• ベストアンサー
  • 暇なときにでも

仕事中に独り言を言う心理

  • 質問No.1836408
  • 閲覧数21168
  • ありがとう数14
  • 気になる数0
  • 回答数7
  • コメント数0

お礼率 100% (57/57)

職場で近くの席にいる女性が、よく大きな声で独り言をいいながら仕事をしています。

「えー、なんで?」
「こいつバカかよー、何考えてんだよー。」
「もー、なんでこうなるのよー」

など、仕事で困ったことにぶつかると大きな声で独り言を言います。仕事が順調なときは静かなのですが、いったん何かあるとこのような状態が長時間続きます。

正直言ってちょっと迷惑していますが、偉い人なので何もいえません(笑)
それはともかく、こういう仕事中の独り言って、自分を認めてほしいってことなんでしょうか?

また、独り言って日本人に特有のものなのでしょうか?
外国の人もこんな独り言って言うのでしょうか?

何かご意見ありましたらお聞かせください。

質問者が選んだベストアンサー

  • 回答No.7
  • ベストアンサー

ベストアンサー率 20% (23/110)

「怒りの表明」ですね。早い話。だから周囲も余計に困惑するのです。
彼女が独り言言うのは困ったとき思うように行かないときに限られるのでしたら一番大きな理由は「怒り」です。
そして、大きな声を出すのでしょ?
それは怒ると唸り声や叫び声を発したくなることに加えて職場のなかで周囲に人がいるというシチュエーションを踏まえて自分が置かれた状況を知らせたい、という二つの動機を兼ねています。

黙っていたら、面白くない状況に自分は置かれているのだということを周りは認識してくれませんから。
要するに「怒りの雄叫び」を辛うじてコトバに変換して周囲へのアテンションを兼ねているのです。

もちろん他の御回答者のかたがたの御指摘も含まれていると思います。が、当人にとって不都合な事が起こり怒りを感じる場面に限ってのことであるならば、上記に述べた理由になると思います。
それと被害意識ですね。

御質問者自身がお気づきになっている「自分を認めて欲しい」ということも含まれているでしょう。何故なら怒りの根底には「私は、こんな状況に置かれなければならない筋合いではない、私は、ちゃんとやっているのだから!」というアピールも含んでいるでしょうから。

私個人は普段あまり独り言を言うほうではないのですが言うとしたら、たいがいは怒りを感じたときです。それも元々は口にも態度にも出さないタイプだったのですが長年、体調を崩していて日常の生活作業にすら重いストレスを感じていた時期に大変ひどくなりました。
一言で言って「怒りの感情を内に持ちこたえることができない」のです。そういうときドアを乱暴に閉めたりとか、いわゆる物に八つ当たりして大きな音を出そうとする、つまり「怒りの叫び」を物に出させようとするのですね。

御質問者の会社の女性の場合は職場という公の場であるということで物に当たるわけにも行かない、「怒りの雄叫び」そのものを発するのも憚られる、というわけで辛うじて「コトバに変換して叫んで」いるわけですね。

怒りのキャパシティが小さい人なのかしれませんが相当、溜め込んでいるのかもしれません…。

外国の人が独り言言ってる現場を見たことはありませんが同じ人間に違いはありませんから、やっぱり言うんじゃないでしょうか。
お礼コメント
gacha05

お礼率 100% (57/57)

「怒りの表明」、確かに彼女の場合はそれが第一要因かもしれないです。要するに、ちゃぶ台をひっくり返したい気持ちをコトバに置き換えてるわけですね。

体調不良やストレスがたまると、感情のキャパシティが小さくなるというお話、わかるような気がします。
独り言の彼女も、ストレスが溜まっているのかもしれませんね。迷惑がるばかりでなく、彼女のストレスが軽減されるような雰囲気作りも大切かもしれないですね。「大変そうですね」って声かけてみるとか。

ありがとうございました!
投稿日時:2005/12/13 20:36

その他の回答 (全6件)

  • 回答No.6

ベストアンサー率 46% (1655/3578)

色々ありそうですが、私は次のような理由が一番多いのではないかと思います。

『状況の客体化』です。
わざと難しい言い方をしてみましたが、要するに「自分が陥っている状況を客観視しようとする行動」で、「困難から抜け出すための無意識の方策」ではないかと思うわけです。

困惑するような状況に陥った時、人は全神経を傾けてそれと格闘するべくもがこうとします。
しかし、それと同時にその状況に完全に引き込まれまいとする防御策も講じられます。
困惑度が高い場合は、「声に出す」ことで「状況と闘う自らを解説」し、あくまで自分は引き込まれて自己を見失っているわけではない、という確認をせずにはいられなくなるのだと思います。

一見するとしっかりしていそうで、実は内面的に「もろい」ところがある方に多い傾向ではないでしょうか。
上司であれば、「部下への威嚇」という効果も合わせて狙っているのかもしれませんが、どちらにしてもこのような方法を選択するということは「精神力が弱い」ということの証明になっているような気がします。
とはいえ、多かれ少なかれ誰もがやっていることではありますが・・・。
会社に遅れそうな時「わあ~、遅刻しちゃう~!」と声に出すと「何か安心する」ことはないでしょうか。
本当に余裕が無い切羽詰った遅刻の場合は、声も出ず、顔面蒼白、脱兎の如く、あるいは獅子のように飛んでいくでしょうが、そのような本当の危機状態には陥っていないことが「自分の声を聞く」ことで確認できるからでしょう。

上司の方も、人柄が良ければその弱さが「隙あるゆえの親近感」を惹起することもあるので、そこまでを(無意識に)狙っている可能性も皆無ではないかもしれません。
お礼コメント
gacha05

お礼率 100% (57/57)

興味深い分析ですね。
『状況の客体化』、当てはまるような気がします。
困ったとき、「ああどうしよー」と口に出すと、なんとなく気が軽くなるあの感じですね。

「精神力の弱さ」の裏返し、というのもうなずけます。
といっても、その独り言の人が精神的に弱い、なんて私には言う資格ありませんが、でもとても気を張って仕事をされている様子なのは確かです。だから時には弱音を吐きたい気持ちになっても不思議はないと思います。

「隙あるゆえの親近感」
そこまではないかな。でも、「困っている自分に共感してほしい」っていうのはあるような気がします。

ありがとうございました!
投稿日時:2005/12/13 20:24
  • 回答No.5

ベストアンサー率 31% (3918/12440)

私の上司も独り言いいますが、皆、無視しています。
内容が「忙しい」とか「大変だ」とかでどうも声を掛けてもらうのを待っているようです、仕事を誰かにパスしたくてしょうがないようです。
お礼コメント
gacha05

お礼率 100% (57/57)

声をかけてもらいたいのにみんなに無視されている上司って、なんか可哀想…(笑)情景が目に浮かんでしまいました。
上司なら「○○さん、これやって」と言えばいいのに、言えないで独り言になるというのは、やはり日本人独特かな?なんて思ってしまいました。外国人だったらはっきり言いそう…。

回答ありがとうございました!
投稿日時:2005/12/13 20:15
  • 回答No.4

ベストアンサー率 29% (334/1128)

私の隣にもいました。
年が近かったので、聞いてみたら
「ストレスの発散だ」と言ってました。

それと、今現在の状況を周りに知らしめて、
「新しい仕事を頼まれないようにする」
「ストレスのかかりそうな相談事をさせない」
など複線をはっている意味もあると言ってました。

上司が部下の仕事を理解していなくて、
計画性がまったくなく変な仕事が落ちてきていたそうです。
そして、同僚や後輩も彼の仕事の大変さを理解しておらず、
くだらない相談事で作業が止まっていることが
多かったようです。

同じ課の人間だったら、この時期・この時間帯は
忙しそうとかだいたいわかりますよね?
でも、この課の人はみなさんマイペースでとにかく
自分の仕事が優先で、「今聞いたら悪いかな?」とか
まったく配慮のない職場でした。

くそ忙しいのが原因ですが、その中でなるべくスムーズに
仕事を進める手段として、そうなってしまったようです。

独り言全快の時でも、どうしてもその人に聞かなければ
ならない時ってありますよね?
そういう時はちゃんと前置きして切り出しませんか?
「あの、忙しそうですが今聞いても大丈夫ですか?」
とか。

そうやって切り出せば、無視されたり機嫌を損ねたりしないで、
相手がちゃんと答えてくれますよね?
「あと5分待てる?」とか「それ超急ぎなの?」とか。

独り言を言う心理の人は、自分のペースを邪魔されず、
ストレスを増やさない為の防御策だと思います。
お礼コメント
gacha05

お礼率 100% (57/57)

「ストレスの発散」「状況を周りに知らしめる」
これ、当てはまるように思います。けっこう聞こえよがしな独り言なんで…。

独り言が出るのは、大変な仕事を抱えているせいかもしれないですね。その人の負担が軽くなれば独り言も減るかもしれないとなると、問題は意外と深いところにあるのかも…それは私にはなんともできないのですが、話しかけるときの配慮などは大切かもしれませんね。ありがとうございました!
投稿日時:2005/12/13 20:10
  • 回答No.3

ベストアンサー率 30% (59/192)

迷惑している皆様ごめんなさい。
私もPCに向かってると独り言がつい出てしまいます。

私の場合は趣味でプログラムをちょこっとやってるんですけど、そのときにエラーが出たりすると「なんだよ」とか「あぁ!?」ってPCに突っ込んでしまいます。(自分のミスなのに…笑)
専門学校の先生も同様でした。

その偉い人ももしかしたら、周りを意識しているのではなく、意識していないからこそ出てしまうのかもしれませんね。
外国の人は判りませんけど、「Oh!」とか言ってそう。(笑
お礼コメント
gacha05

お礼率 100% (57/57)

回答ありがとうございます。こちらも一日PCに向かっている環境なので、独り言も出やすいのかもしれないですね。

そうですね、彼女は周りを意識していないのかな。少なくとも周囲の迷惑を意識していないことは確かかも(笑)。ありがとうございました。
投稿日時:2005/12/13 20:01
  • 回答No.2

ベストアンサー率 14% (5/35)

いますよね~!!
そういう人。職場に一人はいるんじゃないですか?
っていうか私もそうなってました!!
やはり迷惑ですよね、周りの人は。
もうどうしても無意識のうちに出ちゃうんですよ。
ごめんなさい。勘弁してあげてください(苦笑)

「必殺!独り言返し」は、相手に独り言って周りに迷惑かけてると分からせる良い対処法だと思います。
(実際私の職場にもう一人独り言多い人がいて、私は気づきました)
恥ずかしくなければ質問者様やってみてはいかがでしょう?
お礼コメント
gacha05

お礼率 100% (57/57)

独り言返しって良さそうですが、実は私、その人の独り言を聞いているうちに、そのみっともなさを思い知ってしまい、自分では絶対言うもんか!と思うようになりました(笑)
案外、周りに迷惑かけてるって気づいてないのかもしれませんね。回答ありがとうございました。
投稿日時:2005/12/13 19:56
  • 回答No.1

ベストアンサー率 23% (61/263)

いるいる、ウチの職場にもいてますよ。ただし男性ですが・・・。一度上司から注意されたようですが、ぜんぜんマシにもなっていません。今ではみんな聞き流すようにしています。ちなみに先日、アメリカに出張したときも、同じようにPCに向かって話しかけている人がいました。日本だけではないと思いますよ。
お礼コメント
gacha05

お礼率 100% (57/57)

上司に注意されても治らないなんて、独り言ってやっぱりどうしようもないんですね・・・。

アメリカでも同じような人がいるなんて面白いですね。
独り言を言いたくなる心理は、世界共通なんでしょうかね。ありがとうございました!
投稿日時:2005/12/13 19:52
結果を報告する
このQ&Aにはまだコメントがありません。
あなたの思ったこと、知っていることをここにコメントしてみましょう。
AIエージェント「あい」

こんにちは。AIエージェントの「あい」です。
あなたの悩みに、OKWAVE 3,600万件のQ&Aを分析して最適な回答をご提案します。

関連するQ&A

その他の関連するQ&Aをキーワードで探す

ピックアップ

ページ先頭へ