• ベストアンサー
  • 暇なときにでも

「春眠暁を覚えず」の使い方

「春眠暁を覚えず」これは漢詩の一部で、 「春の寝心地の良さに夜明けになったのも気付かず、うとうとしてしていると枕元のあちこちから鳥のさえずりが聞こえて・・・・」のような意味ですよね。 「春眠暁を覚えず」 を自分では 春はなんとなく眠い。 春の朝は暑くも寒くもなくぽかぽかしてつい寝過ごしてしまう。 みたいな感じに捉えていました。 が、最近、季節に関係なくこの言葉を使う人に出会います。 先日も、メルマガの文章に 「春眠暁を覚えず」と言いますが・・・ その言葉の通り朝布団から出られない 寒い朝の布団の中ほど抜けられない という意味の文章を見つけ、違和感を感じてしまいました。 冬に、春眠? この言葉って、今では本来の意味から広がって 「とにかく朝眠い」って意味で使われるようになっているのでしょうか? もしかして、違和感を感じてしまった自分の方が遅れているのかと不安になり、お尋ねしています。

共感・応援の気持ちを伝えよう!

質問者が選んだベストアンサー

  • ベストアンサー
  • 回答No.7
  • puni2
  • ベストアンサー率57% (1002/1731)

いくら最近の若者といえども「春」という漢字の読みが「シュン,はる」であって,春眠は「はるの眠り」の意味であることぐらい分かりそうなものですが,どうなんでしょうね。 それとも,シュンミンを漢字でどう書くかも知らないのかな。 ただ,(ここから先は感性の問題になってしまうので,同意していただけないかも知れませんが) >>春眠暁を覚えず…春じゃないけど。 >>春眠暁を覚えず…まだ冬だが。 >こんな使い方もあったのですが、これにも私は違和感を感じてしまいます。 これはずいぶんと厳しいお考えですね。 これらの筆者は,本来は「春の明け方」なんだということを分かっていて,「春眠…」の一節をもじって,わざと春じゃない時期に使って,冗談を言っているわけですよね。 冗談としての出来が良くない,つまらないとか,孟浩然に失礼だといった話ならまだしも,こういうもじりは「言葉の乱れ」である,なんて話になってしまうと,落語や漫才などは成立しなくなってしまうのではないでしょうか。 日常会話の中でも,大衆芸能の中でも,ごく普通の会話で予想されるのとは違った反応が返ってきて,それが笑いを生むことはよくあることです。 私は,この程度なら許容範囲だと思います。 ただ,それを見聞きした人が,春じゃなくても使えるんだと勘違いする可能性もありますが。 >寒い朝の布団の中ほど抜けられない さすがに,これは変だと思います。 本来は,季節が暖かくなってきたからこそ,眠りが心地よい,という意味でしょうね。 >最近、「デニム」とか「セレブ」とか本来の意味と違う意味の方が一般的になったりする事があったので、 最近に限らず,昔から「アルバイト」「トラバーユ」「デノミネーション」「(本の)カバー」など,本来の意味と違って使われている言葉はいろいろありますね。 >「春眠暁を覚えず」だけが、つかわれる事が多いですね。 まあ,有名な文学作品ってのはそういうものでしょう。 To be, or not to be, that is the question. を知っている人は,たぶん世界中に何億人と(何十億かも)いるでしょうが,ハムレットを全部読んだ人は,そのうちの何分の一以下でしょう。 ただ,2行目以降の部分や詩の題名を知っていると知らないとでは,この慣用句の使い方にも自ずと差が出てくるでしょうね。 >そういう使い方が「一般的」になっているのかただ「一部の人が使ってるだけ」なのか知りたく思います。 こういう使い方(春に限定しない使い方)は,私の周りでは聞いたことがないですが… まだまだ,一部の人の間だけにとどまっているのではないでしょうか。 少なくとも,「情けは人のためならず」とか「役不足」「流れにさおさす」「気のおけない人」などを本来の意味と逆にとっている人に比べたら,まだ少ないんじゃないかな。 今後もっと増えてきたら,文化庁の国語に関する世論調査の項目に載るかも知れません。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

質問者からのお礼

おっしゃるとおりですね。私も、#7さんの考えに共感します。 >わざと春じゃない時期に使って,冗談を言っているわけですよね。 そう、言葉には粋な使い方もあります。 ごもっともだと思います。 「春眠」の状態に似た状態にある、みたいな使い方だったら、よかったんですが、 私が遭遇した筆者の方のニュアンスでは、ただ「漢字」として「春」が使われているけど、「ただ眠い」というところばかりをとっている気がして違和感を感じたのだと思います。 おっしゃるように、わかっていて使っている方と勘違いして使っている人の境があやふやで日本語ってほんと混乱しますね。 ただ、今回の事で、少し安心しました。 ありがとうございました。

その他の回答 (6)

  • 回答No.6
  • sqwe-ir
  • ベストアンサー率23% (79/332)

私は、 冬の明け方は寒いので目が必ず覚める。 (同時に便所へ行かねばならない) 春になると、明け方目が覚めない。 こう思っていました。^^;

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

質問者からの補足

「春眠暁を覚えず」だけが、つかわれる事が多いですね。 春眠不覚暁 處處聞啼鳥 夜来風雨聲 花落知多少 春の寝心地の良さに夜明けになったのも気付かずうとうとしてしていると そこ、ここから鳥の囀りが聞こえてくる 夕べは風の音が激しく聞こえていた あの嵐で花がだいぶ落ちたようだ これって、春は眠いって詩ではなく、 厳しい冬と違い春は朝ものどかで 嵐といえども花を落とす程度・・ そんな喜びを含んだ春の風情を詠んだ詩だと理解していました。 いつから、「眠いから布団から出れない」みたいな意味になってしまったのだろう?

  • 回答No.5

はじめまして。 私は大学生ですが、友人たちは結構「布団から抜け出せない」というような意味で使っています。 私自身は「意味が違うよ」と思うのですが、通じてしまうのでそのままであったりもします。 日本語が乱れているといいますが、実際そういう現象が多いですよね; やはり若者から乱れていくのでしょうか。 同じ若者として恥ずかしい限りです。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

質問者からの補足

やはり、そういう意味で使っている方も多く、通じているのですね・・・

  • 回答No.4

ひどいですね。そういう使い方を平気でやっている人がいるというのは、笑ってしまうと言うより呆れてしまいます。 「春暁」そのものの意味は、「春の夜明けのころ」を指しますから、「とにかく朝眠い」というときに使うのは、明らかに誤用です。 もしかしたら、それを使っている人は、最近この言葉を覚えて、つい使いたくなったけれど春まで待てなかったのでは・・・?

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

質問者からの補足

疑問に思ったメルマガだけでなくネットのブログなどにも >今は、春眠暁を覚えずかしら、もうとにかく眠い。 などと、(1月の日記)に書いてあったりしたので・・・ 最近、「デニム」とか「セレブ」とか本来の意味と違う意味の方が一般的になったりする事があったので、これも自分の認識が世間についていけてないのかと、不安になっていたのですが・・・ とりあえず、それはおかしいと感じる方がいらっしゃって安心しました。 >春眠暁を覚えず…春じゃないけど。 >春眠暁を覚えず…まだ冬だが。 こんな使い方もあったのですが、これにも私は違和感を感じてしまいます。 言葉は生き物で変わってゆくものですから、 本来の意味とは違ってしまった言葉もいっぱいあるので、どれがそうなのか見極めるのって難しいですね。

  • 回答No.3
  • php504
  • ベストアンサー率42% (926/2160)

>寒い朝の布団の中ほど抜けられない これはいくらなんでも意味が違うでしょう。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

質問者からの補足

ですよね・・・私もこの人間違ってる、と思ったのですが、ネットで検索すると、日記やブログでもそんな使い方がぽろぼろ出てきて自分の方が不安になってしまいました。

  • 回答No.2
  • mu2011
  • ベストアンサー率38% (1910/4994)

「寝心地がよく目が覚めない様」をこの慣用句で比喩しているのだから、許してもよろしいのではないでしょうか。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

質問者からの補足

許す許さないではなく、そういう使い方が「一般的」になっているのかただ「一部の人が使ってるだけ」なのか知りたく思います。

  • 回答No.1
  • rinring
  • ベストアンサー率18% (822/4396)

私もそういう使い方だと、違和感を感じると思います。 季節の移ろいを感じた表現方法は大切にしたいと思います。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

質問者からの補足

同じように違和感を感じる方もいらっしゃると知り、すこしほっとしました。

関連するQ&A

  • 春眠 暁を覚えず

    『春眠暁を覚えず』 春の夜は眠り心地がいいので、朝が来たことにも気付かず、つい寝過ごしてしまう。 こんな意味だそうです。 では、他の季節はどうなのだろう、 何がどうなるのだろうと、疑問が湧きました。 そこでお願いです。 春夏秋冬、頭に季節を一つ入れ、新たに『春眠暁を覚えず』のような言葉を作ってほしいのです。 駄作ですが、私の考えたものは下記のとうりです。 ・夏眠 恥じらいを覚えず    知らぬうちにお腹など 出して寝ています ・冬眠 温もりを離さず    布団の外は寒くて、布団から出れません。 ・秋食 満腹を覚えず       ・・・ お知恵お貸しください、よろしくおねがいします。

  • 春宵一刻値千金の意味

    「春眠暁を覚えず」は、よく使われる言葉ですが、ほとんどが本来の意味と違って使われていると思います。 そこで「春宵一刻値千金」の正確な意味も知りたいので教えてください。 よろしくお願いします。

  • 冬寝る時、パジャマの上に肩掛け、寝心地は?

    冬寝ていると、肩と布団のすき間から冷えることがあります。 そこでパジャマの上に着て寝る肩掛けを買おうかなぁと思ったのですが、 背中辺りがゴロゴロしたり、違和感で寝心地が悪かったりしないのかなぁと気になりました。 (ちなみに素材はフリースとか毛布っぽいものではなく、キルティングで表面はつるっとしたポリエステル素材のものです) 使っている方、寝心地を教えてください!

  • ”捗る”という言葉は今流行っているのですか?

    ネットで個人の意見を見ていると非常に多くの"捗る"という言葉が出てきます。 これは「はかどる」と読むと思うのですが、その意味では文章として違和感があるものが多くあります。 そこで思ったのですが、この言葉は単にネットで特別な意味を持って使われているだけ なのでしょうか?あるいは、単に意味を取り違えているだけなのでしょうか?

  • 両立の使い方

    作文を作っているのですが、 「勉強と部活とアルバイトを両立させたいと思う。」という文章に違和感を感じます。 両立の使い方がおかしいからだと思うのですが、ここの部分には「両立」のかわりにどんな言葉が適当でしょうか? 意味が同じなら、文章が変わっていてもかまわないので、回答お願いします

  • 「残念で遺憾」という言葉に違和感

    「残念で遺憾」という言葉に違和感があります。 よく政治家が使う「遺憾」という言葉、自分は「残念だ」という意味だと捉えているのですが、 今日、ニュースの記事で「残念で遺憾」という言葉を使っている方がいらっしゃいました。 自分の感覚ですと、「残念で遺憾」は「残念で残念」という感じで、同じ意味の言葉が並んでおり 少し違和感を感じました。 自分の「遺憾=残念という理解」や、「残念で遺憾という言葉に違和感を感じる感覚」はおかしいのでしょうか? 大したことではないので気にしなくてもいいのですが、もし何かご存知の方がいらっしゃいましたら、 ご意見をお聞かせいただけると嬉しいです。 どうぞよろしくお願いします。

  • 「全然」という言葉の使い方に違和感ありますか?

    19歳女性です。 全然の後には普通否定的な言葉がくるかと思うのですが 全然美味しいとか全然綺麗とか肯定的な言葉がくるのは やはり間違っているのでしょうか? 私は全然の後に肯定的な言葉がくると違和感を感じます。 いろいろ調べてみたら、全然大丈夫というのは 文法的には問題無いようで。(お年を召した方は違和感を感じるようですが) 私も全然大丈夫は違和感がありそうでありません。 で、テレビでも全然+肯定的な言葉を発している方をよく見かけ 違和感を感じつつも、意味が分からない言葉というわけでもないので そこまで気にしていませんでしたし、 そういう言葉を耳にするようになってか、 私もつい、しゃべっている時にそういう使い方をしていて、あっと思った事があります。 で、話し言葉での全然+肯定的なのは許容範囲なのですが 先日、歌詞で 全然会いたいという言葉を見てしまい、これはさすがにないだろと思ってしまいました。 全然会いたいという言葉に私は違和感しか覚えないのですが(意味は分かりますが) これは使い方は間違っていますか?合っていますか? 後、私ぐらいの世代の方は、 テレビでこういう使い方をしていたり、 歌詞等の書き言葉でこういう使い方をしているのを 見かけたり、聞いたりした時に すでに違和感を感じなくなっているのでしょうか? 気になったので質問させていただきます。

  • 「引く」という言葉をどのように感じていますか

    こんにちは。 ここでいう「引く」というのは戸を引くとかそういう意味合いのものではなくて、「ドン引き」とかに使われる引くの意味です。 この言葉を使っている人はどのような気持ちで使っているのでしょうか。 私は軽い気持ちで自然と使っているだけだとは思っています。 でもこの言葉がすごく嫌いです。 「死ね」とか「馬鹿」とか強い意味合いの言葉なら大方冗談に聞こえます。 ですからなんとも思いません。 でも引くといのは上記のものとは違って冗談に聞こえません。 だから死ねとか馬鹿といった露骨な悪口より酷く、無情な言葉の様に聞こえますし、真面目な文章にこの言葉が使われていると違和感を感じます。(ここの質問や回答でよく見られる) 皆さんの「引く」という言葉に対しての考え、感じ方を教えていただけたらと思います。

  • 「~しよく」という言い方について

    「あなたが買い物に行ってる間に僕は片づけしているね」というのを「あなたが買い物に行ってる間に僕は片づけしよくね」と、「~しよく」という言い方をしたりしますよね。 これは正しい言葉の使い方なのでしょうか。僕のいた所では、「~しょーる」と言います。「あなたが買い物に行ってる間に僕は片づけしょーる」となります。 「しょーる」とか「しよる」なら違和感ないんですが、「しよく」というのは違和感があります。 しかし「~しよく」という言い方はよく聞きます。 「~しよく」という言い方は、みなさんよく使いますか? また、これは、わかりやすく訳すとどういう意味なのでしょうか。 話の流れから、おそらく「~している」という意味だと思うのですが、「しよく」と聞くと未だに違和感があります。 「しよく」はよく使うか。正しい言い方なのか、どういう意味なのか、教えてください。僕的には「しよく」という言葉は、???という感じなのです。

  • 「すみません」を「ありがとう」代わりに多用する人

    最近、大都会の街中で「すいません」を小声でつぶやく人が多いように感じます。 頭を下げているかどうかも分からないような会釈をしながら、 最初の2文字しか聞こえないような小鳥のさえずりにもならない声を出して、 エレベーターの入口などで人がすれ違っています。 (我先にと入口へ突進するどこかの人種よりはマシなのかも知れないが。) 「ありがとう」の意味で「すみません」を必要以上に多用することに、 当方は違和感を覚えます。 あなたはどう思いますか?