• ベストアンサー
  • 暇なときにでも

(1)0W-20のオイルを、古い車に入れた場合の利点/弊害  (2)0W-20による静粛性の向上

2つ質問がありますので、どちらかだけの返答でもありがたいです。 (1)0W-20を5年以上前の10W-30が指定の車に入れた場合の利点/弊害はありますでしょうか。 車はハードに走ることはなく、ごく一般的な走行(時々高速を使う)程度です。 また、なぜ最近の車は0W-20などという低粘度の指定で問題なく走れるのでしょうか?(コンプレッションリングの1本化や、ローラーロッカーアームの使用以外にこれが可能となった技術は何ですか?) (2)自分なりに調べていたら、以下のページで10W-30に比べOW-20の方が明らかに静かになったと書かれています。 http://www.kakaku.com/bbs/Main.asp?SortID=4201361 一般的に低粘度オイルになるほど油膜が薄くなる為、超低粘度指定の車に10W-30を入れるとノイズが減る(ただし燃費は悪化する)と思っていたのですが、事実は違うのでしょうか?

共感・応援の気持ちを伝えよう!

  • 回答数3
  • 閲覧数1804
  • ありがとう数6

質問者が選んだベストアンサー

  • ベストアンサー
  • 回答No.3

#2です。 エンジンの設計ですが、低粘度オイル指定の場合オイルの流動経路が異なりますし、冷却水によるエンジンの冷却効率も異なります。またエンジンの材質的な要素も異なってきます。 オイルメーカーは自動車会社の必要性があって、新型オイルを開発します。つまり自動車会社の要求によって低粘度オイルを製作したので、当然エンジンもそのオイルを入れる事で性能を発揮出来るのです。 油膜を形成すると言っても、回転部分のクリアランスは決まっています。その可動部分に入り込むオイルの厚みは数ミクロン単位であり、粘度の違いで可動部の隙間に入る量は異なりません。 高粘度と低粘度では流動性が異なりますから、その隙間に留まっている時間が異なり、また熱による影響も異なってきます。 これらをまとめると、低粘度オイルを使用するエンジンは可動部分の冷却効率が良く、また可動部位に供給するオイルの流量に違いがある、と言えます。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

質問者からのお礼

再度の書き込みに感謝いたします。 一部『自動車工学 2005年 11月号』に答えがあるのを発見いたしました。曰く、「低粘度のためにオイルポンプの吐出性能が規定からはずれて不具合が生じることが考えられる。ラッシュアジャスタの不全が起きたり、VVTやVTECエンジンでも同じ心配があるので、使用してはいけないということだ。」とのことです。 ありがとうございました。

関連するQ&A

  • 0Wオイルと5Wオイル エンジン保護に良いのは?

    お世話になります 0Wオイルと5Wオイルまたは10Wオイルに関して質問です 0wオイルを使用すると 燃費が目に見えて向上しますが  以前 「0Wはエンジン保護には弱い  10Wのほうが油膜が強くエンジンには良い」 との意見を聞いたことがあります 認識として  燃費は 0W>5W>10W ですが エンジンの保護・油膜の強さは 10W>5w>0w との認識ですが これはあっているでしょうか? モノタロウなどで 安い0Wがあるので使ってみたいのですが 油膜に問題があるなら 5Wを使用しようかと検討中です 0Wも5Wも10Wもエンジンの保護には差はないのでしょうか? 単に燃費の違いがあるだけでしょうか? お教えください

  • メーカー指定粘度オイル(0W-20)を入れる理由は

    先日オイル交換をしようとボンネットをあけたら、 「必ず0W-20のオイルを使用してください」とでかでかとステッカーが張ってありました。(事務用品で作れるようなステッカーです、メーカーが作ったステッカーではありません) たぶん 車検時にディラーが貼り付けたものと思います。   取説を読むと、 0W-20  5W-20 が指定オイルになっていましたが これまでずっと 10W-30(20?)をいれていました。 10Wの方がエンジン洗浄力があると思い 10Wを使用していました もちろんメーカーの指定が一番いいのかもしれませんが、燃費を上げるために0Wオイルを入れさせているような気もします。 0W指定のエンジンに10Wを入れると どんな不具合があるのでしょうか? それとも これといって目立った問題はなく(そう目立った問題になるとは思えませんが) メーカーが望む燃費が維持できないだけでしょうか? または エンジンの保護にはやはり指定粘度のオイルが良いのでしょうか? お教えください

  • 0Wオイル使用車、0Wオイルがちょっと足りないとき

    お世話になります エンジンオイル交換時、 0Wオイルを使用しています  しかし  手持ちが後ちょっと 足りなくなりました  (4.2L使用のところ 手持ちが4Lしかない) もちろんこのままでも 問題はありませんが 仮定として めいいっぱいゲージの上まで入れたい場合 10Wオイルを のこり200CC足すことに問題はないでしょうか? 今回は この比率で質問させていただきましたが 0W3.5L指定の車に 0W3L 10W0.5L などの混合をしても さしてエンジンに問題はないでしょうか? お教えください (これは 規定量一杯を入れるためにする場合とお考えください) つまり  粘土の違うオイルを混同してもOKでしょうか? よろしくお願いいたします

その他の回答 (2)

  • 回答No.2

なぜ最近の車は0W-20を使用しているか?ですがそれはそのようなエンジンの設計だからです。 ですから0W-20のオイルを使用不可の車も沢山あります。闇雲に低粘度のオイルを使用しても弊害が出る場合もあります。 油膜の厚さはどの粘度のオイルでも変わりません。問題は流動性です。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

質問者からのお礼

アドバイスいただきありがとうございます。 >>>それはそのようなエンジンの設計だからです とのことですが、具体的にどの様な設計なのですか? また、設計の問題であるならば、何故最近まで0W-20というオイルは採用されていなかったのですか?(設計ができなかったのでしょうか?) >>>油膜の厚さはどの粘度のオイルでも変わりません 油膜の厚さはオイルの粘度に比例すると思っていました。では“流動性がいい”というのはどういうことでしょうか? また、せん断性は何により比較できるのでしょうか?

  • 回答No.1
  • elfa
  • ベストアンサー率17% (46/269)

色々な観点からコメントできます. 一般的に言って,古い車(程度に寄ります)のエンジンは各部のクリアランスが 大きく作ってあると仮定できます. そのようなエンジンに,年度の低いオイルを入れると,オイル漏れが起きることが 多いようです. また,エンジン各部のシールに対する攻撃性の観点からも考えることが出来ます. 0W-20のオイルというと,常識的には化学合成油となり,それらのオイルは 当時のオイルに比べてシールを痛める可能性が高いのです. 両方の観点から,結果的にオイル漏れを発生させる可能性が高いと言えます. 使っている車のデータを具体的に知りたいと思います.

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

質問者からのお礼

早速の御回答をありがとうございます。 私は上が“20”という方の、せん断能力の低下による油幕切れを心配していたのですが、オイル漏れとシールの攻撃性という観点が問題なのですね。 ありがとうございました。

関連するQ&A

  • オイル粘度

    以前に同じ様な質問をさせて頂きましたが、 また疑問が出てきましたので、書かせて頂きます。  自分の車の説明書の、エンジンオイルの適正粘度は、  0W-20 ~ 10W-30 となっています。  現在 5W-30を入れていますが、夏場には、5W-40を・・  と考えています。  適正範囲を超えていますが、実際 どのような弊害があるのでしょうか?  エンジンスペックを超えた負荷が掛かり、車によくないとか、  燃費が落ちるとか。  問題無いなら良いのですが。  ちなみに走行距離は、139,000キロ超えで、オイルは 100%シンセ、  交換周期は、約5,000キロです。

  • 古い年式の車に0W-20オイル

    1997年式日産キューブ(z10)に0W-20オイルを入れた場合、やはりエンジンは壊れてしまうでしょうか? 親が先月エネオスでオイル交換をして上記オイルを入れられたようなのですが、交換後既に500km近く走ってしまったようです。 今更なので店に文句を言うつもりはありませんが、車の事を考えると、今すぐ指定粘度のオイルと交換すべきですか? 車の説明書を確認しましたが、10W-30か5W-30が推奨のようです。 用途は週末に街乗り+月1回程度ロングドライブです。超安全運転で、高速でも時速100km以上出すことは無いです。 宜しくお願いします。

  • 今さがながらのオイル粘度に関しての質問ですが

    おせわになります オイル粘度に関しての質問です 私の車は 5W-20 または 10W-30が推奨です   5Wは燃費が良いのですが なんとなくエンジン保護には 油膜の強い?(勝手な思い込み?) 10Wの方が エンジン摩耗?保護によいのではと考えています 実際 5W OKの車で0W対象外の車に誤って  0Wを入れてしまった事がありました 確実に エンジン音が大きくなりました そこで質問です ○ 交通費は会社持ちなので  燃費を浴するため 5Wを使用するメリットはない ○ 粘りのある? 10Wの方が エンジン保護に 秀でて言えるならば 10Wを使いたい     自分の車なので エンジンによい粘度のオイルを選びたい       オイル購入は当人負担の為  安いオイルを購入しています ○ オイル購入費は社員もち  となっています ○ モノタロウでも  10W方が5Wより 購入費が200円安くなります ○ 主な質問は  サラサラする5Wは エンジン内保護膜を作るうえで ドロドロ?の10Wに劣るのではないかと感じています(根拠はなく  イメージです) 幸い  自分の車を仕事に使用しますが、ガソリン代は支給なので 燃費向上は度外視できます それより 長く乗る事を考え エンジン保護率の高いオイルを使用したいと思います エンジンの内部に詳しいかたでしたら  本心では 10Wと5W では どちらがエンジン保護に適しているとおもわれますか?   10Wも5Wも 同じメーカー同じランクのオイルです 私としては サラサラすぎるオイルより  ねっとしている 10Wが エンジン内に潤滑作用を高くしてくれている気がしますがいかがでしょうか? 繰り返しになりますが  以前5Wが限界の車に  0Wを入れたところ(大丈夫とタカをくくっていました)  確実にエンジン音が大きくなりました。 以上  理由や 原因となる根拠がわかれば幸いです お教えくださいs

  • オイルの粘度

    現行型のストリームに乗っています。 オイルの粘度について質問です。 メーカー指定は0W-20指定で新車購入後の1年は、指定通りの 粘度で約3ヶ月周期で交換していましたが、お世話になっている 自動車屋の整備士さんから低粘度だと高速走行で油膜が切れて シリンダーにキズが入る危険があると言われ、ワコーズの5W-30を 入れています。 よく考えてみると、メーカーも開発段階から0W-20で開発しているはずなのに油膜切れの可能性が高い低粘度オイルをわざわざ選定するはずが ないと思うのですが… 自分の場合、高速走行なんて年に数える位で、追い越し時などに 目一杯踏むくらいで後は、3-4千回転一定です。 0W-20で問題がないのであれば、わざわざ粘度の高いオイルを使って 燃費が悪くなるくらいなら戻そうかと考えています。 どうなのでしょうか。

  • 新型デミオのオイル交換で考えています

    1.3lガソリン車、メーカーの推奨は0W-20、5W-30と聞いています。 10W-30を入れられている方のエンジンの調子はどうでしょうか? ホンダの0W-20指定エンジンで9年間10W-30で通していますが、燃費も良く何の異常もありません。 デミオで不具合や支障があるのかご存知の方も宜しくお願いします。

  • オイル粘度について

    エンジンオイルの粘度について教えてください。自車のメーカー指定オイル粘度は,5Wもしくは10Wとあるのですが,0Wを使用した場合,エンジントラブル等,悪影響があるでしょうか?オイル漏れ等を起こしやすいという話も聞いたことがあるのですが・・・。

  • 最適なオイル粘度

    御世話になります。  以前 別の質問でご回答頂いた内容で、気に掛かる事がありましたので、今回また、質問させて頂きます。  自分の車の最適な オイル粘度で悩んでいます。  知識をお持ちのかた アドバイス頂ければと存じます。  ・車種 : MPV  ・排気量 : 2300 (NA)  ・年数 : 5年目  ・走行距離 : 137,000越え  ・その他 : 片道 約45キロの高速道路を毎日走行、         平均100キロで巡航、最高回転数4500rpm  で、オイルはモービル1を使用しています。  永年使用しており、行きつけのところで交換していますので、  メーカーを変える気はありませんが、現在 0W-20を  入れています。(夏場は、0W-40か、0W-30)  走行距離の多く、毎日 高速使用の私の車には、0Wは止めた方が良い とのアドバイスでした。  粘度の高いものより、燃費は良くなったし、現状問題ないし、推奨されているし  と思ったのですが、 0Wは確かに、サラサラなので、  よくよく考えたら、どうかナー と思っています。  1) 5W-30  2) 10W-30  3) 5W-40  仮に、0Wは止めるとしたら、総合的に考えてこの3つで、  どれが適しているでしょうか?  ちなみに あと3~5年くらいは乗る予定です。 なので、  寿命重視です。

  • オイル交換時期と種類について

    教えてください。 商用車自家用車兼用で車に乗っており 月に3,000キロ近く走る為に 頻繁にエンジンオイルを変えております。 前は低燃費車でなかったため安価なオイルで対応できた為 オートバックスで工賃込みで1,800円程度で可能でしたが 今2台目に乗り換えてオートバックスに行った所低燃費車用を薦められ 一番安いものでも5,000円近くしました。 年間10回程度交換するためエレメントも含めるとかなりの出費に なりどうしようか思案しているところで教えて欲しいです。 ・ディーラーで純正オイルに交換した場合どれぐらいの費用を  取られますか? ・セレナC24で指定は0W-20なんですが、これ以外の硬さのオイルを  入れた場合故障の原因になりますか?  前はスクープ10W30と言う1,800円ぐらいの鉱物油を入れてましたが  これじゃだめでしょうか?

  • 古い車に5W-40のオイルは大丈夫?

    平成5年式の軽四輪(箱型ワゴン)に乗っています。(9万km走行) ディーラーでオイル交換を頼むと、最近では5W-40の純正オイル(部分合成油)を入れられます。 今までは10W-30だったのが、5W-40にして問題がないのかと担当者に聞くと、 何ら問題ありませんよ。かえって燃費は良くなります。と言われました。 実際、5W-40に2回交換して、6000kmは走りましたが、 燃費の差はそんなに感じませんが、音がうるさくなったり(もともとうるさいから)、オイル漏れが生じたりということはありません。(まあまあ快適と思います。というか、あまり違いがわからない?) しかし、知人からは、14年前の車に5W-粘度のオイルを入れると、良くない。と言われました。 その理由を聞くと知人の方が説得力があるので、気になって仕方がありません。 理由:(1)エンジンの設計自体が、5W粘度を想定していない。 (2)9万kmも走っている軽四に、低粘度オイルの使用はエンジン摩耗を促進する。 (3)旧車に粘度の柔らかいオイルを入れるとエンジン音がうるさくなる。 (4)夏場で焼き付きを起こす可能性が高い。 (5)オイル漏れを起こしやすい=エンジンを痛める。 確かに、当時のエンジンオイル(指定オイル)は10W-30で、5Wと言う粘度自体が存在しませんでした。 しかし、○-○バックスで交換しようとのぞいても、軽四輪用(3L)のオイルは5W-40がほとんどで、 格安品(安すぎて不安!)に10W-30が見られる程度です。 平成5年当時の車両に入れるオイルを、 5W-40のオイルと、10W-30のオイルとで比較した場合、、 実際、どちらを入れるのが、車にとって正しい選択なのでしょうか? 今の車は気に入っていますので、快適に末永く乗ろうと思っていますので・・・ 次のオイル交換の時期も近づいてきており、どちらにしようか決めかねている次第です。

  • エンジンオイルについて

    フィットRS(GE8)に乗っています メーカーでの推奨は0w-20の様ですが、今まで10W-30を使用してきております 固いオイルを使い続ける事のメリット、デメリットをご教授願います 知っている限りでのデメリットは  燃費の悪化  レスポンス、パワーの悪化 メリットは  高回転時や高温時の油膜切れ防止?  オイルが比較的安い こんなもんですが、宜しくお願い致します。

専門家に質問してみよう