• ベストアンサー
  • 暇なときにでも

江戸時代って

とある時代マンガを読んでいて思ったのですが、江戸時代って、国民をどういう風に把握していたんでしょう。 戸籍に代わるものはあったのでしょうか。身分によっても違ったのでしょうか。 捨て子を拾って来て自分の子どもとするようなことは可能だったのでしょうか。

共感・応援の気持ちを伝えよう!

  • 回答数3
  • 閲覧数197
  • ありがとう数5

質問者が選んだベストアンサー

  • ベストアンサー
  • 回答No.3

全国どこにでもあると思いますよ。sanzasiさんのお住まいの地域でも、「~区史」や「~市史」のような本が出版されていると思います。その中に、もし残存していればですが人別帳が収録されていることが多いです。 江戸時代の農村の名主さんの日記を読んだことがあるのですが、そこでは人別帳は3月~4月ごろに名主さんが作成して領主の御役所へ提出していたようです。 内容は、例えばですが 「高四石   百姓 五右衛門 三十六才   女房 とめ 三十五才   娘  りん 十才」 という感じで一家ごとに全村人が載っていて、最後に寺から「確かにこの人たちはうちの寺に所属しています」という証明と、村の代表から「この通り、うちの村にはキリシタンは一人もいません」という証明が書いてあります。 年齢は、私の見た人別帳では2歳や3歳の子供でも載っていましたから、本当に地域によって色々みたいですね。 それから、多分宗門改帳と宗門人別帳は名前が違うだけで同じものでしょう。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

質問者からのお礼

回答ありがとうございました。 お礼がおそくなりましたm(_ _)m なるほど~。ありがとうございました。具体的ですごく分かりやすかったです。 私も人別帳を地元で探してみようかな、と思いました。実物を見るのってかなり勉強になりそうですね♪。わたしに解読が可能だといいなあ(笑)

その他の回答 (2)

  • 回答No.2

 ほかに人別帳というのもあり、各町内で作って保管します。原則的に武士以外は全員掲載させられ、結婚、離婚、出産(幼児死亡率が高かったので七歳から人別に入る)、養子、勘当などの際には届出が必要。引越しのときは次の町内へ人別送りが行われますので、住民票に似ています。勘当などで人別から籍を抜かれた人を無宿人といい(人別送りをめんどうくさがってやらないと籍がなくなることも)、これは基本的に良民ならざるものとして取締りの対象になります(ただし犯罪をおかしても無宿であれば家族が連帯責任を負わなくていい)。明治期にわりとスムーズに戸籍ができたのは、この人別帳の延長線上でとらえられたためのようです。  武士は武士で、大名から足軽まで結婚、離婚、出産、家督相続、養子などの際には一々主君の許可が必要になってきます。基本的には形式的な届けだけでかまわないのですが、やはりその生活はある程度把握され、藩士の名鑑のようなものもつくられます。  捨子を拾ってくるのにもいちおう届けは必要ですが、乳幼児(七歳以下)の場合は人別がないのであいまいになることも多かったと思われます。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

質問者からのお礼

回答ありがとうございました! ははあ~。その人別帳って言うのは、幕府の命令で作ってたんですか?  江戸の中だけではなくて、津々浦々作られていたんですか? すみませんが、もし良かったら教えて下さい。

  • 回答No.1

いまのような戸籍はありませんが、武士を含めた一般人はキリスト教徒ではないことを証明するために寺に所属しており、「宗門改帳」というものに登録されており、これが戸籍代わりでした。 この「宗門改帳」は原則としては全国すべてで造られなければなりませんでしたが、内容は地方(領主ごとに)により異なり、また記載についてもいろいろありました。 ただ、これは今のように出生時にすぐ登録されるわけ手ではなく毎年1回で、しかも15歳になるまでは記載されないというところもありましたので、捨て子を拾ってきて自分の子供として登録することも不可能ではありませんでした。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

質問者からのお礼

回答ありがとうございます。 なるほど~。そうだったんですね。 とっても参考になりました。ありがとうございました!

関連するQ&A

  • 江戸時代の先祖について

    こんばんは。 私は現在、自分の先祖について調べており 取得できる分すべての除籍謄本や改正原戸籍などを 取得してきました。 しかし江戸時代の先祖の名前が何人かしか載っておらず 行き詰っています。 ちなみに江戸時代に生まれた女性の名前がカタカナ二文字 なのですがこれは農民ということでしょうか? (たとえばケイとかアキなど) 男性の名前は○之助や○蔵や○吉や○之進です。 身分によって今後探す書物が分限帳か宗門人別改帳 など変わってくると思うので、戸籍以外に判断材料が無いので 困っています。 また先祖の「姓+通称+諱」が分からないのですが どのように調べたらよろしいでしょうか? 申し訳ございませんが、ご存知の方がいらっしゃいましたら 上記の名前と身分についてと諱などについての2点 ご教示ください。 よろしくお願いします。

  • 江戸時代以前

    江戸時代以前って男女どちらの方が不倫(書き方思い付かなかったので現代の言い方です)率が高かったのでしょうか? そういうデータって残ってるんですかね。分かれば身分事に教えて頂けると幸いです

  • 江戸時代の女性達

    今学生で、”『女大学』から見る江戸時代の女性達”について調べています。 『女大学』の影響をうけた江戸時代に生きるさまざまな身分の女性の様子がわかる資料やホームページなどがございましたら教えていただきたいです。

  • 江戸時代に生まれた金属製の物

    江戸時代に生まれた金属製の物を調べております。 江戸時代に海外から入ってきたものでもかまいません。 回答お願いします。 (国民に多く使われていたか否は関係なしでお願いします。)

  • 江戸時代について

    江戸時代について質問したいことが幾つかあるので、質問させていただきます。 まず一つ目は、江戸時代は何世紀頃になるのでしょうか? 二つ目は、江戸時代の移動手段はなんだったのでしょうか? 馬車などはあったのでしょうか? 回答お待ちしてます。

  • 江戸時代にも「日曜日」はあったんですか?

    江戸時代にも「日曜日」はあったんですか? 江戸時代から「日曜日は休む」という生活スタイルは、庶民の間に存在 していたのでしょうか? それとも、「曜日」という概念はまだ西洋だけのものだったのでしょうか? だとすれば、江戸時代の庶民はいつ休んでいたのでしょうか? もしかして、六曜制で「仏滅は休む」とかそんな感じですか?

  • 江戸時代の赤ちゃんポスト

    熊本市で赤ちゃんポストの運営が開始されました。 似たようなシステムは古今東西にあります。 そこで、我が国の江戸時代やそれ以前、 赤ちゃんポストのようなシステムは 存在していたのでしょうか? 時代劇などで、寺の門前とかに子供を捨てていくシーンをよく見ます。 捨て子は当然あったでしょう。 しかし、赤ちゃんポストのような「公」もしくは 「一般的に容認されている」の捨て子容認システムは あったのでしょうか? よろしくお願いします。

  • 江戸時代 身分

    江戸時代の身分制度について興味があります。 しかし全く詳しくありません。 士農工商とよくいいますが、本当に農民は上から2番目の扱いをされていたんですか? えた・ひにんとはどのような身分ですか? また、江戸の身分制度の在り方や意味についても意見をお聞きしたいです。

  • 江戸時代の身分と養子縁組について

    江戸時代の身分制度で士農工商やえた・ひにんなどあるのですが。江戸時代は婿養子をとるとき、婿の家とお嫁さんの家のお互いの家の身分が同じくらいでないとできないのでしょうか。 私の江戸時代くらいの先祖の身分を知りたいのです。 戸籍謄本上に、 前戸主:高橋源七 前戸主源七の長女:はる 前戸主源七の義理の息子:源造 と書いてあり、源造の以前の前は北川博左衛門だったんです。(改名した)江戸時代ー左衛門とつく名前は武士か御家人だと聞いたことがあるのですが、その源造が武士が御家人やったら、前戸主の源七も武士の家計だった可能性が高いのでしょうか。

  • 江戸時代

    江戸時代の娯楽本にはどんなものがありますか? 多ければ多いほど教えていただけると助かります。 江戸時代の本の出版について調べているので、どなたかご回答お願い致します!