• ベストアンサー
  • 困ってます

給与の計算の仕方

10月に新しい会社へ転職しまして、給与明細が届いたのですが、見てビックリ! 基本給・各種手当全てが労働契約者で交わしたものと違っていたのです。 給与の計算の仕方について、私が思い違いしてるところがあるのでしょうか? アドバイスを頂けたらと思います。 ●今年10月に入社(10/1,2は土日で休日だったため、10/3付の入社扱い) ●無遅刻・無欠勤のフル出勤 ●給与の締日は月末日締め。 給与明細の疑問点 (1)「所定日数22日/出勤日数21日」と記載されている …つまり1日欠勤扱いになっているのでしょうか?無遅刻・無欠勤で他の社員と同じだけ出勤してるのですが…。今も会社のカレンダーを確認したのですが10月の出勤日はやはり21日しかありませんでした。 (2)皆勤手当が一切支給されていない …上記と件と関係してくるためかもしれません。しかし例え仮に上記のように1日の欠勤ならば皆勤手当は減額はされるが支給されると契約書に記載されていますので、全く無いというものおかしいですよね。 (3)基本給が減額されている …これも上記の欠勤扱いと関係してくるのでしょうか。欠勤して↑のような皆勤手当が削られる…といううは頷ける話ですが、月給制の会社で欠勤したからといってベースとなる基本給(固定給)が変動するものなのでしょうか? またその減額された額も中途半端な額で何を元にしているのかが分かりません。 (4)各種手当が減額されている …これも↑と全く同じ状態です。特に扶養手当などが減額されることがあるのでしょうか? (5)残業手当の額が違う …1時間当たりの残業手当の額が契約書の額と全く違っていました。 つまりは何一つ契約書に書かれた条件と給与明細で合致しているものが無い状態です。 単に会社側の間違いなのでしょうか? それても私がなにかしら勘違いしてる箇所があるのでしょうか?

共感・応援の気持ちを伝えよう!

  • 回答数4
  • 閲覧数549
  • ありがとう数1

質問者が選んだベストアンサー

  • ベストアンサー
  • 回答No.1

皆勤手当と基本給の減額は、入社日が3日だったせいでしょう。 仮に1日入社なら1日と2日が休日でも皆勤手当と基本給はフルに出たはずです。 他の件はわかりませんが、全般的にセコイ会社の感じがします。 たぶん3日入社も経費節減のためだと思います。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

その他の回答 (3)

  • 回答No.4
noname#18303
noname#18303

こんにちは。 3日付けでの入社という点が引っかかりますが 一応給与担当者に聞いてみてはいかがでしょうか。 会社が間違っているのでは?という言い方ではなく 「これって3日入社だから皆勤手当てとかないんでしょうか?」 という感じで聞いてみてはいかがでしょうか。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

質問者からのお礼

皆様ご回答ありがとうございました。 この場を借りてお礼申し上げます。 やはり10/3付入社というのが影響していたようです。 そのせいで新たな疑問が出てきたのですが、 それはまた改めてご質問させて頂きたいと思います。 ありがとうございました。

  • 回答No.3

azumax8manさん、こんばんは。 所定というのは事業所所定。という意味ですから、1日欠勤扱いということになっていると思われますので、早急に会社の方に明細書を持って「この所定日数と出勤日数が違うのはどういうことでしょうか?」と、たずねるべきです。 >欠勤したからといってベースとなる基本給(固定給)が変動するものなのでしょうか? 労働基準法ではノーワークノーペイが原則となってますので、ありえない話ではないです。 残業手当 時間外労働の割増賃金については、労働時間を延長した場合、通常の労働時間又は労働日の賃金の計算額の2割5分以上5割以下の範囲内で割増賃金を支払わなければならない。 ※延長した労働時間の労働については、2割5分です。 と、労働基準法ではなってます。 よって、このあたりも確認されたほうがいいでしょう。 お金のことは、あとあと尾に引くので早めに解決されたほうが気持ちよく働けていいと思います。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

  • 回答No.2

1の書き方ですと、欠勤扱いの可能性がありますね。基本的に、労働した日数で給与は計算されます。よって、固定給でも有給休暇でない限り減給はありえます。 どちらにしても、契約内容と違うのであれば、計算方法をしっかり会社側に確認してみることです。それでも会社側が問題ないと回答し、その回答に納得できなければ、労働基準監督署へ労働契約書と給与明細をもって一度訪ねるとよいと思います。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

関連するQ&A

  • この給与形態って・・

    会社の給与の事についての質問です。 ハローワークにて求人票を見ていたら基本給10万、職務手当2万、住宅手当3万、皆勤手当2万、系17万の給与の会社がありました。 そしてその会社を受けて採用となったのですが、試用期間を経て正社員となる際に社長に呼ばれ、「毎月キチンと残業した時間を計算して残業手当を受けるか、毎月残業してもしなくても決まった固定残業手当(3万)をもらうか選べ」と言われました。うちの会社は毎月5時間程度しか残業がなく、忙しい月で10時間程度なので、迷わずに固定残業手当にしました。これで17万プラス3万で20万だと喜んでいたのですが、初の給与明細を見てみると基本給が3万円減って7万になっており、残業手当3万で結局プラマイゼロでした。(資格をもっていたためか資格手当が1万ついていたので文句が言いにくいです。)ですが基本給が減っていてショックです。 その後何度か昇給したのですが、基本給はあがらずいつも職務手当に上乗せしてあります。 この残業手当の出し方と基本給をあげない昇給の仕方は合法でしょうか?お願いします。

  • 給与条件の変更

    従業員30人くらいの会社で 正社員で経理事務をやっています。 入社時に契約書は交わさず業務に関しては 口頭で説明を受けました。 現在の給与明細は基本給と保険、交通費に 数字が入っている状態で残業手当はないので サービス残業となります。 明細の項目には「残業手当」や他の手当ての名前だけ 記載がされていますけど。 ほぼ毎日2時間程度残業をしないと 業務が終えられない状態なのに 残業手当がないことで事務社員の一人が 社長に講義しました。 その結果、その社員は基本給が下がり もとの基本給との差額が職務手当てに 変更となりトータルでは少し上がったようです。 それでも残業代をまかなうには程遠いらしいです。 次回より、他の社員も同様に 給与の内容変更をするとの噂です。 契約書はありませんから給与の内容が どのように変っても仕方ないのでしょうか? また、残業手当はつきませんし ボーナスも今まで基本給で計算していない ようですし。 この場合、トータルで減給にならなければ 例えば基本給で30万もらうのも手当込みで30万 もらうのも気にすることはないのでしょうか?

  • 有給を使い果たした後の給与について(長文)

    ある病気の治療のため、有給休暇を使い果たし、給与が少なくなり、そのことについて教えてください。 普通の月(有給がある場合) 基本給185000円 皆勤手当12000円 住宅手当12000円 食事手当 8000円で手取り約162000円でした。 それが今月、1日欠勤で、基本給 140600円 すべての手当0円 手取り約96200円。 1日欠勤があるだけで手取りが7万円も少なくなるってこれは仕方ないんでしょうか?それに、基本給算出方法ですが、会社側は通常時の185000円を25日で割り、1日当たりの基本給を出し(7400円)それを出勤日数(19日)でかけて140600円という基本給を出してますが、これで良いんですか?185000円を月平均30日として、30で割り、185000円からその金額(欠勤日数分)を引いた額が今月の基本給になるのが合理的だと思うんですが。(都合良すぎる解釈かな)どちらにしても、185000円から欠勤日数分の日給を引くのが当たり前な気がするんですが…それと、有給休暇が0になった時点で、年内残りの給与は欠勤の有無に関わらず、すべて諸手当が0で、基本給も7400円×その月の出勤日数になると言われました。通常時、基本給が同じってことは月給制だと思うんで、仮に欠勤が1日も無かったら通常時の基本給、手当が支払われるべきだと思うんですが間違ってるんでしょうか? 有給休暇が0になってるので、あくまでも7400円×出勤日数で、185000円にはならないと言われました。これは普通なんでしょうか?今後(年内だけですが)仮に1日も欠勤がなかっても、皆勤手当を含め、手当は全く支給されないなんて納得出来ないんですが。大変長くなりましたが、お聞きしたいのは ●1日欠勤で7万円も減額されるのは仕方ないのか ●基本給の算出方法は問題ないか ●今年の残り月の対応は合法か 勤続23年の女で会社の規模は小さく、就業規則はない状態です。助けてください。

  • 退職者の給料の減額計算法

    退職した会社で給料明細をもらったら、下記の内容でした。 基本給=¥230,000. 出勤=14日 欠勤=8日 残業手当=4:30=¥7,724. ※減額金=¥87,619. ※減額金は、8÷22×230,000=¥83,636.- だと思うのですが、違いますか? 細かい数字ですが、ずっともめているので会社が信用できず・・・。 詳しいかた教えて下さい!  

  • 欠勤控除と皆勤手当

    5月から皆勤手当(5000円)が支給されることになったのですが6月に有給が無い状態でシフトが出来上がる前に休日の申請をし、6月の給与明細を見ると欠勤控除と言う名目で基本給から減額(約7000円)されていました。総支給は17万円程なのですが欠勤控除と皆勤手当は同一の物なのでしょうか?また仮に同一として減額された金額は妥当な金額なのでしょうか?ちなみに勤務日数は20日です。

  • 給与計算

    給与計算を担当されている方が入院されたので、今回だけ、お手伝いする事になったのですが、計算をやった事が無いので、教えて下さい。 基本給(20万円)+皆勤手当て(2万円)+交通費(非課税)が給与なのですが、今回、有給の他に、5日欠勤されています。皆勤手当ては、無くなります。欠勤5日分を、基本給から引くんですよね。1日分ってどのように計算するんですか?単純に20万円÷出勤日数なんですか? それと、厚生年金、健康、雇用保険は、どの金額に対してで計算するんですか (1)22万(基本+皆勤) (2)20万(基本のみ) (3)○× (今回支給額) 税金は、今回支給額でいいんですよね。 本来は、給与ソフトで、計算されているのですが、今回触れないので、手計算する事になってしまいましたので、詳しく、教えて下さい。 宜しくお願いします。

  • 給与形態について

    給与形態について質問です。 基本給が少なく、毎月出る手当てが多いのってあんまりよろしくないですか? たとえば 基本給6万、職務手当4万5千、資格手当1万、住宅手当2万、皆勤手当2万、残業手当3万。計18万5千です。 残業手当は毎月残業してもしなくても定額で出ます。 このような会社って普通ですか?

  • 給与計算のミスで現金支給

    計算ミスは皆勤手当が減額されていたことです。 説明させていただきますと、私は正社員で勤務しておりまして、 給与は25日に銀行振込みされ、明細を手渡しされます。 今月分の明細を見ると、皆勤したはずなのに、手当が少なかったのです。 経理に確認したところ、単純なタイムカードの記録ミスということが判明しました。 私が得るべき正確な皆勤手当額は7千円ですが、遅刻扱いになっていたので、減額され4千円のみが振り込まれていたわけです。 そこで、不足分の3千円をどのように支給するかという話になったときに、経理担当者から直接手渡しされたんです。修正された明細はもらっていません。 これは、正しい処理なのでしょうか? 3千円といえども、明細に記載されていないということは、私が実際に受け取った給与と会社が支払ったはずの額が違うということですよね?となると、給与から控除される額も正確ではないということですよね? 担当者のポケットマネーということではないと思うので、何らかの帳簿はつけたかもしれませんが、腑に落ちません。 小さい会社で、何かしらなあなあで済まされることが多々ありますが、給与に関してだけは、はっきりさせておきたいのです。 私自身の知識がないので、拙い文章になってしまいましたが、どうぞよろしくお願い致します。

  • 給与明細について教えて下さい。

    先日、給与明細(給与体系)改定があったのですが、会社側の言い分によりますと「残業が一定時間数あるものとみなし、あらかじめその分を給与明細書に記載します。この改定により、総支払額の変動は、原則としてありません。」というもので、見てみると基本給が減っており、そこへ減った分の残業手当が付き、今までと同額の総支給額になっております。同意書への署名はしてません。 {総支給額は同じだが基本給が減るということ}について、ご教示願いたく質問させて頂きました。 賞与や、保障などに影響があるものと思われ、会社の意図的な改定なのかという不安もあります。 どうぞ宜しくお願いいたします。

  • 年俸制の場合の手当表示について

    年俸制での契約を毎年結んでいましたが、契約書及び給与明細には「基本給」と「各種手当」が区分されておらず、毎月の給与明細にも「基本給」として月割りの金額が明示されていました。そもそも年俸制での上記のような区分があるとは思っておらず、この度退職に伴い退職金支払いで、「基本給」×係数で計算され、初めて「基本給」がいくらだったか知ったところです。契約当時、こちらが確認しなかったのが悪いのですが、上記のような区分があるにもかかわらず、毎月の給与明細では全て「基本給」として明示されているような状況は、何か問題があるのではと思い、ご存知の方がいらっしゃったら教えていただきたいと思います。宜しくお願い致します。