• ベストアンサー
  • 暇なときにでも

B型慢性肝炎です。

私は、現在27歳の男す。母子感染によるB型肝炎キャリアで、23歳の時に、急性肝炎となり、そのまま慢性化してしまい、インターフェロンも2度しましたが、現在も通院が続いております。 発症するまでは、あまり自分がキャリアであるということを全く気にしてませんでしたが、発症してからというものの、女性と付き合うということに対して、消極的になってしまいました。 「万が一にでも移してしまったら」、「キャリアであると偏見の目で見られる」、「自分がキャリアであるということを隠して付き合ったとしても、いつかは話さなくてはいけないし、キャリアであることを話して、理解を示してくれなかったら」といった不安があるからです。 やはり付きあう以前に、キャリアであることを話すべきなのでしょうか?また、セックス等の関係に発展することが考えられる以上は、付き合うことになった女性にはワクチンは打ってもらうべきなのでしょうか? 現在、好きな女性がおり悩んでおります。よろしくお願いいたします。

共感・応援の気持ちを伝えよう!

  • 回答数3
  • 閲覧数474
  • ありがとう数4

質問者が選んだベストアンサー

  • ベストアンサー
  • 回答No.2
  • chitta1
  • ベストアンサー率32% (274/834)

私の知人がB型肝炎でした。 同じく母子感染。 彼も質問者さんと同じ年齢から発生して、ショックで、最初は治療のたびに鬱状態になりました。 だけど、これはきちんと治療をしていれば大丈夫だと知りかなり元気になりました。 25歳の時に、ご両親が彼の病気を隠して見合いさせたのですが、見合いのあとに彼が病気を隠したまま見合いした事にショックを受けて見合いを断りました。 でも、女性の方が病気のことを話してくれた彼と、あったときの印象に好意をもって、あっという間に結婚しました。 今では小学5年生の娘さんと幼稚園の息子さんがいます。 本当に理解してくれる人でなければ「結婚」してはいけません。彼女に理解してもらえるかどうか、どんなに不安かわかりません。ですが、実際に幸せを掴んでいる人がいます。 好きな人がいて「結婚」も考えて付き合いたいということですが、第一にご自分と彼女を安心させて上げましょう。 今の不安をドクターに相談される事をお勧めします。ワクチンの事、性的なことなど話し、先ずはご自分の不安を取り除いてください。そうでないと彼女に対しても正しい情報と客観的な病状の説明が出来ず、苦しめるだけになってしまいますから・・・。 アドバイスまで。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

質問者からのお礼

ご回答を頂きありがとうございます。 まず担当の医師に相談してみたいと思います。

関連するQ&A

  • B型慢性肝炎は治らないのでしょうか?

    ネットで一通り調べたのですが、どうしてもわからないことがありますので質問させて下さい。 彼女が母子感染でB型肝炎のキャリアーなのですが、小さい頃肝炎が発病したそうです。インターフェロン治療を数ヶ月行いウイルスの数が少なくなったため退院したそうですが、その後の会社の血液検査(年一回の健康診断)で値が安定しているからという事で通院はしていないそうです。本人の言うとおり会社の健康診断で問題無いからと安心していいものなのでしょか? 彼女のケースの場合、再発する可能もあるんでしょうか?ネットを見ている限りではB型慢性肝炎の完治は難しいそうですが・・・ 肝硬変や肝癌の原因にもなるようですが、定期的に診察を受けさせればそれらは心配しなくてもよいのでしょうか? 質問ばかりで申し訳ありませんが、よろしくお願いいたします。

  • B型慢性肝炎です。

    私は25歳の男性です。 去年、体の調子が悪くなって病院で血液検査をしたところ、B型慢性肝炎だという事が分かりました。調べた所、感染経路は母子感染でした。 そこで質問なんですが、自分に抗体ができたと仮定しても、ウイルスはまだ残っているので、相手には感染するんでしょうか?この場合やっぱりワクチンは恋人には打って貰った方がいいでしょうか? あと抗体、抗原というのは具体的には何でしょうか?何となくしか意味が分かりません。 よろしくお願いします。

  • B型慢性肝炎の人との性交渉について

    こんにちわ。 B型慢性肝炎の患者と性交渉を行うことで急性B型肝炎なりに感染することはあるのでしょうか。 B型肝炎そのものは言葉を聞いたことがある程度であまり詳しくは知りません。 ネットで調べたところ急性B型肝炎からの感染はあるようだということはわかりました。 知人が言うには慢性の場合は感染しないというのですがこれは正しいのでしょうか。 ごく身近な人がそうであり、大変気になっています。 よろしくお願いします。

その他の回答 (2)

  • 回答No.3

B肝だったら、全く問題無いですよ!ワクチンがあるじゃないですか(^-^) 抗体が出来るまで、時間はかかりますが、ワクチンを何回か打ってもらえば、大丈夫ですよ。 私は以前、C肝の男性と付き合っていました。付き合いはじめた当初は知らされていませんでした。打ち明けられた時も、全く嫌いにはなりませんでしたよ。結局、別の理由で別れてしまいましたが・・・。 気持ちの問題だと思います。 C肝だと、ワクチンも無いし、どうする事も出来ませんが、その点、B肝はワクチンが出来ているので良いじゃないですか。ちなみにC肝の彼とは普通に性交渉していましたが、その後の血液検査で、移っていない事が分かりました。 病気について、知識が浅い方が多いので、なるべくだったら、付き合う前に話された方が良いと思います。C肝になるとワクチンも無いし、厳しくなる事も考えられますが、移らない手段があるのですから、そっちの方が、前もって正直に話してくれたと、あなたの株も上がると思いますよ。 ちなみに私は医療関係の仕事をしていますが、肝炎の方もみなさん普通に結婚して子供さんもいらっしゃいますよ。C肝の方の家庭でも、奥さんにも子供さんにも移っていない方がほとんどです。B肝に関しては、今は医療が発達して、母子感染もかなり減ってきているようですし、大丈夫ですよ☆

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

  • 回答No.1

やはり好きな女性にはきちんと伝えたほうがいいと思います。偏見をもたれるのは、正しい知識がないためですから、まず質問者様がきちんと正しい知識を得ることです。 >母子感染によるB型肝炎キャリア 何も恥じることはありません。 >「万が一にでも移してしまったら」 性的交渉を持てば、血液や精液から感染することがあります。可能性はゼロではないので、しかるべき処置(コンドームの使用など)が必要なのでは?好きな相手ならなおさらです。 >付き合うことになった女性にはワクチンは打ってもらうべきなのでしょうか? きちんとコンドームの使用をすればワクチンまではいいと思いますが、結婚するなら必要だと思います。 >「自分がキャリアであるということを隠して付き合ったとしても、いつかは話さなくてはいけないし、キャリアであることを話して、理解を示してくれなかったら」 キャリアに限らず、重大なことを話してそれを彼女が拒否するような関係ならば、もっとほかに原因があると思います。 B型肝炎は正しく治療すればキャリアであってもきちんと妊娠も出産もできる病気です。やはりきちんと正しい知識を持つことが一番大事なことではありませんか?

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

質問者からの補足

ご回答ありがとうございます。 自分にも偏った知識しか持って持っていないので不安が増しているんだと思います。 医師とも相談して、もっと自分の病気について学んでいきます。

関連するQ&A

  • B型慢性肝炎

    B型肝炎のウィルスの数値の読み方を教えてください。 結婚予定の彼は無症候性キャリアではなく、B型慢性肝炎です。 調べてあった数値は、AST(GOT)21<ALT(GPT)25、HBe抗原0.6で(-)HBe抗体80%で(+)、HBV-DNA4.7↑ということでした。 まずこの数値でどこをみてキャリアでなく慢性肝炎とつけられるのかを知っておきたいです。それとHBe抗体があることは感染能力弱いということかもしれませんが、大変高値を示しているというのがどういうことなのか、DNA量も多いので気になります。今の段階で症状は落ち着いていますが、肝硬変・肝細胞癌に移行していく重症型の慢性肝炎と考えておくべきですか?HBs抗原量も調べておいた方がよいですか?その量が多いと、また意味が違ってきますか?どうか出来れば専門家の方に教えていただければと思います。よろしくお願いいたします。

  • B型肝炎キャリアです。

    母子感染によるB型肝炎キャリアです。 昨年12月の血液検査でGOT/GPT共に数値があがり、今年になって再度血液検査とエコー検査を受けました。エコーでは問題ないもののB型肝炎と診断され、ウルソを2週間服用し再度血液検査を受けると、100は超えているものの数値が下がっていて、急性のB型肝炎と診断されました。 キャリアからの発症だと慢性肝炎だと思っていたのですが、急性肝炎になる事もあるのでしょうか?現在も2週間分の薬を処方してもらい、2週間後に来院する予定になっています。 抗体はまだできていないのですが、もし抗体ができればキャリアではなくなるのでしょうか?また急性肝炎はどのくらいの期間で完治するのでしょうか? 何か情報があれば、教えて下さい。宜しくお願い致します。

  • 医師、看護師の方に質問 肝炎について

    看護学生です。 今肝炎について勉強しています。 イマイチよく分からないのですが、 急性肝炎の状態と、慢性肝炎の活動期って、別物なのでしょうか? 急性肝炎と慢性肝炎のちがいについては分かっているつもりなのですが、 急性肝炎と慢性肝炎の活動期の治療はかわってくるのでしょうか? 教科書的には、インターフェロンは慢性肝炎で用いるとありますが、 事例などでは急性肝炎でも用いているものもあります。 インターフェロンは一体いつの時期に用いる薬なのでしょうか? よくわからないので、詳しくご教授いただけたらと思います。

  • B型慢性肝炎のお薬(ラミブジン)について

    主人はB型慢性肝炎(母子感染)です。現在37才。 会社の健康診断でGPTの値が少し基準値を上回っており病院で詳しく調べてもらった結果わかりました。 過去5年間のGPTの値は50前後で基準値を少し上回っておりますが安定しています。Hbe抗体陽性。Hbs抗原陽性です。 このたび、ゼフィックス(ラミブジン)というお薬を処方されました。 そこで教えて頂きたいのですが、ラミブジンを飲むと言うことはB型慢性肝炎の治療の最終手段なのでしょうか? B型慢性肝炎のウィルス保持者の寿命は平均より少ないのでしょうか? よろしくお願いいたします。

  • B肝炎のキャリアーであることがわかりました

    妻と息子(数ヶ月)がおります。 最近自分が母子感染のB型肝炎キャリアーであることがわかりました。 会社の健康診断の結果と、母からの話です。 会社の産業医の勧めでウイルス量を検査し、人に感染させるような量 ではないから気にするな、ほとんどの人が発症せずに死んでいくからそ んなに気にするなと話されていましたので、そんなにきにせずに生活し ておりました。 しかし、いろいろWebで調べていると、そんな事はまったく書かれておら ず、感染を起こしてしまうと書かれていて、正直まいっています。 今知りたいことを下記にリストアップしますので、経験者、有識者の かたは教えてください。 (1) 本当に家族に感染しないのか? # 今現在、妻は感染していません (2) 息子の肝機能の値が若干悪いです。正常値からちょっと足がでているくらい。 これは私の肝炎が息子に遺伝したのでしょうか?肝炎のCheckはまだです。 母子感染はなくなったてWebで見たのですが。 (3) 家族にうつさない為の対策はなにができますか? 子供をもうけたい気持ちがあります。 (4) 私の身体から肝炎のウイルスを駆除できるのでしょうか? 以上よろしくお願いします。

  • B型肝炎キャリアだと嘘をつく人はいるでしょうか?

    お付き合いに至りませんでしたが、 B型肝炎キャリアだと、伝えてくださった知人男性がおります。 そこで、色々と質問をすると、他人事の様に感じてしまって腑に落ちません。 嘘 と、感じられますか? 内容は、 献血で気付き、肝炎の給付金を受けようと母親に母子手帳など、必要な物を出してもらったが 母子感染ではなかったから 給付金対象外だったんだ。 とのこと。これについて、私は 母親は、妊娠した際に血液検査なりするはずで お母さんは母子感染なんてあり得ないわと、 反論するはずだ、と思いました。 もう一つは、数値の写メを添付してもらったラインを見て 私なりに調べたところ、既に慢性肝炎であることが判ったので、その男性に こうこうこういう事だから、キャリアはキャリアだけど 慢性肝炎になっているって事なの?!と質問をしたら、 まず第一声で、わからない。と言われ、 暫く経ってから 慢性肝炎って事だね。と言ってきました。 そしてもう一つは、 互いに好感を持っていたし、イチャイチャしたいな、とも思う様になった時に 私の方から、 ワクチンを私は摂取していないから、 万が一その気になっても ディープキスとか、クンニをしてもらうとか は我慢だよ~お願いね!と言ったところ なんで舌絡めちゃいけないの?クンニだって平気でしょ~?なんで?? とあっけらかんと答えました。 キャリアになってから、長く付き合った彼女が居たにもかかわらず、 こんな風に解釈している事なんてあるのでしょうか?(その元彼女は、持病があり ワクチン接種はしなかった との事。元彼女さんは、 持病で亡くなったそうです。) 友人に話したところ、 なんだか嘘くさい、もしかして 大嘘なんじゃないか?たまに、気を引きたいが為に あり得ない様な大嘘をつく人いるからね。となりました。 皆さま、 会ったことも見たことも無いため大変恐縮ですが、上記の様な発言をする彼は 嘘をついていると思いますか? (もう、聞いてもロクな応えが相手から返って来ず、困り果てています。) 辛口でも構いません。 私も甘かったと自業自得と反省しています。 ご意見ください。宜しくお願いします。

  • ワーホリの健康診断

    再来年にワーホリでカナダに行こうと思っています。 下調べをしているのですが、 ビザ発行の条件として良い健康状態であることがあげられています。 現在、私は母子感染によるB型肝炎キャリアで、 2年ほど前に慢性肝炎化してインターフェロン治療を受けるために1ヶ月ほど入院しました。 今は一応3ヶ月に1度ほど定期健診で病院に通っていますが、 普段の生活には何の問題も無く普通に仕事をして暮らしています。 肝炎の場合は指定医師による診断をするらしいのですが、 この場合ワーホリは難しいのでしょうか・・。 同じような状況で受けられた方や、何か情報をお持ちの方、 よろしくお願いいたします。

  • B型慢性肝炎の感染経路について

    主人が先日B型慢性肝炎と診断されました。 HBs抗原は-ですが、抗体が+になりました。 私が看護師をしているので針刺し事故などで感染する確立が高いのだから おまえが原因だと言われました。そこで検査をしてみたのですが、私は全て-でした。 主人は絶対浮気はしていないといいます。確かに浮気をするような人ではないし、 そんなもてる人でもないと思います。 感染経路は通常、血液感染か、性交渉が主ですが、 それ以外に感染経路はなにが考えられるでしょうか? 主人は骨髄ドナーとなっており、7年前検査を感染症の検査をしたとき、全て-でした。 なので母子感染ではないことは確かです。

  • B型急性肝炎に、2度目の感染は?

    2年前から付き合ってる彼女がいます。数ヶ月前からHの関係になりました。 ところが、僕がB型の急性肝炎になって入院しました。その間彼女にも血液検査を受けるように言ったんですが、自分でも疑ってなくて、受けてませんでした。ところが最近になって、風邪気味が治らないと言う事で、先日血液検査を受けました。結果はまだ出ていません。僕は先日退院しましたが、近いうちに彼女と会う事になってます。久しぶりなので、彼女は当然Hをするものだと思っています。 彼女が好きなので、いたずらに傷つけたくないし、うまくすれば結婚も考えていましたので、このまま付き合いを止めたくはありません。 ただ、B型に2、3回かかると慢性肝炎になり、肝硬変、肝がんにも、発展すると言われて、怖くなってます。 死にたくは無いし、彼女には一生の問題なので、軽々しく、この問題を処理できません。 まずは、彼女の血液検査の結果待ちですが、 B型肝炎には、2度、3度とかかるのか、 もし彼女がB型の慢性肝炎だったら、結婚を前提の交際は、どうすればいいのか。 どなたか、くわしい方教えてください。

  • 急性肝炎について

     私は生まれつきB型肝炎のキャリアです。  半年ほど前から付き合っている男性がいるのですが、その人が先月急性肝炎の症状を発生しました。その後、症状はおさましましたが、これから彼がまた症状を発するのではないかと心配です。  その彼とは先日違う理由で別れることになったのですが、その後、彼が別の女性と付き合うにあたり、またその彼女に感染する危険があるのでしょうか?  自分の不注意でこんなことになってしまい本当に反省し、今回のことをきっかけにこの病気について勉強して二度とこんなことがないようにしたいと思いました。  これからこのような心配がないのかどうか教えてください。