• ベストアンサー
  • 困ってます

suppose

Suppose you are elected head of this school, what is the first thing you would want to do?  (質問)上記例文では、are/ is/ wouldといろいろな時制で書かれている(少なくてもそう自分には見える)のですが、Supposeの節ないで、現在時制が使われていて、最後にwouldと過去形が使われる文はあり得るのでしょうか?(自分の推測では、筆者がareを書いたときには、「選ばれることが現実にあり得る」と考えそう書き、またwouldを書いたときには仮定法の気持ちで「あなただったら・・・」みたいな感じで書かれているのだと思うのですが如何でしょうか?ただ、isとのからみもでてきて・・・上手く説明できません) (質問2)上記例文で、次のように書き換えはできないでしょうか? 1. would→willに換える 2. is→would beに換え、would want→wantに換える 3. is→would beに換える(後ろのwouldはそのまま)

共感・応援の気持ちを伝えよう!

  • 回答数6
  • 閲覧数273
  • ありがとう数0

質問者が選んだベストアンサー

  • ベストアンサー
  • 回答No.6

再び、こんばんは。 補足質問に関してです。 初めの回答でも「時制の一致」のお話をしましたが、この呼応は主節の動詞が過去形、または過去完了形のときに起こります。その点を踏まえながら補足質問内の文を見てみます。前半の"suppose"節内で、"were"が使われているので(この文が仮定法過去の文なので)、主節の動詞が"would be"となりました。つまり過去形になったということです。となると、動詞の呼応が起こるということになると思います。従って、 "..., what would be the first thing you would want to do?" という文は成り立つでしょう。しかし、私の中でひとつ引っかかるのが、"will(would)"と"want"をつなげて使うことなのです。もともと意思を表すwillに欲求を表すwantをつなげると、「何かを欲する意思」という感じになってしまい、表現的にしつこいというか、こう何かしっくりこないんですよね。この点は確信を持っては言えないのですが、私でしたら、"you would like to do"か、"you would do"とすると思います。 ちなみに、"what would be the first thing you want to do"ですが、ひとつ例文を挙げて説明してみます。 "When you went to the states, what was the first thing you did?" この文でwhat以下を、"what was the first thing you do"とするとおかしくなってしまいますよね。これと同じ理由でwantが現在形のままだと成り立たないと思います。 改めて分析していくと複雑ですね…satoruyさんはどう思われるでしょうか?

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

質問者からの補足

う~ん、考えれば考えるほどよく分からなくなってきました。

その他の回答 (5)

  • 回答No.5

何度も何度も本当にすみません。 would have wanted と書いたつもりで、had になっている。。。どっちにしても間違っているが。。。blue… 通常の仮定(if you are/were elected)ならこれのはず(そう祈りたい) If you were elected head of this school, what would be the first thing you would want to do? しかし、ここでは、過去の事実と反することを仮定して話を進めるので、仮定法過去完了と同じコンセプトが適用されるのかな? If you had been elected head of this school, what would have been the first thing you would have wanted to do? 1.Suppose you were elected head of this school, what would have been the first thing you would have wanted to do? 2.Suppose you were elected head of this school, what would be the first thing you would have want to do? 1かなぁ? 全然答えられなくてすみません。だけど、これを見た人は答えやすいと思いますので投稿します。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

  • 回答No.4

何度もスミマセン。本当にスミマセン。 Suppose you are "elected head of this school," これは冠詞(a/the)がない!!! Suppose you are the elected head of this school, Suppose you are elected to head of this school, どっち? 頭がおかしくなりそう! さようなら。教えてgoo!

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

  • 回答No.3

間違えていました。to がいらないですね。この場合。 Suppose you are "elected head of this school," あなたがこの学校の(選挙などで)選ばれた校長だと仮定してください。 Suppose you were "elected head of this school," (過去の一時点において)あなたがこの学校の(選挙などで)選ばれた校長になっていた仮定してください。 間違えていないことを祈りたい!

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

質問者からの補足

Suppose you were "elected head of this school," は仮定法過去なので、現在の事実に反する仮定ではないでしょうか?

  • 回答No.2

Suppose you are elected "to" head of this school, to がいるような気がするんですが。 head of this school, と the head of this school, はどう違うのでしょうね。 Suppose you are elected head of this school, 校長に選ばれたと仮定してください。 (日本語の感覚:もし校長に選ばれたらどうしますか) Suppose you were elected head of this school, what was the first thing you would had wanted to do? (過去の一時点において)校長に選ばれていたと仮定してください。 (もし校長に選ばれていたなら) * 後半部分の時制には自信なし。 >you would want to do? 意味は、you will want to do?と何も変わりはありません。ただ、普通は would を使います。「過去形をとることで丁寧さを表す」と説明されるようですが、私にとっては当たり前すぎて、丁寧語にも見えなくなりました。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

  • 回答No.1

こんばんは。 (1) この "suppose" ですが、このように条件を表す接続詞で使われることがあります(=if)。そして、この "suppose" の文には、「直説法」と「仮定法」との両方が使えます。ちなみに、「直説法」は現在または未来についての想像を、「仮定法」は事実に反する仮定や想像をそれぞれ表すという風にとらえるといいのではないかと思います。なので、 "Suppose you are elected..."(現実にもありうるととらえている。) "Suppose you were elected..."(現実にはないととらえている。) の両方とも正しい文です。ここで、ifを使った文章の例を挙げてみます。 "If it rains tomorrow, I will stay home and watch movies." "If I had enough money, I would buy this car right away." 一つ目が「直説法(現在)」、二つ目が「仮定法(過去)」ですね。それぞれの文の主節を見てほしいのですが、上の例文では単純未来のwillが使われ、下の例文では、willの過去形wouldが使われています。このように、条件節(if節)の時制に合わせて、主節(帰結説)の動詞の時制を変えますよね。satoruyさんの例文に戻りますと、"suppose"節の中の動詞がareと現在形になっています。これは「直説法」です。なので、主節のほうの動詞(ここではisがメイン動詞です。)の時制は現在形でも問題ないと言えます。例えば、"suppose"節内の動詞がwereでしたら、主節のほうもwould beとなっているべきでしょう。 現在時制の文の中でwouldという過去形が使われているという点ですが、「時制の一致」は主節の動詞が過去形、または過去完了形の場合に起こります(主節内の従節の内容によっては例外もあります)。この点から見ても、主節内の動詞がisと現在形であることから問題ないといえると思います。 (2) 上記の説明を踏まえてみてみると、1は大丈夫です。2、3のような書き換えはできないとなるでしょう。 参考になりましたでしょうか?

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

質問者からの補足

ありがとうございました。 回答で、 例えば、"suppose"節内の動詞がwereでしたら、主節のほうもwould beとなっているべきでしょう。 とおっしゃっていますが、ということは、 Suppose you were elected head of this school, what would be the first thing you would want to do? が成り立つということでしょうか? (それとも、Suppose you were elected head of this school, what would be the first thing you want to do?でしょうか。)   

関連するQ&A

  • 助動詞の過去形の使い方

    might、could、wouldなどが現在時制と思われる話の時にもでてきますがなぜ過去形なんでしょうか?仮定法でもないとおもいます。仮定法とは事実と反対のことを仮定するのですよね。反対のことを仮定していないのに現在時制で過去形助動詞がなぜつかわれるのか? もし日本人がそういったケースで現在形(may,can,will)など使ってたらネイティブは違和感感じるのでしょうか?

  • 「~のはずがない」推量can'tについて

    It can't be true. It couldn't be true. この2文には何か違い(推量の強い、弱い等)がありますでしょうか? 両者とも現在時制であるというのは理解しております。couldn'tは過去形を使って いるのでCould you~?とかCould I~?のように控えめな(丁寧な)表現かな と 考えています。詳しい方の見解をお願い致します。

  • 時を表す副詞節を含む文の時制

    並べ替え問題で、 It<before/is/discovered/a complere cure/for cancer/will/not be long>. まもなくがんの完全な治療法が発見されるでしょう。 という問題なのですが、 正しく並べ替えると It will not be long a complete cure for cancer is discovered. となり、<時・条件を表す副詞節では、未来を表すことでも現在時制を用いる>というのは知っているのですが、なぜ"discovered"となっているのかが消化できません。「is discovered」で「発見される」という受身系の意になるからかと思いましたが、現在時制という視点から見たらdiscoveredはdiscoverという動詞の過去形になっていて、現在時制になっていないんじゃないか?という疑問が浮かび、自力での理解ができないのでどなたか説明をお願いします。 それと、現在形と現在時制の違いも教えていただきたいです。 今、勉強に対していつになくやる気が出てきているのですごくこの疑問を解決したいんです。おとといから演習問題集を始めて、文法のルールが苦手な私は問題集を進める過程でたくさんのこのような疑問点にぶつかると思いますが、その疑問点にぶつかるごとにできるだけ早く解決していきたいと思っています。なのでできるだけすぐに回答をいただきたいです。わがままな理由かもしれませんがお願いいたします。

  • 引き続きwouldについての質問です

    wouldはwillの過去形ですが、(1)He would be 80 years old now.とすると(弱い現在の推量)の意味になると習いました。例えば、(1)文中のnowをat that timeとして(弱い過去の推量)にする時はHe would have been 80 years old at that time.となるそうです。 一方、He would be 80 years old when he died.この文は過去の文で弱い推量ではないらしいのですが、これはHe will be 80 years old now.のような文をそのまま過去時制に(時制の一致?)ズラしたと考えて宜しいでしょうか?つまりwould(推量)を現在時制として使うと弱い推量になり、過去時制として使うとwillと同じくらいのやや強い推量になると考えて正しいでしょうか?

  • 英検2次試験の答え方

    If you were the man in this picture what would you be thinking?の答え方で I would be (感情), because (理由) と教わったのですが(理由)のところの時制は過去形でしょうか?文章によりますか? 例 私は悲しいでしょう。なぜなら、Tシャツが汚れているから。 I would be sad, because the T-shirts was dirty. T-shirts wasではなく T-shirts is が正しいのでしょうか? has been dirtyの方が良いのでしょうか?

  • ~したくない = 最後にしたいこと の言い方

    以前、the last thing を使って表現する例文を覚えていたのですが、すっかり忘れてしまいました。 たとえば 「あなたをがっかりさせたくない」と言いたいときに、 To disappoint you is the very last thing I want. などと言いますか? 覚えていた例文は、たしか「あなたを傷つけたくない」という意味で、直訳すると「あなたを傷つけることはわたしが一番最後にしたいこと」みたいな感じだったのですが、うまく英文にできません。 よろしくお願いします。

  • 現在時制進行形と未来時制進行形の違い

    現在時制進行形が確定的な未来を表すとき未来時制進行形との違いがよくわからなくなります。 手持ちの文法書の例文に We will be practicing in 10 minutes. Do your warm up. 10分後には練習しています。 ウォーミングアップをしなさい。 とあります。これは別に現在時制進行形で表しても良いような気がします。 そうなれば一層違いがよくわからなくなります。

  • 帰結節のwould

    If you would write me a letter about it,I would be most grateful.・・・(1) (その件についてお手紙いただければ幸甚に存じます) 「would」で辞書を調べて、直接法willより遠まわしで丁寧、と解説があったところの例文です。If you write⇒If you will write⇒If you would writeの順に丁寧とありました。If節のwouldはそれより丁寧の表現とわかったのですが、主節のこのwouldは何なんでしょうか。訳から考えると丁寧のようにも思えますが、丁寧でwouldを使うのは疑問文か、If節と思っていましたが、主節や平叙文でも使うのでしょうか? それともIf節が過去形になっているから主節も過去形ということなのでしょうか。別の辞典で If you would care to look at this,you can see that what I said is ture. (これを見ていただければ、私の言った事が本当だとわかります) という例文があり、If節が過去形でも主節が現在形の場合がありました。インターネットでいろいろ調べると(1)のような例で主節がwillのときもある、といったようなことが書かれてあったと思います。その場合は丁寧さに欠ける、と書いてありました。ということはやっぱり(1)のwouldは丁寧の意味なのでしょうか。 (1)の主節のwouldの意味、教えていただけないでしょうか。よろしくお願いします。

  • 英語の得意な方お願いします。

    問26 次の( )の語について,その形が現在時制・過去時制・原形・現在分詞・過去分詞・動名詞のいずれであるか答えなさい。ただし,「原形」とは不定詞「to + 原形」の原形部分も含むものとする。 To possess any art or skill, one must have the habit of (1)working according to the rules of that skill. And there is no other way of forming a habit of working, than by working. That is what it means to say that one learns to do something by doing it. The difference between your activity before and after you have (2)formed a habit is that difference between doing something with difficulty and (3)doing it rather easily. After practice, you can do the same thing much better than when you (4)started. In other words, practice makes perfect. (5)Knowing the rules of a skill is not the same as having a habit. When we speak of a man as having a skill, we do not mean that he knows the rules of making or doing something, but that he possesses the habit of making or doing it. It is true that knowing the rules is part of learning the skill. You cannot follow rules that you do not know. Nor can you have a habit - any habit - without following the rules. Learning to read well is like (6)learning any other activity. You must practice until you can follow the rules and (7)perform the separate acts of reading without thinking about them. But to (8)forget them as separate acts, you must learn them first as separate acts. Only then can you (9)put them together to become a good reader. Each separate act requires all of your attention while you are (10)doing it. After you have (11)practiced the parts separately, you cannot only do each one better and with less attention but you can also gradually join them together into a whole. And when that happens, and you no longer (12)need to think about how you are (13)reading, you can devote all of your attention to what you are reading, to (14)increasing your understanding. We hope we have encouraged you by the things we have said in these pages. It is hard to learn to read well. Not only is (15)reading, especially analytical reading, a very difficult activity but it is also much more of a mental activity. It is fairly easy to (16)think of physical acts; it is much harder to think of mental acts, as the beginning analytical reader must do. He must think about his own thoughts, and most of us are not (17)accustomed to (18)doing this. Nevertheless, it can be (19)done, and a person who does it cannot help (20)learning to read much better." (1)working (1)現在時制 (2)過去時制 (3)原形 (4)現在分詞 (5)過去分詞 (6)動名詞 問27 (2)formed    (1)現在時制 (2)過去時制 (3)原形 (4)現在分詞 (5)過去分詞 (6)動名詞 問28 (3)doing    (1)現在時制 (2)過去時制 (3)原形 (4)現在分詞 (5)過去分詞 (6)動名詞 問29 (4)started    (1)現在時制 (2)過去時制 (3)原形 (4)現在分詞 (5)過去分詞 (6)動名詞 問30 (5)Knowing    (1)現在時制 (2)過去時制 (3)原形 (4)現在分詞 (5)過去分詞 (6)動名詞 問31 (6)learning    (1)現在時制 (2)過去時制 (3)原形 (4)現在分詞 (5)過去分詞 (6)動名詞 問32 (7)perform    (1)現在時制 (2)過去時制 (3)原形 (4)現在分詞 (5)過去分詞 (6)動名詞 問33 (8)forget    (1)現在時制 (2)過去時制 (3)原形 (4)現在分詞 (5)過去分詞 (6)動名詞 問34 (9)put    (1)現在時制 (2)過去時制 (3)原形 (4)現在分詞 (5)過去分詞 (6)動名詞 問35 (10)doing    (1)現在時制 (2)過去時制 (3)原形 (4)現在分詞 (5)過去分詞 (6)動名詞 問36 (11)practiced    (1)現在時制 (2)過去時制 (3)原形 (4)現在分詞 (5)過去分詞 (6)動名詞 問37 (12)need    (1)現在時制 (2)過去時制 (3)原形 (4)現在分詞 (5)過去分詞 (6)動名詞 問38 (13)reading    (1)現在時制 (2)過去時制 (3)原形 (4)現在分詞 (5)過去分詞 (6)動名詞 問39 (14)increasing    (1)現在時制 (2)過去時制 (3)原形 (4)現在分詞 (5)過去分詞 (6)動名詞 問40 (15)reading    (1)現在時制 (2)過去時制 (3)原形 (4)現在分詞 (5)過去分詞 (6)動名詞 問41 (16)think    (1)現在時制 (2)過去時制 (3)原形 (4)現在分詞 (5)過去分詞 (6)動名詞 問42 (17)accustomed    (1)現在時制 (2)過去時制 (3)原形 (4)現在分詞 (5)過去分詞 (6)動名詞 問43 (18)doing    (1)現在時制 (2)過去時制 (3)原形 (4)現在分詞 (5)過去分詞 (6)動名詞 問44 (19)done    (1)現在時制 (2)過去時制 (3)原形 (4)現在分詞 (5)過去分詞 (6)動名詞 問45 (20)learning    (1)現在時制 (2)過去時制 (3)原形 (4)現在分詞 (5)過去分詞 (6)動名詞

  • なぜ過去完了形ではないのか? ラジオ英会話例文

    何年か前のNHKラジオ英会話のテキストを見ていたところ、どうしても仕組みが分からない英文がありました。 過去完了形と過去形の時制についてです。 Is that your guitar by the sofa? You never told me you played an instrument. Would you play us a song? Come on, don't be bashful. Let's hear what you can do! このうち、2行目の"You never told me you played an instrument."が問題の文です。 「演奏するって僕には言わなかったよね?」 で、過去から現在に至るまでずっと言わなかった、という継続性があるので過去完了形で、 "You have never told me you have played an instrument." となるのではないかと思ったのですが、違うのでしょうか? 特定の日時にも言及していないので、過去形になっている意味がよくわかりません。 上記の例文は練習用としてこれが全文で、他の前後関係や文脈はありません。 どうぞよろしくお願いいたします。