• ベストアンサー
  • 暇なときにでも

透磁率と磁界の発生の関係

初めて質問させていただきます。 いろいろと過去ログや電磁気学を説明したサイト,電磁気学の本を読んだのですが,以下のことがどうしても解決できませんでした。 透磁率が異なる物質2種類にそれぞれ,同じ交流電流を印加した場合,それぞれが発生する磁界は違いますか? また,そのとき発生する磁界を計算によって求めることができるのでしょうか? (透磁率は判明しています) 物理は専門ではないので的外れな質問かもしれませんが,回答をよろしくお願いします。

共感・応援の気持ちを伝えよう!

  • 回答数4
  • 閲覧数1316
  • ありがとう数4

質問者が選んだベストアンサー

  • ベストアンサー
  • 回答No.2
  • foobar
  • ベストアンサー率44% (1423/3185)

必要なのは、磁界の強さでしょうか?磁束密度でしょうか? 磁束密度なら#1さんの回答に有るように差が出ます。 磁界の強さの場合には、対象物の形状に依存します。 均一な物質などの場合(磁束が物質の界面を通過しない場合に)には、透磁率の差は出ないでしょう。 (例えば、直線電流を同心の円柱で覆うような場合には、円柱の透磁率に拘らず、磁界の強さはI/2πrで決まるかと) 磁束が物質の界面を通過するような場合には、差が出るでしょう.

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

質問者からのお礼

必要なのは磁界の強さです。 言葉足らずで申し訳ありません。 磁束が物質の界面を通過しない場合というのは,例えば電流が物体の表面を流れているような場合でしょうか。 重ねて質問で申し訳ありませんが,この点に関しても解説していただけないでしょうか。

関連するQ&A

  • 電荷が等速直線運動する時に発生する磁界は?

    電磁気学に興味があり勉強していますが、磁界の発生のメカニズムがよく解りません。 磁荷は存在を確認出来ていませんので無視すると、磁界の発生原因は電流即ち電荷の運動ということになります。 電流による磁界はビオ・サバールの式ですが一個の電荷が等速直線運動する時に発生する磁界はどういう式になりますか?

  • 磁石と電流の違いを神が判断するのでしょうか?

    磁界の強さの計算で、クーロンの法則では磁極の周囲の透磁率の大きさに反比例するとなっています。しかし、アンペアの周回積分の法則やビオ・サバールの法則では、磁界の強さは電流の周囲の媒質には関係無く、透磁率には無関係となっています。 何故電流が磁束の源ときには、透磁率が無関係なのか納得できません。 できましたら、電磁気学の難しい公式でなく教えていただけるとありがたいのですが。

  • 電磁気学、考え方について

    電磁気学、考え方について 添付写真の磁界についてですが、状況がよくわかりません。 真ん中の丸が並んでいるのはどういう意味なのでしょうか。 どのように電流がながれ、どのように磁界が発生しているのでしょうか。

その他の回答 (3)

  • 回答No.4
  • foobar
  • ベストアンサー率44% (1423/3185)

物体の表面に線状の電流が流れる場合(物体の表面に電線を置いたような場合)には磁束が物体の表面を横切ります。 磁束が物質の界面を通過しない(横切らない)ケースとしては、#2で書いた電線の周りを同心で円柱状の物体(円盤状の物体でも良いですが)を置いた場合が想像しやすいかと。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

質問者からのお礼

非常にわかりやすい説明,ありがとうございます。 そのように考えれば良いのですね。 回答してくださった皆様,ありがとうございました。

  • 回答No.3
  • dahho
  • ベストアンサー率44% (68/153)

#1#2で既に書かれていますが、式で補足するなら B = μH でBが磁束密度、Hが磁界の強さ、μが透磁率です。 電流によってHが決まるので、磁界の強さは同じですが、透磁率に比例して磁束密度が変わります。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

質問者からのお礼

最後の一文は,個人的にすっきりしなかった部分がクリアになりました。 より理解しやすくしていただいてありがとうございます。

  • 回答No.1

違います。 透磁率とは、真空に比較して、何倍の磁束を通すことができるかの倍率です。 透磁率の高いものほど、たくさんの磁束が発生します。(が、磁気ギャップでもない限り、その外には現れません。) 計算式は、電気磁気学の本であれば載っているはずですが...

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

質問者からのお礼

透磁率の説明は,目からウロコが落ちました。 そういう意味だったんですね。 磁気ギャップというのは,磁界のずれている場所のことですか? 重ねて質問して申し訳ないのですが,その点も解説していただけないでしょうか。

関連するQ&A

  • 複数の透磁率が入った磁気回路

    こんばんは、現在、独学で電磁気学を勉強している者です。 一応、大学時代に電磁気学の基本的なところは学んだのですが、磁気回路のところで少し困ったことがあります。 教科書などで磁気回路に流れている磁束などを求める場合 「透磁率が定数として全て分かっている場合」や「B-H曲線が分かっており、それ以外に別の磁性体が含まれてない場合」は例題を見かけました。 しかし、現実には今回添付した画像のような 「B-H曲線が分からないと解けない部材と透磁率が定数になっている部材が一緒になった磁気回路」 というのもあるのではないかと思います。 (※もしかしたら画像では抜けてる変数とかあるかもしれません。 なお、B-Hカーブはいい例が手元に無いので載せてません。 すみません…) この場合、計算がややこしくなるかと思うのですが、どこから解けば良いのでしょうか? 質問の丸投げに近いような形になってしまい申し訳ないのですが、何かわかる方いらっしゃいましたら教えて頂けないでしょうか?

  • 電流が流れるためには、磁界は必要ない?

    2本の導線を密着させて細かくねじり、 電源により対抗方向に電流を流して それぞれの導線に発生した磁界を 相互にほぼ同心円の磁界をほとんど消しあっても電流はながれ続ける。 この状態での質問ですが、 (1)それぞれの発生している磁界を、 合成して磁界がほとんどなくしても電流が流れるということは、 電流を流すためには、導線の周りの磁界は必要ないということか? 電流を流すためには、必要なのは電圧のみということか? (2)それぞれに発生している磁界は、他方にとっては逆回転であるため 他方の導線の電圧を弱める方向にそれぞれ働いていると考えてよいか? (3)それぞれに発生した磁界は、 他方の導線の電圧を弱める程の磁力はないと考えてよいか? または、 それぞれ十分電圧は弱まるはずだが、 電源の電圧が弱まった分の電圧を補充するので 電圧が下がったようには見えていないので そのまま電流が流れるのか? 以上3点の質問ですがよろしくお願い致します。

  • 電磁気学についてです

    電磁気学を勉強をしてからもう何年も立つので大部分忘れてしまっているのですが基本的な質問です、 電磁気学では導体内では電界はゼロですよね。 でもオームの法則からj=ρEという式が導かれます。電界がゼロだと 電流はゼロですよね?そうなると普通の導線等の導体には電流が流れないことになりますよね?でも実際には電流が流れるわけで・・・ どういう物理的理解をすればいいのでしょうか?

  • 電流と磁界と電磁力について

    変な質問かもしれませんが、お願いします 電流は周りに磁界を発生させ、そして電流は磁界から力を受けますよね では電流は自分で発生させた磁界から自身に力を受けてるんですか? それとも磁石等、他の物が作った磁界中を通る場合のみなのでしょうか?

  • 磁界が大きくなるコイル形状

    内径2mm、外径が5mm、長さ10mmのコイルによって発生する磁界を最も大きくするにはどうすればいよいでしょか?電流は交流です。 磁界を大きくする方法として ・コイルに流れる電流を大きくする ・コイルの巻き数を増やす ・コイルのコアに鉄心を使う などがあげられると思います。 ここで、巻き数を増やすとインダクタンスが大きくなり、流れる電流が少なくなってしまうのではないか?と考えています。 また、インダクタンスを少なくするために太い導線を使用すると巻き数が減ってしまいます。細い導線を使用すると流せる電流は小さくなると思います。 大きすぎる電流を流し過ぎると、導線の被膜が溶けたりする問題もあるかと思います。磁界を発生させる時間は3分ほどです。 いろいろ考え出すとわけがわからなくなりました(*_*) 導線の直径、巻き数をどのようにすればよいでしょうか? なにか理論的な計算式のようなものはありますか?あれば教えていただけるとうれしいです。実験を繰り返して調べていくしかないのでしょうか? よろしくお願いします!!

  • 電流の作る磁界に関する問題を教えてください。

    この問題の式と答えを教えてください。 (1)半径rが20[cm]、巻数30回の円型コイルに10[A]の電流を流したとき、 コイルの中心に生じる磁界の強さH0[A/m]を求めなさい。 (2)真空中におかれた巻き数Nの円形コイルに電流Iを流したとき、円形コイルの中心に発生する磁束密度B[T]を表す式を求めなさい。ただし、円形コイルの半径をr[m]、真空の透磁率をμ0[H/m]とする。 お願いします。

  • 磁界と電流

    今物理で磁界と電流って言うところをやってます。 ただし授業は英語でやってるのでいろいろと苦労しています>< そこで質問なんですが、magnetic flux と emfって言うのは何のことですか? 一応日本語で磁束のことだっていうのはしらべて、日本語の教科書もみて、計算方法などはわかったんですけど、いったいそれが何なのかっていうのがわかりません。磁束、それからemfっていうのは「磁界と電流」において何を意味しているのでしょうか。よろしくお願いします

  • 電荷が等速直線運動する時に発生する磁界は?

    電流による磁界はビオ・サバールの式で表現できますが、電流は電荷の移動なのに色々な本を見ても電荷が移動する場合に発生する磁界の式は見たことが有りません。そこで以下質問です。 【質問】 Qクーロンの点電荷が速度vで等速直線運動する場合に発生する磁界を数式で示して下さい。 【お願い】 自分の言葉で語らずサイトを紹介するだけの回答はご遠慮願います。

  • 青木が原樹海

    って方位磁針がきかないのは磁界0だからだ、とネットで見つけたのですが、これはどういうことですか?なぜですか? 教養のとき電磁気学をちゃんと勉強しなかったどころか高校物理さえ取っておらず、いや、中学レベルですかね???

  • 大学で、電磁気学はどの程度まで学べますか?

    現在、私は高校生です。 物理で電磁気学を勉強しています。 その中で、疑問に思ったことがありますので質問してみようと思います。 電磁気力はなぜ発生するのか? 重力はなぜ発生するのか? 電位という概念を考えた理由は? 磁場はどういう理由で発生するのか? です。他にもたくさんありますがその中でも特に気になることを挙げてみました。 実はこれらの質問を前にもしたことがあるのですが、回答としては、 「普通そのようなことにつまずかない。」 「天才物理学者が解明するようなことだ。」 などの回答がありました。 そこで質問なのですが、これらの根本的な物理現象は、解明されていないのですか? また、大学では電子工学部に進学するつもりなのですが、電磁気学をすべて網羅することはできますか? 回答よろしくお願いします。