• ベストアンサー
  • 困ってます

?キャブ自体がヘン?

KSRII(走行3000kmノーマル車)に乗っています。 このバイク、トルクが落ちる回転まで回して乗ってもプラグが真っ黒です。(規定の8番) ニードルを一番下げても黒いので7番プラグにしたところ、焼けは少し良くなったものの最高速がやっと90キロになってしまいました。 高速でのトルクが弱く、5、6速は使えない感じです。 (焼けの悪い8番でも100キロでした) 7、8番プラグとも電極、碍子は黒く乾いています。 エアクリーナーは掃除済です。 MJは規定の#77.5が付いていて、エアスクリューは1.5戻しです。 油面に狂いはなく低中速は良い感じに回ります。つながりも良いです。 ニードルはこれ以上下がりません。(クリップ最上段) エンジンオイルは純正で、ポンプのマークは合っています。 ミッションオイルも規定量です。 調子良いエンジンにする手がかりを教えてくださいませ。m(_ _")

共感・応援の気持ちを伝えよう!

  • 回答数2
  • 閲覧数76
  • ありがとう数0

質問者が選んだベストアンサー

  • ベストアンサー
  • 回答No.1
  • herva
  • ベストアンサー率41% (7/17)

ノーマルのプラグ(8番)ノーマルのニードル位置で不具合はあったのでしょうか? 単にプラグが黒いということでしたら、中高回転域では、案外しっかり焼けていて、低回転域だけ濃かったのかもしれません。 特に市販の2サイクルはオイル量や混合比がやや濃い目になっていますので 黒くなりがちですが、焼きつき防止のマージンでもあるわけです。 もし、気になるようでしたら、ノーマルに戻した上で、高回転までまわし、イグニッションでエンジンをカットしてプラグをチェックしてみてください。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

質問者からの補足

早速のアドバイスを頂き、ありがとうございます(^ ^/ 走行2500kmで購入したのですが、その時付いていたプラグはグチャグチャに黒かったのです。(たぶん新車からの物と思います) 新品8番に換えたところ全域で吹けは良くなりました。その時のニードルクリップは規定の上から2段目です。(この時Max100km/h) その8番が走るにつれ黒くなり、このままではまたグチャに…と、いじり始めたのです。(プラグチョップで見ました) 数台の2ストに乗って来ましたが、ド・ノーマルで2000キロちょっとでプラグがダメになるなんて初めてです??? オイルポンプも怪しい気がして来ました(/へ;)

関連するQ&A

  • NSR50 キャブPE24 セッティング

    ご質問です。NSR50(前期)にリップス63CCステージ1を組み込みましたが、キャブのセッティングが上手くいきません。 1・仕様がキャブP24E・MJ125・SJ40・ニードル36S上から2段目 ・エアスクリュー1と1/2回転・アイドルスクリュー1と1/2回転。エアクリ・網型直キャブ。チャンバー・社外不明。プラグ・イリジュウム 9番・・・・最初エンジンが掛からず。アクセルを開けながらキックすると何とかEGは掛かりましたがアイドリングせず。 2.SJ50・ニードル下から2段目・エアスクリュー・アイドルスクリュー調整変更・・・・EG掛かりアイドリングするがアクセルをあおるとモタモタして、EG止まり。 3.SJ45・ニードル上から2段目・エアスクリュー・アイドルスクリュー調整変更・・・・2番の状況と変わりなし。 1・2・3全てプラグは白く多少濡れている感じです セッティングのアドバイスをお願い出来ないでしょうか?

  • PC20キャブのセッティングお願いします。

    現在ケイヒンPC20キャブを利用しておりパワーフィルターを取り付けています。エンジンは、88ccにボアアップしています。 ネットでセッティング方法を調べているとパワーフィルターを取り付けた場合、MJを大きくしなくてはいけないと記載されていましたのでMJを80番→90番に上げています。その他は、一切いらってません。 キャブのセッティングなんですが、まず.エアスクリューの調整の仕方として 1.アイドリングスクリューでアイドリングを決める。 2.エアスクリューを左右にまわして回転の上がるところを探す。 3.アイドリングスクリューで回転を最初の回転にもどす。 4.エアスクリューで回転の上がるところを探す。 5.アイドリングスクリューで元の回転にもどす。 を繰り返してエアスクリューを回しても回転が変わらなくなったら設定完了。と理解していますがどうでしょうか? この状態からエアスクリューの調整を行い終えたら、走行してプラグの焼け具合を見てMJやジェットニードルを弄って調整してプラグの焼け具合をキツネ色になるようにする。と思っていますが、それで宜しいですか? はじめてセッティングするので時間もかなりかかると思いますし、難易度はかなり高いと思われますが、コツ等がございましたらご指導お願いしたいと思います。

  • ZZR400のキャブ調整について教えてください。

    ZZR400のキャブ調整について教えてください。 平成9年のZZR400に乗っていますがどうもプラグがかぶり気味で4気筒とも黒くくすぶっています。キャブは、クリーナーで清掃済で詰まりもないようです。エアクリーナも詰まりはありません。走行距離は、29000kmです。 パイロットスクリューは、規定の2回転戻しにしてありますが調整したいと思っています。しかしながら燃料を薄くするには締めれば良いのか緩めれば良いのかわかりません。どなたかご指導ください。お願いします。

その他の回答 (1)

  • 回答No.2
  • witness
  • ベストアンサー率66% (20/30)

こんばんは.違うバイクですが、似たような症状でプラグの番数を下げたり、PJを下げたりしましたが…結局、若干は良くはなったものの何かがオカシイとの事でプロに任せてキャブのOHを行ったところ、内部はカーボンこびり付き真っ黒で、更に同調もずれておりました. よく、キャブの調整を行うにはMJ、他のジェット類等をいじってしまう方がいますが、実は各々に下げるor上げるがあって、最後には何が原因なのかがわからなくなってしまうのですヨ. 最も安価で簡易的な方法はPJのみを換えてみる方法で、カブリ気味=PJを1ランク下げ、焼けすぎ=PJを1ランク上げてみます.それでもさほど変化がなければ、下手にそれ以上は行わず(いじればいじる程、はまってしまい、時間とお金の無駄です)にキャブOHをお勧め致します.料金はお店によりきりですが、15000円~、平均2万円でやってくれますヨ!!!(もちろん、同調調整込みで). 肝心のキャブに問題があれば、例えジェット等を換えても一時凌ぎにすぎません.また、市販のキャブ洗浄剤もあまり効果はなく、きちんとOHをする事が、時間もお金にも効率が良いと言えるでしょう!

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

質問者からの補足

走行3000kmで殆んど汚れていませんでしたが、フロートレベルチェック時にキャブはOHしてあります。PJは吸排気ノーマルでいじるとエライ事になりそうです。よね? 同調は4連キャブ車でいつか試してみます。ありがとうございました! 因みに、ヤマハ泡タイプのキャブクリは、MJ(真鍮)の色が変わる程強力です。 そのせいで、MJが#80になってたりして……… /^く^;

関連するQ&A

  • ボアアップしたときのキャブのセッティング

    カブ50を武川のe-stage(81.2)カム付きでボアアップしました。 エンジンはかかるのですが、低回転から中回転にかけて全く回転数が上がらず、 アクセルを回すとエンジンが止まってしまいます。なので高回転までたどり着きません。 キャブ、マフラー、エアクリーナーはノーマルです。 プラグは6番から8番にしています。 色々なサイトを見ましたが、排気量だけを上げると、キャブ内の圧力が高くなり、 濃くなってしまう可能性があると書いてあり確かにプラグはかぶっているように見えます。 ただ、現象としては薄いときの現象※が出ているように思えます。 ※低回転から中回転にかけて全く回転数が上がらずアクセルを回すとエンジンが止まってしまう現象。 ノーマルのキャブのメインジェットは72で、 そこから65,70、75,80,85と薄くしたり、濃くしたりしてみましたが、 ノーマルの72以外はエンジンがかかりません。 それらのクリップの位置や、エアスクリューをいじってみましたがダメです。 他にセッティングする余地はあるでしょうか? また、エアクリーナーを変えてみて試してみようと思いますが、 どうでしょうか? それともキャブ自体を変えた方がいいのでしょうか? よろしくお願いします。

  • ホンダバイク83年CB1100Fキャブ調整

    ホンダ83年式CB1100Fに乗っています。よくプラグがかぶったりしますので、キャブのオーバーホール、清掃をしまして、ジェット類(純正使用番)エアカットバルブ等交換後、 パイロットスクリュウ1回転半戻して、同調をとり試乗しましたらアイドンリング時も安定していて、低速のトルクも上がり、低速、中間速、高速もすごく乗りやすくなったのですが、150kmぐらい試乗をしてプラグ確認をしたところ、1番プラグの先端部、碍子部の電極部が真白になっていました、2,3,4番も少し白いようです。これは焼けすぎでしょうか、このまま乗っているとエンジンが壊れるでしょうか、どのように調整すればよいのでしょうかアドバイスを宜しくお願いします。 エンジン、マフラー、エアクリーナーは、純正使用です。

  • プラグの焼け方の違う

    プラグの焼け方を揃えるのには、どうしたら良いのでしょうか? 最初は、全気筒のプラグがくすぶっていました。 丁度良い機会だと思い、プラグ(焼け型に変更)とエアーフィルターの交換、キャブのOHもして、同調も取りましたが、全く改善されませんでした。 そこで、ジェットニードルの位置を1段上げて、プラグの焼けを確認したら、 1番シリンダー:かなりのくすぶり 2番シリンダー:くすぶり 3番シリンダー:多少、くすぶっているが、許容範囲 4番シリンダー:良好 と、1つずれる毎に、プラグがくすぶった状態になっています。 丁度良い工具がないので、パイロットスクリューは、規定のままです。

  • TZR50Rについて

    5000~7000回転でぼこつく(表現があってるかはわかりませんが)感があったので ニードルセッティングしました。 調整する前までは 上から2段目に調整してあって 濃い状態だと思ったので 一番上にクリップを調整し 薄く設定して同時にエアスクリューも微調整しました。 すると、5000~7000回転のぼこつきが若干なくなり扱いやすくなりました。 ですが、ニードルセッティングした後から 多少ですが、アイドリングが安定しません。 普段1500回転くらいですが、 N→1速に入れると1300回転くらいにさがり 高回転まで回して走って、そのあと停車すると これもまた若干ですが、1700回転くらいに回転があがります。 でも数十秒たつと、また元のアイドリングに戻ります。 ニードルセッティングを一番薄くしたことにより 薄すぎるセッティングだからアイドリングが安定しないのでしょうか? ニードルはアイドリング域にも多少関係あると聞きましたので! でも前より吹けや5000~7000回転付近も 扱いやすくなっているので プラグは現在BR8ESです。 改造点は純正エアクリに デイトナのターボフィルターがつけてあります。 前のオーナーさんがターボフィルターに対してMJは変えてあると思います 全開走行後、アイドリングさせずに エンジン止めてプラグチェックしましたが、 碍子部分は焦げ茶色になっていました。 アイドリング域、中回転域のプラグの状態を見る場合、 高回転域のプラグの見方と同じで 全開走行したあとにアイドリングさせずにエンジン止めてプラグチェックするやり方でいいのでしょうか? もしニードルセッティングが 薄すぎるセッティングだとしたら 焼き付かないか不安なので質問させて頂きました! よろしくお願いいたします!

  • ゼロからのキャブ調整について

    はじめまして、色々と聞いたり調べたのですが 確認の為に、こちらで質問させてください。 まず、 車種 本田XL125R(125から200ccにボアアップ) キャブ PD24(スロージェット38番 メインジェット100番 ニードル段数上から5段の内2番目にクリップ) マフラー XL125R純正 エアクリーナー XL125R純正 プラグは乾いてる(古いプラグを使ってるので黒くなってます) スクリューは、締め込みから5と1/4回転戻し キャブはOH済み というバイクを譲り受けました。 前回の持ち主もボアアップしたら調整出来なかったようです。 エンジンはかかったのですが、アイドリングを1000回転以下くらいに合わせました。しかし、アクセルを煽ってみると回転数が4000回転くらいまでアクセルの開度に関係なく上昇して、なかなか下がって来ない現象が出てます。エンジンが温まってくると特に下がりません。 アクセルワイヤーの引っかかり等は確認しました。 チョークワイヤーが意味無いくらいにユルユルです。(キャブのレバーはフリーの状態) 2次エアーを確認はしましたが、無さそうです。(キャブを揺らしたりして確認) 上記をまとめて、自分の判断等から混合気が薄いと判断です。 ここから、調整する場合はスローの番手を上げるのが先でしょうか? それともニードルの段数を下げて様子見でしょうか? またまた、スクリューの調整でしょうか? 調べたりした情報では、アイドリングからスロットル1/4開度の混合気はスロージェットが担当とのこと。 しかし、ニードルジェットがキャブの性格を決めるくらいに大きく影響してるとも書かれてました。 ここから、どちらを優先的に合わせるのか混乱してます。 普通は、どのような順番で調整してくのでしょうか? 初めてのキャブ調整で心配です。 これからの為にも何とか、自分で調整したいです。 番数を変える場合は、ジェット類を数多く揃えてから1番ずつ変えてくのでしょうか?何とか、ボアアップした状態で動かしたいです。 アドバイス宜しくお願いします。

  •  ヤマハ、セロー225W、4JG1型に乗ってます。

     ヤマハ、セロー225W、4JG1型に乗ってます。  調子が悪く、キャブのO/Hをしようと思っています。  1・パイロットスクリュー回転数  2・フロートの油面の規定数  3・ステムとフロントフォークの締め付けトルク    を教えて下さい。  サービスマニュアルは、注文しているのですが間に合わず困っています。宜しくお願いします。

  • モンキー武川スカット106cc ノーマルヘッド

     武川の商品説明やHPにのっていないのでここで質問させてください。  武川スカット106ccのノーマルヘッドのプラグの純正指定って何番手なんでしょうか?  現在素人なりにジェットセッティングもしてスムーズに回るようになりましたが、現在スロージェットが35がついております。  少し濃いかなと思いましたが走った感じは問題なく、アフターファイアも出ません。  しかしエンジン始動時にちょっとカブリやすく濃い印象です。 エアスクリューで少し薄くしただけでアフターファイアがでるのであまり薄くしないほうがいいかなと思います。  現在イリジウムプラグの8番がついていますがカブリ気味なのとモンキーのカスタムエンジン用として7番が売られていたりするので一度7番にしてみようかと思っています。

  • VFR400 (NC30)キャブ

    キャブをOHしたら アイドリングが6000回転になりました ニードルが着いてる黒い奴 ベンチュリ的な 名前忘れた それを指で上に上げると 普通のアイドリングになります 混合気が濃いんですか? エアスクリュー緩めたら良いんですか? MJもSJもノーマル エアクリーナーもノーマル 社外フルエキ 素人です 自分で頑張ろうと思ったら自爆しました 素人がするなと、なるとこですが 自分でやり切りたいので 教えて下さい 生意気な素人ですいません

  • カブのキャブセッティング

    カブのキャブセッティングで困っています。 中古で車体を手に入れました。 低速で吹け上がりが悪くて困ってしまいました。 対策は色々してみましたが、つじつま合わせの状態で普通に走行できる状態にはなっています。 手に入れた当時の仕様 2013年9月入手 1987年モデルC50 フルノーマル 走行距離28000km 過去に不動状態でキャブを交換した形跡あり?キャブだけ妙にキレイでした。 キャブノーマル(メインジェット#72/スロージェット#35)・マフラーノーマル・エアクリーナー/プラグ新品交換済み・各所二次吸気点検済み 温まってくると信号青からのスタートで濃い症状がでます。 温まる前は問題ありません。 直キャブ状態で走行でこの症状はでないです。 キャブごと他の問題ない車両3台から借りて走ってみました。 やはり症状はでます。 イグニッションコイルとプラグコードはこちらも2台から借りて走ってみました。 やはり症状はでます。 火花の飛び方は正常な車両と比べても特に問題はない感じです。 CDI・レギュレーターも他の車両から借りてみました 症状は変わらずです。 バッテリーは台湾ユアサのバッテリーを使用しています。 ダメバッテリーが付いている時から症状は出ていました。 メインジェットを70~72~75と交換してみました。 特に症状にかわりはありません。 スロージェットは変更していません。 エアスクリューは極端にどちらにも調整しましたが症状にかわりはありません。 現在は指定の数値に戻してあります。 ジェットニードルのクリップ 標準の3段目です。 1番上にすると症状がおさまります。 2段目でも症状がでます。 プラグ番手は5・6・7と検証 特に症状は変わらず 現在はオイル下がりと上がりがあったため、AA01の純正ヘッド・キタコのノーマルヘッドハイカム・キタコの75ccライトボアアップキット・規制前90純正マフラー・PB13純正キャブ/純正エアクリ の状況です。 圧縮の数値は問題ありません。 ここまでガラッと変わってもジェットニードルを標準にすると極端に調子が悪くなります。 その他は走っていて調子も良いですし、問題はありません。 プラグの焼けは若干キツネよりうっすーら白い感じです。 高回転まで吹け上がりは問題ないです。 このようなこと経験あるかたいませんか? 少し見方を広げた方がいいと思いますので基礎からディープなことまで、調子よく走ってるならそれでいいんじゃないの?そんな調子の悪いバイクは俺が引き取ってやろうか…等々…意見をお願いします。 フライホイールのピックアップなども怪しいですが、これは予備がありませんので未確認です。 よろしくお願いします。

  • DIO キャブセッティングについて

    友人よりDIOを貰い、自分なりに整備して乗っているのですがどうも上手く調整できないのでアドバイス・助言頂きたいと思います。宜しくお願いします。 DIOを貰った状態では、バッテリー切れ・キャブ詰まりが確認できましたのでキャブOH・2stオイル補充(ヤマハ用で安い方)・ガス交換・バッテリー交換をしました。 その後エンジンはかかるものの、アイドリング付近ではカブリ気味。 エアースクリュー(AS)を2~4回転と開けましたが多少マシにはなるが信号待ちなどで出足鈍いです。 また発進はカブリの為モタツキますが、吹けきれば最高速度は60前後までいきます。アクセルを全開→多少戻し→全開にすると稀に失速後加速する。 自分が思うには、アイドリング付近で相当濃い為(油面狂いなど?)、ASで誤魔化している状態だと思います。ASの影響などで高回転時は多少薄くなっている。 もしくはオイル粘土等が合わない為、必要以上に添加されている状態 オイル云々といいますのも、先日キャブ内を見た際、スライドバルブ付近・キャブの入り口付近(エアクリ側)にもオイル混じりのガスが見られ濡れていたのです。(多少粘りがありました) また駆動系についても質問があります、発進時クラッチフリーの状態が長く感じます。 アクセルを開けてもタイムラグ(回転上昇待ち)があり、その後ガツンと繋がります。極低速時でトラクションがかからない為車体が不安定になります。どこを交換・調整すればいいのか解りません。 現状としてはこんな感じなのですが、御指摘よろしくお願いします。 DIOの改造箇所など:デイトナCDI・どこかのプーリー・強化ベルトぐらいだと思います。ジェット類は SJ#38 JN#69の最上段止め(もしくは96) MJ#80  エアークリーナー内のフィルター無し(取り寄せ中)