-PR-

いまの弁護士さんがどうも信頼できないのですが。。

3年前に2千5百万円のお金を貸してあげて、その相手が返却をしてくれなかったので、弁護士さんに相談しました。その際、私とし...

yohsshi さんからの 回答

質問者が選んだベストアンサー

  • 2001-11-21 15:51:15
  • 回答No.7
yohsshi レベル12

ベストアンサー率 55% (369/665)

手続きに関しては、簡易裁判所のFAXサービスをご参照ください。

弁護士は代理人に過ぎませんので、ご自身が求めることを行うことが
必要です。
ちなみに、知っていることを言わなかった(支払督促など)としても
この弁護士の責任を追及できないようです。
但し、依頼人に対して誠実に対応したかという点に関しては問題があります。
弁護士契約を結んでいると思いますが、今一度細部をチェックしてみてください。
支払請求の都度、このような話を小出しにすれば、多少、怒りも収まるというこ
とでしょうから。

直ぐ訴える弁護士と直ぐ手術の医者は信用しない方が良いことでしょう。
ちなみに以下のような会社もあるようですけど。
http://www.tokyoservicer.com/

ちなみに相手の方は資産隠しがうまいと書いてありましたが、
この人に対する対処として、贈与税の脱税の通報があります。
税務調査が入れば、資産移転が難しくなりますので歯止め効果はあると思います。

支払が遅れていることの請求はきちんとしてください(書面で)。
無駄だと思いますが、支払いの連帯保証人を置くように要求もしてください。
こういうことは相対で相手が認めればラッキーですから。
何ら手を打たずに、債務者を精神的に楽にする必要もないと思います。

あきらめず、ご自身でできることは極力おやりになるように頑張ってください。
お礼コメント
Ants

お礼率 95% (45/47)

yohsshiさんありがとうございます。
そうですよね。
裁判に勝てたのは、とりあえずの成果として大きいとおもいます。
おっしゃるとおり、相手方が約束の定期的な支払いを履行していないのだから、こちらからもできる限りのことをやっていきたいし、皆様からの貴重な情報もひとつひとつあたっていくことが重要ですね。
「税務署に通報」っていうのはいけるかもしれません。
奥さん名義の不動産がたくさんあるようですから。
投稿日時 - 2001-11-23 04:04:36
この回答にこう思った!同じようなことあった!感想や体験を書こう!
この回答にはまだコメントがありません。
あなたの思ったこと、知っていることをここにコメントしてみましょう。
-PR-
-PR-
関連するQ&A
-PR-
-PR-
-PR-
-PR-
-PR-
ページ先頭へ