• ベストアンサー
  • すぐに回答を!

電卓での二乗のやり方

  • 質問No.1718453
  • 閲覧数14666
  • ありがとう数18
  • 気になる数0
  • 回答数5
  • コメント数0

お礼率 7% (10/138)

一般的な安い電卓で二乗の計算は出来るのでしょうか

例えば  5の12乗 の計算は!!

出来るのであれば、教えてください。

質問者が選んだベストアンサー

  • 回答No.5
  • ベストアンサー

ベストアンサー率 49% (907/1826)

No.3ですが、No.4と動きが違うものがあります。ご参考まで。

SHARP
「5」「×」「×」「=」 →25(2乗)
「5」「×」「=」    →25(2乗)
「5」「+」「+」「=」 →5
「5」「+」「=」「=」 →5

Canon
「5」「×」「×」「=」 →25(2乗)
「5」「×」「=」    →25(2乗)
「5」「+」「+」「=」 →10
「5」「+」「=」「=」 →10

その他の回答 (全4件)

  • 回答No.4

ベストアンサー率 10% (1/10)

電卓のメーカーによって操作方法が2種に分かれます。
(世の中の全ての電卓に通用するかはわかりませんが・・・)

CASIO系は
「5」「×」「×」「=」 ->25(2乗)
「=」 ->125(3乗)
「=」 ->625(4乗)
「=」 ->3125(5乗)
「=」 ->15625(6乗)
「=」 ->78125(7乗)
「=」 ->390625(8乗)
「=」 ->1953125(9乗)
「=」 ->9765625(10乗)
「=」 ->48828125(11乗)
「=」 ->244140625(12乗)

SHARP系は
「5」「×」「=」 ->25(2乗)
「=」 ->125(3乗)
「=」 ->625(4乗)
  ・・・後の操作は同じ



2乗、4乗、8乗、16乗・・・・ならこんなやり方もあります。

CASIO系
「5」「×」「×」「=」(2乗)
「×」「=」 ->625(4乗)
「×」「=」 ->390625(8乗)
「×」「=」 ->152587890625390625(16乗)

SHARP系
「5」「×」「=」 ->25(2乗)
「×」「=」 ->625(4乗)
  ・・・後の操作は同じ



お持ちの電卓がどちらのメーカーの操作系統かは以下の方法でチェックできます。

「5」「+」「+」「=」 と押してKの表示と10が表示されればCASIO系
「5」「+」「=」「=」 と押して10が表示されればSHARP系


たかが電卓、されど電卓。
電卓は結構奥深いですよ。
  • 回答No.3

ベストアンサー率 49% (907/1826)

シャープとキヤノンのふつうの電卓、
Windowsのアクセサリの「電卓」では、
以下の方法で出来ました。

■二乗(自乗):
 例えば5の自乗 → 5×=

■累乗(べき):
 例えば5の12乗 → 5×===========
 (ただし8桁電卓では途中でオーバーフローします)
  • 回答No.2

ベストアンサー率 23% (130/557)

関数電卓では可能です。
普通の電卓が手元にありませんので、××機能があるかどうか判りません。
関数電卓ではOKでした。
5××入力した後で、「=」を11回押すと5の12乗が計算できると思います。
  • 回答No.1

ベストアンサー率 21% (9/42)

確実な方法は、5×5×5×5・・・・と繰り返すことです。
その他の方法としては、
5××入力した後で、「=」を11回押すと5の12乗が計算できると思います。
電卓の桁数によって限界はあるようですが…
試してみて下さい。
結果を報告する
このQ&Aにはまだコメントがありません。
あなたの思ったこと、知っていることをここにコメントしてみましょう。
関連するQ&A

その他の関連するQ&Aをキーワードで探す

ピックアップ

ページ先頭へ