• ベストアンサー
  • すぐに回答を!

兄弟姉妹の配偶者の相続権について

被相続人の兄弟(姉妹)の妻(夫)が相続人となりうるケースはありますか? 例えば、被相続人が死亡後、相続前に兄弟姉妹が死亡した場合はどうなりますか?

共感・応援の気持ちを伝えよう!

  • 回答数6
  • 閲覧数892
  • ありがとう数6

質問者が選んだベストアンサー

  • ベストアンサー
  • 回答No.4
noname#61929

ありません。 >例えば、被相続人が死亡後、相続前に兄弟姉妹が死亡した場合はどうなりますか? その兄弟姉妹に子供(被相続人の甥姪)がいればその子供が相続人になります。 詳しい話は以下の通りです。 相続人は、まず原則的には、 1.子供と被相続人の配偶者、 2.子供がいなければ直系尊属(*)と被相続人の配偶者、 3.直系尊属もいなければ兄弟姉妹と被相続人の配偶者 です。 兄弟姉妹の配偶者は相続人ではありません。 (*)直系尊属とは早い話が、親、祖父母、曽祖父母……のことです。 厳密に言えば、子供がいなければ直ぐ親になるのではなく、 子供がいない場合(正確には子供が一定の事由で相続人とならない場合)に 孫がいれば、親ではなく孫(これを代襲相続と言います)、 孫もいなくてもひ孫がいれば、親でなくひ孫(再代襲と言います)と 世代が下がって行きます。 下の世代(直系卑属)が全くいなければ初めて親になります。 複数の子供がいて一部の子供が既に死亡している場合などには、 死亡した子供についてその子(被相続人の孫)、孫(被相続人のひ孫)と 代襲相続が起ります。 #養子が絡むと少々複雑になりますがここでは無視します。 直系尊属の場合、親等の近い者が優先します。 つまり、まず親です。 親が一人も(*)いなければ祖父母。 祖父母も一人もいなければ曽祖父母。 という次第で世代が上って行きます。 これは代襲相続とは違います。 上の世代(直系尊属)も全くいなければ初めて兄弟姉妹になります。 (*)例えば、親の内父親だけが死んでいれば母親が相続人となり、  父親の両親(父方の祖父母)は相続人にはなりません。  同様に、両親が死んでいて4人の祖父母の内一人でも生きていれば、  曽祖父母は一切相続人にはなりません。  ここが子供の場合に生じる代襲相続との違いです。 兄弟姉妹の場合、一代に限って代襲相続が認められています。 つまり、兄弟姉妹が一定の事由で相続人とならない場合に 代襲相続ができるのは、その子(被相続人の甥姪)までです。 その子(甥姪)も相続人とならない場合にはその孫は相続人とならない (再代襲できない)ということです。 なお、遺言により相続人以外の者にも財産を承継させることができます。 これは相続ではなく遺贈という別の制度で、 遺贈により財産を受ける者は、受遺者と言い、相続人と似て非なるものです (似ているので似たような扱いを受ける面もあります。  ちなみに、相続人に遺贈を行うこともできます。  そうすると、相続人且つ受遺者ということになります)。 世間的には相続人と言うかもしれませんが法律的には間違いです。 参考に付け足しておきますと、 兄弟姉妹が相続人として相続した後で死亡すると、 兄弟姉妹の配偶者が「兄弟姉妹の」相続人になるわけですが、 すると「結果的に」、被相続人の財産が兄弟姉妹の配偶者の手に渡る ということは起りえます。 しかしこれは別に兄弟姉妹の配偶者が被相続人の相続人となった というわけではありません。 #つまり死亡の順番によって財産を得られるかどうか  変わってしまうというわけです。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

関連するQ&A

  • 配偶者と兄弟姉妹が相続人となる場合の相続

    ネットで調べると、被相続人に子も直系尊属もいない場合の法定相続人の範囲についての説明では、概ね「子も直系尊属もいない場合、被相続人の配偶者と第3順位である兄弟姉妹またはその代襲相続人(甥・姪)が相続人になります。」という説明がされています。 この場合についてもう少し具体的に知りたいのですが。 複数の兄弟姉妹がいて、そのうちの一部は既に亡くなっているが一部はまだ生存しているという場合、亡くなっている兄弟姉妹の子供(甥、姪)は、代襲相続人として法定相続人に含まれるのでしょうか? つまりこの場合、法定相続人は、生存している兄弟姉妹および亡くなっている兄弟姉妹の子供(甥、姪)の両方である ということになるのでしょうか? それとも、法定相続人は生存している兄弟姉妹のみとなるのでしょうか?

  • 相続権について教えてください。

    被相続人A(妻)は4人の実兄弟姉妹がおります。B(夫)と結婚しB家に嫁ぎました。Bには5人の兄弟姉妹がいますが皆、結婚し籍も移ってます。Bが先に死亡し(遺言書で全財産をAに相続させる) 相続の手続きが終わらないうちにAも死亡してしまいました。この場合の相続権は被相続人の実の兄弟姉妹、嫁いだ先の兄弟姉妹、誰にあるのでしょうか?被相続人Aには子供はおりません。親も既に死亡しております。

  • 兄弟姉妹の相続人及び法定相続分について

    被相続人は、幼少のとき実父が死亡したため、実母の再婚相手との間で養子縁組をしました。被相続人には配偶者、子供ともいないため、兄弟姉妹が相続人(実父との兄弟姉妹と養父との兄弟姉妹)となりますが、養父には離婚した前妻との間に子供が居ました。その子供は離婚の際に前妻が引き取り、戸籍も前妻の父の戸籍に入ったようです。この場合、その子供も相続人となるのでしょうか。また、この場合の法定相続分についても教えてください。

その他の回答 (5)

  • 回答No.6
  • teinen
  • ベストアンサー率38% (824/2140)

 亡くなられた方に子がなく(もちろん孫もなく),親も既に亡くなっている場合は,兄弟姉妹が相続人となります。  質問者がおっしゃる「被相続人」が死亡した後,遺産分割協議が整わないうちに,相続人である兄弟姉妹の誰かが亡くなった場合,その兄弟姉妹の配偶者(及びその子)が相続人となります。いわゆる数次相続です。  このケースですと,亡くなられた方の兄弟姉妹の配偶者が相続人となり得ます。    質問者がおっしゃる「被相続人」より先に相続人となる兄弟姉妹の誰かが亡くなった場合は,その亡くなった兄弟姉妹の子が相続人になります。いわゆる代襲相続です。この場合は,兄弟姉妹の配偶者は相続人にはなりません。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

  • 回答No.5

>被相続人が死亡後、相続前に兄弟姉妹が死亡した場合はどう… 揚げ足を取るわけでは決してないのですが、微妙な問題なので、もう少し分かりやすい日本語を書いていただけるとありがたく思います。 「死亡後、相続前に」とは、被相続人が死亡の時点では存命であった兄弟姉妹が、相続手続きが完了する前に死んでしまったということですか。 それなら、その兄弟姉妹の配偶者に相続権が発生します。相続とは、手続きが済んで初めて発効するのではなく、死亡の時点で発生しています。相続人の間での配分や、登記や税の届けなどはそれからあとの問題です。 相続手続きが未完、あるいは現在進行形であっても、被相続人は全員存命であったとして協議をします。協議がまとまれば、亡くなった被相続人の持ち分は、その配偶者と子供で再配分することになります。 それとも、#4さんが読まれたように、兄弟姉妹のほうが、被相続人より先に死んでいたらどうなるか、というご質問ですか。 それなら、#4さんが詳しく述べておられるように、兄弟姉妹の配偶者に相続権が生まれることはありません。兄弟姉妹の子供が代襲相続します。兄弟姉妹の代襲相続は1代限りで、子供が亡くなっていたも孫にまでは行きません。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

質問者からのお礼

「死亡後、相続前に」とは、被相続人が死亡の時点では存命であった兄弟姉妹が、相続手続きが完了する前に死んでしまった。 ということです。説明不足でスミマセンでした。

  • 回答No.3
noname#16137

遺言書のない場合ですよね? 普通は相続は直系に行きますので、配偶者には行かないと思います。 例えば、祖父が亡くなって、祖母は既に死亡して入る場合、 祖父の子供(達)に相続されます。(仮にAとします) Aが死亡している場合、Aに配偶者(B)がいたとしても Bには権利はなく、Aの子供(C)に権利が移ります。 この時、Aに兄弟があれば、祖父の資産は兄弟で均等に分割され Cに行くのはAの取り分だけです。 Cに兄弟があれば、Aの分を兄弟で均等に分割します。 ラフな説明ですけど。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

  • 回答No.2
  • p-p
  • ベストアンサー率34% (1743/5041)

基本的に 遺言に記載されていないかぎりありません 相続は親等の範囲で行われますから・・・

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

  • 回答No.1

兄弟の配偶者が相続人になることはありません。 兄弟が死亡していた場合、兄弟の子供がいれば、その子供が相続人になります。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

関連するQ&A

  • 兄弟姉妹の相続人範囲について

    下記のような場合、(6)は相続人になるのでしょうか? 亡くなったのは伯母((1))で、(6)は、父((2))と前妻との間の子供の子(孫)になります。 相続範囲の概略を以下に示します。 ================================================================================== 【祖父(死亡)/祖母(死亡)】 (1)伯母(被相続人)→ (未婚、子なし) (2)父(伯母の弟。死亡)   +母-----------(4)子(甥)   +前妻(離婚)----(5)子((3)の養女になる。死亡)---(6)子 (3)伯母(姉妹、死亡) →子供なし。(5)を養女にする。 ・伯母は未婚で子供がいません。 ・伯母の両親も既に他界しています。 ================================================================================ 上記の場合、伯母の兄弟姉妹が法定相続人になりますが、兄弟姉妹が 死亡しているため(4)、(5)が代襲相続((5)は既に亡くなっているので(4)のみ が法定相続人((6)は再代襲できない))になると、私は思っていました。 ところが、先日司法書士の先生に話を聞くと、(5)は被相続人が亡くなる 前に既に亡くなっているため、(6)も相続人になるといわれました。 その時に直系卑属の場合とか、(5)や(3)が亡くなったのが被相続人が亡く なった日よりも前であるとか、いろいろ説明を聞いたのですが、いまひとつ 理解に苦しんでいます。 このようなケースの相続について、どなたか解りやすくご説明いただければと思います。 よろしくお願いいたしいます。

  • 兄弟姉妹に相続分がいく場合で、一人家督相続人がいた場合について

    A子さんという方がいて、その方は平成になって亡くなりました。 A子さんの夫は先に死亡しており、子供はいません。 また、A子さんを出生から調べても先夫(戦死)との間にも子供はありませんでした。 こういう場合、法定相続人は、A子さんの両親と兄弟姉妹になり、 さらに両親もすでに亡くなっているので、結局相続人は兄弟姉妹って ことになりますよね。 A子さんには、ほかに5名の兄弟姉妹がいて、うち3人が新民法施行以降かつA子さんが死亡する前になくなったので、その子供たちにいくと思いますが、(A子さんからみると甥や姪) 兄がひとり、旧法時になくなっており、戸籍上家督相続人が選任されていて、その家督相続人が戸主の戸籍もできています。 その場合は、その家督相続人だけに該当の相続分がいくと考えればいいんですよね? ちなみに、その家督相続人は現在も健在です。 ほかの兄弟姉妹みたいに甥姪をしらべる必要はないんですよね? よろしくお願いします。

  • 相続 兄弟姉妹について

    相続 兄弟姉妹について 分からないことがありますので お願いします。 甲は先日死亡した。 甲には配偶者乙と 乙との間にいる子A、Bがいたが 共に甲の死亡前に亡くなっている。 甲の親C、Dも甲の死亡前に亡くなっている。 今の所甲の相続人は、甲の弟であるEだけであるが 甲とEは、生前からも性格的に合わなかったので 甲は、自分の財産である1000万円の建物を 福祉施設柄に譲渡した という事案ですが 1、Eは法定相続人となりますが 甲の配偶者が死亡している場合 甲が福祉施設に建物を譲渡しなかった場合 Eの相続分はいくつになるのでしょうか? 2、ネットで見ると兄弟姉妹には遺留分がないので eに遺産をあげたくなければ 遺言を残せばいいとあったのですが これがいまいち分かりません。 例えば甲が遺言で福祉施設に建物を譲渡すると 残し死亡した場合ですが 兄弟姉妹は、遺留分がないので 遺贈ないし贈与に対して遺留分減殺請求は行使できないことになりますが Eは、甲の唯一の相続人ですが 相続分としての返還請求はできるのでしょうか? 例えば兄弟姉妹は、配偶者がいれば4分の1となっていますが 配偶者がいない場合での相続分はいくらになるのでしょうか?

  • 兄弟姉妹の代襲相続

    被相続人の兄弟姉妹が相続する場合、代襲相続は甥・姪までとされていますが、兄に認知した非嫡出子がいる場合はこの子は相続人となりうるのでしょうか?

  • 半血兄弟姉妹の相続について

    相続に関していろいろネット検索して勉強しています。 「半血兄弟姉妹とは、父母の一方が同じ兄弟姉妹で、相続分は全血兄弟姉妹の2分の1となる。」とありましたが、 "半血兄弟姉妹"とは、どのようなケースを指すのでしょうか? Q1 母が死亡し父が再婚した場合は、母が異なる場合も半血兄弟姉妹といえるのか?    この場合、兄弟姉妹は同じ嫡出子なので同等ではないのか? ●先妻の子と後妻の子が相続する場合 http://blog.mag2.com/m/log/0000131627/90521572?page=3 ↑↓どっちも正しい? http://www.ginken.jp/denshi/sheet/houmu/images/003_08.gif Q2 兄弟姉妹で認知子がいる場合を半血兄弟姉妹というのか?    この場合は全血兄弟姉妹の2分の1となるのか?

  • 兄弟姉妹間の相続について教えてください。

    兄弟姉妹間の相続について教えてください。 被相続人には配偶者も子供もいません。 父親・母親共に死亡しています。 被相続人は非摘出子で同じく非摘出子(母親一緒)の姉一人と 父親の摘出子(母親別)の妹弟が一人ずついます。 この場合の相続権はどうなりますか? また、姉が先に死亡した場合 姉の子供(姪・甥)に相続権はありますか? 妹弟が先に死亡した場合にも 妹弟の子供に相続権はありますか? どなたか分かる方がいらっしゃいましたら、よろしくお願いします。

  • 兄弟姉妹が相続する場合 その2

    QNo.3354617での質問の続きとなります。 被相続人に配偶者や子が無く、かつ、直系尊属も既に他界しているため兄弟姉妹が相続する場合において、 被相続人の全血兄弟Aと 被相続人の親が縁組みした養子(血縁関係なし)Bと 被相続人の父親の前妻との間の半血兄弟(養子縁組なし)C の法定相続分は民法900条4の規定から 全血兄弟A 相続財産の2/5 養子(血縁関係なし)B 相続財産の2/5 半血兄弟(養子縁組なし)C 相続財産の1/5 という理解で正しいでしょうか。 兄弟姉妹の相続の場合、親の嫡出子、非嫡出子が考慮されないとするのでBが全血兄弟と同じとなることには少し違和感があるのですが他に血縁のないBが不利になるような規定はありますでしょうか。

  • 兄弟姉妹が相続する場合

    被相続人に配偶者、子が無く直系尊属も既に他界しているため兄弟姉妹が相続する場合において、被相続人の父親とその愛人の間に認知した非嫡出子がいる場合、この人も当然に法定相続人となるのでしょうか。 その場合、半血兄弟の1/2と非嫡出子の1/2で嫡出子兄弟の1/4となるのでしょうか??

  • 相続登記で配偶者と兄弟姉妹が相続人になるとき

    ある方がなくなり(Aさんとします)、子はおらず両親もすでに亡くなっている場合に、 配偶者とAさんの兄弟姉妹が法定相続人になると思います。 また、兄弟姉妹もいない場合は配偶者がすべて相続するはずですが、 ここで、Aさん自身の従前戸籍が廃棄済みのため兄弟姉妹の名前や生死すら分からないときは配偶者のみがすべてをもらうことは不可能ですが? また、後年その配偶者すら亡くなってしまった時その人は夫Aの死後養子をむかえておりその養子を財産管理人として その人に相続分をすべて移行することはできますか?

  • 子供、兄弟姉妹の場合の相続

    次の場合の遺産相続がどのような比率になるか教えてください。 ネットで探したのですが、この場合の説明が見当たりませんでしたので。 1.被相続人の両親は死亡 2.被相続人の配偶者は死亡 3.被相続人に子供あり 4.被相続人に兄弟・姉妹あり よろしくお願いいたします。