• ベストアンサー
  • 暇なときにでも

タイトルか作者名を教えて下さい。

かれこれ20年程前に読んだ単行本の漫画なのですが、以下の内容でお心当りのございます方宜しくお願い致します。 *少女漫画 *「りぼん」や「なかよし」では無かったです。 もう少し大人(例えばマーガレットなど)の感じです。 *表紙は確か三人の男性が浴衣姿で狐のお面を被っていました。一人は座って二人は立っていたと思います。 *内容は日本の怪談話で時代背景は戦国~江戸時代位でしょうか・・・ 確か地蔵の話が出てまして、地蔵の首を取った男が後日自分の子供(まだ赤子)の首を代わりに取られるという物騒な話があったと思います。 絵は結構きれいめでして、ちょっときわどいラブシーンなんかもあったと思います。 ・・・この程度の情報で大変申し訳ないのですが、思い当たる節のございます方、宜しくお願い致します。

共感・応援の気持ちを伝えよう!

  • 回答数1
  • 閲覧数85
  • ありがとう数1

質問者が選んだベストアンサー

  • ベストアンサー
  • 回答No.1
noname#59043
noname#59043

 すみません、漫画の方には心当りがないのですが、小泉八雲の「怪談」の中に「幽霊滝の伝説」という話があります。それがもしかして原案?という気もしたのですが…。  明治以降の時代だったと思いますが、仕事仲間の女性たちが夜、話をしていて、幽霊滝という、幽霊が出るという噂の場所のお賽銭箱をとってきた人にお金をあげよう、なんて話になりましたところ、1人の赤子を負ぶった女性が請け負います。で、幽霊滝で賽銭箱を持ち去ろうとしたときに誰かに名前を呼ばれるのですが、無視して帰ってきたら、負ぶった子供の首がもぎ取られてていた、という結末でした。  何かご参考になればいいのですが…。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

質問者からのお礼

わざわざご回答いただき有難うございます。 確かに何かに基づいた話だった気もいたします。 女性がおぶってた赤子の首がもぎ取られてたというシーンが強烈すぎて前後の話があまり記憶にないのですが・・・ 小泉八雲の「幽霊滝の伝説」は初めて知りました。 調べて読んでみますね。有難うございました!

関連するQ&A

  • 少女漫画のタイトル、作者名が分かりません。

    少女漫画のタイトル、作者名が分かりません。 お分かりの方どなたかお教えください。 20年くらい前に「りぼん」か「なかよし」か「マーガレット」か 「別冊マーガレット」におそらく掲載されていたように思います。 内容は主人公がお菓子作りが趣味で上手だが 料理はできないか不得意だったような・・・。 仲良しの男性(女性っぽい)に料理を教えてもらったりする というような感じだったと思います。 レシピが一緒に掲載されたりもしていたと思います。 いろいろ探してみたのですが、分かりません。 どうぞよろしくお願いします。

  • 作品名・作者名を教えてください

    覚えているの内容が曖昧なので、不明瞭ですが それでもわかる方いらしたら教えてください。 ◆少女漫画 ◆「りぼん」か「マーガレット」系統 ◆最近のものではない ◆多分、恋愛もの <覚えている内容> 幼馴染の男女は小さい頃、電線と星を使って 空に楽譜を描いていた。 ふたりの身長は同じ位だったので同じ位置で星を見ることができた。 ある日、成長したふたりは 久しぶりに電線と星を使って空に楽譜を描いていたら 女の子と男の子では音(星の位置)が違っていた。 男の子の方が身長が伸びていて、同じ視線じゃなくなったから。 というような内容が収録されている漫画をご存知ないでしょうか? 短編なのか連載ものだったのかもわかりません・・・。 内容が曖昧なので間違っている箇所があるかもしれません。 星と電線を使って楽譜に見立てるという内容が印象的だったので 気になって仕方がありません。 どうぞ、よろしくお願い致します。

  • 小中学生に人気の少女漫画って?

    こんにちは!(^^ 先日十数年ぶり「なかよし」を読みました。 知ってるマンガ家さんが数人いましたが、 昔はもっとおもしろかったような気がします。 「りぼん」や「ちゃお」などいわゆる小中学生向けの雑誌も そんな感じなのでしょうか? それとも、対象年齢や方向性などももう変わってしまったのでしょうか? 別に「昔の」少女漫画が読みたいわけではなく、 今の時代の人気少女漫画が読みたいと思ったのですが、 どの雑誌のどの漫画が人気なのか分かりません^^; できれば、あらすじとどういう所が人気があるのかなどをあわせて教えて頂けると嬉しいです。

  • タイトルが思い出せない少女漫画

    昔見た少女漫画のタイトルが思い出せません。 簡単な内容説明するので知ってたらぜひ答えてください (たしか「なかよし」に連載してたと思う)。 メガネをかけた男の子がヒロインとぶつかってヒロインに大丈夫かと声をかけた時に、平気と言って振り向いたヒロインに一目ぼれして同じ部活に入ろうとしたら、そのヒロインの部活は呪いをかける部だった。 っていう話。

  • 思い出の少女漫画 80'S

    小学生時代を「りぼん」「なかよし」 中・高生時代を「マーガレット(別冊だったような)」で過ごした世代です。 ぶっちゃけ(死語?)29歳です。 できたら同じ世代の方!あなたの思い出の漫画を教えてください。 ただ個人的に「あ~、こんなのもあったな~ 懐かしいな~」 とノスタルジックに浸りたいだけなので お気軽な気持ちで参加してください。

  • 少女漫画のタイトル

    10年以上前に発売された小学生向けの少女漫画です。(ちゃお、なかよし、りぼん系列) 1巻で完結してます。 内容はショコラという名前の女の子が拾った日記とハートのカギを使ってパテシィエに変身し、好きな男の人のケーキ屋で働くという内容だった気がします。 容姿は髪の毛のサイドがカールされています。 検索しても、どうしてもわかりません。 ご存知の方どうか教えて下さい。

  • 1970年代位に読んだ少女漫画

    1970年代か80年代前半まで位で、読んだ少女漫画の事で教えてください。 その時よく読んでいたのが「りぼん」か「なかよし」だったのでどちらかかもしれません。または他の漫画かもしれません。 おぼろげな記憶では、幼い少年と少女がいて楽しい日々を送っていましたが、少女のほうが突然羽化のような形で大人の女性になってしまって、少年の心が離れていって拒絶されてしまうと言うちょっと悲しいお話だったような気がします。 そういった内容の少女漫画(だったと思います)に心当たりのある方がいらっしゃいましたら、教えてください。お願いします。

  • 70年代後半~80年代の少女漫画のタイトルが知りたいです。ララ・プリン

    70年代後半~80年代の少女漫画のタイトルが知りたいです。ララ・プリンセス系のようにちょっとマニアックというか大人っぽいコミックだったのではないかと思いますが・・りぼん・なかよしのような明るい感じではなかったと思います。 ストーリーは最終回しか記憶にないのですが、超能力をもっていた主人公が戦いの末結局最後にその能力を使い果たす・・といった内容だったように感じます。曖昧すぎますが、心当たりの方お願いします。 主人公は男の子だったと思います。

  • 10年以上前の漫画のタイトル

    10年以上前の漫画のタイトル 昔一度だけ読んだ漫画を探しています。 たぶん少女漫画だったと思います。 背表紙のマークが、りぼんでもなかよしでもなかったような気がします。 内容はファンタジーです。 主人公の女の子は、念願だった魔法?の学校に行くことになります。 そこは主人公の父親の出身校でもあります。 父親は偉大な魔法使い?で、主人公もそうなりたいと思っています。 その学校では、まず始めに自分のパートナーになる生き物を抽選で選ばれます。 主人公はかっこいい動物をパートナーにしたかったのですが、パートナーになったのは”虫”。 主人公は虫なんて弱くて嫌だ!となるのですが、担任の女の先生が自分のパートナーの”蜘蛛”を見せて、女の子を慰める、と、ここまでは覚えているのですが…。 この話に心当たりのある方、回答よろしくお願いしますm(__)m

  • 漫画のタイトルを教えてください

    3年以上前に掲載されていたと思います。少女漫画辺りのコーナーで見て、あすかコミックスが1番有力なのですがコミックが出ているのは見たことがありません。 記憶違いでなければ、2話を読んだと思います。 ジャングルや密林みたいな南国の森が舞台で、夢遊病で夜ウロウロ歩き回る女の子が主人公です。 たしか2話の最後に、夢遊病でウロついた先で謎の男の子(男の人)に会ったところで終わりました。 そんな続きのある終わり方だったように記憶しているので、しばらく連載していたのだと思いますが、もしかしたら読みきりかもしれません。 たんたんと進む内容で、ギャグなどはなかったと思います。 タイトルは、『バナナ畑に雨が降る』のような名前だったと頭では思っているのですが、検索しても出てきたことがないので勘違いしているかもしれません。コミックス化もされない連載だったのか、賞を取ってその場だけ連載されたのかも定かではありません。 不確定な情報ばかりですが、数年前の話なので記憶が色々混同していまして・・・「これかな?」と思いつくものがあれば是非教えて下さい!! 少女漫画といっても、なかよし・りぼん・花とゆめ関係は違うと思います。 少年漫画は違うと思いますが、ガンガン・Gファンタジー・ゼロサム辺りにあるものを間違えて覚えている可能性があります。 著者名も一緒に教えていただけるとありがたいです。 どなたか知っている方がいらっしゃることを願っています。どうぞよろしくお願いします。