• 締切済み
  • 困ってます

月とすっぽん

質問の出典と何故なのかを教えてください。

共感・応援の気持ちを伝えよう!

  • 回答数3
  • 閲覧数63
  • ありがとう数48

みんなの回答

  • 回答No.3

様々な説があるようです。 「すっぽん」ではなく、「朱盆」(しゅぼん。赤いお盆のこと)だったと言う説です。 月と朱盆は、同じ丸い形をしていてもまるで違うものだとか・・・ すっぽんの方では、joy-mさんの通りで、月は空に、すっぽんは泥の中に・・・みたいな事だったと思います。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

関連するQ&A

  • 出典を明記する、ということ

    いちおう、英語カテゴリで質問したいと思います。理由は、単にわたしが主に英語カテゴリで回答しているからです。でも、この質問は、他のすべてのカテゴリにも当てはまります。 質問者が質問文に何かを引用するのはよくあることですが、 出典が書かれていないことがほとんどです。 これはなぜなんでしょうか。←これが質問 引用というのは、他人の仕事を取ってくることなので、 どこから持ってきたか明記しないと、それは窃盗です。 オーケストラのコンサートで作曲家の名前を出さずに交響曲を演奏したり、展覧会で絵画を制作した人の名前を展示しなかったり、することはあり得ません。学校の課題や学位論文に引用の出典を書かないことなど、言語道断です。 それなのに、インターネット上なら出典なしでいい? 実際、人のブログを読んでいて、あれ、これどこかで読んだことが・・・と思うと、ウィキペディアの記事の丸写しだったりします。 それで、このようなQ&Aサイトで出典が明記されていない理由(順不同)を考えてみました。 1。出典を書くべきだ、とそもそも知らない 2。オレ様がどこから何を取ってきても勝手だ、と思っている 3。著者への敬意などクソ食らえ、と思っている 4。窃盗である、という意識がない 5。短い引用だから、出典は不要である、と思っている 6。出版されていない物の場合、出典を書く必要はない、と思っている 7。出典を書くのがめんどうくさい 8。出典を書いて自分の身元がバレるのを恐れている 9。自分が書いた文だ、と言いたくない 10。翻訳機に書かせた文だ、と言いたくない 11。自分でもどこから取ってきたのかわからない 12。その他 よろしければ、みなさんが考えうる理由をお聞かせください。 あるいは、みんさんも、このようなサイトでは出典を明記する必要はない、とお考えでしょうか。たとえ、必要はなくても、出典があると、回答者には全体像がわかってきて便利なんですが。

  • エクセルでデータ管理

    こんにちは いつもお世話になっています エクセル(2003)のデータ管理について教えてください。 以下のような英語単語帳データ(文字列)がA列にあります。   A 1 出典A 2 単語 3 出典A 4 単語 5 出典B 6 単語 7 出典A 8 単語 9 出典C 10単語 (以降2000行以上あります。) 出典とは、その下の単語の出典になります。つまりA1とA2はセットになっており、以下、同じ仕様です。出典は数十種類あり、出現順序は不定です。単語は同じ出典、あるいは異なる出典で重複して出現することがあります。 ここで、質問ですが、上記のデータから出典別の単語帳をつくる方法を教えてください。 つまり、出典Aの単語、出典Bの単語というように抽出したいのです。重複データが並んでもかまいません。 素人考えでは、A2の単語をB1に引いくる関数で、出典と単語を横並びにしてから、A列にソートをかければいいかと思うのですが、その関数もわからないし、もっとスマートにできるのでしょうか。 わかりにくい表現で恐縮です。 どうぞよろしくお願いいたします。

  • 「釣った魚に餌はやらぬ」の12世紀の英語の原文を

    「釣った魚に餌はやらぬ」は、12世紀に、イングランドに顕れた 言葉のようなのですが、当時の正確な英語が分かるようでしたら、 「出典」を明示して、お教えくださいませんか。 また、日本では、いつ頃、誰が云った言葉なのか「出典」を 明示して、ご開示くださいませんでしょうか。 この質問では「出典」が大事ですので、 何卒、宜しく、お願い申し上げます。

  • 回答No.2
  • joy-m
  • ベストアンサー率30% (20/65)

江戸時代の随筆「嬉遊笑覧」で「スッポンを丸と異名をつけて呼ぶ。漢名にも団魚と言ふと等し。月は丸きものなれど、丸と呼ぶスッポンとはいたく異なるるなり」という説明があります。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

  • 回答No.1
noname#24736

月とすっぽん、と言うのは 両方とも丸くて似てるけど全くちがうことから 2つのものが比べ物にならないほどかけ離れていること を言います。 出典は判りませんでした。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

関連するQ&A

  • 余計な部分を付け加える心理的理由

    不特定の大衆に向かっての質問時、 「(これこれ)の出典を知っているか」についてだけを(シンプルに)答えればよい、というのが本意であったと言うのですが その出典について知らない者がいることに驚いた、だの(高校レベル以上の)素養・教養が云々などという、殊更に余計な部分を付け加えてみせるのは、いかなる心理からでしょうか? [高校までのレベル以上でないと知らないであろう]的な文言も、あとから付け足されましたが、なんだか 「あんたには高校レベル以上の素養・教養があるの?ないの?」と不躾に聞かれたような感じすらしました。 あることの出典について知っていれば、その出典についてのみ(簡潔に)答えよというのならば、では、このような余計な部分を付け加えるのは何のため?と奇妙に思いましたが。

  • 寺山修司の短歌について

    今短歌を勉強しているのですが、寺山修司の担当になり、作品の出典を調べる事になりました。 しかしいくら検索しても出てこないのでここで質問させて頂きたいのです; 「大いなる欅にわれは質問す 空のもつとも青からむ場所」 という短歌の出典を教えて頂けないでしょうか? 知っている方いらっしゃったら回答お願いします。

  • 名言の出所がわかりません

    本やネットには、名言集、格言集がたくさんあります。しかし、その出典が示されてゐないものが多いやうに思ひます。結果として、このQ&Aサイトでも、名言の出典を教へてくれ、といふ質問がしばしば見られます。 なぜ、名言集の類では、だれの、どこの言葉である、といふ情報を記載しないのですか。

  • 正義は(必ず)勝つ

    この言葉は、当たり前のように覚えてきていますが、いざ、調べようとして検索しても意味も出典もわかりません。 意味は文字通りだと想像します。 じゃ、負けたら悪なのかという議論はあるのでしょうが・・・ 今回は、この言葉の出典を知りたく思い質問しました。 もしかして聖書とかでしょうか? それとも、昔の映画や漫画のセリフなのでしょうか・・・

  • 事実の報道であっても…

    事実の報道に関する引用であっても、出典を明示しないのって恣意的に文章を改竄、又は創作している可能性を疑いませんか? 著作権法第10条2項には著作物ではないことは明記されていますので、引用に関する事柄の義務はありません。 http://law.e-gov.go.jp/htmldata/S45/S45HO048.html しかし、昨今の捏造騒動によりこのサイトのニュース関連の質問については、出典元がわからない怪しいものも存在します。 ここで質問ですが、あなたはニュースなどの時事についての質問があった時に出典元をきちんと確かめますか?

  • 医院とクリニックの定義、または定義の違いを教えてください。

    以前にも同様の質問がなされているようですが、 医院とクリニックの違いが記されていません。 または、人によって言っていることが違います。 明確に定義をご存知の方、教えてください。 よろしくお願いします。 出典があればそれも教えてください。

  • 故事の出典について

    仙人の碁に見惚れていたら、幾世も時が過ぎていたといった内容の故事がどの出典からなのか捜しています。出典わかる方教えてください。もしくは、故事の出典を調べるのに良い、テキストやサイトがあったら教えてください。

  • 祭りのあとの“静けさよ”or “侘しさよ”?

    祭りのあとの“静けさよ”or “侘しさよ”? ネットで検索していてもこの疑問を解消する情報を探し出せず、こちらで質問させていただきます。 慣用句?としてよく使われる「祭りのあとの静けさ(よ)」or「祭りのあとの侘しさ(よ)」の出典は何になるのでしょうか? また、その出典からするとどちらが正解なのでしょうか? ただ個人的に疑問を解消したいだけなので急いではおりませんが、 もしもご存知の方がおられましたらぜひお教えいただけませんでしょうか? どうぞよろしくお願いいたします。

  • 言葉の出典を教えて頂けるサイトやコミュニティ・研究機関を教えて下さい。

    「人生行路において発見する最良のものは、心の友であり、心の師である。これを求むるは人生の目的であり、これを得るは最大の果報である。」ということばの出典(執筆者・書名・章節など)を探しています。 当初10月19日「カールヒルティのことば」というタイトルで質問しましたが8日間回答なかったので削除し、 10月27日「『人生行路において・・・』って誰のことば?」で再質問しましたが、これも今日まで11日間回答なかったので、削除し、3度目の趣向を変えての再質問です。 どうもよほど有名な言葉でない限り、古今東西の書物の海の中から該当の言葉に行き当たるのは難しいと見え、私の前後の(つまり質問後10日前後たった)同種の(言葉の出典に関する)質問はどれも回答ゼロになっています。 そこで、このような言葉(フレーズ)の出典を教えて頂けるサイトやコミュニティ・研究機関などを教えて頂ければ有難いです。 他に広い意味で出典を調べる何らかの方法があればそれも教えて下さい。勿論冒頭の言葉に心当たりのある方がおられれば一番有難いです。

  • beamさんに質問したいことがあるのですが。

    以前(2004年)に回答されていた、「あぐり」とは「古代日本の言葉で宇宙の循環の原理を知り、天と一体に巡ること」の出典を教えていただけませんでしょうか? 意味検索をしていた時に偶然質問を見つけたのですが、さっぱりこの解説の出典が分からず困っています。 よろしくご教示ください。 http://okwave.jp/qa/q901113.html