• ベストアンサー
  • 困ってます

日本の学力低下。他国との違い。

  • 質問No.1690659
  • 閲覧数912
  • ありがとう数2
  • 気になる数0
  • 回答数8
  • コメント数0

お礼率 67% (610/906)

以前、新聞か雑誌かで見かけたのですが、日本はゆとり教育とかで学力が低下しているが、中国や韓国では学力はとても高い、と書かれていました。
この違いってどこからでてくるのでしょうか?
日本のゆとり教育や、中国の一人っ子が大きな原因なのでしょうか。

また、中国やアメリカ等、他国の教育事情ってどんな感じなのでしょうか?
(反日教育だったり、スポーツに力いれてたりとか)
教育について、少し気になったので・・・。
お願いします。

質問者が選んだベストアンサー

  • 回答No.2
  • ベストアンサー

ベストアンサー率 23% (181/769)

平和な社会が長く続き、経済的に発展し続けた結果ではないでしょうか。頑張っても、行き着く先が判るような社会システムになっているので、「ハングリー精神」もなくなり、頑張らなくなってきたのではないでしょうか。

「ゆとり教育」というより、基礎学力を習得しないと駄目な時期の勉学時間を大幅に削減したことと、各個人の努力との間に相関があるでしょうか。しかし、各子の学力を伸ばすために学習塾にやれる余力のある家庭とそうでない家庭の差が、一部出てきているかも知れません。

基礎学力の低下のせいか、簡単な加減計算のできないスーパーのレジ係が増えているようには感じます。後10年もすれば、このような傾向はますます顕著になるのかもしれません。

すなわち、富める者はますます富めるというような社会構図になっているのでしょうか。以前は、学力を表す時にピラミッド型をよく見かけました。しかし、最近は中間層の学力の子供が減少していると聞きます。一部の学力優秀な層と、多数の学力の悪い層に二極化しているのかも知れません。

先生が悪い、子供が悪いというより、勉強時間が不足していると思います。しかし、一方で、高校進学率、大学進学率は高いので、大学に進学しても授業について行けない学生が多いということになります。現実に、このような矛盾した社会現象があります。

一方、外国は、頑張れば「ドリーム」があるのではないでしょうか。そのため、親の教育熱も盛んだし、親の期待に沿うように頑張る子供も多いのではないでしょうか。発展途上のような国は、「ハングリー」精神の子供が多いし、親の教育に対する熱意もあるのではないでしょうか。貧富の差、人種差別を改善するには、勉強して出世するしか他に方法がないということを身にしみて感じているのではないでしょうか。

一方的な意見かも知れませんが、戦争もない、大きな災害・飢饉もない天下泰平な時代が長く続き過ぎた結果ではないかと思います。このような観点からみると、我が国は、世界の中でも異質な国ではないでしょうか。願わくば、次代を担う立派な若者が出てくることを期待するばかりです。

その他の回答 (全7件)

  • 回答No.8

ベストアンサー率 44% (33/74)

ゆとり教育で授業時間数が減ったから
学力が低下したのではなく、
最近の親の過保護ぶりや教師が権威を持てなくなってしまうほどの
学校への社会的圧力が原因で学力が低下しているのだと思いますが。

授業時間が原因ではないという証拠に、
理科の教科書が薄り内容が削られても
日本は科学的リテラシーで以前より高い点を取って2位を保っています。
http://www2.ttcn.ne.jp/~honkawa/3940.html
ちなみによく新聞で取り上げられているデータは
OECDという機関の調査結果です。
調査した項目は
・数学的リテラシー
・読解力
・科学的リテラシー
・問題解決能力
の4項目になります。
問題解決能力は1位の韓国とたった3点差です。
http://www.yomiuri.co.jp/kyoiku/special/s02/20041207tv01.htm
読解力と数学的リテラシーが落ちたのは事実です。

ちなみに日本で何かと模範とされるアメリカや
ヨーロッパ各国はもっと低い結果です。
アジアが特に優秀な結果を残しています。
この結果で日本の学力に比べて
中国、韓国がとても高いとまでは言えないでしょう。
何より、このようなペーパー試験の結果が全てではないと
気づいたからこそ日本はゆとり教育を取り入れました。
発展の過程に顕著な現象としてどの国も
ペーパーテストの結果を追求する傾向があります。
中国、韓国はアメリカや日本に比べて
経済的な成熟度としては遅れをとっているわけであり、
昔の日本のような学歴社会を求めた結果、
この試験の形式で点を取れたとも言えるのではないでしょうか。
中韓の経済が成熟した時には、
中韓にも日本などと同じような問題が生じてきます。
既に生じ始めているようですが。

ちなみに中国は都市部と農村部の格差が広がっています。
農村部の子供達は世界最高水準とは程遠い教育の環境ににいます。
このテストのカラクリとして、
「中国」の学力ではなく「香港」という最も栄えている都市部の
学力の結果という点も注目すべきかもしれません。
お礼コメント
ayumu0102

お礼率 67% (610/906)

皆さん、ありがとうございました。
投稿日時:2005/10/20 14:22
  • 回答No.7

ベストアンサー率 21% (26/120)

数学、理科の場合教科書が10年前と比べて薄くなっており、内容も以前より削られているのも原因。
  • 回答No.6

ベストアンサー率 10% (55/541)

韓国などは日本以上の「学歴社会」ですから、子弟の教育に力をいれる結果なのだと思います。
  • 回答No.5

ベストアンサー率 25% (1/4)

 日本の子供たちの勉強に対する姿勢が、以前と比べて変わってきたことが、学力の低下に繋がっていると思います。姿勢というのは、ゆとり教育でやらなくなった、ということではなくて、攻撃的になっている、ということです。
 
 僕の世代(ずいぶん前)は、先生の言うことが納得できなくても、納得していたのですが、今の子達の多くは、納得できないと納得しません。ですから、以前と比べて勉強に対しては意欲的であると感じています。
 一方で、中韓での現状は、僕の世代と同じようになっています。
 
 どんな科目にしろ、理屈が分からないから、この問題もわからない、それとも、答えがこうなることがどうしてか分からないが、答えの導き方はこうだ、という考え方の違いは、今納得できればそれでいいのか、将来の試験のために備えた勉強をしているのか、という違いにも置き換えられるのではないかと思っているので、それが学力に差を出しているのではないか、と私は思っています。つまり、前者が日本で、後者が中韓であるということです。試験のための勉強をしたほうが、試験でいい点数を取れることは、まず間違いないでしょう。
 
 ただ、日本がこのような現状でやっていったとしても将来「あほまみれの国」になる、という心配はしていません。根拠はないですけどね。むしろ、そういう子供たちに、より強制してやらせるほうが、かえって危険な気がします。勉強しなくなると思います。
 
 私は、大学生になったときに、ようやく自分が納得しなければ、目上のいうことでも納得しなくなりましたので(反抗期ということではないですよ)、私と比べれば、今の子達はずいぶんと考え方が大人なんだ、と感じています。もちろん、それが良いのか、悪いのかは分かりませんけどね。
  • 回答No.4

ベストアンサー率 5% (170/3045)

「学力」と「人間性」は違うものです。

いくら中国韓国の学生の学力が高かろうが、所詮それまで。
昔、科挙というシロモノが中国にありましたが、今現在でも「家柄」には勝てなかったのです。

さて。
日本は昔中国を手本にしたのに科挙の導入はしませんでした。
そこに「学問」に対する思考が日本と他国との違いがあると思います。

試験制度が無くても日本は世界に誇る才能を持っていたんですよ。


ちょっと変わった話をすれば、
明治に日本からたくさんの留学生が外国に旅立ちました。
ほとんどの学生は学を修めた後、日本に帰ってます。

中国韓国の学生は学を修めた後何やってるんでしょうかね?
どこぞの国の留学生が三面記事になってますね。
  • 回答No.3

ベストアンサー率 20% (903/4455)

モチベーションの違いです。

中国の子供は、勉強する事で競争に勝ち抜き、いい生活ができるという目標を持って勉強をしています。

日本の子供は、妙な社会主義教育のおかげで、努力をすることをいい事だと思っていないのです。

競争原理が機能していないという事ですね。
動物園の動物と同じです。
  • 回答No.1
カナダ在住3児の母です。長男小学4年生、長女小学1年生です。
カナダの教育について、日本と最も違う点は、日本の文科省(?)の
ような機関がないという事だと思います。州単位では、統制がある様
ですが^^? なので、カナダ全土で統一したテキストなども、ない
と思います。小学生の子供達のは、先生がコピーしたプリントで勉強
しています。
肝腎の学力はと言いますと、昭和50年代に小学校で教育を受けた、
私達夫婦の基準で、小学校時点でも約1~2学年下の内容のような
気がします。
具体的には、かけ算などは、小学3年生で5の段まで、小学4年生で
残りをという様子です。また、小学3年生から算数の授業には、計算機
を持って行くように指定されました。
マルチカルチャーといわれるほど、色々な人種が住んでいる当地では、
当然とも思われますが、日本で言う所の『道徳』のような部分は、力
が入っているような気がします。

総合して考えると、ゆとり教育とは言えカナダと比較すると、日本の
義務教育内容は、カナダよりも良質(?)と言えそうな気がします。
結果を報告する
このQ&Aにはまだコメントがありません。
あなたの思ったこと、知っていることをここにコメントしてみましょう。
AIエージェント「あい」

こんにちは。AIエージェントの「あい」です。
あなたの悩みに、OKWAVE 3,600万件のQ&Aを分析して最適な回答をご提案します。

関連するQ&A

その他の関連するQ&Aをキーワードで探す

ピックアップ

ページ先頭へ