解決済み

江戸時代のお金の単位 「目」とは

  • 暇なときにでも
  • 質問No.1797988
  • 閲覧数1940
  • ありがとう数3
  • 気になる数0
  • 回答数2
  • コメント数0

お礼率 74% (47/63)

基本的な質問ですいません。
江戸時代の文書を見ているとお金の単位として「目」というのが出てきます。
銀目の「匁」と同義と思っているのですが、間違いないでしょうか? (1目=銀1匁 と思っています)
しかし1つの文書内にも「匁」で書いてあったり「目」となっいたり、混在していることもありもします。使い分けがあったのでしょうか。
すいません、もうひとつ
「匹」(あるいは「疋」)という単位もあります。これは銭10文と解釈していいのでしょうか?
通報する
  • 回答数2
  • 気になる
    質問をブックマークします。
    マイページでまとめて確認できます。

質問者が選んだベストアンサー

  • 回答No.2
レベル10

ベストアンサー率 61% (97/159)

既に出ている通りですが,こちらのサイトが参考になるかもしれません。

 ◎「古文書からみる二上の歴史」-村御印(むらごいん)を中心に-
  http://futagamisan.takaoka.net/presentation15/presentation15d.html

 ◎~江戸時代の庶民のお金~ 銭
  http://www.city.mishima.shizuoka.jp/kiji1.asp?id=1589
お礼コメント
m-jiro

お礼率 74% (47/63)

ありがとうございました。
おかげでスッキリしました。
投稿日時 - 2005-11-27 02:30:26

その他の回答 (全1件)

  • 回答No.1
レベル14

ベストアンサー率 25% (1361/5264)

目=匁でよいかと思います。
銭については1疋=10文ということでかまわないと思います。
ただ、贈り物なの℃場合に金100疋、200疋というのもありますが、金100疋という場合は1分ということになります。
お礼コメント
m-jiro

お礼率 74% (47/63)

ありがとうございました。常々思っていた疑問が解けました。
でも 銭1000文と金100疋は言い方が違うだけで内容は同じだったのでしょうか?
金貨として通用したのでしょうか?
ご存知でしたらお教えください。
投稿日時 - 2005-11-25 01:22:27

このQ&Aで解決しましたか?
AIエージェント「あい」

こんにちは。AIエージェントの「あい」です。
あなたの悩みに、OKWAVE 3,500万件のQ&Aを分析して最適な回答をご提案します。

関連するQ&A
このQ&Aにこう思った!同じようなことあった!感想や体験を書こう
このQ&Aにはまだコメントがありません。
あなたの思ったこと、知っていることをここにコメントしてみましょう。

その他の関連するQ&A、テーマをキーワードで探す

キーワードでQ&A、テーマを検索する

特集


抽選で合計100名様にプレゼント!

ピックアップ

ページ先頭へ