• ベストアンサー
  • 暇なときにでも

Shell関数でメーラー起動して自動送信

  • 質問No.185
  • 閲覧数1916
  • ありがとう数41
  • 回答数2
またまた質問させていただきます。VBAのShell関数で
メーラーを起動するまではわかりますが、そのあと送信先、件名、本文を
EXCELのセルから自動的にコピーし送信まで終える
というのはどうやるんでしょうか?
VBAの本にはそこまで載ってないような気がするんですが・・・

質問者が選んだベストアンサー

  • 回答No.2
  • ベストアンサー

ベストアンサー率 50% (1/2)

VBAにメールを送信する関数は用意されていないため、代替手段を用いる必要があります。いくつかのメールソフトであれば引数にメール本文などを指定してメールを送ることができたりしますが。下記URLで紹介されている BlatJ COM版を利用させてもらえば VBAの中からメール送信をコントロールできそうなので こちらの方がお勧めです。http://www.piedey.co.jp/blatj/index.html
# 少し壁が高いかもしれませんが、頑張ってください。

その他の回答 (全1件)

  • 回答No.1

ベストアンサー率 0% (0/1)

根本的に、機能の分割が必要と思われます。
まず、EXCELのセル情報をHTML・テキストまたは添付ファイルにする機能。
そして、メーラを起動して相手先に送付する機能です。
こうやって機能を単純化する事によって、サンプルや本で参考にできるようになると思います。
参考までに、Shell関数を使うのは辞めた方がいいです。
VBAから直接メールサーバーに送信するほうがいいでしょう。
関連するQ&A

その他の関連するQ&Aをキーワードで探す

ピックアップ

ページ先頭へ