• ベストアンサー
  • 暇なときにでも

中古住宅の仲介手数料の決済時期に関して

先日、中古住宅の商談を某不動産会社の担当としておりまして、 契約の流れとして、重要事項説明の後、手付金10%と仲介手数料3%+6万を同時に支払うように言われましたが、仲介手数料の支払いは、物件引渡し時では駄目なのでしょうか? また、建築請負契約の物件の場合の決済スキームおよび、手付金等の保全について教えて下さい。 また、不動産会社が倒産した場合、手付金等は返還されるのでしょうか?

共感・応援の気持ちを伝えよう!

  • 回答数7
  • 閲覧数557
  • ありがとう数7

質問者が選んだベストアンサー

  • ベストアンサー
  • 回答No.6

#2のlemonbarmです 当方神戸市の不動産業者です。 仲介手数料は半金・半金で可能だと思いますので、申し出て見て下さい。 売主が工務店とのことですので、たぶん建築条件付き土地売買なのでしょうか? その場合、土地売買契約と建築請負契約の2つを結ぶと思います。 仲介手数料については、特殊な場合を除き土地売買の価格にのみ支払います。 請負契約は工務店とあなたとの直接契約になりますから、こちらの契約金額については仲介手数料は発生しません。 順序として 1.土地売買契約を行う+手付け金の支払い 2.建築物の内容を確定する 3.建築の確認申請を行う 4.融資(住宅ローン)の申込を行う 5.融資の承認を受ける 6.土地の引渡を受ける(決済・引渡)+建物の請負契約を結ぶ 7.建築の着工+建築の手付け金の支払い 8.中間金の支払い 9.物件の建築完了の審査 10.建物の引渡+残金の支払い これが大まかな流れです。 ・仲介業者の仕事は、1~6ですが、場合によってはその後10まで手伝ってくれます。(私たちは手伝います、間取りのアドバイス等の仕事もあります) ・1~3の間に建築請負の仮契約を結ぶ場合もあります。 ・8について無い場合もあります。 手付け金については、本来売主に支払うのですが、極まれに売主への信頼度により、仲介業者が預かる場合があります。 手付け金を売主に渡しておけば、不動産業者が倒産したとしても売主・買い主は健全なままですので問題は発生しないと思います。 但し支払ってしまった仲介手数料は帰って来ないですし、引渡までの作業をどうするかという問題は別に発生します。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

質問者からのお礼

実際に仲介業者に確認しますと、現状は更地ですので間取り変更も可能だと言ってました。私も土地契約を先にし、その後建物の請負契約すると思っていたのですが、そこの業者は、建築条件付の契約ではなく、間取り等の詳細の打合せをする前にすべての契約をし、その後間取り打合せを行い、万一建物の打合せがまとまらなくても解約は出来ないと言ってました。仲介手数料も建物も含めた全額の3%かかるとのことでした。 これってどういう契約なのでしょうか? ただ、仲介手数料は引渡し時でも良いと言っておりましたが。

関連するQ&A

  • 仲介手数料について

    先日、A不動産会社と中古物件の売買契約を交わしました。 その諸費用の中で、仲介手数料(今回の場合約80万)が発生しております。 この中古物件は、A不動産会社の関連会社であるB都市開発(株)が、個人の人から“買い上げたもの”とのことでした。 調べたところ、A社とB社は社長が同一人物である為、一つのグループ会社に思います。 このような物件を個人である私がA不動産会社から購入する場合、仲介手数料は要るのでしょうか? 法的に仲介手数料が不必要なのであれば取り返したく、その方法をご教授頂きたく存じます。 宜しくお願い致します。

  • 支払った仲介手数料について

    支払った仲介手数料について 不景気の影響で営業所を1つ閉鎖することになり、売りに出したところすぐに買い手が付きました。契約を交わし、売上先から手付金を受け取り、その中から仲介をしてくれた不動産会社へ仲介手数料を支払いました。引き渡しおよび残金の受け取りは3ヶ月後ということになりました。 ところがその途中で当社は決算を迎えるのです。手付金は「前受金」で処理しようと思いますが、仲介手数料は当期に費用にしてもよいのでしょうか?それとも翌期に引き渡しをした時点で経費(科目は何にすればよいでしょうか)に計上するのでしょうか?

  • 貸主の場合の仲介手数料について

    仲介でA物件を借りようと思ったのですが、その物件の内容を見ると、貸主は別の不動産会社だったので、そこで借りれば仲介手数料発生しないだろうと思って貸主の不動産屋さんで同じA物件を契約しようと思ったのですが、貸主であっても仲介手数料が発生するとのことでした。貸主であっても仲介手数料が発生してしまう原因はどのようなことが考えられるのでしょうか。

その他の回答 (6)

  • 回答No.7

再びlemonbarmです。時間がだいぶ経ってしまいましたが・・・ まず、建築条件付きでないのであれば、他社で建築可能ということですので、再確認されるといいでしょう。 その工務店と他のハウジングメーカーで相見積もりを行い、その中で見合った業者を選択されることをお薦めします。 「他社の建築は駄目」ということであれば、建築条件無しの意味は無くなりますし、相手の工務店のいいなりの物件の建築になってしまいますから・・・辞めた方が賢明ではないかと思います。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

質問者からのお礼

ありがとうございます。 確認しましたら、他社での建築ではだめで、建物と土地の同時契約のようなニュアンスでしたので、あやしいので、その物件はやめることにしました。 ありがとうございました。

  • 回答No.5
noname#65504
noname#65504

請負契約についてはあまり知らないので、売買契約についてのみ回答します。 1.仲介手数料支払時期 仲介手数料は成功報酬ですので、売買契約が成立後でなければ支払う必要はありません。 具体的な時期に関しては、仲介をお願いする際に取り交わした契約書(媒介契約書)で定めていますので、その契約書に従うことになります。 だから媒介契約前ならば、引き渡し時としてもらうように協議することができますが、契約後では契約内容の変更となりますので、業者が応じなければならない必要性はありません。 なお、売買契約の場合、金額が高額になるので、仲介(媒介)契約は文書化することが義務つけられていますので、万が一そのような文書がない場合は、役所の宅建指導課などに相談した方がよいと思います。 2.手付け金保全措置(売買契約についての)  これは仲介業者は関係なく売り主が問題となります。売り主が宅地建物取引業者の場合に対して規制がかかります。規制内容としては、手付け金・中間金などの引き渡し前に支払った金額の合計が、売買代金の10%(完成物件の場合)を越える金額になった場合、法で定めた方法で保全措置を行う必要があります。 金額がそれに満たない場合、売り主が宅建業者でない場合などは適用がありません。中古の場合売り主は業者でなく前所有者のことが多いので、法的な規制がかからないことが多いです。 3.仲介業者が倒産した場合  宅建業者になるとき供託所に営業保証金を積むか宅地建物取引業保証協会の社員(会員)になる必要があります。どちらの方法をとっているかは業者により異なります。  業者のとっている相手側が供託された保証金の範囲内で、損害を補償してくれますが、これはどうやら先着順に補償しているようです。 http://oshiete1.goo.ne.jp/kotaeru.php3?q=1106337  なお、単に仲介業者が倒産しても売り主が健全で物件が正常に引き渡される場合は、契約が履行されますので、手付け金の返還などは行われず、売買契約は実行されます。 なお、不動産会社=売り主ならば 1)仲介手数料はかからない 2)倒産した物件の引き渡しがなされない場合、保全措置があれば返ってきますし、なければ先に書いたように保証金の供託先が定める範囲で返還されます。それでも返ってこない場合は、債権の回収という手続きになると思います(おそらく弁護士の協力が必要)

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

質問者からのお礼

ありがとうございます。 事前に引渡し時で交渉してみます。 手付けの段階で支払うように言うなんて悪質な業者なんでしょうか?

  • 回答No.4
noname#119854
noname#119854

1です。重要事項の説明に関することで瑕疵が生じた場合は、売主の責に帰すべき瑕疵に関しては重要事項作成者である仲介業者    と売主の負担において諸問題(費用その他を含む)を解決するものとする。(ものとします。)最近の契約書は文章が契約書らしくなくなってますのでその辺を考慮されてください。  契約書に関してもよく注意して起きるべき諸問題を考慮して加筆しておくと良いのではないでしょうか。中古住宅というのは目に見えない負担が後で起きてきますので充分注意してください。配管に関しては購入時に専門家に(これは自分で頼む方が良いと思います。劣化などは専門家でないと解らないこと多いのです。)3の回答者のように銀行融資受けられない場合の予測も契約書には入れることが必要です。慎重に。関西の方は少々変わるのかもしれませんが。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

質問者からのお礼

ありがとうございます。 中古物件の場合、まだ売主が住んでいる場合がありますが、そのような場合、事前に専門家に確認していただくのは難しくないでしょうか?

  • 回答No.3
  • m_inoue
  • ベストアンサー率32% (1654/5015)

当地=岡山県です。 こちらの場合、 手付け金は10%売り主へ、当然保全も売り主責任。 仲介手数料は本契約時に一括して払います。 だって正式に売買が成立していないのに手数料が発生する方が変では無いでしょうか? 銀行融資条件の場合、売買契約不成立は考えられる訳ですから。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

質問者からのお礼

ありがとうございます。 現金をある程度用意する話ですすめてましたので、甘えてるのかも知れませんね。 しっかり交渉してみます。

  • 回答No.2

仲介手数料は、通常契約時半金、決済時(引渡時)に半金(残金)です。 但し、地方によって慣習が違うので確認されてはいかがですか。 または、仲介業者に半分ずつにして欲しいと依頼されてはいかがですか。 また、倒産を心配されているようですが、手付けは売主に払うのではないですか?それとも、仲介業者が預かりとなるのでしょうか? それともその仲介手数料をはらう不動産業者が売主ですか?売主であれば仲介手数料を支払わなくてもいいと思うのですが。 建築請負契約の場合、まず土地の売買契約を行います。 物件状況によって違いますが、決済までに請負契約を結ぶ場合と(確認申請などが必要ですので)決済時前後に契約を結ぶ場合があります。 これは土地の売主と建築業者が一緒か違うか等の諸条件で変わって来ます。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

質問者からの補足

ありがとうございます。 物件は、売主が工務店で、別の仲介業者が窓口になっております。 手付けを仲介業者にお支払いするのか、あるいは工務店にお支払いするのかは、まだ確認出来ていません。

  • 回答No.1
noname#119854
noname#119854

手付金10%はともかく仲介料は半金引渡し時に半金が普通なのですが、県や都市によって変わることありますから(宅建協会)で聞かれるか業者に仲介料の支払の交渉は最初にしてはいかがですか。 建築・不動産に関してもそれぞれ保障協会の保険に加入してありますので契約時に確認されてはどうでしょうか。今宅建協会は2つありますが、保証内容が違うようですので確認を忘れないで下さい。  重要事項は、しっかり確認してサインをすること、また重要事項に関する瑕疵の起きた場合の対応は確認が大切です。これは文書とするほうが後のトラブルに大切なものになります。契約書は特例事項の中に不安となる点をどう対処するかを加筆することもできますのでお忘れなく。ただ完全な契約書は弁護士の主人に言わせればありえないそうなのですが。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

質問者からの補足

ありがとうございます。地域は兵庫県尼崎市です。 仲介手数料の件は、交渉してみます。 万一、重要事項の説明に瑕疵が起きた場合、特約の中に、どのように付け加えるのが良いでしょうか?

関連するQ&A

  • 仲介手数料

    間もなく、不動産屋から土地を買う契約をします。 仲介で別の不動産屋が入っているので仲介手数料を支払うのですが、この手数料はいつ支払うのでしょうか? 土地代については手付金を払い、残金は1ヶ月後に払う予定です。 残金の支払いも全て済んでからの方が仲介手数料を安心して支払える気がするのですが・・。 又、売主である不動産屋も仲介の不動産屋に手数料を支払うようですが、この場合はいつ払うのでしょうか? 私もそれと同時に支払うべきなのでしょうか?

  • 仲介手数料 いつ払うの?

    自宅マンションを売却する契約をします。 契約は今ですが、物件の引き渡しは夏まで待ってもらいます。 仲介の不動産屋さんに、「仲介手数料は、普通は契約時に半額、物件引き渡し後に残額、頂いてますが、今、決算期ですので可能でしたら契約時に全額頂けないでしょうか?」と尋ねられました。 考えておきます、と答えたのですが、どうするかすぐ決めてほしいみたいです。 私としては、どうせ払うものなのなら、全部払ってもかまわないとも思うし(こちらに入る手付け金の中から払えますから)、なんだか、「とにかく前金で下さい」と言われているような気もするし、判断がつきません。 早い時期に全額払ってしまうことの危険性はあるのでしょうか? お分かりの方、どうぞよろしくお願いします。

  • 【至急!!教えてください】仲介と貸主と仲介手数料

    仲介手数料不要!という物件をみました。取扱い不動産会社AのHPで見つけました。が、以前から約束していた別の不動産会社Bで偶然同じ物件を見せられ、内見して借りたい意思を伝えました。 初期費用の話になり仲介手数料は?と聞くと、「不要だと思うが、あっても1.05でしょう」という回答。帰宅後に「仲介手数料は必要でした、ごめんなさい」と最初に口頭で説明した初期費用を撤回。初期費用を安く出来ないか管理会社に交渉してみます、とのお返事を不動産会社Bからもらい、未だ交渉中。 不動産会社Bは仲介、不動産会社Aは貸主ということに気づきませんでしたが、発生した仲介手数料は不動産会社Bに支払うものではないですか?発生することは最初からわかってた? 実は、その物件を見つけた時に不動産会社Aとやり取りをしていましたが、内見の都合が合わなくなったが、偶然にも不動産会社Bでも紹介、内見させてもらった。しかし、異なる点は、Bでは仲介手数料が発生する…ということが判明。この場合、どうしたらよいでしょうか? 出来れば、仲介手数料なし想定の初期費用で進めたいですが、不動産会社Bが交渉を行っているのでどうにもなりませんでしょうか? 不動産会社Bをキャンセル、不動産会社Aで契約申込みをしなおすことは可能でしょうか?不動産会社Bから貸主の不動産会社Aにこちらの情報が伝わってるはずなので厄介なことになってしまうでしょうか。 契約はまだ成立しておりません。 お知恵を貸してください。よろしくお願いいたします

  • 仲介手数料について

    9月に建築条件付の物件を地元(神奈川)の不動産屋で購入しました。 9月初旬に土地売買契約と建築工事請負契約をそれぞれ済ませ、手付金も分けてそれぞれ支払いました。 (手付金の領収書も土地と工事と分かれています) その際に一般媒介契約もすませ、現在建築中です。 仲介手数料の話を友人したところ、建築条件付で土地・建物に仲介手数料がかかるのはおかしいのでは?とのアドバイスを受けました。 一般媒介契約書を確認したところ、目的物件の表示欄に土地の内容と建物の内容が記載され、約定報酬額が土地・建物に対して仲介手数料がかかっている状態でした。 また、購入時に見た広告も確認しましたが、建売ではなく建築条件付売地でした。(建売の場合は全額に仲介手数料がかかると聞きました) 友人いわくは仲介手数料を土地のみにしてもらうよう交渉すべきとの事でしたが、一般媒介契約書を交わしている以上、記載されている金額を払う必要があるのか、交渉の余地があるのか悩んでいる状態です。 過去のQAにも似たケースの回答がありましたが、私のケースの場合、不明でしたので質問させていただきました。 自身の勉強不足が多く、後から気づくことが多く情けないですが、上記にお詳しい方お教えください。

  • 仲介手数料について・・・

    仲介手数料についてお聞きしたいのですが・・・!! 土地購入を考えており、広告で気になる物件があります。 不動産会社Aに見学の予約を入れました。 不動産会社Aは専属専任です。ですが・・・ 不動産会社Bは売主でした。 この場合不動産会社Bに任せれば仲介手数料はかからないのでしょうか?? また不動産会社Bに任せた場合不動産会社Aに私の事は知られてしまいますか?? 詳しい方よろしくお願いいたします!!  

  • 仲介手数料について

    中古住宅を購入する予定で、手付金を60万円支払ったのですが、事情により解約することにしました。そこで、仲介手数料として80万円請求されました。手付金が戻らないのは承知していましたが、購入していないのに仲介手数料を払わなければいけないのでしょうか。80万円というのは妥当な金額なのでしょうか。教えてください!

  • 仲介手数料について

    この度、住宅を購入しました。手付金を3月ごろに支払い、今月引渡しを受けたため、残金を清算しました。ところが、領収書と契約書を確認し、よくよく考えてみると仲介手数料を50万円も多く支払っていました。支払う前に確認しなかった私が悪いのは当然なのですが、そ知らぬ顔をして請求してきた不動産屋に憤りを感じています。こういった場合は、単に50万円を返金してもらって終わりになるのでしょうか? また、何らかのペナルティーを課すことはできないのでしょうか? よろしくお願いします。

  • 仲介手数料の返金

    約2ヶ月程前に賃貸契約を私が所属する会社の名義でしました。 契約にあたり会社と不動産会社の間に代行の業者が入っており、不動産会社とのやりとりは代行業者が行っておりました。 今回質問させて頂きたい内容はその際に発生した仲介手数料の事です。 契約した物件は私が直接不動産会社に問い合わせ紹介を受けた物件なのですが、その際に仲介手数料は私の個人負担になる主を伝えた所、不動産会社の方から「個人負担であれば半額で紹介してもよい」と、言われその不動産会社で契約をしました。 ですが、不動産会社と代行業者のやりとりの中で、「手数料は全て会社負担です」と代行業者から不動産会社に誤って伝えてしまった様で、不動産会社は私にそれを伝えずに、通常の手数料1ヶ月分で会社へ請求していました。 後日、私に会社から仲介手数料の支払いの連絡が来た際にそれを知り、びっくりしています。 契約書等にも契約する際に手数料1ヶ月分支払うというような事も書いてありましたが、この場合私が最初に不動産会社とのやりとりをしていた通り半額で請求をし直す、または半額分の返金を請求した際は返金されるものなのでしょうか? 説明が下手で大変申し訳ないのですが、何卒よろしくお願いします。

  • 中古物件購入の際の仲介手数料について

    中古物件の購入を考えています。 頭金や諸費用の支払いはできないため全てローンを組むことを考えています。 まだ不動産に実際に足を運んでいないのですが、メールにて不動産に問い合わせしました。 諸費用も含めローンを組むことを考えている事を伝え、物件申し込みの際、手付金や、税金などの支払いはいくらぐらいになりますか?と聞きました。 1500万ぐらいの物件ですと100万円くらいですと返答がきたのですが、100万円とは別に仲介手数料がかかる事を知りました。仲介手数料だけでも70万くらいかかると思われますが、手付金は売り主に支払うものなので、現金なのはわかりますが、仲介手数料も諸費用に含まれる考えでしょうか? 仲介手数料もローンに組むことはできないのでしょうか? 不動産に関しては無知なので教えてください

  • 仲介手数料の二重取り?

    先日A社という不動産業者で物件の紹介をしていただき気に入った物件があったので申し込みをし、同じタイミングで仲介手数料を家賃の一か月分支払いました。 こちらはもし審査に通らなかった場合や契約に至らなかった場合には全額返金され、契約されれば仲介手数料としてそのまま頂くという趣旨の説明を受けました。 無事審査も通ったので明日契約に行くことになったのですが、物件がA社ではなくB社という別の不動産業者の管理する物件だったらしく明日はB者へ赴き契約することになっているのですが、事前に送られてきた重要事項説明書の最後に重要事項説明に同意の上仲介手数料を支払うと言う一文と共に家賃1か月分に消費税を足した額が記載されていました。 既にA社にて支払っているので仲介手数料をこれ以上支払う必要はないと認識していたのですが、ここでいう仲介手数料とはA社に支払っているもののことを指すのでしょうか? もし二重で請求されたら宅建法違反ですよね? 初めての引越しで戸惑っており非常に不安なのでご助言のほどお願いいたします。