• 締切済み
  • すぐに回答を!

展示品を輸入する時のインボイス

展示会で使用する機器を外国から輸入する場合、皆さんインボイス金額などはどのようにされていますか? 輸出元のアメリカのメーカーはカルネ通関をした事がなく、明後日の出荷には申請が間に合いません。 展示会が終わるとすぐに送り返す製品に、高額の消費税を支払うのをどうにかして食い止めたいのですが、 どうしたら良いでしょうか? 税金の還付ができると聞きました。逆に、アメリカに返送する際に、アメリカでも税金の還付をメーカーが受ける事は可能でしょうか? よろしくお願い致します。

共感・応援の気持ちを伝えよう!

  • 回答数2
  • 閲覧数1392
  • ありがとう数2

みんなの回答

  • 回答No.2

アメリカに37年住んでいる者です。 私なりに書かせてくださいね。 For trade show use only and to be return to the shipperと書いてあれば問題ないはずです。 また、日本から送り返すときに、Return American Goodsと言う表示をしておけばいいだけです。 無税になります。 本体に、Used in xxx Trade Showと書いておけばなおいいです。 こちらに帰ってきたときに通関書類にはReturn American Goodsとして申告しますので問題はないわけです。 これでいかがでしょうか。 分かりにくい点がありましたら、補足質問してください。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

質問者からの補足

大変参考になる情報です。ありがとうございます。メーカーからのインボイスにFor trade show use only and to be return to the shipperと書けばいいわけですね。このとき、金額は通常の仕入れ価格を書いても無税になるから、心配しなくて良いわけですね。これで指示してみます。ありがとうございました。

関連するQ&A

  • 輸入地での通関・貨物受取の際のインボイスについて

    輸出業務をしている者ですが、買主からインボイスを支払い条件(L/C、送金)ごとに2つに分けて作成してほしいとの依頼がありました。その方が貨物の受取がよりスムーズにいくからという理由からでした。 airでの出荷なのですが、airの場合、日本側の通関用インボイスがそのまま輸入地に送付されるので、通関用として作成するインボイスも2つに分ける必要があるのでしょうか。それともshipping adviceとして現地に送付するインボイスを2つに分けるだけでよいのでしょうか。 輸入国側での通関・貨物受取の流れがいまいち分からないので、どなたか教えていただければ大変助かります。宜しくお願いします。

  • 輸入消費税の還付について

    輸入消費税の還付について教えてください。 日本製品を海外向けに輸出しましたが、その貨物船が衝突事故を起こしてしまいました。 それらの貨物は仕向地まで輸送されましたが、精密部品だったためそのまま客先に出荷することができず、一旦日本に引き取って検査をすることになりました。 その際、輸入消費税が23万円ほどかかりました。(通関業者は、税関に対してその旨伝えたようですが、課税は免れないとのことでした) 仕入れのための輸入ではないため、それらの製品を日本国内で販売することはありません。 (検査後、再度海外に輸出予定です) 通関業者は、今回の輸入消費税は控除対象なので、実質的に還付となると説明してくれましたが、よくわかりませんでした。 還付手続きに関して、経理や会計士の処理で済むのか、税務署にて何らかの手続きが必要なのか教えてください。

  • 三国間でEXWの際のインボイス

    うまく説明できているか分かりませんが下記おしえていただきたくお願い致します。 三国間、建値EXWで出荷するものがあります。 売主A、請求先はBで直送先はCとします。 一度Bへの請求インボイスを日本国内通関用に作成し Cの現地輸入用インボイスと一緒に乙中へ渡しました。 その際乙中には通関用のインボイスは貨物に添付したりCに開示されることのないよう依頼をして出荷しました。 しかしBより依頼をしてもAの通関用インボイスが添付されてしまうリスクがあるため 通関用インボイスとしてCの現地輸入用インボイスと同じ金額で無償インボイスを発行し、別途Bへの請求インボイスを発行できないか確認してほしいと依頼されました。 これは可能なのでしょうか? 輸出の申告価格が違ってしまうし、本来は有償のものを無償で出荷することになります。 参考となるご回答をいただければありがたいです。 よろしくお願い申し上げます。

  • 回答No.1

1)商品として輸入するのではなく展示品としての「移送」なら保税扱いで無税で通関する方法があると思います。  税関に尋ねれば分かると思います。 2)米国内での課税、税戻しのことはは質問者が心配しなくても大丈夫でしょう。  必要なら相手が必要書類を要求してきます。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

質問者からのお礼

アドバイスありがとうございます。 税関に問い合わせをしてみます。 米国の会社がうちの兄弟会社なので、なるべく向こうの負担も少なくなればと考えていたので質問した次第です。 どうもありがとうございました。

関連するQ&A

  • 輸入によるインボイスが間違っていた

    以前アメリカで購入したモニターが故障し 修理を依頼し、修理代+送料を支払いました。 ところが、届いてから高額な消費税を取られました。 インボイスを確認した所、以前購入した額と修理代がインボイスに記入されており その額の消費税を徴収されました。 この場合は相手方に修正したインボイスを送ってもらって 修正申告をすれば、この消費税は帰ってくるのでしょうか? よろしくお願いします。

  • 暫8のインボイス数

    現在暫8の貨物で、暫8該当・非該当にかかわらず、全て契約書ごとにインボイスを分けて通関するため、手数料がものすごくかかっています。輸出時・輸入時全てです。これは正しい処理なのでしょうか?

  • 通関時のインボイスについて

    こんばんは。どのカテゴリーで尋ねていいのか分からず、こちらに質問してみました。 あまり貿易実務に詳しくないのですが、 海外へ発送する貨物にインボイス(Commercial Invoice)を添付しますが、 このインボイスは、商品の内容物、数量、価格が明記され、輸出、および相手国での輸入の 申告の際に使用されるものだと思います。 ですので、輸出時のインボイスと、現地輸入時のインボイスを差し替えるという行為は、合法なのか、疑問です。 例えば、日本を輸出したときのInvoice価格は10,000円でしたが、途中で誤りに気付き、 輸出後に、物流会社(いわゆるフォワーダー)に依頼して、現地で輸入するときには、 このインボイスに差し替えてくださいと依頼して、5,000円の価格のInvoiceを渡す(FAXする)。 とか、 日本からは、海外の代理店A社宛てのInvoiceで、A社への販売価格5,000円のインボイスを添付して輸出するが、貨物は直接A社ではなく、最終エンドユーザーのB社へ輸送するため、 現地輸入通関には、B社の購入価格の10,000円の価格のインボイスで輸入通関するよう、 フォワーダーへ10,000円のInvoiceを送付して差し替えてもらう。 このようなふたつの事例は、海外との貿易というか商流が複雑化していくなかではありえることだと思うのですが、 実際、輸出時のInvoiceと輸入時のInvoiceが異なる(差し替える)ということに、違和感を感じております。 合法なのか、それともグレーなのか、ちょっと知りたく相談してみました。 お手数をおかけしますが、よろしくお願いいたします。

  • 2023年からのインボイス制度が始まると輸出企業が

    2023年からのインボイス制度が始まると輸出企業が輸出したら消費税分が還付金として戻ってきてたのが廃止されるってことですか? インボイス制度とは 「インボイス制度」とは2023年10月より導入される消費税の仕入税額控除の際に必要となる手続要件のことで、「適格請求書等保存方式」とも呼ばれます。消費税の納付税額の計算は、預かった消費税から支払った消費税(控除対象仕入税額)を差し引いて求めますが、この支払った消費税の計算(仕入税額控除といいます)を行うにあたり必要な手続要件として「インボイス制度」=「適格請求書等保存方式」が導入されます。 ↑読んでもわからなかったです

  • 三国間貿易のスイッチインボイス

    恥ずかしながら、我社我が部署は輸出専門の会社ではなく、 輸出相手も少ない会社ですので、輸出に関しての専門部署や詳しいものがおりませんので、皆様のお知恵をお借りしたいです。 A社(我社:日本)とB社(米国)間で取引を行っています。 A社=日本製作品売主→(輸出)→B社買主です。 今度、B社から「製品をタイのC社へ直接輸出してほしい」と要望がありました。 A、B、C社間は、グループ会社などではなく、別会社です。 B社から「C社へ輸出する時は、現品に売値価格のインボイスをつけないように」と言われたので、製品出荷時には、フォワダー業者にその指示を出し、B社へインボイスをメール送付しました。 ところが、タイ現地通関で「インボイスがないから輸入処理ができない」とフォワダー経由で連絡が入りました。 「B社がC社に別途インボイスを発行して、そのインボイスで輸入通関処理をする」と思っていたのですが、B社はなにもしてなかったようです。 すると、B社からA社に「適当に価格を変えたインボイス(proforma-invoice)を作って、それを輸出用インボイスとしてC社へ送り、B社には、今まで通り売値価格のインボイスをメールで送ってくれ」と言われました。 しかし、今回のスイッチインボイスはA社ではなく、B社がコントロールするものでは?と思います。 「買値でなければ、価格は適当でいい」と言われても、B社→C社へのインボイスを、A社が作るのはおかしいし、B社からC社への売値インボイスを作るならともかく、まったく根拠のない価格のインボイスを作り、それで通関することに問題はないのでしょうか? さらに?悪いことに、担当営業がB社のリクエストを受け入れてきたようなのです。 「客がやれといってるんだから、その要求にこたえるのは当然だろ」「B社は『他の業者もそのようにしてくれてる』と言っているから、うちだけやらないわけにはいかない」といった感じです。 ちなみに営業も輸出知識に長けているわけではありません。 さすがに、私を含む周りのものも「それは、うちじゃなくて本来B社が行うことでは?」と言ったのですが、「は?スイッチインボイスなんて三国間貿易では当然のことじゃん、知らないの?」と鼻で笑われ終わりました。 長くなりましたが、質問は二つです。 1.三国間貿易において、A社の立場の業者がproforma-invoiceを作成、インボイススイッチをコントロールすることは一般的なのですか? 2.適当価格のproforma-invoiceで通関処理を行うことに問題はないのですか? 上記以外にも、指摘事項がありましたら、ぜひお願いいたします。

  • インボイス(輸入取引)??ってなんですか

    近く衣料品の仕入れを国外からしようと考えております 具体的には韓国と中国です これは輸入取引になるのでしょうか? さて取引の形態としては自分で韓国に出かけていき 現地の業者と商品の打ち合わせをして”諸費用込み”で「円建て」で支払い その業者の責任で商品が日本に持ち込まれて日本国内で受け取ります その場合にインボイスという伝票のようなものが発行されるそうですが そうすれば消費税や関税は関係ないような話を聞いております と言うことは諸費用のなかに消費税、関税が含まれていて実際はこちらが負担してる形なのでしょうか? それとも相手方が負担する形なのでしょうか? 税金を誤魔化すつもりは当然ありません ただ済んでしまっていると思っていたのに後で追徴されるようなことになりはしないか心配です 周りの知り合いに聞いても「いらないと”聞いている”」というひと 関税を税務署の指摘で後から払わされた人 消費税の仕入れ税額控除が”認められなかった”ひと 色々なパターンがあって要領を得ません 輸入時のインボイスについてそもそも何なのか 注意すべき点や記入内容のチェックポイントなどアドバイスいただけないでしょうか よろしくお願いします

  • インボイスの差し替えってあるのでしょうか?

    海外(中国)から商品を作製してもらい、輸入しネット販売を考えております。 その準備段階として中国でサンプルを作り、 国際宅急便で発送してもらったのですが、 国際宅急便側で商品が通関する際に 昨日、当方に商品の材質について確認の電話がありました。 その事は、特に問題が無いのですが、 商品に同梱されていた、インボイスの価格が 国際宅急便の人が言う値段と商品を作製し輸出した業者が言う値段と異なるのです。 電話があった際に関税がかかるとの事でしたので、 国際宅急便の人にインボイスの価格を質問したところ、 USD150と記載されていると言っていたのですが、 業者側のインボイスを確認したところUSD60と記載されていました。 (メールで添付写真を送ってもらいました。) 業者が言うには、『提供したインボイスと運送会社から通関する際のインボイスが 違うときがあり、運送会社の通関用のインボイスは見たことが無い。』 と言っています。 インボイスの金額がどの時点で変わったのか分かりません。 国際宅急便側でインボイスを書き直して 差し替えたりする事などあるのでしょうか? 今後、本格的に輸入し仕事として進めていきたいので このような不明な点を解消したいです。 どうかご存知の方教えて下さい。 よろしくお願い致します。

  • 輸入消費税の申告漏れと還付金について

    私が勤務する会社は、輸出入の取引が多く、特に輸出取引が多い為、消費税申告の際は還付を受けています。ところが、先般調査したところ、仕入取引の中の輸入品の一部に輸入消費税の申告及び納付の漏れがあることが発覚しました。当然、税関に修正申告する予定ですが、消費税申告の際にそれら未納部分について、控除しきれなかった消費税として還付を受けることは認められるのでしょうか? それとも還付額からは控除すべきなのでしょうか?

  • 輸入に関する税金について

    あるメーカーの商品をドル建てにて輸入しており、(輸入手続き等はある乙仲業者さんにお願いしているのですが)、今後、輸入手続きをそのメーカーが行い、円建てにて購入する事となります。その際、今までかかった輸入経費を、その商品代に加算されて購入する事となります。その際、輸入にかかる消費税(課税標準額×約4%)及び地方消費税(消費税×約25%)は、加算されるものなのでしょうか?購入する際、消費税(5%)が計上されますので、消費税の二重取りにはならないのでしょうか?よく税金の仕組みがわかっておらず、愚問であれば申し訳ございません。宜しくお願い致します。

  • 輸入消費税の更正手続きが出来なかった場合の処理について

    初歩的なことですが、困っていますので質問させてください。 USから輸入をしましたが、課税価格がUS$と日本¥の記載違いで、とても高い輸入消費税が課税されました。更正の請求をしましたが、必要書類が整わなかったため、税関に却下されました。 通関業者に相談したところ、更正の請求が出来なくても、これは決算の消費税の確定申告で還付されるとのことです。しかし税理士の方に相談したところ、消費税は仕入価格に対して掛かるものだから、この過剰に支払った分は仮払消費税にはならないと言われました。 どちらが正しいのでしょうか。輸入に関しては初心者なので、助言をよろしくお願いいたします。