• ベストアンサー
  • 困ってます

大学院研究生(?)について

夏の大学院入試に落ちてしまい、現在2次募集の大学院を探しています。本当に行きたかった大学の大学院(研究内容が自分の希望と一致、教授はその分野ではかなり有名)では2次募集をしません。 そこで、同じ内容の研究をしている大学院を2次募集で探していました。 そんな時、以前に少しだけ耳にしたことのある研究生の存在を思い出しました。 研究生は大学院生ではないが研究のみができる。そして来年、再度大学院を受験する、といったものだったような気がします。 私の考え(2つあります)も含め、いろいろアドバイスを下さい。 (未だ、その教授が研究生を取るかは確認していません。) 考え:研究生は所詮学生でないので、学割もないし、身分が不安定。しかも、再度大学院を受験しても受かる保障はない。それなら、多少研究内容が違って他大学の大学院へ進学すべきである。 考え:研究生は履歴書にも書けるうえ、なにより、本当に行きたかった大学院で研究できるためその大学院の研究生になるべきである。それから修士を修了すると3年かかるが。。。

共感・応援の気持ちを伝えよう!

  • 回答数2
  • 閲覧数5500
  • ありがとう数3

質問者が選んだベストアンサー

  • ベストアンサー
  • 回答No.2

私は現在文系大学院D3の者です。 ご希望の大学院が文系だとして、質問者様の考えについて少しアドバイスさせていただきます。 まず考えなければならないのは、今回何が原因で落ちてしまったかということです。それがはっきりしなければ、研究生を経て来年同じ研究室を受けても受かる可能性は低いです。学科試験がダメだったのか、論文計画か、面接(教授とのコミュニケーション不足)が原因かなど、はっきりさせて置いた方が良いと思います。 特に大学院では指導教授と密接に関わることになりますから、教授とのコミュニケーションは最重要です。もし他大学を受けるとしても、同分野を研究するなら将来必ず関わりを持つことになります。ドクターに進むならなおさらです。 また、研究室選びについてですが、有名かどうかよりも、できるだけしっかり指導してくれる教授につくのも一つの選択肢と言えます。私の友人の院生(他大学)は、実力もあり有名な教授についていますが、自分の研究に忙しく指導をあまりしてくれないと嘆いていました。一方、私の指導教授は世界的に有名な学者ですが、専門が私の研究分野とは違います。ですが、基礎からしっかりと指導をしてくれ、専門外のところは他の詳しい研究者を紹介してくれるので、私の研究上特に困ることはありません。 つまり、大学院選びにもいろいろなケースがあると言うことです。 修士の修了が遅れることを心配しておられるようですが、博士まで進むなら特にデメリットはないと思います。むしろストレートで博士を修了する人など皆無に等しいです。30代、40代の院生もたくさんいます。 博士を出たからといって、大学等の職がすぐ見つかるわけではなく、オーバードクターをする人がほとんどです。金銭的問題を考えないなら、全く問題はないと思います。 #1さんのアドバイスと近いのですが、私も現状では他大学にも広く目を向けるべきだと思います。第一希望の大学院だけではなく、それ以外の大学院の情報もしっかりと集め、比較検討した上で最終的に決められれば良いと思います。 その際、研究者として大先輩である現在のゼミの教授にもしっかりアドバイスを得ることも大事です。 思いつくままいろいろ失礼なことを書いてしまっていたらすみません。頑張ってください!

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

その他の回答 (1)

  • 回答No.1
noname#62864
noname#62864

まず、考えないと行けないことは、希望の研究室で研究生を取らない可能性が高いということです。 つまり、研究室サイドとしては、縁もゆかりもない他大学の卒業生を強いて研究生として受け入れる動機に乏しいということです。 2次募集をしないということは、人手は足りていると考えられます。 したがって、その研究室一本に絞ることは危険です。 あなたが、大学院修了後に何をしたいのかにもよりますが、修士修了後就職するつもりなら、取りあえず、自分の希望に近い研究ができる他の大学院を目指す方がよいでしょう。 第一志望の研究室に行ったとしても、就職後に、それと関連の深い研究をする可能性は極めて低いからです。 博士課程に進んで大学などの研究者を目指すのであれば、その有名教授の研究室を目指すのも一つの選択肢になりますが、実力のある研究者の進んだ後にはペンペン草も生えないと言うこともあります。 そういう研究者についていれば、いいことがあるというわけではありません。 また、有名教授というのがどういう風に有名なのかにもよります。マスコミで有名ということと、研究者として有能ということは別問題です。 研究生は履歴書に書けると言いますが、たとえば博士課程を修了して、職がなくて研究生というパターンはよくあることで、研究生としてそれなりの評価はされるでしょう。しかし、学部卒で研究生となって、その後に大学院進学というのがそれと同列に扱われるとは思えません。 無職と書くよりはましという程度に思っておいた方がよいと思います。 以上、厳しいことばかり書きました。意地悪なように思われるかもしれませんが、なかなか自分の思うように物事の進まないのが世の中です。 夢を持つのは結構ですが、その夢を実現するための選択肢は1つとは限りません。 現状では、自分の希望に近い二次募集を探すことをお勧めします。 第1志望の研究室に進めなければ全てが失敗というわけではありません。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

質問者からのお礼

ありがとうございました。 自分としてはドクターまで進学し、できれば研究者として生きたいと思っています。 とりあえず今まで通り、2次募集の大学院を探してみます。 ありがとうございました。

関連するQ&A

  • 大学院研究生について

    正規の大学院生の試験に落ち、研究生で受け入れてもらうことになりました。 出身大学とは違う、受験先の大学院です。 前からそこの研究室、教授とは共同研究等で行き来したことがあり、全く知らないところではないです。 教授から、 今回は受け入れるけど、研究生の一年の間に、今後の進路をしっかり考えて、別の研究科を併願するなり、就職するなり、うちをまた受験するのは君の自由だけど、出るのが厳しいことと、その後の就職の保証がないことを分かった上で、と言われた。また、研究者一本目指すのは、よほどでないと無理なことも言われた。 やるなら、仕事に直結する資格取得も同時平行で行うなり、また、仕事に直結する、今と別の大学院の方かいいんじゃない?と、 更に それで、うちには今、研究生出来てるんだし、繋がりは持ち、共同研究するなり、違う方からサポートするから、と言われました。 これって、何を意味するんでしょうか? 研究者は、無理? 自分には、そこの研究室での能力がない? 単に受け入れなくない? でも、 本当に嫌なら、研究生も断らないのか よそに行って、共同とか、繋がり持ちとか、 単に、励ましのようにも聞こえるのですが、 いいようにも、思えないけど、悪いようにも思えないです。

  • 研究生の扱いについて

    現在理系学部生四年生です。どうしてもやりたい研究があり、夏に医学部修士課程の受験をしましたが、落ちてしまいました。その後その研究室に研究生としては、受け入れてもらえるといわれました。二次募集をしている大学も探し、見学をしにいくつか周り、大歓迎されましたがやはり、やりたいことではないので受ける気にはなれません。私は学位をもらうよりも研究がしたいので研究生になり来年、再度受験をしたいと思います。しかし、自分の研究はできると言われましたが、他の大学院生がいる中で研究生という身でまともに扱われるのでしょうか?、身分の違いからの人間関係も心配です。何かいいアドバイスがあればお願いします。

  • 研究生のメリットと、今年の10月から研究生になれる大学院

    中国人の子が留学のために来日して日本語学校に通っているのですが、いま日本語学校をやめて、大学院研究生になりたいといっています。理由は1)大学院を選びたいから、2)就職のあっせんをしてくれるかもしれないから、3)学費が語学学校より安いから、4)大学院受験に有利になるかもしれないから。 研究生について調べると、学費は払うのに学割は効かないとか、大学院に落ちた人がいるところのようで、あまり積極的に1)研究室選びの手段として使えるようなメリットがないような気がするのですが・・・4)も希望する研究室に所属できないと意味がないような。 どなたか研究生のメリットを教えてください。 また、今年の10月から研究生になれる大学院(日中比較文学研究)があったら教えてください。東大などは半年前に募集を締め切っているようです。

  • 研究生の制度と他大学院受験

    現在、国立大学4年工学部のものです。 夏期に第一希望の国立他大学の大学院受験したのですが 英語の学力不足で不合格でした。 試験は面接等よりも学力重視でした。 冬期に第二希望で別の県立他大学の大学院試験を受験しようと 考えているのですが、二次募集の試験であり、 一時募集の試験ですでに希望の研究室は定員数を満たしており 試験は厳しくなる様子を伺いました。 試験点数は学力よりも面接、研究計画書を重視しているようです。 このような状況なので冬期の第二希望の試験も不安に感じています。 そこで第一希望の大学院には研究生の制度があるようなのですが 研究生の申請締め切りが第二希望の大学院試験よりもはやいのです。 研究生の申請した大学以外の大学院を受験することは可能でしょうか? また、第二希望の大学院に合格した場合は研究生を破棄してそちらに進学することは可能なのでしょうか? それと研究生について教授と相談する場合はこのような状況は 伏せておくべきでしょうか? また、研究生について教授との相談は申請締め切りよりも何ヶ月前から はじめておくべきでしょうか? 身の回りに研究生についてアドバイスもらえる方がいなくて困っています。質問ばかりになりましたが、同じような状況や研究生について理解ある方々、よろしくお願いします。

  • 【大学院進学】 研究生から修士に進んだ場合

    【大学院進学】 研究生から修士に進んだ場合 こんにちは。 現在、大学院進学を考えています。 そこで、先日、行きたいと思っている大学院の教授とお話しました。 その際、教授から、2月の院試を受験する前に、 まず研究生としてゼミに入り、学部授業を受けたりして、 本当にその大学で思った研究ができるかどうかを見極めてみては? というご提案を頂いたのです。 そこで、質問なのですが、研究生として院に入る際、 ・入学料 ・検定料(受験のため) ・授業料 を支払います。 で、教授との話の中で、もし、研究生を半年やった後、そのまま院に進学した場合、 入学料は再び支払わなくてよい、といわれました。 つまり、 修士をその大学で続ける場合、 ・検定料(受験のため) ・授業料 になるということだと思うのですが、 これは一般的にこういうものなのでしょうか? 私の考えでは、たとえ研究生であっても、身分は実際のところ「院生」とは 異なりますから、また、院生として修士を続ける場合は、 「再度、院に入る」ということで、再び入学料がかかるのではないのだろうか、 と思うのですが・・・ 実際に、大学の教務課に確かめようとも思ったのですが、 なんとなく聞きづらいことなので・・・ まずは、ここで経験者の方から一般的にどうなのかをお聞きしたく、 質問をさせていただきました。 経済的にあまり裕福ではないので、 教授のご提案はかなり魅力的なのですが、 二重に入学料がかかると、ちょっと苦しい状況です。 どうぞよろしくお願いいたします。

  • 研究生って?

    僕は理系の学生なんですが、研究室に研究生の方がいるんですが研究生は大学院生とはどう違うんでしょうか?どういう人が研究生になるんでしょうか?教えてください

  • 研究生の奨学金は?

    今年の後期から大学院修士課程の研究生として大学へ入学します。そこで金銭的な問題があるため奨学金を借りたいのですが、研究生だと奨学金を借りることができないとありました。 やはり、研究生だと奨学金を借りることが出来ないのでしょうか? 因みに今は社会人で、来年度から修士課程に進学します。

  • 研究生から大学院進学の件

     現在、大学で研究生をしています。学部卒で大学院(修士)を目指していす。卒業学部と大学院での志望の専攻分野が異分野もあり、何年か研究生を経て修士を目指す予定でした。  学部の時、その目指していた大学院の試験に落ち、卒業後、研究生になり、この年も落ちてしまい、このまま、次の年に受験するつもりでした。しかし、ランクが下の同じ分野の大学院をなんとなく受けたら受かってしまい、研究分野もやりたい事なのて、そこに入学しようかと、考えています。しかし、この話を、現在所属している研究室の教授には、まだ話してなくて、どう話を切り出したらいいか、それから、気を悪くされないかと思ってしまいます。 現在所属の研究室は、一流大で修士の試験はかなり難関なので、今年、又、チャレンジしても不安はあります。合格した大学院は地方にある大学で、有名ではないまです。ただ、研究したい分野は似ています。 出来たら、その大学院の修士を卒業した後、今いる研究室の博士過程を受験して目指したいとも思うのですが、勝手すぎますかね? 入学手続きをしなければならず、悩んでいます。 アドバイスありましたら、お願いします。

  • 大学の研究生について

    私は大学4年生であり、今年他大学大学院(農業経済系)3校の受験を控えている者です。 試験は8月と9月にあり、今月の末に全ての大学院の研究室を訪問してきます。 私は去年の8月から予備校に通い、英語を中心に勉強してきました。しかし今の学力(英語)では、どう考えても大学院に受かりそうもありません。 予備校の先生は「何とかなるから!」と非常に楽天的なのですが、自分自身に全く自信を持てません。 そこで最悪のシナリオとして大学の研究生になることを考えました。研究生は大学の先生の紹介があれば、誰でもなれるというように聞いています。 一体研究生は大学・研究室等においてどのようなポジションに位置するのか、また教授の十分な指導を仰ぎ、自分で納得できる研究ができるのかなどをお聞かせ下さい。

  • 研究生の一年をどう過ごすか。

    心理学部の4回生です。 第1種指定大学院進学を目指し、まもなく試験を控えています。 最近になって不合格だった場合の身の振り方ばかりを考えてしまい、不安になっています。 不合格だった場合、大体考えている事は「研究生」という道なのですが、 希望の大学院では他大学からの研究生は募集しておりません。 なので、「研究生として今の大学に残り、研究活動・ボランティア・アルバイトをし8~9月の秋入試に備える」 ということなのですが、その一年間をどう過ごせば良いのか不安になっています。 一年あるのだから、資格(通信課程、精神保健福祉士1年7ヶ月)を取るいい機会では… とも思うのですが、目の前の不安ばかりで先のことが現実的に考えられない状態です。 (研究生の先輩からは、研究生をしながら資格をとる事はできなくはないといわれております) 実際研究生をされた方で、何か資格を取られた方は居られますか? 研究生をし、大学院進学された方はその期間をどの様にすごされましたか?