• ベストアンサー
  • すぐに回答を!

書記長とは?

こんにちは。政治についてなのですが。まず書記長とよく聞きますが、書記長とは何か?ずっとよくわからないのですが、何を行っているのか?など、大統領や首相とはまたちがうのですか?日本は書記長っていましたっけ?すいません。素朴な質問で。後、ロシアのペレストロイカなのですが、これをきっかけにソ連が滅び、ロシアになったのでしょうか?ペレストロイカについても教えてください。お願いします!!

noname#16715

共感・応援の気持ちを伝えよう!

  • 回答数1
  • 閲覧数487
  • ありがとう数4

質問者が選んだベストアンサー

  • ベストアンサー
  • 回答No.1

こんにちは 書記長というのは「書記局の長」という意味です。書記局とは、組織や団体の事務・運営を処理する機関です。社会主義、共産主義政党では、ソビエト共産党にならって書記局が党の運営を掌握していました。 >大統領や首相とはまたちがうのですか? 違いますね。書記長は党のトップで、行政のトップである首相は、ソ連の場合だとフルシチョフ(書記長も兼ねる)など別に職としてありました。ただ、共産主義諸国の場合、共産党が政治・経済・軍事などすべてにわたって指導権を握っていましたから、権力としては首相より共産党書記長が上です。書記長兼首相というのは、党と行政の両方のトップという点で、巨大な権力を持つことになりますね。(それでも、フルシチョフは、党の掌握に失敗し失脚しますけど) >日本は書記長っていましたっけ? 日本でも、かつては社会党などに委員長・書記長と置かれていました。共産党もそうですね。現在はちょっと違いますが、詳しいことは参考URLをご覧ください。 >ペレストロイカについても教えてください 簡単にいいますと、旧ソ連の末期に,ゴルバチョフ共産党書記長がすすめた改革で、「立て直し」の意味があります。 旧ソ連では,長きにわたる共産党の一党支配の弊害がいたるところに蓄積され、生産の非能率や技術のおくれ、組織の疲弊、社会の停滞などをもたらしていました。 そこで、1985年に共産党書記長に就任したゴルバチョフは、翌年ペレストロイカをうちだします。その内容は、 1)情報の公開 2)議会の民主化 3)市場原理のとりいれ 4)アメリカ合衆国との関係改善・軍縮などでした。これらは、それまでの共産党一党支配からは考えられない劇的な政策転換でした。 影響は至る所に及び、東ヨーロッパでは民主化を促進し共産党支配を覆し、またアメリカとの間では、冷戦の終結をも実現します。 一方、国内では経済が混乱し、政治的にはそれまでの共産党一党単独の絶対支配が揺らぎ共産党支配への批判・否定の声が出てきます。またソビエト連邦内でも民族紛争・民族自立の動きが加速し、1991年にはソ連邦は解体します。 長くなりますので、参考URLで勉強してください。また、検索すれば、かなりヒットしますので、ご自分で調べられることをお勧めします。 書記長 http://ja.wikipedia.org/wiki/%E6%9B%B8%E8%A8%98%E9%95%B7 ペレストロイカ http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%83%9A%E3%83%AC%E3%82%B9%E3%83%88%E3%83%AD%E3%82%A4%E3%82%AB

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

質問者からのお礼

ありがとうございました。とても勉強になりました。引き続き学んでいこうと思っています。!!

関連するQ&A

  • 書記長はなぜ一番えらい?

    旧ソ連のゴルバチョフ書記長 北朝鮮の金正日総書記 など、なぜ”書記”が一番えらい人なのでしょうか? 日本の感覚でいうと、書記は、議長・首相・大統領などに比べて 地位が下に感じられるのですが・・・ 現ロシアは大統領がいますよね。 当時は大統領はいなかったのですか? 変な質問かもしれませんが、どなたかお願いします。

  • 書記長、大統領、首相、主席などなど誰が一番偉いの?

    新聞、テレビで各国の代表(多分一番権力を持っている人だと思いますが)で 大統領がでたり、首相や書記長がでたりとさまざまです。そこでふと疑問ですが 肩書きと権限は必ずしも一致していないように思えます. たとえば、ドイツには大統領がいるみたいですが国の代表は首相だったり ロシアは首相がいても大統領だったり(ソ連時代は書記長だったり) それぞれの肩書きの役割が良くわかりません、特に書記長って一体どういう仕事をする人なのでしょう(会議の議事録のまとめやく見たいにしか感じません) 国によってもちろん違うと思いますが、それぞれの本来の意味と役割が知りたいのですが。

  • 共産圏 書記長

    共産主義国の多くで国のトップの肩書が「書記長」とか「総書記」となっていますが、これは何故ですか? もちろん共産圏は一党独裁で国の名目上の元首である大統領とか議長とか国家主席というような肩書より、党のトップが最高権力者なのは分かります。 しかし疑問はそこではなく、なぜ党首とか委員長ではなく書記長といった名称になっているのでしょうか? 何かの組合とか生徒会とか他の種類の組織で書記と言うと、ナンバー2や3の役職のイメージがあります。

  • ゴルバチョフ

    1・旧ソ連共産党書記長とは大統領の事ですか?。 2・最高会議の議長とは国会議長の事ですか?。 3・当時のロシア大統領は国会議長も兼任していたんですか?。

  • 大統領と首相、二人のトップがいる国、両者の違いは?

    例えばヨーロッパの国々ドイツ、フランス、イタリアとかトップが二人いますよね。それぞれ権限とか選出方法とか役割とかどう違うのでしょう? 我が国の首相と天皇の様な役割分担、シンボルとしての元首と現実的な執政者と考えれば良いのですか? なんとなくドイツでは首相、フランスは首相より大統領の方が目立ってきた様な気がするのですが。単純に日本語の響きとしては首相より大統領の方が偉い様な気もするし、国それぞれによって「大統領(プレジデント)=元首?国王の代わり?」の意味が異なるのでしょうか? 中国は国家主席と書記長と首相?一体誰が、一番決定力を持つのでしょう?書記長は自民党総裁みたいな感じなんですか、正確には国家の役職ではない?書記長=国家主席、第一党の長が自動的に国家の長になるという事なんですか?旧ソ連だと書記長=首相だったのでしょうか? 質問の要点が整理できず、済みません。要は、国それぞれでどの役職の人が一番重要な人か解り兼ねるのです。部分部分の回答でも構いませんのでお願いします。

  • いろいろあってどれが偉いかわかりません。

    世界の国にいろんなトップの肩書きがありますが、 なんで一個にしないんですか? たとえば、アメリカは大統領日本は総理大臣、 中国は主席や首相(中国はだれがえらいのか肩書きが多すぎてわかりません^^;)ソ連は書記長、などなど。どうしてでしょうか?噛み砕いて教えていただけるとありがたいです、お願いします。

  • ソ連 政治局 書記局

    ソ連草創期の歴史について教えてください。 ・スターリンにより、書記長が強大な権限を持つようになり、東側国家ではしばしば書記長が最高権力者になっていた、と理解しています。なぜ書記長がそのような権限を持つにいたったのか(政治システム上の問題か、スターリン個人の資質がそうさせたのか)教えてください。または、この権力確立過程を解説した良書があればご紹介ください。 ・政治局には、「政治局長」という役職は無かったのでしょうか?(政治局員には肩書による上下関係は無かった?)もしあれば、そのポストこそ最高指導者に相応しいものだと想像したのですが。。。

  • 外国の国家代表の呼び方

    外国の国家代表の呼び方 この間鳩山首相がincreasing loopyとか言われて噂になっていました。 日本の首相はprime ministerというのだそうですね。 考えてみれば英語で国家の代表なんてpresidentくらいしか知りませんでした。 そこで他の国の国家代表は英語で何ていうのか気になりました。 とりあえず番号を振っておきます。 1英国は首相だから日本と同じprime ministerでいいのですか。 2中国の胡錦涛国家主席の場合は何でしょう 3北朝鮮や昔のソ連の書記長は? 4リビアのカダフィ大佐はgeneralでいいですか。 5日本語だと大統領なのに、英語だとpresidentでない場合がありますか? その他、面白いものがあれば教えて下さい。

  • 英訳してもらいたいです・・・(かなり難問ですが)

    旧ソ連末期のペレストロイカ(改革)を進め、東西冷戦を終結に導いた立役者の一人、ゴルバチョフ元ソ連大統領が3月2日に80歳の誕生日を迎えた。 ロシアのメドベージェフ大統領は「非常に困難で劇的な時期に国を指導した」と功績をたたえ最高位の国家勲章を授与した。 だが、ロシア国内ではソ連を崩壊させ、経済・社会の混乱を招いたとして厳しい視線もあるという。 かなり難しい問題です。 saysheさんならできると思いますが・・・

  • 大統領と首相について

     こんにちは。  最近、ロシアの大統領と首相についての記事が新聞で話題に なっていますが、そもそも、大統領と首相との役割分担、また大統領 と首相がいる国とどちらかしかいない国があるのはどうしてなのでしょうか。  また、なぜ日本は大統領がいなくて首相しかいないのでしょうか。