いまの弁護士さんがどうも信頼できないのですが。。

3年前に2千5百万円のお金を貸してあげて、その相手が返却をしてくれなかったので、弁護士さんに相談しました。その際、私とし...

crimsonred さんからの 回答

  • 2001-11-21 03:19:41
  • 回答No.6
crimsonred レベル8

ベストアンサー率 47% (21/44)

弁護士は債権回収代行ではありません。法律に照らしあわせて法律面での手続
を行うだけです。ここでは回収に関して述べます。
自営業であろうとなかろうと金融機関に必ず口座を持っており、かつ
客先からの入金のある口座もあるはずなのでそこを差し押さえること
動産、不動産があれば手当たり次第差し押さえる。
名義かえていたら名義変更が無効である旨の裁判を起こして回収を図る。

あと簡単なのは相手を強制的に破産させることです。
自営業ならまず破産したくないでしょうから、支払をいってくるでしょう。
資産を隠した場合、破産詐欺罪として前科つきますし、その前に刑事裁判に
かけられます。
つまり、資産はすべて表にでてきます。相手が有罪覚悟で隔しても管財人が
探し出そうとしますから、よほどのことでもない限りは隠し通せません。
管財人は全ての帳簿、預金通帳、伝票を過去5年くらいさかのぼってチェックしますから
不審な点はすぎにみつけだしますよ。
なんといても弁護士経験5年以上でないと管財人にはなれませんし、場数踏んでますし、
専門にやっている人結構いるんで、そういう人だと何年かけてでもやります。
破産というのは全ての資産の換金及び債権者への配当が行われないと、手続は
おわりません。
手続が終わらない限りは破産者のままです。
旅行の制限や転居の制限、職業の制限、資産処分の制限などたいへん窮屈です。
しかもそんなのがへたすれば数年続きますから、たいていの人はいやになるでしょうね。

以上のことを相手に通知して、そういう思いをしたくなければきちんと払えと
言うのも一つの手でしょう
お礼コメント
Ants

お礼率 95% (45/47)

「破産」っていう方向性ですか?
なるほど、「夜逃げや本舗」などの映画でみていると、そんなにたいした影響はないような印象ですが、実際には、相手方に対するよいプレッシャーになるかもしれませんね。
払えないっていうのであればその方法も考えてみる必要があります。
有難うございました。
投稿日時 - 2001-11-23 03:59:29
この回答にこう思った!同じようなことあった!感想や体験を書こう!
この回答にはまだコメントがありません。
あなたの思ったこと、知っていることをここにコメントしてみましょう。
関連するQ&A
-PR-
-PR-
-PR-
ページ先頭へ