• ベストアンサー
  • 暇なときにでも

蛍光灯が切れる間際のピカピカってなに?

  • 質問No.18223
  • 閲覧数579
  • ありがとう数5
  • 気になる数0
  • 回答数2
  • コメント数0

お礼率 26% (217/805)

ちょっとした不思議なんですけど、蛍光灯がきれそうになるときぴかぴか点滅しだして、最後におもいっきり明るくなって切れちゃいますよね!あれって何故なんでしょう?
誰か教えていただけませんでしょうか?

質問者が選んだベストアンサー

  • 回答No.2
  • ベストアンサー

ベストアンサー率 28% (103/361)

えっと蛍光灯の両端にはフィラメントというまぁ電極があるのですが、ここからその粒子が飛び出して蛍光管壁の蛍光物質に衝突して発光しているのですが、古くなるとフィラメントが細くなって放電が安定しなくなってチラつくんです。
っで、最後に極限まで細くなったフィラメントが切れる瞬間に砕け散る時に大量に粒子が放出される為、一瞬もの凄い発光をするのです

その他の回答 (全1件)

  • 回答No.1

ベストアンサー率 26% (249/938)

専門的なことは他の方に任せて、
ちょっと知ったかぶりです(笑)

蛍光灯は人の目には感じないけれど、
常に点滅しているのです。
切れ掛かるとその点滅の速度が遅くなるのでは
無いでしょうか?
結果を報告する
このQ&Aにはまだコメントがありません。
あなたの思ったこと、知っていることをここにコメントしてみましょう。
関連するQ&A

その他の関連するQ&Aをキーワードで探す

ピックアップ

ページ先頭へ