• ベストアンサー
  • すぐに回答を!

鬱で困っています。

PTSD、強迫性障害、鬱など色々な症状を抱えて、現在、心療内科に通院中です。 今、鬱の症状が1番ひどくて、本当に困っています。 一児の母、母子家庭なので、私の病状が悪化すると、息子の世話を十分できなくて…保育所への送り迎えさえ苦痛で、休みがちとなって本当に辛いです。 こちらの書き込みを色々と読ませてもらい、NLP(神経言語プログラミング)という治療法を見つけました。 少し前にも、EFT療法というのを、こちらの書き込みでみつけ、早速本を購入して試してみたところ、めまい・吐き気の症状は少し改善されました。 でも、今はこの療法をやることさえ出来ない状態です。お風呂にも入れません。歯を磨くことさえ出来なくなります。 病院の先生には色々とお話をしてきましたが、話を聞いて薬を処方するだけなので、今は薬をもらう所と割り切って行っています。今の病院におちつくまでに3カ所通いましたが、どこも薬中心の治療法なので、もう病院はかえなくてもいいかと思っています。 自分で代替療法を試して、少しでも早くよくなるようにがんばろうと思っています。 NLPというのは、EFT療法とは違うものなのでしょうか?鬱に有効でしょうか?EFT療法と比べて効果はどうなのでしょうか? その他、鬱に有効な代替療法も教えて頂けたら嬉しいです。どうか宜しくお願い致します。

共感・応援の気持ちを伝えよう!

  • 回答数7
  • 閲覧数170
  • ありがとう数11

質問者が選んだベストアンサー

  • ベストアンサー
  • 回答No.5
noname#30427
noname#30427

NO3です。本当に近い状況で辛い気持ちが凄く分かります。 私は引越しに伴い子供の保育園を変えたのですが、前の園は元々「病気療養」で入園させたにも関わらず「仕事をしてないなら4時には迎えに来い」など言われた挙句、何とか家で出来る仕事なら出来るようになって、それが物凄く忙しいときに延長保育をお願いしたら「そんな仕事なら子供がいても出来るでしょう!?」と言われ泣く泣くタクシーで迎えに行った事があります。(園まで自転車で10分程度かかり、その10分が命取り…という状況だったのに) 保育園のほうにはご自身の病気を話されていますか?なかなか理解されない病気なので話し辛いですが、とりあえず「体調が悪く、子供を登園させることすら無理な日があるので」と言うことを話しておいたほうがいいかもしれませんね。私も詳しいことまでは言ってませんが「私自身の体調が悪くて、子供を登園させることすら難しい事があるので…」と事前に伝えてます。 鬱って朝が一番辛いじゃないですか。なので私も「○時までに登園」というのが辛くて遅刻常習犯です。今の園は、夏休み期間中など「病気以外での休みのときは連絡不要」で休めたので、凄く助かりました。園の理解度でも随分違ってくると思います。どのくらい理解を示してくれるのか分からないですが、一度お話をしておいてもいいかもしれません。叱咤激励されて登園させられるようなら薬は要らないですよねぇ! ちなみに私は週末にかけて疲れが蓄積されていくのか、金曜日の休みが一番多いです(^^;) また趣味などは何かお持ちですか?私は離婚後、仕事も出来なくて外にも出れないような時、唯一趣味だけが救いでした。お金はそれなりにかかってしまうんですが、一時期半年くらい活動しなかったら子供へ物凄く当たるようになったんです。なので金銭的にはきつかったけど復活させました。 どうしても外に出ないと出来ないことなので、次第に人との交流も増えていき、人が多いところに子連れで行くわけですが、すると子供の面倒を見てくれる人が結構いて、少しでも育児から離れることが出来たんですね。それが救いでした。 何か趣味があるなら、ネットでもいいのでそういう仲間を見つけるのはいいですよ。ネットなら外出するわけでもないのでまだ何とかなりやすいですし。で、調子が良くなったらオフ会などに参加してみるとか。 私はたまたま昔からの友人からプロポーズされたのですが(急に…です。付き合った期間が0ヶ月なんです^^;)、やはり鬱がひどく働けない状況に陥った時、焦りばかりで夜になったらそわそわしてました。本当に結婚紹介所などに登録して、愛がなくても最低限の生活が出来る環境さえあれば…なんて本気で思いました。 私の再婚相手も過去に短期間ですが鬱になった経験があります。なので私には「しばらく何も考えずに、とにかくぼ~っとしてろ。そしたら絶対治るから!」と口酸っぱく言ってくれます。ま、私の場合基本的に鬱病ではなく不安神経症の症状として鬱状態が出てくるだけなので、それだけで治らないかもしれませんが(苦笑)。 でもやはり一般的に「専門医にかかって投薬治療をうけながら、何もせずにすごすことが一番」といわれますが、確かにそうみたいです。 それでも母子家庭って「何も考えず、何もせず」と言うわけにはいかないですよね。親御さんとはうまくいってないようですし、実家に頼るわけにもいかなそうですね。だとしたら最低限、毎日の子供の世話、最低限の収入の確保はしないといけません。いくら友人などがいても、お願いできることには限度がありますし。 私もそういう葛藤があって何度もここで相談して「生活保護をうけてはどうか」というアドバイスを頂きました。私の場合、親や親戚がそれなりに裕福でしたので無理だと思ったのですが…一応そういったことも視野に入れてみてはいかがでしょう?最低限の収入は確保できますし、そうなれば治療に専念することも出来ますよね。 やはり母子家庭って体が資本。健康第一です。心身ともに。なのでまずは治療に専念できる環境は必要ではないかと思います。どのような治療をするにしても。あと >少しでも早くよくなるようにがんばろうと思っています ついこう思いがちですが、急がば回れで「少しでも早く!」と思ってるとなかなか難しいです。ゆっくりでもいいから確実に良くなるように…と考えられたほうが結果的には早いみたいです。 自治体にも寄るでしょうが、母子家庭の生活について相談にのってくれる窓口などはありませんか?そういったところで利用できる制度があるかどうかも聞いてみてください。 今年の7月に離婚が成立したんですよね?だとしたら元々健康な心を持った人でも、まだ傷は癒えない時期だと思います。私も自分から選んだ離婚だったのに、立ち直れるまで1年近くかかりました。再婚までは4年半かかってます。それでもまだ通院は必要です。未だに子供も休ませがちです。(園まですぐなのと、行事が多いのでなるべく行かせる様にしてますが) なので決して焦らないでくださいね。私も自ら体を動かそうという気になるまで1年くらいかかりました。趣味の再開までは離婚後1年半。長いような短いような?です。ちなみに離婚後初の彼氏が出来たのも、離婚後1年してからでしたよ(^^;)。 子供は来春から小学生。「病気で登校させられない」というわけにも行かないです。まぁ登校は自力で行うようになりますが、せめてちゃんと朝食は食べさせないといけなくて。とりあえずは今は「朝起きて家族の朝食を作る」を目標にしてます。 再婚も自分の調子があまりにも悪いと厳しいですしね。主治医は「精神的に不安定な時は同じような相手を選びがちだから気をつけて」と言ってました。確かに鬱にも波があると思います。それが上がった時に体を動かしたり、出会いを求めてみたりしてもいいかもしれません。 案外病気持ちの母子家庭ママも多いようなので、ネットなどで他の方がどういった生活をされてるのかを参考にしてもいいですね。 ちなみに私は食事はほとんど「チーズ乗せトースト」か「ご飯と冷奴」でした(苦笑)。今の時期なら数日お風呂に入らなくても死にません。掃除も同じくです。少しずつ病気とも今の生活とも適当にこなせる日が来ると思いますよ。 ちなみに民間療法ではないですが、私は健康のためにも酢を飲んでいます。そうしたらちょっと調子がいいような気もします。私はもろみ酢が良かったようです。鬱との因果関係は分かりませんが、なぜかもろみ酢を飲んでたときは目覚めも良く、体も動かせましたね~。 私と同じで、単なる「鬱病」だけではなく、色んなことが絡み合ってるようなので、鬱だけにきく治療法よりも心身全体を健康にするほうが早そうな気がしますがどうでしょう? 一応参考までに。長くなってすみません。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

質問者からのお礼

再度かきこみ頂いてありがとうございます。 なんだか、とても境遇が似ていてビックリしてしまいました。 それに、「急がば回れ」は生前の母が良くいっていた言葉で、とても懐かしく感じました。 なんだか、気分がホーっと温かくなりました。 転校する前の保育園では、病状を説明しても理解してもらえなかったもので…とても苦しい思いをしました。仕事をしていないんだから、4時に迎えにくるようにって言われたのも一緒でした。 今回は、sisyuumishinさんにアドバイス頂いたような言い方で保育園に相談してみようと思います。 実体験を細かく書いて頂けて、本当にありがたいです。 それに、酢なんですが、私も疲れがこうさせるのかな?とか悩んで、黒酢を買ってきて飲んでいました。 確かに少し楽になる感じです。もろみ酢の方が成分が凝縮されているとテレビで見て気になっていたところだったので、さっそく試してみたいと思いました。 sisyuumishinさん、お子さん共々、新しいスタートが幸せなものになりますよう、心から祈っています。 私も勇気づけられました。本当にご協力に感謝致します。ありがとうございました。

関連するQ&A

  • 大野裕先生お勧めの代替療法で…

     うつ病の西洋療法の代替療法として、慶応大学の大野裕先生がお勧めの代替療法についてお尋ねします。  監訳された「鬱とそうの教科書」の中で、西洋療法を受診治療するとともに患者自身が出来ることとして、10の実践すべきことを挙げています。  そのうち、あらゆる代替療法の基礎となる栄養サプリメントの摂取を勧めています。  そこでお尋ねしたいのは次の内容のサプリメントを日本で入手する方法です。  必須脂肪酸の、リノレン酸でオメガ3。これが含まれている、低温圧搾で未精製の亜麻仁油です。これを一日ティスプーン1から2杯飲むと良いそうですが、入手する方法をご存知でしたら教えてください。

  • 代替療法

    「病気になったら病院に行く」というのが一般的な考え方で、私もそう思っていました。しかし、自分の病気(神経症)は病院に行っても一向に良くなる気配もありません。病院というものがこんなに無力だったのかと思い知らされました。(一応、通院はしていますが・・・) そこで、代替療法というものは一体どうなんだろう?と思い始めました。特にメンタル系の疾患で代替療法を受けた事のある方、体験談を聞かせて下さい。

  • 乳癌に効果のある免疫療法

     今まで免疫療法というと、いわゆる代替療法のようなものと思っていましたが、今ではかなり医学的にも認められる存在と聞きました。  私は乳癌患者です。再発の可能性が高いと主治医から言われていますが今のところ元気です。ハウツー陰性なので抗体療法であるハーセプチンは効果がありません。  樹状細胞療法が効果ありとされているようですが、どのような治療法なのでしょうか?また、他にも効果の認められている治療法がありますか?ご存知の方教えてください。  また、効果無しと思う方の意見もお聞きしたいと思います。

その他の回答 (6)

  • 回答No.7
  • true-1
  • ベストアンサー率20% (22/105)

過去に鬱状態を体験した者です。その時は、倦怠感、疲労感、脱力感は起こり、それはそれは、生きるのが苦しく、地獄の沙汰でした。会社にもへろへろになりながら行き、ぼーっと時間を過ごしていたものです。 うつには、器質的なものと、そうでないものがあります。器質的なうつは、基本は薬物です。そうでない、うつは、薬物では治りません。これは、神経症の部類に入り、原因は自分の心の歪みから来ています。なので、まず、病院に行き、心理テストを受けて、神経症的傾向を判定してもらって下さい。神経症的傾向が出ていれば、神経症的うつです。 治す方法論ですが、下記の問答に書いてあるので参考にして、完治に向け、進めて下さい。 (true-1) http://oshiete1.goo.ne.jp/kotaeru.php3?q=1723682 http://oshiete1.goo.ne.jp/kotaeru.php3?q=1730782

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

質問者からのお礼

書き込みありがとうございました。 true-1さんも、大変な思いをなさったんですね。 生き方療法、とても興味深く読ませてもらいました。 人生の目的の前に自分自身を見失っている状態なんだと思いました。だから、辛くなるんですね。 息子の育児に段々手がはなれてきて…私はいったい何がやりたいのだろうと思っても何も思い浮かびません。自分の時間が欲しかった時の方が、本当はあれもしたいのに、これもしたいのにっと思っていたのに。 実際、自分の時間ができたら…何もしたいと感じなくなっていました。とても不安なものですね。目的が無いってことは。 少しずつ、目的を感じられるように行動してみたいと思いました。 参考になりました。ご協力ありがとうございました。

  • 回答No.6
  • Syo-ya
  • ベストアンサー率31% (558/1780)

はい、お久しぶりですamiさん。 私はamiさんの「今後、一人でも歩けるように教えてくれてありがとう」という言葉を今でも覚えています。たしかACを紹介したときだったでしょうか? 「ああ、強い人だな」「この人は凄い!」と想いました。 「やる人は、誰にも言われなくても自然にやるものだ」という言葉を痛感したんです。 貴女は本当に自律していて素晴らしいと想います。 ただ、まだまだ自分のことも周囲のことも客観的に見れていない迷いの森の中にいるから、苦しいばかりで、疲れきって心を病んでしまっているだけなんです。 でも考えてもみてください。 この自然界ではリンゴの樹には、絶対にスイカは実らないんです。 だってスイカが実ったら、リンゴの樹が折れてしまうからです。 「自然」は、絶対に、この道理を間違わないんです。 絶対に、リンゴの樹からカボチャは実らないんです。 その樹に相応しい(耐えられる)実しかならないんです。 ですから、「amiさんという樹」に起こる出来事(成る実)は、良かれ悪しかれ、全て、amiさん抱えている「原因」に従って起きているんです。起こるべくして起こっているんです。そしてそれはamiさんの生命という樹が、耐えられる大きさを持っている証拠なんです。 ですから、どんな不幸だって、100%、必ず、克服できるんです。 今は真っ暗闇に思えるかも知れませんが、それは夜明け前1分前の11時59分なんです。 ヘレン・ケラーも 「全ての苦悩(障害)は乗り越えるためにある」 「人生が冒険でなかったら、生きてる意味なんてあるでしょうか?」・・・と、 眼も耳も口もふさがったヘレンケラーが、それを克服して、言っているんです。 三重苦の彼女に克服できて、我々に克服できないことなんてあるでしょうか??? 彼女は「モノには、それぞれに名前がある」ということさえも知りようがない状態の人だったんです。 彼女は、それを<< 不断の努力 >>で乗り越えて、克服した大偉人です。 ヘレンケラーは奇跡の人ではなく、努力の人なんです。 人(生命)の価値は、苦難を乗り越えてこそ磨かれてくるんです。 amiさんが、今後、頑張らねばならないのは「精神統一」をして「平常心」を鍛え、育てることです。 あれやこれや思い悩むことではないんです。 平常心神経(セロトニン)という神経が衰弱しているんです。 腕の筋肉が衰弱したら、腕立て伏せをしますよね? 衰弱したものは、鍛えれば強化されるというのは自然の摂理なんです。 私が勝手に作ってる創作話ではないんです。厳然たる大事実なんです。 >>休養をとっていると、段々言いしれぬ恐怖が涌いてきて、 >>震えがとまらなくなってしまいます 平常心という筋肉が弱っているから、ただの一回も腕立て伏せが出来ていない証拠です。 腕の筋肉が笑ってしまっている証拠です。 それほど筋肉が衰弱しているんです。 自分を哀れんでいる場合ではありません。 それほど平常心を弱らせてしまった、今日までの生き方、考え方、自分を反省するべきです。 こちらの#4を読んで、今日から、テレビは控えてみてください。 出来るだけ刺激物に心を許すことを止めるんです。 http://okwave.jp/kotaeru.php3?q=1747897 骨盤のゆがみは、まずは気にしなくていいんです。 それよりも、背筋、首筋に「気感」を感じながら、スッと伸ばし続けることです。 頭のてっぺんが、空から吊られている感覚にするといいです。    ● 背筋を伸ばし続けてください。 これもセロトニン神経を働かせる秘訣なんです。 最初は辛いと想います。 でも、これが心の腕立て伏せなんです。 あと、私は、どなたにも同じような回答ばかりしてますので(^^)、暇なときに、私の過去ログも読んでみてください。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

質問者からのお礼

再度書き込み頂いてありがとうございます。 心の腕立て伏せですね。 背筋を伸ばすよう心がけます。 いろんなところでsyo-yaさんの書き込みを見つけて読んでいます。 いつもお世話になります。ありがとうございました。

  • 回答No.4
  • mac_res
  • ベストアンサー率36% (568/1571)

> その他、鬱に有効な代替療法も教えて頂けたら嬉しいです。 私の場合は、mECT(修正型電気痙攣療法)が特に効果がありました。 全身麻酔をかけ、こめかみにつけた電極から、パルス電流を流し刺激を与えます。それを週2回ずつ計10回繰り返します。42日間の入院になりました。 4年間続いた主だったうつの症状はほとんど消え、もっと早くこの治療を受けていればと思いました。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

質問者からのお礼

書き込みありがとうございました。 全身麻酔をかけてやるんですか。 4年も続いた鬱の症状が消えるなんて…すごいですね。 でも、やっぱり怖いです。 息子の世話をする人がいないので入院も無理ですし…。 鬱は脳の伝達物質が不足することが関係するとありましたが、それを改善する治療法なのでしょうか? 貴重な体験談ありがとうございました。

  • 回答No.3
noname#30427
noname#30427

もうすぐ再婚予定の母子家庭の母親です。不安神経症やPDなどを抱えながらの育児で、鬱状態がひどい時は保育園も休ませがちでした。自営だったのでそれでも家で仕事はできましたが、正直仕事どころではないときも。 他の方も言われてますが、やはり鬱の基本的な治療は薬物治療だと思います。その上でその原因となることを取り除くためのカウンセリングを受けたり、心身を休めたり…ということが必要になります。 今はご実家でしょうか?ご実家ではなくて頼れる状態であるならば、治療のためと割り切ってお世話になることは不可能でしょうか?私は実家に世話になっていたのですが、逆に私の場合は「実家にいること」が病気の原因の一つではないかと言われていたので、何とか家を出ました。今度は働きすぎでぶっ倒れましたが(苦笑)とりあえず今までのような変なイライラ感などはなくなりました。 私は代替療法などは一切試してませんが、一番よかったのは「十分な睡眠」「適度な運動」だったと思います。ごくシンプルです。睡眠を取るためにお風呂に入れなかったり、食事が手抜きだったりすることは多かったですが、何より睡眠を取ることを優先しました。 運動はちょっと多く歩くとかでもいいのですが、私は公共の乗り物でPD発作が出ることがあったので、必要な場所に自転車でいけるところに引っ越したところ、かなり軽減されました。 ただ私は実家との関係以上に金銭的な不安が一番大きかったみたいで…再婚が決まったらかなり楽になりました。まぁ割り切れるようになるまでには多少時間がかかりましたが。私は身体的な病気も持ってるので、そっちで体が弱ってることのほうが今は辛いです。 医師からは日常生活に関して何か指導はありますか?本当に薬を出すだけで終わりなら転院しても良いかもしれませんが、私の場合「仕事ペースは頑張り過ぎないように」とか「歩くのがいいと思うよ」などその時に応じてアドバイスを貰ってます。 自転車を取られて思わず沢山歩くことになってしまったときは、いつも調子が悪くなる時期なのにかなり調子が良くてビックリしました。ただ足が悪くて断念しましたが…。 もし民間治療でというならば、私はウォーキングなどをオススメします。まぁ今は多分それすら出来ない状態だと思いますが、出来るようになったらやってみてください。 一番良いのは生活保護を受けてでも、ゆっくり休養することだと思いますが…。母子家庭だから働かないといけない辛さは良く分かりますが、母親が倒れてしまったら元も子もないですから。私は自殺願望がひどくなりがちなので、何より治療を優先させました。私が死んでしまったら大変ですし。 子供の世話は死なない程度にやってました。保育園を休ませても罪悪感を感じないことも大事かと。いいんですよ、学校じゃないんだから。お子さんはママと一緒にいれて嬉しいと思いますよ。(と、開き直ってました)私もたまに体が動かなくて、保育園を休ませたり、習い事を休ませたりします。申し訳ないなと思いつつも「仕方ないか」と開き直るようにしました。 具体的な治療法ではないですが、似たような環境のものとして参考になれば…と思います。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

質問者からのお礼

書き込みありがとうございます。 sisiyuumishinさんも辛い思いをなさったんですね。 私は鬱病と診断されていますが、躁鬱なのではないかと自分では思っているんです。だから、気持ちがダウンしてきても、きっとそのうちアップするはずだからっと気持ちをなるべく楽にするように心がけていたんです。 ですが…1週間も続けて息子を休ませてしまったら、さすがに保育園の園長から叱咤激励を受けました。 なったことのない人に理解できるはずがない、親でさえ私を怠けもの扱いしたんだから…と言い聞かせましたが、休ませることに強い罪悪感を感じるようになってしまいました。月曜日は毎週お休みみたいな感じになっています。夜になるとそわそわとしてきます。何も手につかなくなって…時間だけが過ぎていきます。 そして朝やっとのことで起きるんです。辛いです。 私も時々再婚を考えることがあります。でも、実は今は仕事にもつけていない状態で…保育園と女友達以外、外との関わりはありません。 ウォーキングもできるようになったら試してみようと思います。 気持ちを判ってもらえる方の話を聞けてよかったです。アドバイスありがとうございました。

  • 回答No.2
  • Syo-ya
  • ベストアンサー率31% (558/1780)

もしかしたら、NLPを紹介してたのは私かも知れませんね。 で、まずは、以下の#5を熟読してください。 http://okwave.jp/kotaeru.php3?q=1744356 私も長年の蓄積と想われる酷いうつ病を自力で回復してますので、 時間はかかるにせよ、必ず快方に向かう方法をお勧めします。 まずは、ともかく朝から晩まで「姿勢」です。 「正しい立ち方」「正しい歩き方」「正しい坐り方」を実践してください。 ・・・いいですか、以降をよく読んでください。 正しい姿勢を維持するのって、自分の身体感覚を意識しないと出来ませんよね? 身体の感覚ってビリビリ、ジワジワ、ジンジン、胃はムカムカ・・・感じます。 これを「気」と言うんです。 「気功」の「気」です。 「気合」の「気」です。 特別なものではないんです。 こうやって「気」を感じている瞬間って「心が此処に在る状態」「我に帰った状態」なんです。 逆に、普段、生活のことを思い悩んだり、過去の思い出に浸ったり、将来不安で苦しくなったりしてるときって、「心、此処に在らず」なんです。頭に「気」を吸い取られて、身体感覚もおろそかになってノイローゼ気味になって、神経が衰弱、麻痺してしまうんです。 これがいけないんです。(諸悪の根源です) 「心、此処に在らず」ということは、自分を見失っている状態なんです。 本人は必死に生きているつもりなんですが、実は無意識に心を失っているんです。(この意味通じますか?) NLPというのも、そんな自分に気づいて、思い出の映像を操作するくらいの平常心、冷静さを養っていくもので、最終的には「心、此処に在り」という状態にまでしてくれるものです。 でも、もっと簡単なのが「禅」なんです。 腕を前か後ろで組んで(も、組まなくても、どうでもいいですが)上記のように「正しい姿勢」でただひたすら立ち尽くすのが「立禅」 「正しい坐り方」で椅子に座れば「椅子禅」です。 「正しい歩き方」で、部屋の中をゆっくり往来すれば「歩行禅」です。 普通に坐れば「坐禅」です。 やってみてください(今すぐから!) また、正しい姿勢でなくても、いつどんなときでも、自分の状態に気づくこと、「気感」に専念してください。 これだけで「精神統一」になるんです。 「精神統一」をすれば、嫌でも「平常心」が育ってくるんです。 平常心が育てば、「心、此処に在らず」にはならないんです。 「心、此処に在り」になるんです。 うつ病のときに衰弱していると言われているのがセロトニンというホルモンで、別名を「平常心ホルモン」と言うんです。 だったら「平常心」を鍛えることをすれば良いんです。 衰弱したものは鍛えれば賦活するに決まってます(これは自然の摂理です) 普段から、< 不断の努力で >、こういうことをしていると自然治癒力というのが増してきます。 これが東洋健身術の秘訣です。 西洋医学は薬を出しますが、結局は、薬も本人の自然治癒力を引き出したり、助長するものなんです。 最終的には、どんな病気も「気持ち次第」なんです。 だったら「気」を養うことをすればいいんです。 つまりは<<精神統一>>です。 これは代替治療ではなく、これこそが基本の治療法なんです。 生活の全てが精神統一の訓練場になります。 包丁を扱うときも、「気持ちを入れながら」扱います。 パソコンを打つときも、風呂のときも、おしっこのときも、・・・・全てに「気感」を求めるように「気持ちを入れていく」んです。「心、此処に在らず」にならないように「気」を入れていくんです。 日本の心療内科のパイオニアの池見酉次郎先生も実際の治療に「禅」を取り入れてたほどなんです。 「坐禅」というのは仏教ですから、究極のメンタルヘルスなんです。 だまされたと想って続けてみてください。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

質問者からのお礼

書き込みありがとうございます。 また、syo-yaさんに出会えて嬉しいです。 以前もお世話になった者です。いつもありがとうございます。 今年の7月に離婚が成立し、それを期に息子と2人実家を離れました。去年の8月母も亡くなりました。 実家に父を一人残してでてくるのは、とても気がひけましたが、兄弟から病気や離婚のことで責められたこともありましたし、自分自身がこんなでは人の面倒などできないと諦め家をでました。 新しい生活に不安も少しはありましたが、とてもやる気を持っていました。 ですが、実家に顔を出した時に前夫の父親と再会し(絶対ありえない話です。多分待ち伏せにあったのだと思います。)孫に会いたい一心で…と仏心をだした私がバカだったのですが…近ずいてきた元義父に、ひどい仕打ちを受け、出鼻をくじかれた感じになってしまったんです。その後、同級生のバツ1の男の人から、メールをもらってやり取りしていたのですが…なんだかバツ1の寂しさを私を使って解消しようとしてきて(いやらしいメールをよこされたんです。)すごくショックを受けてしまったんです。 次から次へと、私はどうしてこういうことに巻き込まれるのかって。前の自分は人に流されて嫌な目にあってきたので、その経験を生かして今回は流されることなく終わったのですが…。なんだか、自分が嫌になってきてしまって…。 息子にも振り回されていると感じます。このままではいけないと感じているのですが、実際にはうまくいきません。5才の息子を導かなければならない立場なのに、逆に振り回されてしまうんです。 自分はどうしてこんななんだろうって嫌になってしまいます。 息子が保育所に行っている間、休養をとるようにしたのですが…休養をとっていると、段々言いしれぬ恐怖が涌いてきて、震えがとまらなくなってしまいます。とにかく怖いんです。これでは、とても休めません。 ごめんなさい。人生相談のようになってしまいました。姿勢実践してみます。骨盤自体歪んでいるなら、治した方がいいでしょうか? また、書き込み頂けたら嬉しいです。どうぞ宜しくお願いします。

  • 回答No.1

長い間、鬱病で苦労している者です。 >今の病院におちつくまでに3カ所通いましたが、 >どこも薬中心の治療法 あなたは誤解していないでしょうか?鬱病の薬は、 治療薬ではなく、症状を緩和させるために処方されて います。 処方された薬を飲めば、治るというものではありま せん。 薬で症状を緩和すると共に、医師やカウンセラーからの アドバイスを受け、自分でも休養したり、適度な運動 をするといった努力が必要です。 今、非常に調子が悪いとのことですが、ゆっくり休んだ り、適度な運動をしたりしてきましたか? 民間療法に頼りたい気持ちも分からないではないです が、あまり過信しない方がいいと思います。 質問への直接的な回答になってなくて、すみません。 ただ、民間療法を頼ろうとしているのが、心配に思え たもので。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

質問者からのお礼

書き込みありがとうございます。 薬は、その時の症状を緩和させるもので、根本の治療にはならないのですよね? だからこそ、薬を必要としなくなるようにと根本の治療を求めているのですが…どこの病院も話を聞いて、薬を増やすとかそういうことをするだけなんです。 カウンセリングをかねての診察と言われているんですが…「家族に病気のことを話しても理解してもらえない」というと「誰でも人の愚痴は聞きたくない」と言われたり、「何もする気がおきなくて困っている」と言うと「やりたくない時はやらなければいい」と言われても、現実にはそうはいきません。 そんな時に、こちらでも紹介して頂いた本などを読むと答えがでてきました。(原因的なこと) だから、病院は薬をもらうところと割り切ったのです。田舎だからでしょうか?本当に先生?と思うほど、何も知識がないように思われます。 本に書いてあった病院に通いたいと思ったのですが、なにせ遠方なので、月1回の通院ならがんばって通えると電話で相談したのですが、それでは通ってもらっても困ると言われました。 今まではめまい・吐き気が1番ひどかったのですが… それが少しですが代替療法でよくなったと思ったら、鬱がどーっとひどくなってきました。 長くなってしまってすみません。 ご忠告下さってありがとうございました。

関連するQ&A

  •  強迫性障害の治療法について。

     強迫性障害の治療法について。  現在大学の保健センター(大学病院ではありません)で強迫性障害の治療をしています。今まで薬物療法・カウンセリング・森田療法を試しました(正確には森田療法は未経験です)。薬物療法とカウンセリングで症状は少し改善しましたが、依然として日常生活(特に授業への出席)に支障があります。森田療法を実施している病院に行った事がありますが、私の症状には森田療法は向かず、かえって症状を悪化させる恐れがあると言われました(説明はとても説得力のあるものでした)。  正直言って手詰まりです。このままだと卒業も危うい状況です。何とか学業に支障が出ない程度に症状を改善したいのですが、何か良い治療法は無いでしょうか。また、大学の保健センターではなく普通の病院も考えているのですが、東京都・神奈川県に良い病院は無いでしょうか。  よろしくお願いします。

  • メディスンマンを受ける方法

    47歳主婦です。 常用している薬の中毒になっているのですが、 依存的なものは意思で治すのは難しいと思っています。 病院嫌いというのもあって代替療法を受けたいのですが、 ネイティブインディアンのメディスンマンを受ける方法というのはあるのでしょうか? もちろん現地に行ってです。 どうぞよろしくお願いします。

  • PTSD

    私はPTSDです。以前も赤面症とかで書かせてもらいましたが、PTSDを治すため、カウンセリングから始め精神療法を試そうと思っています。しかしあせります。他にもいろんな症状を併発するため、毎日自殺願望があります。でも気にしていません。PTSDについて効果的な治療法ありますか?治ったって方いますか?

  • 医者に鬱ではないと言われたのですが、そうは思いません・・・

    二年前から独り暮らしをして環境が変ったせいなのかもしれませんが、もともと精神的には病気がちだった上、本当にこれはヤバイと思いまして、当時初めて心療内科に行きました。 しかし診察は私の症状や身の上話をじっくり聞いてもらった上で何らかの診断や処方をいただけると思っていましたら10分程度の診察であとは薬の処方のみでした。 でも食欲もなくなるくらい鬱鬱とした気持ちが続き生活にも明らかに支障をきたしてましたが、過眠症ではないか?と思われるほどよく眠れていたことで「眠れるのならば鬱病ではない」と判断されました。 鬱病の定義はそうなのでしょうか? それからもずっと今まで、眠れるけれども、他の症状、例えば私の場合胸の辺りに何かが使えているような感じがとれず、また食欲不振や不安感がなくならないという症状があってもひとつだけ鬱病の定義に当てはまらないと「鬱病」とは診断されないのでしょうか? 処方された薬も効かなかったし、また薬だけに頼るのは嫌なので、他の精神療法、例えば行動療法や認知療法などを受けたいと伺ったら「うちはそういうのはやっていない」と明らかに専門外と断言されるような言い方をされ、ここは合わないと感じましたので、その後一回行っただけで辞めてしまいました。 結局鬱の診断はされなかったのですが、鬱はその後も続いています。他の病院に行ってみる必要もあるでしょうか?

  • 鬱症状

    過呼吸 パニック 目眩 病院に行き 薬を処方され 鬱症状と診断されました。 甘い 弱い など罵声以外の 治療アドバイス求めます。

  • 彼は鬱・・・・・

    彼がどうやら鬱っぽいです。 もともと妙に落ち込んだ時が激しいとは思っていたんですが こちらでいろいろ読んでいるときに、そっくりな症状が多くて気がつきました。 自分から病院に行くような人じゃないんですが、 私が勝手に薬を飲ませたらやっぱりだめですよね・・・ 引きこもったり人を信じられなくなったり、 本当にひどいです。。薬で抑えられるならおさえたいのですが・・・ どうすればいいんでしょう・・・? 文がめちゃくちゃですみません・・・

  • 訳がわかりません。

    ここ半年程、原因不明の吐き気に悩まされていて、病院へ行って色々な検査を受けたところ異常も見つからず、軽い鬱症状でしょうと言われ薬をもらいましたが、全く吐き気が改善されず、別の病院へ行きました。 すると鬱の症状として、吐き気はない!と言われたのです。 ということは、この吐き気の原因は何なのでしょう?? このまま治療法が見つからず耐えなければならないのでしょうか? どなたか同じような症状をお持ちの方がいらっしゃれば、ご意見をお願いします。

  • 治療法を教えてください

    父が先日「多発性骨髄腫」と診断されました。 とても難しい病気ですが、この病気について知っている方がおりましたら、 化学治療ではなく、何かいい漢方薬、健康食品等の代替療法を教えていただきたく 思います。何卒よろしくお願い致します。

  • PTSD

    PTSDの症状とおもな治療法を教えてください。

  • PTSD?

    私の彼氏の話です。 彼は五年ほど前に仕事中に倒れ、精神科にかかるようになりました。 初めは内科や他の科も回りましたが、原因が分からず最後に精神科に行かされた感じでした。 そこの精神科でつけられた病名がPTSDと鬱でした。 私とはつきあって四年になるのですが、その間に私が出来る範囲でしかないのですが、側で支えながら治療法を探していました。 通院投薬は欠かさず続けていて、薬の飲み忘れもなく、安静に生活しているのですが一向に良くならず、悪化する一方です。 彼の症状や様子なんですが ・毎日の悪夢(これのせいで寝ても寝ても疲れがとれないと言います) ・過呼吸、動悸 ・鬱 ・不安感 ・攻撃的(自分に危害を加えた人に対して、異様なまでに) ・自殺したいと言う などです。 最近では胃腸や喉にまで影響が出てしまっていて、吐いたり下したりもしょっちゅうです。 そこで皆さんに聞きたいのは、 これはPTSDの症状なのか? 有効な治療法は何か? 電気治療というのを聞いたことがあるのですが、これは上記症状に有効なのか? です。 長文読んでいただきありがとうございます。 回答お待ちしております。