• 締切済み
  • 暇なときにでも

ラジエーターの水漏れによるオーバーヒート

走行中に水が漏れたため、急にエンジンの力がなくなってガラガラいいだしたので車を停めたら、ラジエーターから湯気が出ていました。 水が減っていたために、水温計の針は大きく振れてはいませんでした。 応急処置として、水を継ぎ足してキャップをはずして修理工場までいったのですが、ちょっと心配です。 考えられる部品損傷は、どこが該当するでしょうか? どの程度の修正や部品交換が必要になるのでしょうか?

共感・応援の気持ちを伝えよう!

みんなの回答

  • 回答No.5

水温系が上がらなかったのはセンサー部が水に浸っていなかった為で、もし上昇していたらかなりの高温状態ですので、危険度は最高潮ですね。 ヒート後に損傷波及をチェックする上で重要なのはシリンダーヘッドガスケットですね。冷却水を補充するとレベルゲージ確認でオイル量が増えるような場合があります。これは水穴とオイル穴が繋がっている事を意味し、ヘッドガスケットの損傷が確実で結構、酷いケースです。 これは現在の状態でご自身でも確認してみて下さいな。 その他にはコンプレッション(各気筒の圧縮圧力値や、ムラ)の確認や、ヘッドやシリンダーのクラックなど沢山あります。 まず傾向としてディーラー等でしたら、余程の軽症でなければ、以後のトラブル回避のためにシリンダーヘッドの交換を薦められるかと思います。その場合、リビルト品などで対応してもらう様にしてもらえば経費も工期も短縮できますよ。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

  • 回答No.4
noname#21649
noname#21649

場合によると軸受けが劣化しているかもしれません。 軸受けに鉛が入っている製品ですと有る一定以上の温度で鉛(合金)が溶け出します。冷えるとこれが固まって発熱の原因になり.壊れます。 ただ.私の場合.1回焼いた後10万キロ以上乗りました。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

質問者からのお礼

ケルメットの軸受けが溶けるということにまでは気づきませんでした。 ヘッドの面券はやりましたので、最後の手段に、頭の片隅に置いておきます。でも、確認してみたいですね。 ありがとうございました。

  • 回答No.3

同じ様な症状ですが、 お隣のご主人の車はサーモスタットがダメになっていたのが原因でしたし、 私の前の車は冷却ファンのモーターがダメになっていたのが原因でした。 他にも色々あるそうですし、 NO.1の方も仰るように、車屋さんの見立てを待つしかないのでは?

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

  • 回答No.2

>水が減っていたために、水温計の針は大きく振れてはいませんでした 水温センサーも故障しているようです。 さてLLCが漏れ出した場所にもよりますが、ラジエーター本体の損傷なら交換で4万から、ラジエーターホースの不具合なら交換で1万から。 >エンジンの力がなくなってガラガラいいだした エンジン本体もダメージを受けている可能性があるので、程度によりかなりの差があります。最悪の場合はエンジン載せ換え。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

  • 回答No.1
  • inu2
  • ベストアンサー率33% (1229/3720)

車種がわからないのでなんともいえませんが… ラジエターから湯気が出ていたってことは、もしかするとラジエターのパンクかもしれません 小さな穴なら直すことは出来ますが、補修不可能な程度ならばラジエター交換になります 数万単位です または、ラジエターホースの亀裂ならホースの交換になります 1万前後くらいかな? 単にラジエターキャップの不良なら、キャップ交換で数千円ですみます とにかく、詳しい原因がわからないし、車種もわからないので、とりあえず車屋の結果を待つしかありません

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

関連するQ&A

  • エブリィ(DB52)オーバーヒート

    先日、水温が下がらなくなり、行き着けの車屋さんに行き、サーモスタットだろうとの事で、連休明けまで部品が入らない為、応急的にサーモスタットを外してもらいました その後何日か普通に走行出来てたのですが、昨日ラジエタータンクあたりから「ごぼごぼ」と言うようになり、水温があがるようになってしまいました エンジンが冷めてからラジエターキャップを開けましたが、水が減ってるようすはありませんでした 走行は80000キロほどです どなたか詳しい方いらっしゃいましたら、アドバイスお願い致します

  • ステップワゴンRFー1ラジエーターの水漏れなんですが

    ラジエーターキャップ下あたりからコアとのつなぎ目から漏れているようなのですが?よくわかりません最近サブタンクの水がすぐに無くなるので漏れてるかな?と思っていました水温計の針がなかなか上がらないからやはりおかしいと思い調べたらつなぎ目あたりまでしか冷却水がありませんでした。市販の漏れ止めを入れればとまるでしょうか? じんわり滲み出てポタポタ位の漏れ方なのですが。

  • 自動車のオーバーヒートとラジエターキャップについて

    詳しい事わかる方教えて下さい。ちょっと長い説明からm(_ _)m。以前、少し標高の高い山(1200m位)に自動車(10年前位の軽・バン)で上り、風景写真を撮り終わって下山する頃からエンジン音(というのかエンジンを冷やすラジエターのモーターの音?)が上がりっぱなしになり、TEMP計もみるみる内に「High」に。とりあえず「暫くはエンジンかけたままでクールダウンだったっか?」等と考えつつも、初めての事で動転してエンジンOFFに。たちまちエンジン周囲からゴムの焼ける様な匂いが(汗)。出来る事は何?と思い、とにかく冷やす事が第一だろうとリア側に積まれてあるエンジン本体を見てみる事に。「うーん、さっぱりわからん」な状態が10分程続き、ふと「あるパイプ」がペシャンコになってる事に気付く。よく解らんがエンジンに接続されていて、今この状態はオーバーヒート=此処に何か原因があるのでは?とパイプ含めエンジン全体に水を掛けました(かけれる状況であった事が不幸中の幸い)。エンジン本体を水で冷やす際、ラジエターにも水をかけました(とにかく熱いとこは全部冷やすみたいなつもりで)。ラジエターに水をかけた際ですが、さほど時間を待たずに(5分位・11月・標高1000m位・15~16度位わりと暖かかった)キャップを開けてみました(バカか?)。当然、高圧の熱湯状態に近いラジエター液ですから、充分に準備・態勢を整えて(実際タオル数枚)。ところが、呆気ないくらい普通に開いて、熱湯をかぶる事もありませんでした。「ん?変じゃない?」と思いつつエンジン側へ。また暫く様子を見ていると先程の黒いパイプはゆっくりと膨らんでいきました。直ぐにはエンジンをかけずに、エンジン本体が手で触れる位まで水をかけっぱなしに。様子を見てエンジンをかけると、TEMP計の針はいつもの様に「L」と「H」のほぼ中央に。でもまだ半信半疑・・・。「ここから自宅まで100Km以上あるしなぁ、でも一番近い街まで行ってダメならレッカーしかないな」と思案しつつ、ゆっくり自宅へ向け出発しました。何処まで持ち応えれるだろうと不安でしたが、結局自宅まで辿り着く事が出来ました(ホッ)。ここでやっと本題です(すみません長い説明で)。さっきも書きましたが、エンジン本体に接続されているペシャンコになっている「黒いゴム管」と「ラジエターキャップの正常圧(負圧でも陽圧でもない)」の関係を解り易く教えて下さい。この一件の後、夏場にエアコンが急に効かなくなったり、また効きだしたりの繰り返しがあったので、ラジエターキャップを新品に交換しました(この際、キャップの内部にあるゴムにかなりの損傷を発見しました)。

  • オーバーヒートした車

    先日水温計の警告ランプが点灯したので、修理工場で見てもらったらオーバーヒートしているといわれました。 実際は俗に言う「煙が出た」とか「エンジンが止まった」と言う処までは行ってないのですが・・・。修理工場まで自走しています。(応急処置として冷却水代わりに水道水をいれました) 車を買い換えたくはないので、だましだまし乗りたいと思いますが、何か良い対処法を教えて下さい。 原因は冷却水の漏れで、そちらは修理して貰う予定です。ただ、完全に修理するにはエンジンを載せ替えた方が良い→エンジンを載せ替えるくらいなら同じ年式の中古車が買えるよ と言われ悩んでいます。 このまま走っていてエンジンが止まったりするのでしょうか。 RX-7で走行9万程度です。 宜しくお願い致します。

  • オーバーヒート??

    ヘッドガスケットが歪んでいるため、エンジンを回すとラジエーターに吹き返しがあります。 しかし、部品がないため修理が出来ません・・・ 車は S48年 MS60クラウン ガソリン車 SOHC ******************** このまま走り続けると、どうなりますか? 状態は酷くなりますか?水温計を見ながらなら騙し騙し行けますか? 走行中、エンジンがいきなり停止!などの重大なことはありますか?

  • ラジエターキャップ付近からクーラント漏れ

    バリオスA型です。 本日30分くらい通勤に使用し、エンジン停車後前方より湯気が出ていました。 元をたどっていくとラジエターキャップ付近からクーラントが漏れ、それがエキパイにかかり湯気に変わっていました。エキパイはその影響で非常に汚いです。異臭もします。 で、これがオーバーヒートですか? リザーバータンクはほとんど空の状態でした。水を補給しました。 エンジンが冷えてからラジエターキャップを開けてみるとクーラントはそこまで入っています。走行中及び信号待ち中にファンが回っていた形跡はありません。 どの辺をチェックですか?水回りは難しいと聞きますが。 よろしければアドバイスお願いします。

  • オーバーヒート至急

    車に乗ったところ硫黄の臭いがして水温計がメーター振りきりhighになってました。しばらく休憩しまた動いたら今度はエンジンランプがつきました。止めようとしたらオーバーヒートしました。オーバーヒートと同時にエンジンから白い湯気?煙?が出ました。ラジエーターの水は入ってました。エンジンはつき車は動きます。都合により修理に出すのが来週になるんですが、だいたいの原因が知りたくて質問しました。よろしくお願いします

  • 原因不明のオーバーヒート

    みなさん、こんにちは。 私は、メカニックをやっている者です。 うちの代車(スズキKei)をお客さんに貸し出した所 原因不明のオーバーヒートを起こして戻ってきました。 よくある水漏れ等をすぐに調べましたが、漏れている箇所は見当たりませんでした。 サブタンクにも、ちゃんとFullレベルまで水は入っていました。 エンジンガスケットの吹き返しもありません。 ラジエターの錆やつまりなどもありません。 エンジンオイルも適量入ってます。 お客さんから戻って来て、エンジンがある程度冷めてからラジエターキャップを外し エアー抜きを行い、エアー抜きの時にしばらくエンジンをふかしたりしてましたが 水温計は半分まで上がって安定した状態でした。 それから、キャップを閉めて、エアコンを入れた状態でしばらく空ぶかし等をするも 水温計は安定したままで、オーバーヒートしないのでなにが原因なのか検討もつきません。 わかる方がいたらコメントお願いします。 ちなみに、走行距離15万キロ。 電動ファンも問題なく回っています。

  • ラジエーター、クーラントの減りついて

    最近、93年三菱マグナのステーションワゴンを購入したばかりなのですが、ラジエーターのリザーブタンク内の冷却水の減りがものすごく早く、原因が分からなくて困っております。 走行中に水温計には特に異常がなく、エンジンを止めると、冷却水がリザーブタンクのチューブより車体下に落ちてきます。量は1走行で、リザーブタンク内の1/3ぐらいです。エンジンルーム内を点検してみたのですが、特に漏れはないです。 これからラジエーターキャップを新品に交換してみようとは思うのですが、考えられる原因等ありましたら、教えてください。宜しくお願いします。

  • ラジエターの冷却水について

    HONDAのJADEというバイクに乗っています。 先日エアフィルターを交換した際、ラジエターのリザーブタンクに全く水がないことが発覚。(いままでオーバーヒートはしたことがないです) そこで、ついでということでラジエターの冷却水を交換しました。 ドレインから水を抜いてキャップを開けたままエンジンをかけて、エア抜きしつつ水面が上に来るまで冷却水を足しました。 リザーブタンクにも水を足したのち、キャップをしてしばらく回したのですが、エンジンが少し暖かくなっても(水温メーターのC真ん中を越えたぐらい) ドレインにつながる冷却水のホースは柔らかいままなんです。 冷えたときにキャップをはずして、ホースを押すと水面が動きました) これって問題ない状態なのでしょうか?それともウォーターポンプが壊れていて水がうまく循環していないのでしょうか? ちなみに、2,30km走らせましたがオーバーヒートなどは起こしていません。 ご指導お願いします。