• 締切済み
  • すぐに回答を!

自己破産回避方法

私は、多重債務者です。今現在400万借金があります 新聞で債務者向けの個人ローンがあると読みすぐ電話したところ 金額大きくおまけに専業主婦・・・弁護士に相談してはどうですかといわれ 私としたら自己破産は避けたい。しかし専業主婦という立場でわ自己破産 しかないのでしょうか?

共感・応援の気持ちを伝えよう!

  • 回答数4
  • 閲覧数185
  • ありがとう数10

みんなの回答

  • 回答No.4
  • k-chan
  • ベストアンサー率41% (209/501)

>私としたら自己破産は避けたい… 収入のない(専業主婦)あなたが、どうやって400万円もの借金を返せるのですか? 債務者向け専用個人ローンなんてあるわけがないでしょ! 現在の借入利息を計算したことがありますか? 仮に25%前後としても、年間約100万円もの利息を取られて(払って)いるんですよ! いったいどうやって「返済するお金」を稼ぐのでしょう… ご主人は、この事はご存じですか? もはや自己破産以外に道はないような気がします、 すべて自分でやれば、諸費用(2万円くらい)だけで手続きは出来ます、 もちろん、自分以外の誰にも知られずに…。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

質問者からのお礼

ご意見有難うございました。参考にさせて頂きました。

関連するQ&A

  • 債務者が自己破産を申請、この場合は??

    2年前の春に約50万円ほどを貸し、借用書も交わしましたが、毎月よくて1万円、それも滞ってきた為に去年夏、少額裁判を起こしました。結果は勝訴、支払い命令を出してもらいましたが、それでもよくて2万円、返済が全くない月もあり、強制執行も考えていた所、突然S市の弁護士から「債務者が自己破産申請手続き中」の書簡がきました。債務者はO市に住んでいるので わざわざ遠いS市の弁護士に依頼したのも意味があると思うのですが。 債務者はサロン経営者で私以外から借金をしまくり、借金があるにもかかわらずサロン改装、スナック経営などに手を出して失敗した結果です。それでも債務者が金遣いが荒いのは周りの人たちから聞いています。又、自己破産後はサロンの名義を愛人名義に変えるだけで、現実的には借金は帳消しになるだけで何も変わらない、債務者にとっては実に都合の良い自己破産。 こんな自己破産は認められない!と2回ほどS市の弁護士に電話で抗議してますが「本人はこう言ってますから私は本人の言葉を信じるしかない」という弁護士の言葉。 この債務者の自己破産を認めることは出来ません。どうしたらいいか、教えてください。

  • 自己破産出来るか審査して下さい

    ※私は被害者の方です。 ◎オークション(被害者数144名)とサラ金9社からの債務 ◎サラ金とオークション(1つのID)は本名だが、あとのIDは偽名を使う ◎債務者は弁護士を雇った自己破産 ◎被害者(私)は調査表に偽名のことを書き提出 弁護士の話によると、債務者は現在数百円しか持っていないらしく、弁護士費用は債務者の勤め先が出しました。 明らかに勤め先が怪しく、お金も勤め先に回った可能性があります。 現在債務者は勤め先を解雇されてます。 自己破産するのは債務者なので何も出て来ないと思うので心配です。 訊きたいのは①債務者は自己破産出来るのか②自己破産を判断する審査はどんなことをするのですか?

  • 自己破産の申立人は?

    私の両親が多重債務者で困っています。そこで、両親の変わりに私が、両親の自己破産を申し立てることはできるのでしょうか?(私の曖昧な記憶では、本人か債権者のみが申し立てできるような・・・) また、弁護士さんなどを通じて、または、私自身で両親が何処の金融機関にいくら借り入れをしているのかを調べることができますか?

  • 回答No.3
  • buran
  • ベストアンサー率33% (259/782)

私は800万円の借金で自己破産したものです。 (債務保証を含めると1500万円になりますが) まずは、弁護士会がやっている法律相談を受けて見られてはいかがでしょう。 私もそこからスタートしました。1回5千円ほどで、弁護士会によっては「多重債務・サラ金」のように特にその方面に詳しい弁護士の方が相談に乗ってくれる曜日を設けているところもあります。 皆さん回答されておられるように、調停や整理などの方法もありますし、今年から個人の民事再生の手続きもできるようになりました。 自己破産ですと、不動産も動産も処分できるもの全てを一旦財産目録に載せた上で、どこまでが債務履行可能かを裁判所の判断に委ねるわけです。 一方、民事再生だと住宅などの処分は可能ではあるものの、実際の生活に困窮してしまわないように処分対象財産に一定の枠がはめられます。 ですから、このあたりの判断は弁護士という専門家に相談するのが一番です。 貸金業に関する国のガイドラインにより、弁護士に債務履行や破産手続きなどの代理人契約を結ぶと代理人の弁護士を通してしか貸し手は交渉できなくなるという利点があります。 もちろん、貸し手側が裁判を起こしたり差し押さえをすることもあるかもしれませんが、それこそ法律のプロの出番です。 よくある多重債務者向けのローンは評判が良くありませんし、おすすめできません。 一度、弁護士会の市民法律相談に行ってみてください。

参考URL:
http://www.nichibenren.or.jp/houritu/soudan/index.htm

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

質問者からのお礼

大変参考になりました。有難うございました 年末でうまく動けませんでしたが来年のいいきっかけを頂きました

  • 回答No.2
noname#13418

調停という方法があります。 裁判所の調停委員会のあっせんにより、話し合いで 適切に解決しようという制度で、決定された内容は 判決と同様の効力があります。 たとえば、400万の借金があって、各業者を呼ん で話し合うことによって、金額を減らしてもらう。 という方法です。 これは、弁護士はいらないので、直接裁判所などで 聞いた方がいいと思います。 あと、だんなさんに協力してもらう事が必要だと思いますよ。また、日がたつにつれて利息もかさむと思うので 早い対応が望ましいと思います。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

  • 回答No.1
  • noopee
  • ベストアンサー率38% (114/297)

こんにちは。 大した知識はありませんが。 弁護士に相談に行く=自己破産、ではありません。 専業主婦だからと言って、400万では自己破産できないかもしれませんし。 債務整理をお願いすればよいのでは?? これはサラ金など金利が法律等での利率を超えている場合、それまで支払った金額の金利分を元金支払いに加えてもらう・月々の支払い金額を減らしてもらう(回数は増えますが)などの交渉をしてもらうことになると思います。 一度、自治体で定期的に行われている無料相談に行かれてみては?

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

質問者からのお礼

ご意見有難うございました。来年無料相談行ってみようと思ってます(早いうちに)

関連するQ&A

  • 自己破産

     会社経営者ですが従業員が自己破産すると解雇できないって本当でしょうか?自己破産する前に解雇するか自己破産後別の理由で解雇すればよいのでしょうか?現在多重債務者の従業員がいて会社に知らない人の名前からよくその従業員に電話がかかってくるのも悩みです。

  • 自己破産について

    こちらは債権者です 知人が債務者として、自己破産をさせない方法は何かありますか? 例えば知人が、私.A.B.Cと何件かから借金があるとします 知人は貴方にはお世話になったからと私からは借金があると申告せず、ABCだけ申告しABCだけに自己破産と言う形をとり私には返済と言うような、自己破産の方法は成り立つんでしょうか?

  • 自己破産について

    債務者が自己破産を弁護士に依頼してから1年半経ちますが、まだ自己破産の手続きにまで至っていません。弁護士費用滞納が理由。債権者としては、早く申立手続をしてほしいのですが・・。2年、3年と引き伸ばすのを止めさせるにはどうしたらいいのでしょうか。教えて下さい。

  • 自己破産者ついて

     先日 債務職務代理弁護士より 貴方に対して債務者が自己破産手続きの依頼があり手続きを行っています。 よって 今後債務者及び債務者の親族には請求しないでください。との事 私が債務者に請求をすればどんな罪が犯されますか。 お教え頂きたいのですが。 宜しくお願いいたします。

  • 自己破産

    こちらは債権者です 知人の債務者を自己破産させない方法は何かありますか? 例えば知人が、借金を私.A.B.Cと複数件している場合、私にはお世話になっていたからと私だけを借金の申告をせずABCだけ申告をして 自己破産したにも関わらず私だけに返済して行くと言う事は可能なんでしょうか?

  • 自己破産の受任通知について

    自己破産の受任通知について 自己破産手続きをする際に弁護士から各債務者に受任通知を送りますが 1、裁判所への申し立て時に弁護士から受任通知を送ってないところの借金は免責許可おりないのですか? 弁護士が手違いで受任通知を送ってなくても裁判所にその債務者を報告すれば免責おりますか?

  • 自己破産者増加は何が問題なのか?

    改正貸金業法などでゆれてる消費者金融業界ですが 多重債務者増加、自己破産者増加は何が問題となるのでしょうか? ”個人の問題”であって、”社会の問題” なのか疑問を持ってしまいます。 消費者金融のあくどい商売方法などは問題とされ、規制されるべきとは思うのですが、多重債務者増加ね間煮の自己破産者増加は 社会が対応しないといけないのでしょうか? 自己破産者増加で社会はどのようなフリを受けるのでしょうか? 教えて頂ければと思います。 宜しくお願いします。

  • 自己破産ついて

    私は A債務者に2004年に工事請負して、建築請負代金150万の内70万は返済してくれましたが80万の債権があります。 昨年の6月に住所も言わず夜逃げをしてましたが、先月居場所を就きとめましたので昨日請求をしました、A債務者いわく「弁護士を通じて自己破産手続きしてますので今しばらく待っててください」との事ですが、私が納得できないので投稿致しました。宜しくお願いいたします。 A債務者に債権が発生した時点は、夫婦でパチンコに行ってました。(パチンコ屋で会いました。) 債務者には財産は有りませんが、自己破産計画で長男名義の車を毎日使用してます。(債権発生時は債務者夫婦、債務者の長男夫婦、長男の子供1人、債務者の次男と昨年の6月まで同居) 現時点では、賃貸アパートに債務者夫婦と次男が同居しまして、長男夫婦とその子供が別の賃貸アパートに住んでいます。 長男の嫁と次男は自己破産の経歴が有ります。 以上のような事で自己破産が出来るのでしょうか。? もし自己破産が可能ならば、それを阻止することができればお教え頂きたいのですが。宜しくお願いいたします。

  • 自己破産

    独身の時に父の蒸発&借金で自己破産をし、免債の決定がおりました。 その後、色々な事情から借金をしてしまい、多重債務に追われ返済が滞っています。 自己破産をかんがえたのですが、10年以内に再度破産ができないと聞きました。 自分なりに色々調べてみると、破産情報は本籍地に残っていると、某サイトに書いてありましたが、 結婚後、苗字&本籍も変わっている私は再度自己破産ができるのかと思い質問しました。 専門的な質問ではあると思いますが、ご存知の方がおられましたら、教えてください。

  • 自己破産の不服申立て

     何時もこのサイトで助かっています。 今まで回答して頂いた方に、この書面にてお礼を申し上げます。 本当に有難うございました。  今回は自己破産の不服申立についてですが、債務者は弁護士に自己破産の 手続きを依頼していると申してますが、自己破産に不服がある場合は、自己破産 の申立から何日以内に不服申立をすればよいかお教え頂きたいのですが。 宜しくお願いいたします。