment is sane... yes checking whether make sets ${MAKE}... yes checking for working aclocal... missing checking for working autoconf... missing checking for working automake... missing checking for working autoheader... missing checking for working makeinfo... found checking host system type... i386-unknown-freebsd4.7 checking for gcc... gcc checking whether the C compiler (gcc ) works... yes checking whether the C compiler (gcc ) is a cross-compiler... no checking whether we are using GNU C... yes checking whether gcc accepts -g... yes checking for ranlib... ranlib checking for POSIXized ISC... no checking how to run the C preprocessor... gcc -E checking for AIX... no No vpopmail user found. Please add the vchkpw group and vpopmail user. Then run configure again yes configure: error: No vpopmail user. --- No vpopmail user. <= ユーザーが作成されていない? # adduser -u 2009 -g vchkpw -d /usr/local/vpopmail -s /bin/false vpopmail ↑一応作ってあるのですが...

  • wgetインストールconfigure:error

    ○質問の主旨 Linux(CentOS6.5)のサーバーにおいて、 ファイルをダウンロードするするための、 wgetのバージョンを、 下記のコマンドで1.12から 1.16にアップデートさせたいと考えています。 $sudo wget http://ftp.gnu.org/gnu/wget/wget-1.16.tar.gz $sudo tar zxfv wget-1.16.tar.gz $cd wget-1.16 $sudo chmod +x ./configure $sudo ./configure $sudo make $sudo make install ところが、 $sudo ./configureのところで、 configure: error: --with-ssl=gnutls was given, but GNUTLS is not available. というエラーが出ます。 このエラーを出さずに、後に続く make,make installコマンドを実行するためには どうすれば良いでしょうか? ○質問の補足 $sudo ./configure以外にも、次の2つのコマンドを実行しましたが、 やはりエラーが出ます。 1. $ sudo ./configure --with-ssl=openssl configure: error: --with-ssl=gnutls was given, but GNUTLS is not available. 2. $ sudo ./configure --with-ssl=openssl --with-libssl-prefix=/usr/local/ssl configure: error: --with-ssl=openssl was given, but SSL is not available. ちなみに、 opensslとgnultsのインストール状況は以下の通りです。 $ rpm -qa | grep openssl openssl-1.0.1e-16.el6_5.15.x86_64 $ rpm -qa | grep gnutls gnutls-2.8.5-14.el6_5.x86_64 以上、よろしくお願いします。

  • Solaris10でCコンパイラが見つからない?

    Solaris 10 1/06 X86版にphp5.1.2をインストールしようとしているのですが、下記エラーが表示されてコンパイルが終了してしまいます。 エラー内容を見るとCコンパイラが見つからないといっているようなのですが、どう対応すればいいのでしょうか・・・ Solaris10にはgccコンパイラがインストールされていると思うのですが・・・ どなたかよろしくおねがいします。 # ./configure loading cache ./config.cache checking for Cygwin environment... no checking for mingw32 environment... no checking for egrep... egrep checking for a sed that does not truncate output... /usr/bin/sed checking host system type... i386-pc-solaris2.10 checking target system type... i386-pc-solaris2.10 checking for gcc... no checking for cc... no configure: error: no acceptable cc found in $PATH

  • CentOS5.3のインストール

    Linux初心者です。 ある手順書を見ながらCentOS5.3をインストールし、 apacheをインストールしようと試みているところなのですが、 開発ツールをインストールするところでエラーが発生しており、 前に進みません。 開発ツールをインストールせず、手順書通りapacheのインストールを進め、「./configure --enable-module=so」を実行すると 「Error:could not find any of these C compilers」が発生して、 はやり進みません。 もし、原因が分かられる方がいらっしゃれば宜しくお願い致します。

  • opensshのインストールができない

    solaris9上でOPENSSH-4.2p1をインストールしていますが、うまくいきません。下記のようなエラーが出ます。 未定義の 最初に参照している シンボル ファイル dlsym /usr/local/ssl/lib/libcrypto.a(dso_dlfcn.o) (シンボルは暗黙 の依存性 /usr/lib/libdl.so.1 に属しています) dlopen /usr/local/ssl/lib/libcrypto.a(dso_dlfcn.o) (シンボルは暗黙 の依存性 /usr/lib/libdl.so.1 に属しています) dlclose /usr/local/ssl/lib/libcrypto.a(dso_dlfcn.o) (シンボルは暗黙 の依存性 /usr/lib/libdl.so.1 に属しています) dlerror /usr/local/ssl/lib/libcrypto.a(dso_dlfcn.o) (シンボルは暗黙 の依存性 /usr/lib/libdl.so.1 に属しています) ld: 重大なエラー: シンボル参照エラー。ssh に書き込まれる出力はありません。 collect2: ld returned 1 exit status make: *** [ssh] Error 1 opensslは0.9.8、zlibは1.2.3をソースから入れました。 アドバイスお願いします。

  • opensslのrpmインストールとsourceインストールの競合回避について

    openssl-0.9.7aがrpmでインストールされた状態で、ソースから全てデフォルトでconfigしたopenssl-0.9.7eをredhat9にインストールしてしまいました。 ディレクトリは以下のように異なっています。 /usr/share/ssl : openssl-0.9.7a /usr/local/ssl : openssl-0.9.7e どのような手順で整合性をとればよいでしょうか? make installでインストールされたファイルの一覧が簡単に分かる方法はありますでしょうか?

  • configureエラー

    http://samuraism.jp/diary/2007/04/14/1176560157667.html 上記のサイトのとおりにOCRopusのインストールを行ったのですが、ocropusの「./configure」をおこなうと、 checking for err_exit in -ltesseract_full... no configure: error: Could not find tesseract! Choose --without-tesseract if you do not want to use it. のように出てうまくいきません。このようなエラーはどのようにすれば解決するのでしょうか? tesseractというやつもきちんとコンパイルしたはずなんですが・・・ 使用したOSはubuntu10.04です。 回答よろしくお願いします。