-PR-
解決済み

サラ金などの債権の時効について教えて下さい

  • すぐに回答を!
  • 質問No.17886
  • 閲覧数284
  • ありがとう数14
  • 気になる数0
  • 回答数3
  • コメント数0

お礼率 93% (14/15)

 12年ほど前に多重債務に陥り支払えなくなり夜逃げしました。(住民票は移動せずにそのままにして)
今回、いままでアルバイトとしてお世話になっていた会社の薦めで住民票を異動したところ大手のサラ金会社から返済通知というハガキが届きました。遅延損害金なるものが元金の4倍ほどになっていました。
12年間もなにもしていなかった債権がいまでも有効なのか教えて下さい。また、今後の対応についてもお願いします。
通報する
  • 回答数3
  • 気になる
    質問をブックマークします。
    マイページでまとめて確認できます。

質問者が選んだベストアンサー

  • 回答No.3

ここまで詳しい法律的な解説は不必要かも知れませんが一応述べます。

何年経っても債権自体は有効です。じゃあ、時効になるという話はなんなんだという疑問が生じるかもしれませんが、現在の日本の時効制度は時効期間が経過したからと言って当然に効力が生じるという性格のものではないから、このようなことになります。ではどのような場合に効力が発生するかと言うと、裁判で裁判所によって間違いなく要件を満たしていると認定されて初めて効力が発生します。

ただ、あなたの借金の件のように、裁判になれば時効の主張が認められることが明らかだという場合には、弁護士を依頼して交渉すると、ほとんど支払わなくてよい結果になります。

本人の直接交渉は、本人に債務の存在を確認させれば時効が中断するので、相手がそれを目当てに粘るため絶対に解決しません。
お礼コメント
minru

お礼率 93% (14/15)

 今回の私の愚問に専門的なご回答を頂き心より感謝申し上げます。
早速弁護士を依頼することに致します。
本当に有難う御座いました。
投稿日時 - 0000-00-00 00:00:00
悩みは調べるより詳しい専門家に聞こう!OKWAVE 非公開Q&A

『法律や相続』の悩みに強い専門家

※完全非公開、1,080円(税込)

弁護士畑中 優宏

質問する非公開

相続診断士河東田 桃子

質問する非公開

行政書士石川 裕也

質問する非公開
他カテゴリーの専門家を見る

その他の回答 (全2件)

  • 回答No.1
レベル12

ベストアンサー率 43% (235/542)

 消費者ローンやクレジットなどの時効は5年とされています。時効が成立しているかどうかは、断定できませんが、請求に対して、「支払いはちょっと待って欲しい」など、債務の存在を認めるようは発言をすると時効を主張できなくなりますので注意が必要です。

 弁護士など専門家に相談され、業者と交渉してもらうのが間違いのない方法かと思われますが、参考になりそうなページをご紹介。

クレジット サラ金 問題の現場から
事例3.時効になったはずの借金が、、、、
(時効援用事件)

http://village.infoweb.ne.jp/~fwgj4570/credit/jirei4.html
お礼コメント
minru

お礼率 93% (14/15)

 今回の私の愚問に早速のご回答有難う御座います。
すぐにでも弁護士に相談する事に致します。
また、役に立つページをご紹介頂き有難う御座いました。
大変参考になりました。
先ずは取り急ぎお礼申し上げます。
投稿日時 - 0000-00-00 00:00:00


  • 回答No.2
レベル10

ベストアンサー率 9% (18/183)

債権が契約した支店ではなくそういった悪徳債務者専門の所に移っています。
夜逃げをしてもいつまでも追いかけますよ。そんな人たちばかりを相手にしている所ですので普通の店舗とは違います。住民票を移すのを待っていたのです。
延滞金が元金の4倍なんてまだまだ軽い位のものを知っています。

対策としては早急に弁護士に相談することです。
こうなってしまっては素人では手に負えません。相手はプロですから。

元大手消費者金融に勤めていたのでそちらよりの意見ですが。
お礼コメント
minru

お礼率 93% (14/15)

今回の私の愚問に早速のご回答を頂き心より感謝申し上げます。
経験者の方の意見ということもあり、大変参考になりました。すぐにでも弁護士に相談する事にいたします。 
本当に有難う御座いました。
 
投稿日時 - 0000-00-00 00:00:00
このQ&Aで解決しましたか?
関連するQ&A
この法律は知っておいたほうがいい!あなたの経験や知識を教えて!
このQ&Aにはまだコメントがありません。
あなたの思ったこと、知っていることをここにコメントしてみましょう。

その他の関連するQ&A、テーマをキーワードで探す

キーワードでQ&A、テーマを検索する
-PR-

特集


開業・独立という夢を持つ人へ向けた情報満載!

ピックアップ

ページ先頭へ