• 締切済み
  • すぐに回答を!

色々な賞!

直木賞や、芥川賞、そして乱歩賞など、色々賞はありますが、それらはどのような基準で選んでいるのでしょうか? 俺は蹴りたい背中や、蛇にピアスなどの作品はレベル的にどうも低いと感じています。 今の賞で一番レベルが高いのは乱歩だけかなって思うほどです。 色々な意見をお聞かせください。

noname#16009
noname#16009

共感・応援の気持ちを伝えよう!

  • 回答数3
  • 閲覧数287
  • ありがとう数6

みんなの回答

  • 回答No.3

天下の芥川賞も直木賞も、今やレコード大賞なみに権威が下落しているかと。 受賞作家が、その後鳴かず飛ばずになるどころか、受賞作品さえ売れなくなっている気がします。 だからといって、蹴りたい背中や、蛇にピアスの受賞は露骨に話題作りの感がありありかと。 まあ、マスコミも相手にしてくれないよりは、若手天才作家誕生と盛り上げてくれるほうがいいのかもしれませんが。 ちなみに審査員は 芥川賞:池澤夏樹・石原慎太郎・黒井千次・河野多惠子・高樹のぶ子・三浦哲郎・宮本輝・村上龍・山田詠美 直木賞:阿刀田高・五木寛之・井上ひさし・北方謙三・津本陽・林真理子・平岩弓枝・宮城谷昌光・渡辺淳一 一流作家揃いですね。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

  • 回答No.2

芥川賞、直木賞についてもう少し補足しますと、 芥川賞は純文学部門での新人の作品に与えられますが、 選考は作品本位で、作者の文筆歴は特に考慮しません。したがって作品がすぐれているとなれば、その作者が全くの無名の新人でもよいし、将来大成するかどうかも特に考慮に入れません。したがって芥川賞の受賞者一覧を見ればその後名前を聞かなくなる一発勝負のような作家が見受けられます。 それに対して直木賞の方は大衆文学ということで、ある程度職人芸が要求されます。そのために今後作家としてやっていけるかということが選考の重要なファクターになります。そのためにずぶの新人ではなく、すでに色んな雑誌に小説を発表し、本も出してかなり世間に名前を知られている、新人と言うより新進作家に授与されることが多いです。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

  • 回答No.1

直木賞は元は大衆文学の新人、現在は新人に拘らず与えられる文学賞です。 芥川賞は純文学の新人に与えられる文学賞です。 乱歩賞は探偵小説を奨励するために制定された文学の賞です。 直木賞や芥川賞は発表済みの作品から選考されますが、 乱歩賞は未発表作品の公募で副賞1000万円ですから作品レベルは高くなると思います。 蹴りたい背中や蛇にピアスなどの芥川賞作品は言い換えれば『純文学新人賞』ですので レベル的に低く感じるのは当然と言えます。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

関連するQ&A

  • 賞ごとに作品を紹介するサイト

    芥川賞や直木賞など、賞毎に歴代の作品を紹介するようなサイトはないでしょうか?

  • 小説の有名な賞

    直木賞・芥川賞みたいに、小説の有名な賞を教えてください。(海外のものでも)

  • 本の賞って…

    芥川賞、直木賞、ホラー小説大賞、など、本に対する賞ってどれくらいあるのでしょうか?また、その中でも本当に面白い本が選ばれていると思われる賞などありましたら、教えて下さい。

  • 芥川・江戸川で賞を逃した候補作のお薦め

    芥川賞・江戸川乱歩賞で賞を逃した候補作のお薦めの本を教えて下さい。 趣味的には昭和時代の芥川賞作品が好きで、最近の直木賞のようなものが嫌いですが、読んで面白かったというものであれば何でも結構です。

  • 書籍に送られる賞

    小説だと芥川賞や直木賞などがありますが、優れた経済関係の書籍に送られる賞って日本だと度のようなものがありますか? またその賞で、もっとも重みがあるのはどれですか?一般論で良いので、お願いします。

  • 芥川賞と直木賞どちらが上?

    これまで芥川賞が文学界の中でもっとも権威ある賞だと思っていましたが、「20ほど前から直木賞が上になっている」という意見もあります。 本当なのでしょうか?直木賞どまりである作家も最終的には芥川を狙っている(というよりか、それも欲しい)と思いますが…。 もし違っていたらご指摘ください。

  • 直木賞芥川賞どこがどう違いますか

    直木賞芥川賞どこがどう違いますか 賞をとった後も違いますか

  • 明治の文豪について質問です。

    学校でも習う芥川龍之介や太宰治や川端康成。 明治の文豪が現在の芥川賞や直木賞などに応募したら賞をもらえるとおもいますか? また、もらえるとしたらどの作品でどの賞に入選すると思いますか?

  • 芥川賞と直木賞

    こんばんは★ 芥川賞と直木賞は毎年同時に発表されますよね。 でも、芥川賞に比べて直木賞のほうが影が薄い気がします。 今回は最年少受賞だったのでしかたないとしても、毎年そういう印象があります。 二つの賞に優劣はないのに、どういう経過でこうなったのですか? 単にアナウンサーが一つのニュースのなかで芥川賞→直木賞の順で伝えることが多いからなのか、それとも私だけそう感じているのか… 回答よろしくお願いします。

  • 芥川賞と直木賞を両方受賞した人っていませんでしたか?

    文学がお好きな方にお訊ねしたいのですが、芥川賞と直木賞の両方を受賞した作家って、いなかったでしょうか? 私の記憶では、直木賞はもらったけど芥川賞がほしかった、これでやっと胸を張って作家と言える、と喜んでいた作家がいたと思うのですが。 検索しても見つからず、あれは私の妄想か、直木賞じゃなくてほかの賞だったか、自信がありません。 ご存知の方がいらしたら教えて下さい。お願いします。