• 締切
  • 暇なときにでも

PHSの通話料ってどうして携帯より安いのでしょう?

  • 質問No.16880
  • 閲覧数367
  • ありがとう数5
  • 回答数3

回答 (全3件)

  • 回答No.3

ベストアンサー率 27% (3/11)

PHSの基地局(アンテナ)は、安く設置できますが、
携帯電話の基地局は、設置するのに多額の費用がかかるので携帯電話の通話料は高くなってしまうのです。
  • 回答No.2

ベストアンサー率 22% (33/147)

tecchiさんの言うとおりです。

PHSは、もともとは、家の電話のコードレスホンに当たる物です。

 ですから、、、携帯と違い、(一般電話と同じように)距離によって通話値段が違ってきます。
また、PHSは、A市内にいる場合、A市内の一般電話
に掛ける場合、市外局番は必要ありません。市内局番
からでいいのです。

 移動電話最大の「エリア」ですが、携帯と違って、
親機(アンテナ)がたくさん必要なので、山間部では
使えない傾向がありますが、
 地下やデパート内では、携帯よりも有利な場合が多く、
音質も、携帯とは比べ物にならないほど良いのです。
データ通信速度もPHSは64Kdpsですが、
携帯は9.4kdpsですよね。
一般電話というより、公衆電話の持ち歩き版と、
解釈してください。数年前は、PHS料金と公衆電話
通話料が同じだったのですから。
  • 回答No.1

ベストアンサー率 58% (7/12)

PHSは元来、「家庭用コードレス電話をデジタル化」するための規格なのです。
で、「せっかくデジタル化するのだから、外に持ち出したときに【簡易的に】携帯電話として使えるようにしましょう」というものなのです。
簡易的であるために、従来のデジタル携帯電話に比べると、小規模な設備投資で電話事業が運営できるのです。
(その分、機能面で劣る部分も出てきます)
設備投資が少ない分、料金が安くできる面があります。

とはいっても、PHS会社が戦略的に値段を下げている部分の方が大きいような気はしますが。
関連するQ&A

その他の関連するQ&Aをキーワードで探す

ピックアップ

ページ先頭へ