• ベストアンサー
  • 暇なときにでも

時代劇、演歌・・・人気復活の「とんでもない」アイデア、考えて

  • 質問No.1776980
  • 閲覧数373
  • ありがとう数8
  • 回答数5

お礼率 96% (2908/3015)

今日のテレビ欄で、時代劇はNHKの義経だけ、演歌番組はゼロ・・・

まあ、こんな前時代的なものは、別になくても困らないといってしまえばそれまでですが、宜しければ、常識にとらわれない画期的なアイデアをひねり出してみませんか?

例えば、「ミュージカル時代劇」とか、「英語の演歌」とか・・・

質問者が選んだベストアンサー

  • 回答No.2
  • ベストアンサー
意外性でしょうねえ・・・。マツケンってそうですよね?
あの松平の上様が?って意外性・・・

だから、ジャニーズ初の演歌歌手とか、avexで演歌やるとか(実は島谷ひとみがそうだった)、藤あや子、伍代夏子,坂本冬美,長山洋子、香西かおりがフェロモン全開でディーバするとか・・・。あるいは格闘技ハッスルとタイアップしたり、政治色の強いパンク演歌(老人の既得権を奪うな~♪)とか極楽ロックとか特別養護老人エレジーとか。あ、でもその時点で演歌ではなくなるでしょうね。
お礼コメント
guramezo

お礼率 96% (2908/3015)

「マツケン」、盲点でしたね。
これを「三波春夫」がやっても、意外性がないですからね。

「ジャニーズ初の演歌歌手」、これも面白そうですが、おにゃんこクラブから出てきた、城之内早苗も一息ですから、売り出し方も難しそうですね~

長山洋子も、アイドルの匂いを消し去ってしまっていますし・・・

「政治色の強いパンク演歌」は、誰に歌わせたらいいのか、考えてしまいますね。

たくさんアイデアを出していただき、ありがとうございました。
投稿日時:2005/11/14 19:52

その他の回答 (全4件)

  • 回答No.5

ベストアンサー率 13% (78/583)

演歌にヘヴィメタルの要素を入れる。
「舟歌」を重低音加工

時代劇・・・、アクション映画並の剣術を使用。
火を吹く、水を斬る、雷を身にまとう・・・。

時代劇も、いよいよハリウッドに進出♪
お礼コメント
guramezo

お礼率 96% (2908/3015)

その昔(と言っても、江戸時代じゃない)、ベンチャーズが日本の曲をたくさん作りました。
・欧陽菲菲「雨の御堂筋」
・山内賢&和泉雅子「二人の銀座」
ここら辺はまだいいのですが、
・渚ゆう子「京都の恋」「京都慕情」なんて、もろに演歌でした。

ということは、逆に演歌をロックやレゲエ、ラップにしたら、どうでしょう?勿論、ヘヴィメタ調もいいですし・・・

>時代劇・・・、アクション映画並の剣術を使用
⇒山田風太郎の「忍法帖シリーズ」のように、結構トライしているんですけど、駄目ですね。やはり特撮がちゃちすぎですから、もっとお金をかけないと無理ですね。(ハリウッドはずっと彼方に・・・)

毎度のご回答、ありがとうございました。
投稿日時:2005/11/14 20:09
  • 回答No.4

ベストアンサー率 17% (126/730)

「大奥」にはまっています。で、考えました。

「ゴージャス時代劇」
大奥の何が楽しいって、一番は衣装なんです。着物の知識なんてまるで無いですが、文句無く美しいです。みていてうっとりします。ああいう豪華さが欲しいです。どうも一般的に時代劇ってえのは地味すぎます。そうはお思いになりませんか?

演歌は申し訳ないですが、私はお手上げです。
お礼コメント
guramezo

お礼率 96% (2908/3015)

「ゴージャス時代劇」、しかも、思い切って「ラメ」「ダイヤ」「電飾」で飾って・・・って、小林幸子かいな。

ついでに、将軍は「マツケン」が・・・

一度は見てみたい。

ご回答ありがとうございました。
投稿日時:2005/11/14 19:57
  • 回答No.3

ベストアンサー率 24% (125/511)

ちょんまげで月9はどうでしょう?
お礼コメント
guramezo

お礼率 96% (2908/3015)

普通の現代ドラマを、頭だけちょんまげにして・・・無理か。

ご回答ありがとうございました。
投稿日時:2005/11/14 19:54
  • 回答No.1
演歌ですが、氷川きよしが良い例になるんでは

演歌って「悲恋」「失恋」など暗い歌詞ばっかり。
コレではタダでさえ「不況」で暗い世の中をもっと暗くするようで受けないでしょう。

氷川きよしって演歌の世界に「アイドル性」を導入し、明るい演歌を歌っていますよね。
(今のところ彼オリジナル曲で暗い演歌って記憶がありません)
また、苦節○○年なんていう下積みをあまり全面に出しませんよね。

やっぱりこういう世の中が暗い(と思っている)時には明るい曲じゃ無いと聞いてて元気出てきません。
お礼コメント
guramezo

お礼率 96% (2908/3015)

「氷川きよし」、彼は確かに画期的でしたね。

明るい演歌は、狙い目でしょうが、昔は「リズム演歌」などといって、かなり多かったんですよ。彼の「リメイク版」も、皆そういった歌からですし・・・

新しい手法だけでなく、原点に返るのも大事かもしれませんね。

ご回答ありがとうございました。
投稿日時:2005/11/14 19:46
関連するQ&A

その他の関連するQ&Aをキーワードで探す

カテゴリ

一覧 ]
ページ先頭へ