解決済み

かたち

  • 暇なときにでも
  • 質問No.177545
  • 閲覧数234
  • ありがとう数2
  • 気になる数0
  • 回答数1
  • コメント数0

お礼率 80% (118/147)

植物の形態形成に関わる遺伝子に、何か
わかっているものがあれば教えてもらえないでしょうか?
通報する
  • 回答数1
  • 気になる
    質問をブックマークします。
    マイページでまとめて確認できます。

質問者が選んだベストアンサー

  • 回答No.1
レベル11

ベストアンサー率 60% (130/216)

たくさんありすぎて書くのに困りますが、とりあえずほんの一部だけ。
足りない分は、参考URLの本を入手されることをお勧めします。

ここに書くのはシロイヌナズナ(Arabidopsis thaliana)の遺伝子です。
個々の遺伝子の説明は一部省略させていただきます。

まず、代表的なのが、花の形態形成に関わる遺伝子で
クラスA:APETALA(AP)1、2
クラスB:AP3、PISTILLATA(PI)
クラスC:AGAMOUS(AG)
最近、花弁、雄しべ、心皮の形成に関わる遺伝子として、ABC遺伝子の他に
SEPALLATA(SEP)1、2、3が必要であることが明らかにされました。

その他の、花の形態に関わる遺伝子は
SUPERMAN(SUP;変異体は雄しべ増、雌しべ退化)
CLAVATA(CLV;変異体は、花を構成する全ての器官の数が増加)
PERIANTHIA(PAN;シロイヌナズナの変異体で、がく片、花弁、雄しべが5本ずつになる)

花芽分裂組織の無限・有限を制御する遺伝子
AG、WUSCHEL(WUS)、LEAFY(LFY)

葉っぱの形に関わる遺伝子
ANGUSTIFOLIA(AN;変異体は細葉)

矮化に関わる遺伝子
ERECTA(ER;変異体は矮化し、散房花序を形成)
お礼コメント
aozora2

お礼率 80% (118/147)

わかりました。ありがとうございました。
投稿日時 - 2001-12-01 14:57:01
このQ&Aで解決しましたか?
AIエージェント「あい」

こんにちは。AIエージェントの「あい」です。
あなたの悩みに、OKWAVE 3,500万件のQ&Aを分析して最適な回答をご提案します。

関連するQ&A
このQ&Aにこう思った!同じようなことあった!感想や体験を書こう
このQ&Aにはまだコメントがありません。
あなたの思ったこと、知っていることをここにコメントしてみましょう。

その他の関連するQ&A、テーマをキーワードで探す

キーワードでQ&A、テーマを検索する

特集


専門家があなたの悩みに回答!

ピックアップ

ページ先頭へ